片付け上手はどうしてる?押入れ・クローゼットの収納術を見習ってみよう。

片付け上手はどうしてる?押入れ・クローゼットの収納術を見習ってみよう。

きちんと整理されて、使いやすいクローゼットや押し入れはとっても憧れますね。でも、頭ではわかっていても、なかなか思うように片付けられないことも多いのではないでしょうか。そこで、収納の基本ルールやすぐに真似できそうな収納のアイディアをまとめてみました。いつ見られても恥ずかしくない、おしゃれで機能的なクローゼットを目指しましょう♪ 2017年03月22日更新

カテゴリ:
インテリア
キーワード:
収納
断捨離
整理整頓
クローゼット
押入れ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
730

片付けたいけど、どうしたらいいの?

きちんと整った、クローゼットや押し入れは使いやすくて、見た目もキレイ♪でも、片付けたいけれど、服や小物がいっぱいで、何から手を付けていけば良いか解らない!という方も多いのでは?雑誌やテレビでクローゼットの収納術を目にするたび、とりあえずトライしてみるけど、なかなかうまく片付けられなくてあきらめてしまうことはありませんか?

出典:

きちんと整った、クローゼットや押し入れは使いやすくて、見た目もキレイ♪でも、片付けたいけれど、服や小物がいっぱいで、何から手を付けていけば良いか解らない!という方も多いのでは?雑誌やテレビでクローゼットの収納術を目にするたび、とりあえずトライしてみるけど、なかなかうまく片付けられなくてあきらめてしまうことはありませんか?

ちょっとした工夫でクローゼットや押し入れが見違える、さっそく今日から実践してみたくなる、収納のコツやアイディアを紹介します♪

出典: www.instagram.com(@4696tuuli)

ちょっとした工夫でクローゼットや押し入れが見違える、さっそく今日から実践してみたくなる、収納のコツやアイディアを紹介します♪

クローゼットと押し入れの基本的な片付けルール

着ない服はさようなら

まず始めに、いつか着る、やせたら着ると思って、何年も着ていないのにクローゼットや押し入れにしまいっぱなしの洋服はありませんか?それを繰り返していると、いつしかクローゼットが洋服だらけになって、着たい服を探すのに毎日手間取ることに。そのような服は思い切ってさよならをして、今着る服だけを残しましょう。使用頻度の低い洋服(冠婚葬祭用など)は、蓋つきのボックスなどに入れて、上の方に収納しておくようにします。

出典:

まず始めに、いつか着る、やせたら着ると思って、何年も着ていないのにクローゼットや押し入れにしまいっぱなしの洋服はありませんか?それを繰り返していると、いつしかクローゼットが洋服だらけになって、着たい服を探すのに毎日手間取ることに。そのような服は思い切ってさよならをして、今着る服だけを残しましょう。使用頻度の低い洋服(冠婚葬祭用など)は、蓋つきのボックスなどに入れて、上の方に収納しておくようにします。

クローゼットの収納について

日本のクローゼットの場合、扉を開けると、服をかけられるポールが1本と上の棚のみというタイプが多いと思います。そこで、下のスペースも有効に使うために、洋服は長さをそろえて掛け、短い洋服の下に収納ケースなどをおいて収納力をアップさせると効率が良くなります。

出典:

日本のクローゼットの場合、扉を開けると、服をかけられるポールが1本と上の棚のみというタイプが多いと思います。そこで、下のスペースも有効に使うために、洋服は長さをそろえて掛け、短い洋服の下に収納ケースなどをおいて収納力をアップさせると効率が良くなります。

こんな風にポールを取り付けて、2段にして使い、短めの上着やパンツなどを掛けておくのもスペースの有効利用になります。賃貸で壁に穴を開けたくないという方には、上のポールからぶら下げる、ブランコのようなポールも販売されていますよ。

出典:

こんな風にポールを取り付けて、2段にして使い、短めの上着やパンツなどを掛けておくのもスペースの有効利用になります。賃貸で壁に穴を開けたくないという方には、上のポールからぶら下げる、ブランコのようなポールも販売されていますよ。

押し入れの収納について

押し入れの場合、天袋、上段、下段と棚が分かれています。一番上の天袋には普段使わない物を入れ、使いやすい上段には日常よく使うものをしまいます。下段手前は上段に収納しきれなかった、よく使うものを入れ、奥には家電や季節ものの衣類など、仕様頻度の低い物を入れますが、湿気がたまりやすいので、キャスター付きの収納用品があるととても便利。

出典:

押し入れの場合、天袋、上段、下段と棚が分かれています。一番上の天袋には普段使わない物を入れ、使いやすい上段には日常よく使うものをしまいます。下段手前は上段に収納しきれなかった、よく使うものを入れ、奥には家電や季節ものの衣類など、仕様頻度の低い物を入れますが、湿気がたまりやすいので、キャスター付きの収納用品があるととても便利。

洋服は、ハンガーラックなどを利用して手前に収納します。押し入れの場合、奥行きがあるので、奥にもカラーボックスなどを利用して棚を作り、小物を収納すると収納力がアップします。

出典:

洋服は、ハンガーラックなどを利用して手前に収納します。押し入れの場合、奥行きがあるので、奥にもカラーボックスなどを利用して棚を作り、小物を収納すると収納力がアップします。

こちらはかわいい赤ちゃん用のクローゼットをDIYして押し入れの手前側に設置しました。小物やおもちゃはかごに収納。必要な物がすぐに取り出せますね。なんと、キャスターも付いていて可動式という優れものです!

出典:

こちらはかわいい赤ちゃん用のクローゼットをDIYして押し入れの手前側に設置しました。小物やおもちゃはかごに収納。必要な物がすぐに取り出せますね。なんと、キャスターも付いていて可動式という優れものです!

収納力をさらにアップさせるコツ

収納ケースの中も見やすく

収納ケースの中は、縦に入れるのが基本。重ねて入れるよりも一目でどこに何が入っているのかがわかり、収納力も格段にアップ。仕切りやケース、100円ショップのブックスタンドなどを使って入れると、縦に収納しても倒れないのでおすすめですよ♪

出典:

収納ケースの中は、縦に入れるのが基本。重ねて入れるよりも一目でどこに何が入っているのかがわかり、収納力も格段にアップ。仕切りやケース、100円ショップのブックスタンドなどを使って入れると、縦に収納しても倒れないのでおすすめですよ♪

ただし、柔らかい素材のニットなどは横にして入れて型崩れを防ぎましょう。

出典:

ただし、柔らかい素材のニットなどは横にして入れて型崩れを防ぎましょう。

何もせずにいると、ごちゃごちゃになってしまう下着や靴下、ストッキングなどは、このように仕切りを入れて収納すると、一つずつきれいに収まりますね。

出典:

何もせずにいると、ごちゃごちゃになってしまう下着や靴下、ストッキングなどは、このように仕切りを入れて収納すると、一つずつきれいに収まりますね。

忘れがちな小物の収納方法

忘れがちなベルトやスカーフの収納も定位置を作っておけば、忙しい朝もあわてずに済みます。

出典:

忘れがちなベルトやスカーフの収納も定位置を作っておけば、忙しい朝もあわてずに済みます。

クローゼットの中のわかりやすい場所にベルトハンガーやフックを使って掛けておけば、探すこともなくなりますよ!アクセサリーも同様に、S字フックなどを使って、定位置を作っておきましょう。

出典:

クローゼットの中のわかりやすい場所にベルトハンガーやフックを使って掛けておけば、探すこともなくなりますよ!アクセサリーも同様に、S字フックなどを使って、定位置を作っておきましょう。

クローゼットの脇も収納スペースに。マフラーや手袋、帽子などもウォールポケットに入れて、すぐにお出かけできるようにスタンバイ。

出典:

クローゼットの脇も収納スペースに。マフラーや手袋、帽子などもウォールポケットに入れて、すぐにお出かけできるようにスタンバイ。

小さ目のバッグやポーチなどはボックスの中に立てて収納。一目でどこに何が入っているのかわかりやすいですね。

出典:

小さ目のバッグやポーチなどはボックスの中に立てて収納。一目でどこに何が入っているのかわかりやすいですね。

収納しにくく、型崩れしてしまっては台無しの帽子は掛けておくとすぐに使えてわかりやすいですね。掛けにくい物はこのようにピンチで挟むのもおすすめです。

出典:

収納しにくく、型崩れしてしまっては台無しの帽子は掛けておくとすぐに使えてわかりやすいですね。掛けにくい物はこのようにピンチで挟むのもおすすめです。

まるでショップのディスプレイのように、帽子を収納するのもおしゃれ!眺めているだけでもウキウキしてしまいそうです。

出典:

まるでショップのディスプレイのように、帽子を収納するのもおしゃれ!眺めているだけでもウキウキしてしまいそうです。

一時置き場を作ると便利♪

クローゼットや押し入れの中には、脱いだ服や、すぐに使いたい洋服を入れておく、「一時置き場」を作ると何かと便利です。おしゃれなかごやケースを使えば、収納ケースの上や足元に置いていても見苦しくなりません。

出典: www.instagram.com(@gemini_natural)

クローゼットや押し入れの中には、脱いだ服や、すぐに使いたい洋服を入れておく、「一時置き場」を作ると何かと便利です。おしゃれなかごやケースを使えば、収納ケースの上や足元に置いていても見苦しくなりません。

ハンガーにもこだわって

ハンガーを同じものにそろえると、見た目が良いだけではなく、収納力もアップします。服の枚数が多い人は薄いハンガーを使うと、それだけたくさんの洋服を掛けられます。大事にしたいコートやスーツなどは、幅のあるハンガーを使うと型崩れしません。また、滑りにくいハンガーを使うと、ニットやカットソーが落ちることもなく快適です。

出典: www.instagram.com(@4696tuuli)

ハンガーを同じものにそろえると、見た目が良いだけではなく、収納力もアップします。服の枚数が多い人は薄いハンガーを使うと、それだけたくさんの洋服を掛けられます。大事にしたいコートやスーツなどは、幅のあるハンガーを使うと型崩れしません。また、滑りにくいハンガーを使うと、ニットやカットソーが落ちることもなく快適です。

それでもクローゼットが使いづらいと思ったら…

もっと収納を多くしたい時は、思い切ってクローゼットをDIYしてしまうという方法もアリです。棚を多くすると使い勝手も良くなるので、自分の使いやすいようにできるのがメリットです。かごやボックスを使って見た目もおしゃれ♪お手軽にDIYをするなら、カラーボックスやすのこを組み合わせて棚を作るとローコストで済むので、おすすめです♪

出典:

もっと収納を多くしたい時は、思い切ってクローゼットをDIYしてしまうという方法もアリです。棚を多くすると使い勝手も良くなるので、自分の使いやすいようにできるのがメリットです。かごやボックスを使って見た目もおしゃれ♪お手軽にDIYをするなら、カラーボックスやすのこを組み合わせて棚を作るとローコストで済むので、おすすめです♪

いかがでしたか?

クローゼットや押し入れの収納、アイディア一つで使いやすく、機能的でおしゃれになります。今日から収納美人を目指して、思い切って整理してみませんか?きっと気持ちもスッキリしますよ♪ご紹介した収納技も参考にして、自分の使いやすいクローゼットや押し入れにカスタマイズしてくださいね。

出典:

クローゼットや押し入れの収納、アイディア一つで使いやすく、機能的でおしゃれになります。今日から収納美人を目指して、思い切って整理してみませんか?きっと気持ちもスッキリしますよ♪ご紹介した収納技も参考にして、自分の使いやすいクローゼットや押し入れにカスタマイズしてくださいね。