特別なおもてなしに。電子レンジで意外に簡単!『和菓子』手作りレシピ

特別なおもてなしに。電子レンジで意外に簡単!『和菓子』手作りレシピ

職人でなければ作るのが難しいイメージのある和菓子ですが、レシピによっては、電子レンジで気軽に作ることができます。西洋菓子よりも、手作りすることに特別感があるので、 おもてなしやおもたせとして喜ばれること間違いなし♪もちろん、自分や家族用として作っても、いつものティータイムがもっと特別な時間になるはず。手作りの和菓子を楽しみながら、優雅なティータイムを楽しんでみませんか?今回は、レンジで手軽に作れる和菓子レシピを紹介します。 2018年12月19日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
お菓子・スイーツ
和菓子・和スイーツ
お菓子作り
電子レンジ
大福
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
794

電子レンジで和菓子がつくれる!?

特別なおもてなしに。電子レンジで意外に簡単!『和菓子』手作りレシピ
出典:www.instagram.com(@marimo_cafe)
和菓子は、日本ならではの繊細な色づかいや味わいを楽しめるのが魅力。見た目も味も上品なので、自分用のおやつとしてはもちろん、来客時のおもてなしや手土産用として重宝します。

ですが、手作りにチャレンジしたくても、材料から道具まで特別なものが必要そうなイメージでは?
洋菓子の手作りは得意でも、和菓子はハードルが高いと感じている方も多いのではないでしょうか。
特別なおもてなしに。電子レンジで意外に簡単!『和菓子』手作りレシピ
出典:www.instagram.com(@angers_utsuwa)
そこで今回は、お料理初心者でも気軽にチャレンジできる、"電子レンジ"を使った和菓子レシピを厳選♪
簡単レシピをマスターして、和菓子をもっと身近に楽しみましょう。

出来たてのふわふわを楽しむ♪「大福」レシピ

「大福」とは、もち粉や白玉粉を加熱して薄く伸ばし、あんを包んだ和菓子のこと。もともと家庭で作られていた和菓子ですが、江戸時代からお店で販売されるようになったのだそう。
生地作りは大変そうに思いますが、基本の材料は「白玉粉」「水」「砂糖」の3つ。白玉粉を水で溶きのばせば出来上がるので、意外と簡単なんです。

黒豆大福

生地に黒豆を入れて電子レンジで加熱すれば、黒豆大福も簡単に作れます。
見た目も上品な和菓子なので、目上の方への手土産や、おもてなし用としてもおすすめです。おせちや食事で残ってしまった、黒豆を活用しても◎
出典:

生地に黒豆を入れて電子レンジで加熱すれば、黒豆大福も簡単に作れます。
見た目も上品な和菓子なので、目上の方への手土産や、おもてなし用としてもおすすめです。おせちや食事で残ってしまった、黒豆を活用しても◎

栗きんとん大福

市販の栗きんとんを利用することで、わずか10分で完成する簡単レシピ。
栗の果実を入れたり、きんとんを手作りしたりするのも楽しそう♪栗だけでなく、さつまいもやカボチャのきんとんを利用すれば、アレンジの幅が広がります。
出典:

市販の栗きんとんを利用することで、わずか10分で完成する簡単レシピ。
栗の果実を入れたり、きんとんを手作りしたりするのも楽しそう♪栗だけでなく、さつまいもやカボチャのきんとんを利用すれば、アレンジの幅が広がります。

イチゴ大福

おやつだけでなく、おもてなしやおもたせとしても◎
甘いあんとイチゴの甘酸っぱさがたまらない、イチゴの大福レシピ。白玉粉を電子レンジで加熱して、こしあんとイチゴを包むだけでOK!イチゴだけでなく、バナナやキウイなど、いろんなフルーツでチャレンジしてみましょう。
出典:

おやつだけでなく、おもてなしやおもたせとしても◎
甘いあんとイチゴの甘酸っぱさがたまらない、イチゴの大福レシピ。白玉粉を電子レンジで加熱して、こしあんとイチゴを包むだけでOK!イチゴだけでなく、バナナやキウイなど、いろんなフルーツでチャレンジしてみましょう。

アレンジの幅は無限大!「お餅」レシピ

「お餅」は、私たちにとって身近ですが、お店で買うことが多く、自宅で手作りすることは稀なのでは?
お餅レシピをマスターすれば、イベント時に華を添えたり、おやつにしたりして大活躍しますよ。

柏餅

柏餅は、「端午の節供」にいただく和菓子としても有名です。新芽が出ないと古い葉が落ちない「柏の木」の縁起をかついで、子孫繁栄を象徴する和菓子となったのが由来のよう。

上新粉・白玉粉・砂糖などを混ぜて電子レンジで加熱し、生地を冷やして、こしあんを包み、柏の葉で巻けば完成♪柏の葉ならではの、さわやかな香りを楽しめる一品です。
出典:

柏餅は、「端午の節供」にいただく和菓子としても有名です。新芽が出ないと古い葉が落ちない「柏の木」の縁起をかついで、子孫繁栄を象徴する和菓子となったのが由来のよう。

上新粉・白玉粉・砂糖などを混ぜて電子レンジで加熱し、生地を冷やして、こしあんを包み、柏の葉で巻けば完成♪柏の葉ならではの、さわやかな香りを楽しめる一品です。

桜もち

桜もちは、「桃の節句」にいただく和菓子でもあります。
道明寺粉に食紅を加えることで、おもちをピンクに色づけています。桜もちの甘さと、桜の葉の塩漬けの絶妙な組み合わせがたまらない一品。行楽やピクニック、お花見用としてもおすすめです。
出典:

桜もちは、「桃の節句」にいただく和菓子でもあります。
道明寺粉に食紅を加えることで、おもちをピンクに色づけています。桜もちの甘さと、桜の葉の塩漬けの絶妙な組み合わせがたまらない一品。行楽やピクニック、お花見用としてもおすすめです。

おはぎ

おはぎは、まるで田舎に帰ったみたいに、ほっこり懐かしい気持ちになれる素朴な和菓子。
きな粉や黒ゴマをからめたり、逆に生地を粒あんで包んでもOK♪青のり、枝豆で作ったあん「ずんだ」を絡めるのもおすすめです。
出典:

おはぎは、まるで田舎に帰ったみたいに、ほっこり懐かしい気持ちになれる素朴な和菓子。
きな粉や黒ゴマをからめたり、逆に生地を粒あんで包んでもOK♪青のり、枝豆で作ったあん「ずんだ」を絡めるのもおすすめです。

黒千石で塩豆餅

黒千石大豆を使用した塩豆餅。
黒千石には、イソフラボン・アントシアニ・ポリフェノールなどが豊富に含まれています。だんご粉、砂糖を水で溶かしたら電子レンジで加熱し、塩をまぶした黒千石を加えるだけでOK!カロリーが200kcal以下とヘルシーなのも◎
出典:

黒千石大豆を使用した塩豆餅。
黒千石には、イソフラボン・アントシアニ・ポリフェノールなどが豊富に含まれています。だんご粉、砂糖を水で溶かしたら電子レンジで加熱し、塩をまぶした黒千石を加えるだけでOK!カロリーが200kcal以下とヘルシーなのも◎

よもぎ餅(草餅)

餅粉によもぎ粉を加えれば、自宅でも簡単によもぎ餅を作れます。きび砂糖を使うことで、コクがありまろやかな味わいに。お餅をこねるとき手について上手くいかないときは、片栗粉とお水を利用しましょう。
出典:

餅粉によもぎ粉を加えれば、自宅でも簡単によもぎ餅を作れます。きび砂糖を使うことで、コクがありまろやかな味わいに。お餅をこねるとき手について上手くいかないときは、片栗粉とお水を利用しましょう。

蒸し器がなくても作れちゃう!「まんじゅう」レシピ

「まんじゅう」とは、小麦粉などを練った生地にあんなどを包み、蒸して作るお菓子のこと。蒸し器がなければ作れないイメージですが、電子レンジだけで完成するまんじゅうもあるんです。そこで、蒸し器がなくても作れるまんじゅうレシピを紹介します。

わらびまんじゅう

ぷるぷる&もちもちの食感を楽しめる、わらびまんじゅうレシピ。
1個62kcalとヘルシーなのも、嬉しいポイント黒みつをかけたり、冷蔵庫で冷やしたりしても、美味しくいただけそう♪
出典:

ぷるぷる&もちもちの食感を楽しめる、わらびまんじゅうレシピ。
1個62kcalとヘルシーなのも、嬉しいポイント黒みつをかけたり、冷蔵庫で冷やしたりしても、美味しくいただけそう♪

アイスまんじゅう

お正月のお餅などが余ってしまったら、趣向を変えてアイスまんじゅうにチャレンジしてみませんか?

バニラだけでなく、チョコやイチゴなどアイスの味を変えて、アレンジを楽しむのもおすすめです。
出典:

お正月のお餅などが余ってしまったら、趣向を変えてアイスまんじゅうにチャレンジしてみませんか?

バニラだけでなく、チョコやイチゴなどアイスの味を変えて、アレンジを楽しむのもおすすめです。

おもてなしにも♪「ようかん」レシピ

「ようかん」とは、小豆などのあんを寒天で固めた和菓子のこと。現在ポピュラーな煉りようかんは、江戸時代に誕生したとされています。「丁稚(でっち)ようかん」や「小城ようかん」など、その土地の歴史や特産物に由来した様々なようかんが作られています。

芋ようかん

サツマイモ・砂糖・塩だけで作れる簡単レシピ。電子レンジで加熱したサツマイモと調味料を合わせてペースト状にし、冷やして固めるだけで完成!サツマイモだけでなく、いろんな野菜や果物で試してみるのも楽しそう♪
出典:

サツマイモ・砂糖・塩だけで作れる簡単レシピ。電子レンジで加熱したサツマイモと調味料を合わせてペースト状にし、冷やして固めるだけで完成!サツマイモだけでなく、いろんな野菜や果物で試してみるのも楽しそう♪

栗蒸しようかん

栗の甘露煮を利用すれば、自宅で手軽に栗ようかんを作れます。

こしあんや薄力粉、カットした栗を混ぜて、電子レンジで加熱しましょう。型に敷き詰めて、冷蔵庫で冷やせばできあがり。手作りの和菓子だと、砂糖の分量を変えて、自分好みの甘さに調整できます。
出典:

栗の甘露煮を利用すれば、自宅で手軽に栗ようかんを作れます。

こしあんや薄力粉、カットした栗を混ぜて、電子レンジで加熱しましょう。型に敷き詰めて、冷蔵庫で冷やせばできあがり。手作りの和菓子だと、砂糖の分量を変えて、自分好みの甘さに調整できます。

もっちりとした食感♪「ういろう」レシピ

名古屋名物「ういろう」。米粉や小麦粉などに砂糖を加えて水で練り、型に流し込んで蒸せば完成します。ようかんよりも、もっちりとした食感を楽しめるのが特長です。

ういろう

薄力粉に抹茶や甘納豆を加えて水でよく混ぜたらレンチンして冷蔵庫で固めるだけ。仕上げに抹茶を振りかければ、お店で買ったみたいに本格的な見栄えに♪
出典:

薄力粉に抹茶や甘納豆を加えて水でよく混ぜたらレンチンして冷蔵庫で固めるだけ。仕上げに抹茶を振りかければ、お店で買ったみたいに本格的な見栄えに♪

鹿の子ういろう

「鹿の子豆」とは、小豆などを甘く炊いた豆のこと。えんどう豆を使った「うぐいす鹿の子」や金時豆を炊いた「金時鹿の子」など、いろんな味や色合いの鹿の子が市販されています。もともと味がついているので、市販の鹿の子を利用すれば、手作りでも失敗しにくいですね。
出典:

「鹿の子豆」とは、小豆などを甘く炊いた豆のこと。えんどう豆を使った「うぐいす鹿の子」や金時豆を炊いた「金時鹿の子」など、いろんな味や色合いの鹿の子が市販されています。もともと味がついているので、市販の鹿の子を利用すれば、手作りでも失敗しにくいですね。

繊細な色合いとカタチ♪「ねりきり」レシピ

「ねりきり」とは、白あんのつなぎに求肥ややまといもなどを加えて、練り上げた生菓子のこと。いろんなカラーの着色パウダーを加えて繊細な色合いを楽しんだり、菊などのカタチに整えたりと、アレンジの幅は無限大!華やかな和菓子なので、お正月などの特別な日にもおすすめです。

ねりきり

白あんと求肥も手作りしたレシピ。赤や黄色の食紅を加えて、彩りもカラフルに。梅肉を使って、さわやかな酸味が効いたねりきりのできあがり♪
出典:

白あんと求肥も手作りしたレシピ。赤や黄色の食紅を加えて、彩りもカラフルに。梅肉を使って、さわやかな酸味が効いたねりきりのできあがり♪

カボチャの茶巾

電子レンジで加熱したカボチャをマッシャーでつぶし、練り小豆を包み込んだ和菓子。カボチャならではの、優しい甘さを楽しめます。カボチャの代わりに、サツマイモなどを使用してみるのもおすすめです。
出典:

電子レンジで加熱したカボチャをマッシャーでつぶし、練り小豆を包み込んだ和菓子。カボチャならではの、優しい甘さを楽しめます。カボチャの代わりに、サツマイモなどを使用してみるのもおすすめです。

電子レンジで手軽に和菓子作りを楽しもう♪

特別なおもてなしに。電子レンジで意外に簡単!『和菓子』手作りレシピ
出典:
手作りのハードルが高そうな和菓子も、電子レンジを使えば自宅で気軽にチャレンジできます。上品で高級感があるので、手土産やおもてなし用のお菓子としてもおすすめです。和菓子レシピをマスターして、ワンランク上のお菓子作りを目指してみませんか?

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play