フランスの定番*バゲットサンドの文化と美味しいレシピをご紹介♪

フランスの定番*バゲットサンドの文化と美味しいレシピをご紹介♪

バゲットといえばフランスでは欠かせない食材のひとつです。毎日、毎食のように食卓にのぼるこのバゲットは、外はカリッと焼けていて中身はふんわり。長い歴史の中で培われて来た職人技術が活かされているパンです。そしてもちろん、バゲットのサンドイッチはフランスではとっても手軽で人気です。そんなバゲットのことと、サンドイッチのレシピをご紹介します。 (2015年11月18日作成)

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
サンドイッチ
ピクニック
ホームパーティー
バゲット
パンレシピ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
162

バゲット&サンドイッチ文化について

フランスパンとも呼ばれるバゲットはフランス人にとって欠かせないものです。そして手軽に作れるバゲットサンドイッチも人々の生活に深く浸透し、簡単なランチやピクニックでよく食べます。そんなバゲットとそのサンドイッチの文化について少しご紹介します。

バゲットとは

フランスパンとも呼ばれるbaguette(バゲット)はフランス語で「棒」など細長いものを意味する言葉です。

出典: lesmitrons.fr

フランスパンとも呼ばれるbaguette(バゲット)はフランス語で「棒」など細長いものを意味する言葉です。

18世紀頃まで、フランスでもパンは黒パン、丸くて大きいものが標準でした。そして細長いバゲットは最初はごく一部のエリート層のみが食べるパンでしたが、フランス革命後から庶民にも広く食されるようになったそうです。

出典: remainsimple.us

18世紀頃まで、フランスでもパンは黒パン、丸くて大きいものが標準でした。そして細長いバゲットは最初はごく一部のエリート層のみが食べるパンでしたが、フランス革命後から庶民にも広く食されるようになったそうです。

パン屋さんで毎日のように買うのがバゲット。よく焼けたものを、とか、白っぽいものを、など人それぞれ好みの焼き加減を注文する姿もよく見かけます。

バゲットサンドイッチ

バゲットサンドイッチはお昼時のパン屋さんにずらっと並びます。もちろんカフェにもランチタイムにはあるので、コーヒー一杯とバゲットサンドイッチという人もよく見かけます。

出典: instagram.com(@unitedcans)

バゲットサンドイッチはお昼時のパン屋さんにずらっと並びます。もちろんカフェにもランチタイムにはあるので、コーヒー一杯とバゲットサンドイッチという人もよく見かけます。

作り方もいたって簡単。真ん中に切り込みを入れて中身を挟み込むだけ◎

具材、人気&定番の組み合わせ

素材が美味しければシンプルなのが一番です。カリッと焼き上がったバゲットにバターを塗って、お肉に近いようなハムをたっぷり挟んだサンドイッチは本当に美味しいです。

生ハムサンドイッチもとっても人気です。塩味がきいてとってもおいしい。

こちらはツナをマヨネーズで和えたものにトマトとレタス。王道のバゲットサンドイッチの一つです。

フェタチーズが入ったものも人気ですね。色合いもとっても素敵です。

おすすめレシピ

とっても簡単に作れるのがいいところのバゲットサンドイッチ。ちょっとしたピクニックのときや、毎日のお弁当に、好きな具材を入れてぜひ作ってみてください。(他のパンで作るレシピもありますが、バゲットでもおすすめです!)

ヤギのチーズとグリル野菜のサンドイッチ

<材料>4〜6人分
バゲット1本(あるいはチャバタ2つほど)
ヤギのチーズ 
なす 2本(薄くスライスする)
ズッキーニ 2本(薄くスライスする)
赤ピーマン 2個(薄くスライスする)
細かく刻んだタイム 小さじ2 1/2
細かく刻んだにんにく 小さじ2 1/2
細かく刻んだローズマリー 小さじ2 1/2
なるべく香りの高いバージンオリーブオイル 小さじ2
塩 小さじ1/2
お好みで塩、こしょう

<作り方>
お野菜はオリーブオイルと塩をかけてグリルで両面をそれぞれ3~5分ほど、焼き色が付くくらい焼きます。
ヤギのチーズは室温で柔らかくなったところに、タイム、にんにく、ローズマリー、オリーブオイルと塩で味付けをします。
グリルでお野菜と同時に少し温めたパンにオリーブオイルとチーズを塗り、お野菜を乗せれば出来上がりです。

ツナとアンチョビーのニース風サンドイッチ

<材料>
フランスパン 2本
オリーブオイル漬けアンチョビー缶詰 小さめ1缶
ツナ缶 1缶
レタス 6枚
トマト 2個(スライスする)
固ゆで卵 3個(スライスする)
にんにく 1かけ
マヨネーズ 1/4カップ
ディジョンマスタード 小さじ1
細かく刻んだタマネギ 1/3カップ
細かく刻んだ赤玉ねぎ 1/4カップ
オリーブオイル 1/4カップ + 大さじ1
塩 小さじ1/2
こしょう 小さじ1/4
タイムの葉 小さじ1/2

<作り方>
オーブンを温め始めます。その間にツナ、オリーブオイル1/4カップ、玉ねぎ、塩、こしょう、タイムとマスタードを混ぜて蓋をして一時間ほど冷蔵庫で冷やします。
次に、にんにくのてっぺん部分1/4を切ってオリーブオイルを垂らしてアルミホイルに包み、温めていたオーブンに入れ1時間ほど焼きます。焼き上がったら皮を剥き、マヨネーズと和えて冷蔵庫で冷やします。
パンをスライスし、中にガーリックマヨネーズを塗込み、ツナを乗せ、残りのお野菜や卵を乗せたら出来上がりです。

子羊と玉ねぎのサンドイッチ

<材料>
子羊の肩肉 2枚(こちらはハムなどで代用できます)
バゲット 1本
玉ねぎ 2個
ルッコラ
ブラウンシュガー 50g
シードルビネガー 60ml
オリーブオイル 大さじ1
ウイキョウシード 小さじ1/2
キュマンシード 小さじ1/2
エスプレット(粉の唐辛子)少々
マヨネーズ 適量
塩 適量

<作り方>
子羊のお肉をフライパンで焼きます。お肉を取り出して、同じフライパンで玉ねぎ、ブラウンシュガー、ビネガーと香辛料各種をオリーブオイルでゆっくり炒めます。
バゲットを縦に切り、マヨネーズを塗込み、ルッコラを乗せた上に、お肉と残りの炒めた玉ねぎを乗せたら出来上がりです。

ローストチキンサンドイッチ

<材料>
バゲット 1本
ローストチキン
ルッコラ
トマトコンフィ 250g
赤ピーマン 1個
アーモンドピューレ 小さじ2
唐辛子


<作り方>
赤ピーマンは火を通して皮を剥きます。トマトコンフィと赤ピーマン、アーモンドピューレ、唐辛子と塩をよく混ぜます。
縦に切ったバゲットに出来上がったピューレを塗込み、ルッコラとチキンを挟み、お好みで粗塩を振れば出来上がりです。

アスパラガスそのままとゆで卵のサンドイッチ

<材料>
アスパラガス 15本ほど
バゲット 小さめ2本 
固ゆで卵 2個
オリーブオイル 大さじ2 
玉ねぎ 大さじ2 
マスタード 大さじ2 
赤ワインビネガー 1/4カップ 
レモン汁 適量
ディル 
塩、こしょう

<作り方>
アスパラガスは根っこの固い部分を切り落としておきます。そして熱いフライパンに油を引いて、片面それぞれ3から4分じっくりと焼きます。
それから、縦に切ったバゲットをお好みで少し焼き、オリーブオイルでマスタードを塗込んだら残りの材料を乗せて、出来上がりです。

出典: www.thekitchn.com

<材料>
アスパラガス 15本ほど
バゲット 小さめ2本
固ゆで卵 2個
オリーブオイル 大さじ2
玉ねぎ 大さじ2
マスタード 大さじ2
赤ワインビネガー 1/4カップ
レモン汁 適量
ディル 
塩、こしょう

<作り方>
アスパラガスは根っこの固い部分を切り落としておきます。そして熱いフライパンに油を引いて、片面それぞれ3から4分じっくりと焼きます。
それから、縦に切ったバゲットをお好みで少し焼き、オリーブオイルでマスタードを塗込んだら残りの材料を乗せて、出来上がりです。

盛り付けや包装も一工夫

パーティーシーンで

バゲットサンドイッチを小さめに切って爪楊枝をさすだけですが、ちょっとした立食パーティーの時にもおしゃれでいいですね。具材を変えて種類をたくさん用意すると喜ばれそうです。

出典: www.pinterest.com

バゲットサンドイッチを小さめに切って爪楊枝をさすだけですが、ちょっとした立食パーティーの時にもおしゃれでいいですね。具材を変えて種類をたくさん用意すると喜ばれそうです。

クッキングシートをくるりと巻くだけでも、ゲストの方が手にとりやすいですね。切り口が見えるように、深さのあるボックスやバスケットに詰めるとカラフルできれいです。

ピクニックにも持ち運びやすく

こちらは英字新聞のような紙を巻き、紐で結んだだけですが、パン屋さんに並んでいるサンドイッチのようでとってもかわいらしいですね。ピクニックなどのときにも持ち運びが便利なバゲットサンドイッチ。ぜひお試しください。

半分くらいにカットしたバゲットを、好きな紙で包んでもおしゃれです。片手でも食べやすいですね。

出典: www.elleeten.nl

半分くらいにカットしたバゲットを、好きな紙で包んでもおしゃれです。片手でも食べやすいですね。

いかがでしたか?

フランスの定番*バゲットサンドの文化と美味しいレシピをご紹介♪

出典: instagram.com(@yudunatolyesi)

バゲットは日本でも美味しいものが手に入るようになりました。いつもの四角いサンドイッチではなく、バゲットで作ってみてください。具材もシンプルなものからちょっと手の込んだものまでなんでもどうぞ。ピクニック、いつものランチ、ちょっとした立食パーティーなど、活躍する場もたくさんあります。ぜひお試しください。

maio

maio

フランス在住。オーガニックな食やライフスタイルの情報も紹介していきたいです。

Img line pc01

キナリノ公式LINE@をはじめました

1日1回キナリノ編集部が厳選したまとめをお届けします♪

Img line qr

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン。

or
Img line pc02

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@kinarino]と入力。