春の訪れを告げる北欧のスイーツ♪ 2月13日は「セムラ」を食べよう

春の訪れを告げる北欧のスイーツ♪ 2月13日は「セムラ」を食べよう

スウェーデンやフィンランドで愛されているスイーツ「セムラ」。日本でも近年注目を集め、じわじわと人気が上昇中です。「セムラの日」というものまであって、今年は2月13日。日本ではバレンタインで盛り上がる時季ですが、北欧ではチョコレートなんて目もくれず、国中でセムラが食べられるのだそう。今回は、そこまで愛されるセラムについてご紹介します。記事の後半では、セラムが食べられるお店とおうちで作れるレシピの情報もありますよ。2018年01月30日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
お菓子・スイーツ
スイーツレシピ
北欧
スウェーデン
フィンランド
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
249

「セムラ」って、どんなスイーツ?

セムラ(semla)は、18世紀にスウェーデンで生まれたお菓子。カルダモン入りの丸パンに、アーモンドのペーストと、たっぷりのバニラ味のホイップクリームがはさまっています。
出典:www.flickr.com(@Maria Eklind)

セムラ(semla)は、18世紀にスウェーデンで生まれたお菓子。カルダモン入りの丸パンに、アーモンドのペーストと、たっぷりのバニラ味のホイップクリームがはさまっています。

ざっくり言ってしまうと「北欧のクリームパン」なのですが、アーモンドの風味が口の中にひろがって、日本ではあまり味わえない感じのスイーツです。
ふわんとした食感で見た目よりも軽い味わいなんですよ。
出典:www.flickr.com(@Emilia Eriksson)

ざっくり言ってしまうと「北欧のクリームパン」なのですが、アーモンドの風味が口の中にひろがって、日本ではあまり味わえない感じのスイーツです。
ふわんとした食感で見た目よりも軽い味わいなんですよ。

元々はイースター前の断食期間(四旬節)に入る前日、告解の火曜日と呼ばれる日に食べるお菓子でしたが、今ではクリスマス明けからイースターまでの期間に食べられ、風物詩的なスイーツとして愛されています。

断食に備えてカロリーの高いお菓子を食べるのが習慣になったという説や、ヨーロッパでは春の訪れの象徴としてこの日に丸い形のパンケーキを食べる習慣があり、そこから派生したとする説もあります。
出典:www.pexels.com

元々はイースター前の断食期間(四旬節)に入る前日、告解の火曜日と呼ばれる日に食べるお菓子でしたが、今ではクリスマス明けからイースターまでの期間に食べられ、風物詩的なスイーツとして愛されています。

断食に備えてカロリーの高いお菓子を食べるのが習慣になったという説や、ヨーロッパでは春の訪れの象徴としてこの日に丸い形のパンケーキを食べる習慣があり、そこから派生したとする説もあります。

スウェーデンのセムラがフィンランドに伝わり、「ラスキアイスプッラ」と呼ばれ1950年代から広まるようになりました。当時アーモンドペーストは手に入りにくい上に高価だったのでジャムで代用されたそう。

そのため、フィンランドではアーモンドペースト+ホイップクリームとジャム+ホイップクリームの2種類のラスキアイスプッラがあります。
出典:www.flickr.com(@Magnus D)

スウェーデンのセムラがフィンランドに伝わり、「ラスキアイスプッラ」と呼ばれ1950年代から広まるようになりました。当時アーモンドペーストは手に入りにくい上に高価だったのでジャムで代用されたそう。

そのため、フィンランドではアーモンドペースト+ホイップクリームとジャム+ホイップクリームの2種類のラスキアイスプッラがあります。

今年の「セムラの日」は2月13日

スウェーデンでは、告解の火曜日は「セムラの日」とされ、1年で最もセムラが食べられます。イースターは年によって日付けが変わるため、セムラの日も毎年変わります。今年は2月13日です。
出典:stocksnap.io

スウェーデンでは、告解の火曜日は「セムラの日」とされ、1年で最もセムラが食べられます。イースターは年によって日付けが変わるため、セムラの日も毎年変わります。今年は2月13日です。

告解の火曜日=セムラの日は、甘いセムラをたくさん食べるので「脂肪の火曜日」と呼ばれているとか。普通の人でも2つ以上食べるそうです。
出典:www.flickr.com(@Rasmus Zwickson)

告解の火曜日=セムラの日は、甘いセムラをたくさん食べるので「脂肪の火曜日」と呼ばれているとか。普通の人でも2つ以上食べるそうです。

スウェーデンではクリスマス後からイースターまで毎日のように食べられますが、フィンランドのラスキアイスプッラはクリスマスから告解の火曜日まで食べるのが伝統だそう。
この時季になると、スウェーデンやフィンランドでは、人々がセムラを求めてカフェやパン屋さんを渡り歩く姿がみられるようになります。
日本でお正月にお餅を食べたり、節分に恵方巻を食べるのと同じような感覚なのかもしれませんね。
出典:www.flickr.com(@Andreas Ivarsson)

スウェーデンではクリスマス後からイースターまで毎日のように食べられますが、フィンランドのラスキアイスプッラはクリスマスから告解の火曜日まで食べるのが伝統だそう。
この時季になると、スウェーデンやフィンランドでは、人々がセムラを求めてカフェやパン屋さんを渡り歩く姿がみられるようになります。
日本でお正月にお餅を食べたり、節分に恵方巻を食べるのと同じような感覚なのかもしれませんね。

セムラの通な食べ方

もちろん食べ方は自由! 
だけど、せっかく「セムラの日」に食べるのなら地元の人たちの通な食べ方をマスターしてみて。
まず、フタになっているパンをスプーン代わりにしてクリームをすくっていき、クリームが少なくなったら残りの部分を食べましょう。
こうすると、手や口のまわりを汚すことなく美しく食べられます。
出典:www.flickr.com(@gesternumdiesezeit)

もちろん食べ方は自由! 
だけど、せっかく「セムラの日」に食べるのなら地元の人たちの通な食べ方をマスターしてみて。
まず、フタになっているパンをスプーン代わりにしてクリームをすくっていき、クリームが少なくなったら残りの部分を食べましょう。
こうすると、手や口のまわりを汚すことなく美しく食べられます。

とは言え、豪快に手づかみでかぶりついてもよし、上品にフォークやスプーンを使ってもよし、どんな食べ方をしてもセムラが美味しいことに変わりません。
出典:www.flickr.com(@Jon テlund)

とは言え、豪快に手づかみでかぶりついてもよし、上品にフォークやスプーンを使ってもよし、どんな食べ方をしてもセムラが美味しいことに変わりません。

セムラを食べられるお店に行こう!

Fika 三越伊勢丹 新宿店

伊勢丹新宿店内にある北欧スイーツ専門店「Fika(フィーカ)」。カフェスペースはないのでテイクアウトして、おうちで「フィーカ(スウェーデン語でティータイムのこと)」しましょう。
出典:

伊勢丹新宿店内にある北欧スイーツ専門店「Fika(フィーカ)」。カフェスペースはないのでテイクアウトして、おうちで「フィーカ(スウェーデン語でティータイムのこと)」しましょう。

セムラの迫力ある断面。ホイップクリームがぎっしり詰まっています。
出典:

セムラの迫力ある断面。ホイップクリームがぎっしり詰まっています。

Fika 三越伊勢丹 新宿店
新宿三丁目 / 洋菓子(その他)
住所
新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 B1F
営業時間
伊勢丹新宿店に準ずる
定休日
不定休(伊勢丹新宿店に準ずる)
平均予算
¥1,000~¥1,999 /¥1,000~¥1,999
データ提供:Tabelog

OSLO COFFEE(オスロコーヒー)

2種類のスペシャルティコーヒーと北欧のメニューが楽しめるお店のセムラは、厚めに見える生地ですが、ふわっとした食感。
アーモンドペーストの風味に加えてレモンの香りがいいアクセントになっています。
出典:

2種類のスペシャルティコーヒーと北欧のメニューが楽しめるお店のセムラは、厚めに見える生地ですが、ふわっとした食感。
アーモンドペーストの風味に加えてレモンの香りがいいアクセントになっています。

日本にいながら北欧気分が味わえる落ち着いた雰囲気の店店内で、北欧ではポピュラーな果実「リンゴンベリー」を使ったジュースや、ノルウェーのスモークサーモンを使ったサンドイッチなどを味わえます。
出典:

日本にいながら北欧気分が味わえる落ち着いた雰囲気の店店内で、北欧ではポピュラーな果実「リンゴンベリー」を使ったジュースや、ノルウェーのスモークサーモンを使ったサンドイッチなどを味わえます。

オスロ コーヒー 麻布十番店
麻布十番 / カフェ
住所
港区麻布十番2-1-8 グランドメゾン麻布十番館 1F
営業時間
7:30~22:00(L.O.21:30)
定休日
無休
平均予算
~¥999 /~¥999
データ提供:Tabelog

markka(マルカ)

北欧雑貨&カフェの「マルカ」のセムラはダーラナホースのパンが飾ってあって、とってもキュート!
出典:

北欧雑貨&カフェの「マルカ」のセムラはダーラナホースのパンが飾ってあって、とってもキュート!

北欧のアパートに迷い込んだような店内。のんびりゆったり寛いで。
出典:

北欧のアパートに迷い込んだような店内。のんびりゆったり寛いで。

カフェ、アンティーク マルカ
三宮(神戸市営) / カフェ
住所
神戸市中央区山本通3-1-2 谷口ビル 2F
営業時間
11:00~19:00(L.O.18:00)
定休日
水曜日・木曜日
平均予算
~¥999
データ提供:Tabelog

セムラをつくってみよう!

近くにセムラを売っているお店がない……という人も安心して。自宅でつくれるレシピをご紹介します。
markkaのセムラを作れるキットなどを通販で購入するのもおすすめですが、パン生地から自分でつくってみるのも楽しそう。こちらのレシピはアーモンドペーストから手づくりしていますが、もちろん市販品でも美味しくつくれますよ。
出典:

近くにセムラを売っているお店がない……という人も安心して。自宅でつくれるレシピをご紹介します。
markkaのセムラを作れるキットなどを通販で購入するのもおすすめですが、パン生地から自分でつくってみるのも楽しそう。こちらのレシピはアーモンドペーストから手づくりしていますが、もちろん市販品でも美味しくつくれますよ。

いかがでしたか?

春の訪れを告げる北欧のスイーツ♪ 2月13日は「セムラ」を食べよう
出典:www.flickr.com(@Frugan)
北欧で親しまれている伝統菓子セムラ。スウェーデンではセムラを食べ過ぎて死んでしまった王様もいるとかいないとか……という都市伝説があるほど。
それほど美味しいセムラを食べながら、北欧気分で春の訪れをお祝いしてみませんか。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play