食卓をほっこり模様替え♪ぬくもり溢れる「秋」のテーブルコーディネート

食卓をほっこり模様替え♪ぬくもり溢れる「秋」のテーブルコーディネート

自然の恵みいっぱいの秋。おうちで作った手料理をゆったりと楽しみたくなる季節は、テーブル周りも模様替えしてみませんか?今回は、秋に似合うシックなパーティースタイルや、北欧風や木製アイテムを取り入れたのぬくもり溢れる食卓など、おうちライフが楽しくなるこの季節感のあるテーブルコーディネートのアイデアをご紹介していきます。それぞれのテーマに合うテーブルランナーや食器・カトラリー、フラワーベースなどのアイテムもぜひチェックしてみてくださいね。2018年10月15日作成

カテゴリ:
生活雑貨
ブランド:
アラビア
ラプアンカンクリ
ケーラー
キーワード:
テーブルウェア
テーブルコーディネート
陶器
豆皿
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
195

テーブルコーディネートで秋の食卓をよりおいしく♪

料理は、舌と目で味わうもの。素敵にコーディネートされたテーブルのお料理は、よりおいしく、より魅力的に感じられますね。旬の食材を楽しむように、食卓にもそっと秋の香りを♪すぐに取り入れられるアイデアをご紹介していきましょう。
出典:

料理は、舌と目で味わうもの。素敵にコーディネートされたテーブルのお料理は、よりおいしく、より魅力的に感じられますね。旬の食材を楽しむように、食卓にもそっと秋の香りを♪すぐに取り入れられるアイデアをご紹介していきましょう。

シックな秋のホームパーティースタイル

グレーを基調に大人っぽくまとめて

グレーは、洗練された大人のイメージがありますね。こちらは、色を極力抑えグレーの濃淡で表現した、上品なテーブルコーディネート。プレートやボウルは、ナチュラルでシンプルな「ケーラー(Kahler)」のオンブリアを使っています。
出典:

グレーは、洗練された大人のイメージがありますね。こちらは、色を極力抑えグレーの濃淡で表現した、上品なテーブルコーディネート。プレートやボウルは、ナチュラルでシンプルな「ケーラー(Kahler)」のオンブリアを使っています。

キャンドル周りには落ち着いた華やかさを

テーブルの中央には、グレーとホワイトのキャンドルを。こちらはグリーンの山帰来(サンキライ)をリースのようにあしらっていますが、秋は真っ赤に色づいたものをチョイスしても。色調が落ち着いているので、大きめのキャンドルも存在を主張しすぎず、周りになじみます。
出典:

テーブルの中央には、グレーとホワイトのキャンドルを。こちらはグリーンの山帰来(サンキライ)をリースのようにあしらっていますが、秋は真っ赤に色づいたものをチョイスしても。色調が落ち着いているので、大きめのキャンドルも存在を主張しすぎず、周りになじみます。

全体を引き締めるブラックのナプキン

そして、グレーが基調のテーブルをきりりと引き締めるのが、黒いナプキン。無造作にリングでとめ、季節の植物を添えて。フォーマルになりすぎず、ラフな雰囲気が心地いい♪参考にしてみたいアイデアですね。
出典:

そして、グレーが基調のテーブルをきりりと引き締めるのが、黒いナプキン。無造作にリングでとめ、季節の植物を添えて。フォーマルになりすぎず、ラフな雰囲気が心地いい♪参考にしてみたいアイデアですね。

フラワーベースのトーンを合わせるのもポイント

こちらは、上でご紹介した食器と同じ、ケーラーのフラワーベース。同じ香りが感じられるアイテムで統一するのも素敵かもしれませんね。
出典:

こちらは、上でご紹介した食器と同じ、ケーラーのフラワーベース。同じ香りが感じられるアイテムで統一するのも素敵かもしれませんね。

こんなシックなフラワーベースもおすすめ。スウェーデンの港町「エケナス(EKENAS)」から名をとったアイテム。波打つようなラインが北欧の海を感じさせるデザインです。マットで落ち着いた表情は、秋にもフィットしそう。
出典:

こんなシックなフラワーベースもおすすめ。スウェーデンの港町「エケナス(EKENAS)」から名をとったアイテム。波打つようなラインが北欧の海を感じさせるデザインです。マットで落ち着いた表情は、秋にもフィットしそう。

温かな北欧テイストをテーブルに♪

テーブルに北欧の秋を思わせるカラーを♪

秋冬に似合う、おしゃれで落ち着いたテーブルにするには、北欧スタイルが参考になりますね。ティータイムには、こんなイエロー・リーブスのカップはいかが?スウェーデンのインテリアブランド「House of Rym(ハウス・オブ・リュム)」のものです。
出典:

秋冬に似合う、おしゃれで落ち着いたテーブルにするには、北欧スタイルが参考になりますね。ティータイムには、こんなイエロー・リーブスのカップはいかが?スウェーデンのインテリアブランド「House of Rym(ハウス・オブ・リュム)」のものです。

北欧ブランドの代表格「marimekko(マリメッコ)」は鮮やかなイメージがありますが、こんなシックなデザインとカラーなら、深まりゆく秋のテーブルにも似合いそうです。手描き風のドットに、ほっこり癒されます♪
出典:

北欧ブランドの代表格「marimekko(マリメッコ)」は鮮やかなイメージがありますが、こんなシックなデザインとカラーなら、深まりゆく秋のテーブルにも似合いそうです。手描き風のドットに、ほっこり癒されます♪

絵皿を選ぶなら、モノトーンやグレイッシュカラーのシックなカラーを

北欧フィンランドで生まれた「アラブア(ARABIA)」。人気のパラティッシのなかでも、ブラックパラティッシは、黒やアイボリーの食器と相性がいいとか。秋の食卓でも活躍しそうですね。繊細でしなやかなラインの「クチポール(Cutipol)」のカトラリーや「イッタラ(iittala)」のスモーキーなガラス食器を合わせて。
出典:

北欧フィンランドで生まれた「アラブア(ARABIA)」。人気のパラティッシのなかでも、ブラックパラティッシは、黒やアイボリーの食器と相性がいいとか。秋の食卓でも活躍しそうですね。繊細でしなやかなラインの「クチポール(Cutipol)」のカトラリーや「イッタラ(iittala)」のスモーキーなガラス食器を合わせて。

スウェーデンの「Gustavsberg(グスタフスベリ)」のブルーアスターも、絵柄は大胆ですが、色づかいがとてもシックなので、秋の食卓になじみますね。
出典:www.instagram.com(@hushykke)

スウェーデンの「Gustavsberg(グスタフスベリ)」のブルーアスターも、絵柄は大胆ですが、色づかいがとてもシックなので、秋の食卓になじみますね。

テーブルの印象を引き締めるテーブルランナー

テーブルランナーを敷くだけで、一気に表情豊かになります。こちらは、北欧フィンランドのテキスタイルメーカー「Laouan Kankurit(ラプアン・カンクリ)」と人気デザイナー「鹿児島睦(まこと)」氏のコラボにより生まれた、花々を美しく表現した一枚。
出典:

テーブルランナーを敷くだけで、一気に表情豊かになります。こちらは、北欧フィンランドのテキスタイルメーカー「Laouan Kankurit(ラプアン・カンクリ)」と人気デザイナー「鹿児島睦(まこと)」氏のコラボにより生まれた、花々を美しく表現した一枚。

上質なリネンコットンの素朴で優しい風合いは、リバーシブルで楽しめます。テーブルで使わないときは、インテリアタペストリーとしてもおすすめです。
出典:

上質なリネンコットンの素朴で優しい風合いは、リバーシブルで楽しめます。テーブルで使わないときは、インテリアタペストリーとしてもおすすめです。

木のぬくもりがある食卓

木のワンプレートに美しく盛り付けて♪

とくにテーブルコーディネートに凝らなくても、たとえばこんなシンプルな木のプレートに料理を美しく盛り付ければ、立派なご馳走になります。ちょっとしたおもてなしランチなどにもぴったりですね。
出典:

とくにテーブルコーディネートに凝らなくても、たとえばこんなシンプルな木のプレートに料理を美しく盛り付ければ、立派なご馳走になります。ちょっとしたおもてなしランチなどにもぴったりですね。

こちらは、上でご紹介した木のプレートと同じものを洋風に使った一例。木のワンプレートを中心に、スキレットなど異素材と組み合わせるのも変化があって面白いですね。
出典:

こちらは、上でご紹介した木のプレートと同じものを洋風に使った一例。木のワンプレートを中心に、スキレットなど異素材と組み合わせるのも変化があって面白いですね。

テーブルの視覚的シンボルになるカッティングボード

木製のカッティングボードも、テーブルで存在感を見せるアイテム。オリーブの木などは、表情豊かな木目や個性的な形など、どれひとつとして同じものがなく、料理をのせてテーブルの中央に据えるだけで視覚的なシンボルになります。
出典:

木製のカッティングボードも、テーブルで存在感を見せるアイテム。オリーブの木などは、表情豊かな木目や個性的な形など、どれひとつとして同じものがなく、料理をのせてテーブルの中央に据えるだけで視覚的なシンボルになります。

パイやピザなど焼き立てあつあつの料理やお菓子を、カッティングボードにのせテーブルでそのままサーブするのも、ライブ感があっていいですね。シンボル的なビジュアル面と実用面を兼ね備えた優れもの。
出典:

パイやピザなど焼き立てあつあつの料理やお菓子を、カッティングボードにのせテーブルでそのままサーブするのも、ライブ感があっていいですね。シンボル的なビジュアル面と実用面を兼ね備えた優れもの。

木のカトラリーでほっこり♪

とくに洋食などの場合は金属のカトラリーが一般的ですが、たまには木のフォークやスプーンを添えてみるのも新鮮ですね。こちらは、丁寧な手作業から生まれた、流れるような曲線が印象的な作品。手に優しくなじむ木の感触に、ほっこりと癒されます。
出典:

とくに洋食などの場合は金属のカトラリーが一般的ですが、たまには木のフォークやスプーンを添えてみるのも新鮮ですね。こちらは、丁寧な手作業から生まれた、流れるような曲線が印象的な作品。手に優しくなじむ木の感触に、ほっこりと癒されます。

シックな木のテーブル小物

秋はシックなカラーでまとめるのもおすすめ。こちらは、金沢桐工芸の老舗「岩本清商店」の茶托とひょうたん箸置き。蕎麦猪口と組み合わせて、和の心溢れるおもてなしを。
出典:

秋はシックなカラーでまとめるのもおすすめ。こちらは、金沢桐工芸の老舗「岩本清商店」の茶托とひょうたん箸置き。蕎麦猪口と組み合わせて、和の心溢れるおもてなしを。

食後のお茶やブレイクタイムに、シェイカーボックスはいかが?

木のぬくもりを感じるテーブルで食事を楽しんだら、最後のデザートはこんなシェイカーボックスのキャリアーで提供するのはいかがでしょう?シェイカーボックスは、19世紀のアメリカでシェイカー教徒によって生み出された木製品で、すべてが簡素であることがテーマ。森の優しさに包まれるような、素敵な時間が過ごせそう♪
出典:

木のぬくもりを感じるテーブルで食事を楽しんだら、最後のデザートはこんなシェイカーボックスのキャリアーで提供するのはいかがでしょう?シェイカーボックスは、19世紀のアメリカでシェイカー教徒によって生み出された木製品で、すべてが簡素であることがテーマ。森の優しさに包まれるような、素敵な時間が過ごせそう♪

土物・石物の優しさに包まれるシンプルなテーブル

シックな陶磁器をシリーズでそろえてトーンを統一

土物の食器のぬくもりを、秋のテーブルに取り入れるのもいいですね。実りの秋のおいしい食べ物を、そっと包み込むシンプルなデザイン。こちらは、土の色や質感をそのまま生かした、半磁器の波佐見焼の食器たち。積み重ねもできるなど、機能性にも優れています。
出典:

土物の食器のぬくもりを、秋のテーブルに取り入れるのもいいですね。実りの秋のおいしい食べ物を、そっと包み込むシンプルなデザイン。こちらは、土の色や質感をそのまま生かした、半磁器の波佐見焼の食器たち。積み重ねもできるなど、機能性にも優れています。

伝統と現代性が調和した「ハサミポーセリン」の食器は、プレートやボウルなどバリエーションも豊富で、和にも洋にも自在に使えます。旬のぶどうを盛り付けて。シックなカラーがフルーツを引き立ててくれます。
出典:www.instagram.com(@sempre_days)

伝統と現代性が調和した「ハサミポーセリン」の食器は、プレートやボウルなどバリエーションも豊富で、和にも洋にも自在に使えます。旬のぶどうを盛り付けて。シックなカラーがフルーツを引き立ててくれます。

シンプルなデザインが人気の作家ものを取り入れて

シンプルで温かみのある作品で人気の「イイホシユミコ」さんと木村硝子店がコラボしたディシィーズのプレート。落ち着いていながらモダンな雰囲気のある食器は、秋のおしゃれなテーブルに似合いそうです。
出典:

シンプルで温かみのある作品で人気の「イイホシユミコ」さんと木村硝子店がコラボしたディシィーズのプレート。落ち着いていながらモダンな雰囲気のある食器は、秋のおしゃれなテーブルに似合いそうです。

和洋をさりげなく調和させて

土物・石物は、どっしりとして冬のイメージがあるかもしれませんが、たとえばこんなカフェ風の器はいかがでしょう?土の自然な風合いを大切にしながら、洗練されたマットな質感に仕上げた、岐阜県土岐市の「作山窯」のものです。洋の食卓にも、和のぬくもりをほんの少しプラスして。
出典:

土物・石物は、どっしりとして冬のイメージがあるかもしれませんが、たとえばこんなカフェ風の器はいかがでしょう?土の自然な風合いを大切にしながら、洗練されたマットな質感に仕上げた、岐阜県土岐市の「作山窯」のものです。洋の食卓にも、和のぬくもりをほんの少しプラスして。

同じく作山窯のオーバルプレート。ボウルと色違いでテーブルに出すのも素敵ですね。こちらもざらっとしたマットな質感で、素朴なぬくもりを感じます。
出典:

同じく作山窯のオーバルプレート。ボウルと色違いでテーブルに出すのも素敵ですね。こちらもざらっとしたマットな質感で、素朴なぬくもりを感じます。

小皿や豆皿で遊ぶ 季節の食卓

素朴な柄の小皿をたくさん使った楽しい秋の夕げ

小さいサイズだから、思い切った絵柄のものも自由に合わせることができる小皿や豆皿。さりげないおかずも見映えがし、にぎやかな食卓になります。
出典:

小さいサイズだから、思い切った絵柄のものも自由に合わせることができる小皿や豆皿。さりげないおかずも見映えがし、にぎやかな食卓になります。

「馬場商店」のいろはシリーズは、江戸時代に長崎・波佐見町で作られていた庶民の磁器食器・くらわんか椀がもとになっているのだとか。親しみのある素朴でのびやかな文様は、日々の食卓で使い勝手がよく、おかずをおいしく見せてくれます。
出典:

「馬場商店」のいろはシリーズは、江戸時代に長崎・波佐見町で作られていた庶民の磁器食器・くらわんか椀がもとになっているのだとか。親しみのある素朴でのびやかな文様は、日々の食卓で使い勝手がよく、おかずをおいしく見せてくれます。

豆皿など同じ作家の器でそろえて

繊細なデザインの作家ものの豆皿なら、同作家・同シリーズの絵柄でそろえるのもイメージが統一されます。写真は、中国の古陶器もお好きで、古美術のような風合いを持つ作品を手掛ける「松本郁美」さんの唐草模様の器です。
出典:

繊細なデザインの作家ものの豆皿なら、同作家・同シリーズの絵柄でそろえるのもイメージが統一されます。写真は、中国の古陶器もお好きで、古美術のような風合いを持つ作品を手掛ける「松本郁美」さんの唐草模様の器です。

こちらは、同じく松本郁美さんの馬上杯。戦国武将が出陣などの際に、勝利を祈願して馬上で飲んだのだとか。お酒だけでなく、小鉢やデザートの器として使えますが、上でご紹介した豆皿をソーサーとして使うとおしゃれ。素敵な豆皿の使い方ですね。
出典:

こちらは、同じく松本郁美さんの馬上杯。戦国武将が出陣などの際に、勝利を祈願して馬上で飲んだのだとか。お酒だけでなく、小鉢やデザートの器として使えますが、上でご紹介した豆皿をソーサーとして使うとおしゃれ。素敵な豆皿の使い方ですね。

コレクションするのが楽しい華やかな豆皿も

九谷焼「青郊窯」の豆皿。伝統の九谷焼を、日々の暮らしで気軽に使えるように生まれ変わらせた名品コレクションです。取り分け皿として各種そろえれば、秋のテーブルの上品な差し色にもなります。
出典:

九谷焼「青郊窯」の豆皿。伝統の九谷焼を、日々の暮らしで気軽に使えるように生まれ変わらせた名品コレクションです。取り分け皿として各種そろえれば、秋のテーブルの上品な差し色にもなります。

秋の料理は、秋らしいテーブルコーディネートで楽しみましょう♪

旬の味覚いっぱいの、贅沢な秋の食卓。今回の記事を参考に、季節感溢れるテーブルコーディネートでぜひ楽しんでみましょう。
出典:www.instagram.com(@lindyiso)

旬の味覚いっぱいの、贅沢な秋の食卓。今回の記事を参考に、季節感溢れるテーブルコーディネートでぜひ楽しんでみましょう。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play