何気ない一言で…身近な人に「ムッ」とした時の対処法

何気ない一言で…身近な人に「ムッ」とした時の対処法

夫婦、親子、友人、同僚…いつも一緒にいる身近な人でも、時に「ムッ」とした気持ちを抱くことは少なくありません。むしろ日々をともに過ごす大切な人だからこそ、「気付いてほしかったのに」と変な期待を寄せてしまったり、「なんで分かってくれないの」と意地になってしまったり。しかし後で考え直してみると、感情に振り回されていたと反省することに…。今回は、そんな気持ちを感じた時上手に自分をコントロールできるよう、シーンごとの対処法をご紹介します。2021年11月14日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし生き方人間関係悩み気分転換
お気に入り数1166

目次

「ムッ」を感じた時、最初にできること

自分の感情を抑える必要はなし!

何気ない一言で…身近な人に「ムッ」とした時の対処法
出典:unsplash.com
何かに対して「ムッ」とすることは、人間関係に問題を抱えることになるし、自分の精神衛生上よくない…と考える方も多いのではないでしょうか。しかし、あなたの心にフタをする必要はありません。そうした感情を抱いた時、確実にあなたの気分は誰かによって害され、心が揺さぶられているのです。それを押さえつけてしまっては、結局自分の心に我慢をさせることになり、後で爆発したり、疲れを感じやすくなったりしてしまいます。

まずはその場を離れよう

何気ない一言で…身近な人に「ムッ」とした時の対処法
出典:unsplash.com
自分の気持ちを我慢する必要はないとはいえ、その場をとりつくろうことは欠かせませんよね。居続けて怒りを爆発させたり、感情的に会話をしたりしないためにも、ひとまず理由をつけてその場を離れましょう。「コーヒーを買いに行ってくる」でも、「トイレに行ってくる」でも、理由は何でもかまいません。大切なのは、あなたの気分を害するものからまず離れて、心を落ち着かせることです。

体を動かすか、一息つける休憩を取り入れる

何気ない一言で…身近な人に「ムッ」とした時の対処法
出典:unsplash.com
その場を離れたら、少し早歩きで歩いたり近くの公園まで散歩をしたりと、軽い運動をしてみましょう。あるいは、カフェでコーヒーや紅茶を買って、短い休憩をいただくのもおすすめ。体を動かしたり、飲み物を飲んだりすることで、心が落ち着き、冷静に物事を考えられるようになります。どうしてもその場を離れられない場合でも大丈夫!目をつぶって深呼吸し、背伸びをするだけでも十分OKです。

落ち着いたら、その原因について考えてみる

何気ない一言で…身近な人に「ムッ」とした時の対処法
出典:unsplash.com
「ムッ」としている時は、多くの場合、相手はあなたを苛立たせようとしているわけではありません。少しだけ配慮が足りなかったり、自分の感情を優先させていたりするだけです。そのため相手は、あなたの機嫌を損ねた理由を想像することもできなければ、そもそも機嫌を損ねたことに気が付いていない可能性もあります。それを理解したうえで、もう一度起こった出来事を振り返り、その原因を探ってみましょう。

PART1:夫婦の場合

相手に期待しすぎていないか考える

何気ない一言で…身近な人に「ムッ」とした時の対処法
出典:unsplash.com
あれをしてと言ったのに、まったくしてくれない。真剣に話をしているのに、まともに取り合ってくれない。仕事で疲れているのに、小さなことをちくちくと言ってくる…。毎日を一緒に過ごし、生活を営んでいく夫婦にとって、そういった「ムッ」は日常茶飯事。それが蓄積して夫婦喧嘩に発展しないために、まずは相手に期待しすぎていないか、自分の心に聞いてみてください。
何気ない一言で…身近な人に「ムッ」とした時の対処法
出典:unsplash.com
もうずっと一緒に暮らしているのだから、このくらいは分かるだろう。相手も一緒に取り組んでくれると言ったのだから、このくらいはしてくれるだろう。そうした根拠のない期待は、裏切られた気分になってあなたに不快感をもたらしますし、期待を寄せられていると知らない相手は、覚えのない怒りを受けることになります。今一度お互いを別々の人間であると認識し、言葉や具体的な行動で示すことを思い出してみましょう。付き合ったばかりのころ、結婚したばかりのころは、お互いを思いやった言動ができていたはずです。

相手の言っていることを一旦すべて受け入れてみる

何気ない一言で…身近な人に「ムッ」とした時の対処法
出典:unsplash.com
相手の言動がどうしても理解できない、相手は自分のことばかりで、ああたがおざなりにされていると感じる…そういったシーンでも、「ムッ」と感じることがあるのではないでしょうか。この場合には、まず理解できなくても、相手を理解してみようとすることが大切です。
何気ない一言で…身近な人に「ムッ」とした時の対処法
出典:unsplash.com
例えば伝えたいことがあるのに相手が取り合ってくれない時は、相手の今の状況を考えてみましょう。仕事で疲れ切っていないか。趣味のテレビの時間が迫っていないか。子どもの相手で忙しくないか。心からの共感はできなくても、相手の状況を理解することはできるはずです。そのうえで、今自分の気持ちを伝えるべきなのか、改めて考えてみましょう。

言いたい事がある時はタイミングを見計らって

何気ない一言で…身近な人に「ムッ」とした時の対処法
出典:unsplash.com
感情が動いている時は、冷静な話し合いをするには向きません。自分が「ムッ」を感じていると自覚した時や、相手が感情的になっていると感じた時に話し合いをしようとすると、逆に互いの感情を逆なでしてしまうことも。ですので、そうした場合には一旦話を辞めて、心を落ち着けることに集中してみましょう。少し時間がたってからまた話し合いをすれば、お互いしっかり目線を合わせて話し合えるはずです。

PART2:友人同士の場合

相手の価値観を遠巻きに見る

何気ない一言で…身近な人に「ムッ」とした時の対処法
出典:unsplash.com
「まだ結婚しないの?」というちょっとしたおせっかいや、「うちではこうするけど…」という余計な一言など、友人同士の会話の中で「ムッ」とすることが多いのは、ちょっとした価値観の違いによることが多いのではないでしょうか。まずは、そうした友人の言葉に「自分と価値観が違う」と感情を揺さぶられるのではなく、「他人には他人の考え方がある」ということを思い出してみてください。自分から離れたところに友人の考え方を置いておくことで、感情もコントロールしやすくなりますよ。

揺れそうな時は自問自答してみる

何気ない一言で…身近な人に「ムッ」とした時の対処法
出典:unsplash.com
とはいえ距離の近い友人の場合は、冷静に考えられないこともありますよね。そういった時には、「あの人の言っていたことは、本当?」「うちで同じことをする必要がある?」などと、自分で自分に質問をしてみましょう。友人の考えを客観的に見つめ直すことができ、自分の立場も明確にすることができます。

距離を置けるなら、しばらく離れてみる

何気ない一言で…身近な人に「ムッ」とした時の対処法
出典:unsplash.com
どうしても上手くいかない時は、自分の心の平穏を保つために、その友人から離れるのも立派な対処法の一つです。一旦連絡を絶ったり、「忙しいから」と理由をつけたりと、実際に接する時間を減らすことがポイント。冷静になって客観的に考える時間がとれるので、自分を取り戻し、どうすべきかも思いつけるかもしれません。

PART3:親子や兄弟の場合

お互いにひとりの人間として接する

何気ない一言で…身近な人に「ムッ」とした時の対処法
出典:unsplash.com
子育て中、子どもが言うことを聞かなくて。年を取った両親が頑固になって、話が通じず。兄弟がやたら干渉してきて…親子や兄弟の間でも、血のつながった家族であり、身近にいすぎる存在になっているからこそ、「ムッ」とした気持ちを抱くこともあるでしょう。そんな時は次のように考えてみてください。親や子や兄弟は、自分にとってどんな存在なのでしょうか。その家族が他人であると想像したときに、相手にとって不快な行動をしていないでしょうか。そうすれば、今抱いている感情が理不尽なものなのか、それとも抱いて当然なのかが分かりますよ。

頑張らない方法を考える

何気ない一言で…身近な人に「ムッ」とした時の対処法
出典:unsplash.com
親子や兄弟とすれ違いが起こる時、物事に対する真剣度に違いを感じていませんか?自分はこんなに頑張っているのに、相手が真面目に捉えずのんびりしていたら、確かに「ムッ」となってしまいますよね。相手に気持ちを伝えようとすればするほどその気持ちは募っていくものですが、そうならないよう「頑張らないための方法」を考えてみましょう。子どもが言うことを聞かないなら、言い聞かせるのではなく自分から動きたくなる環境作りを。両親が頑固なら、反抗するのではなく安心させ、心をやわらげる言葉がけを。少し時間がかかるかもしれませんが、日々地道に挑戦していけば少しずつ変わっていくはずです。

気持ちを素直に話してみる

何気ない一言で…身近な人に「ムッ」とした時の対処法
出典:unsplash.com
ひとりの人間として接することができたとしても、もしわき出てくる気持ちが抑えられないのなら、気持ちを素直に話してみてください。何のせいで気分が害されたのか、何をどうしてほしいのか。感情的にならず、冷静に話せれば、気持ちは少しずつ共有できるようになるはず。近い距離にいる存在だからこそ忘れがちな「伝える」ことを、改めて大切にしてみてください。

PART4:職場の場合

経験と自信を上手に活かそう

何気ない一言で…身近な人に「ムッ」とした時の対処法
出典:unsplash.com
気の利かない行為ばかりする同僚を見た時。自分の仕事が思うようにいかず、同僚に心ない一言をかけられた時。ある程度経験を積んできたにもかかわらず、上司に問題点を指摘された時…。職場では、一人ひとりが違った想いや立場を抱えて働いているために、「ムッ」とした気持ちを抱いてしまう方が多いのではないでしょうか。こうした気持ちに対処するためには、あなたがこれまで培ってきた経験、学んできたことに、自信を持つことが大切です。
何気ない一言で…身近な人に「ムッ」とした時の対処法
出典:unsplash.com
自信があれば、周りの同僚がどんな行動をしていたとしても、自分がどんな間違いを犯したとしても、上司や部下に何と思われていたとしても、あなたの持つ実力があなた自身を支えてくれ、心が揺さぶられることもなくなるはず。ただし、自信の持ちすぎは逆に相手の「ムッ」の原因になることもあるので、常に自分を客観視することを忘れず、冷静に自分と向き合いましょう。経験と自信を上手に使って、感情のコントロールに活かしてみてください。

自分の話を聞いてほしい時は、まず相手の話を聞こう

何気ない一言で…身近な人に「ムッ」とした時の対処法
出典:unsplash.com
新入社員にこの仕事の重要性がいまいち伝わっていない。上司が自分の話を聞いてくれない。取引先との連絡がうまくいかず、仕事に支障がある…こうした職場での問題の多くは、互いのコミュニケーション不足によるもの。しかしそのたびに「ムッ」という気持ちをくすぶらせるだけでは、何も解決できません。代わりに試してみてほしいのが、相手の話を聞く時間を作り、相手を理解しようとすること。なぜ意識が共有できないかが分かり、どのように伝えれば共有できるようになるかというヒントがつかめるかもしれません。

些細な事でも「ありがとう」と言ってみる

何気ない一言で…身近な人に「ムッ」とした時の対処法
出典:unsplash.com
同僚でもお客様でも、時にあなたを「ムッ」とさせることはあっても、仕事を成し遂げるためには欠かせない存在。誰かがいることで仕事が回り、会社のため、自分のためにもなってくれているはずです。そこでどんな小さなことでも、「ありがとう」と言うのを習慣付けてみませんか?感謝を常に忘れないことで、いらだたしい気持ちはどこかへ行き、同僚との仲も良好になるかもしれません。

「ムッ」を感じても、その感情に飲み込まれないで

何気ない一言で…身近な人に「ムッ」とした時の対処法
出典:unsplash.com
「ムッ」とした気持ちをいつまでも引きずっていると、次第にどんな出来事もあなたの心を揺さぶり、苛立たせるものになっていってしまいます。そうなる前に一度立ち止まり、気持ちを落ち着けて、いつもの自分を取り戻すことが大切。あなたの気分を害するように思われた出来事も、冷静に俯瞰してみれば、なんでもないことに思えるかもしれません。

写真提供

Beautiful Free Images & Pictures | Unsplash
Beautiful, free images and photos that you can download and use for any project. Better than any royalty free or stock photos.

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア