洋食がおいしい街・神戸から、とっておきのお店をご紹介♫

洋食がおいしい街・神戸から、とっておきのお店をご紹介♫

神戸といえば、パン、スイーツが最初に思い浮かぶと思います。しかし!それだけではありません。六甲山系に囲まれ、瀬戸内の海にも恵まれ地元で採れた山の幸、海の幸も豊富です。そんな素材を腕によりをかけて作られた洋食は絶品。異文化を巧みに吸収してきた神戸から、とっておきのお店をお届けします。2014年11月22日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
レシピ
洋食
レストラン
神戸
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
460
洋食がおいしい街・神戸から、とっておきのお店をご紹介♫
出典:
世界の文化をいち早く取り入れてきた神戸。
戦前から、既に今のスタイルのベースは完成していたといいます。

山と海に囲まれた街ならではの、自然の恵みを生かした食文化も忘れてはいけません。

パン、スイーツ、神戸牛や下町グルメ。
そして、洋食は神戸の食文化を語る上では外せません!
洋食がおいしい街・神戸から、とっておきのお店をご紹介♫
出典:
神戸市内に洋食屋は、数多くあります。

長年培った、シェフの腕が光る人気店や地元の人が好きなお店からとっておきをご紹介します!

三宮(さんのみや)

グリル十字屋

昭和8年創業。81年間を神戸と共に歩んできています。
市街地の中でも中心部・三宮のど真ん中にそのお店は構えられています。
旧居留地の街並みによく似合う、大正モダンなティストの扉も素敵です。
出典:

旧居留地の街並みによく似合う、大正モダンなティストの扉も素敵です。

デミグラスソースの濃厚な味わいと、特選牛を一緒にどうぞ!
出典:

デミグラスソースの濃厚な味わいと、特選牛を一緒にどうぞ!

丸い形のハンバーグは、ランチ時にサラリーマンが押し寄せるほどの人気です。
出典:

丸い形のハンバーグは、ランチ時にサラリーマンが押し寄せるほどの人気です。

グリル一平三宮店

本店は新開地にあるグリル一平。

明るいオープンキッチンで任されるのは、若き4代目。
創業以来62年間続く味わいを受け継いでいます。
JR三ノ宮駅のすぐ北側という便利な立地です。
出典:

JR三ノ宮駅のすぐ北側という便利な立地です。

昔ながらのマカロニミートソースは、玉子を落とせばマイルドに!
出典:

昔ながらのマカロニミートソースは、玉子を落とせばマイルドに!

フライがたっぷり乗った、なんとも贅沢な一皿も。
出典:

フライがたっぷり乗った、なんとも贅沢な一皿も。

グリル末松

三宮の駅から新神戸に向かって10分ほど歩いた場所にあります。
少し繁華街から離れているにも関わらず、ランチ時は長蛇の列が出来るんです!
神戸っ子もなかなかありつけない評判のお店です。
どこか欧風の外観。お店の前には常に行列が出来るので、椅子がスタンバイされています。
出典:

どこか欧風の外観。お店の前には常に行列が出来るので、椅子がスタンバイされています。

タンシチューは驚きの厚さ、大きさ!サクサクのバケットともよく合います♪
出典:

タンシチューは驚きの厚さ、大きさ!サクサクのバケットともよく合います♪

まん丸なかカニクリームコロッケも食欲をそそります♪
出典:

まん丸なかカニクリームコロッケも食欲をそそります♪

欧風料理もん

昭和11年創業の老舗の同店は、三宮がまだ栄える以前から、この土地を見守ります。
中心街の中心に位置していて、昼夜問わずに客足が途絶えません。
神戸牛を使用したメニューが特徴で、カツレツ定食など日本人の心、味噌汁と合うメニューも揃います。
レトロな店構えは、中に入ると奥に広く、上のフロアまで充実しています。
出典:

レトロな店構えは、中に入ると奥に広く、上のフロアまで充実しています。

こちらのタンシチューは絶品です!そのままの形を崩さないようにじっくりと煮込んだ特製品。
ご飯ともパンともよく合います。
出典:

こちらのタンシチューは絶品です!そのままの形を崩さないようにじっくりと煮込んだ特製品。
ご飯ともパンともよく合います。

元町

伊藤グリル

戦前より、神戸の洋食文化を切り開いてきた先駆者的存在。
美味しいものを食べつくしてきた紳士淑女だって、その味わいに感動するほど。
南京町の中にあるという立地も乙なものです。
昔ながらの外観で、南京町の勢いにも負けずに存在感を放っています。
出典:

昔ながらの外観で、南京町の勢いにも負けずに存在感を放っています。

オードブルもおしゃれに盛られて、シェフの腕を見せつけられます。
出典:

オードブルもおしゃれに盛られて、シェフの腕を見せつけられます。

このレアな神戸牛。
神戸に旅行に来たので洋食を!と予約されたそう。
口の中で甘味が広がり、エスコートした彼女も自然と笑顔が輝いたそうですよ!
出典:

このレアな神戸牛。
神戸に旅行に来たので洋食を!と予約されたそう。
口の中で甘味が広がり、エスコートした彼女も自然と笑顔が輝いたそうですよ!

ラミ

こちらは、神戸大丸北側の路地にある洋食屋。
ご主人は、毎日丹精を込めてフライパンを振ります。
お店の目印には、大きなスヌーピーのぬいぐるみが!
いつも、その周りを囲むように人が開店を今かと待ちます。
スヌーピーが本日のおすすめ看板を持ってスタンバイしています。
出典:

スヌーピーが本日のおすすめ看板を持ってスタンバイしています。

プルプルのオムレツを開いて食べるオムライス!
とろとろ具合がたまりません!
ちなみに、くるっと巻かれたオムライスも絶品です。
出典:

プルプルのオムレツを開いて食べるオムライス!
とろとろ具合がたまりません!
ちなみに、くるっと巻かれたオムライスも絶品です。

トンカツ、カキフライ、コロッケ・・・季節によって替わる和定食もおすすめです。
出典:

トンカツ、カキフライ、コロッケ・・・季節によって替わる和定食もおすすめです。

洋食の朝日

元町の北側・花隈(はなくま)という、かつては城があった住宅地にある人気店。
こちらも、オープン前から行列が!
オーナーシェフが作る牛肉を使ったメニューは、ほっぺが落ちそうになります。
色艶がいい赤身は、サクサクのあとにジューシーさがきます。
出典:

色艶がいい赤身は、サクサクのあとにジューシーさがきます。

エビフライは4本で1000円という驚きの価格!
出典:

エビフライは4本で1000円という驚きの価格!

洋食の朝日
西元町 / 洋食
住所
神戸市中央区下山手通8-7-7
営業時間
11:00~15:00(L.O.)
定休日
土曜・日曜 11月15日お休みさせていただきます。
平均予算
¥1,000~¥1,999 /¥1,000~¥1,999
データ提供:Tabelog

マルシエ

中央区の山手の住宅街にあるマルシエ。
こちらのカレーがおいしい!と足しげく通うファンも多いのだとか。
ランチだけの営業なので、昼間に洋食でお腹を満たしてあげましょう。
シェフが描かれたユニークな看板が目印です!
出典:

シェフが描かれたユニークな看板が目印です!

一匹丸ごとの海老が2匹のったカレーライス。
言葉はいりません、無言でかきこんで下さい!
出典:

一匹丸ごとの海老が2匹のったカレーライス。
言葉はいりません、無言でかきこんで下さい!

東神戸

TON COPAN

灘区・王子公園にあるTON COPAN(トンコパン)は、10年以上も東京の老舗ホテルで修行を積んだシェフがオープン。
素朴で温かみを感じるその料理は、地元の人を惹きつけます。
強火で仕上げるトロトロの玉子料理は絶品です。
木漏れ日が美しい外観。
どこか海外の小さなレストランをイメージさせますね。
出典:

木漏れ日が美しい外観。
どこか海外の小さなレストランをイメージさせますね。

こちらのトロットロのオムライスは開店以来の人気メニューなんだとか!
見ているだけで、その食感が分かるよう。
出典:

こちらのトロットロのオムライスは開店以来の人気メニューなんだとか!
見ているだけで、その食感が分かるよう。

ミンチカツボールやエビフライが乗ったレディースセット。
これだけのボリュームで安価なのも贅沢ですね♪
出典:

ミンチカツボールやエビフライが乗ったレディースセット。
これだけのボリュームで安価なのも贅沢ですね♪

西神戸

なんじゃろ2号店

兵庫区・大倉山に店を構える”なんじゃろ2号店”。本格的な洋食が楽しめる同店は、”これはなんだろう?”というサプライズを味わって欲しいという、オーナーの思いが込められているそう。
食べて、その味わいに驚いて下さい。
看板が主張する”なんじゃろ”に思わず足を止める人も。
出典:

看板が主張する”なんじゃろ”に思わず足を止める人も。

この食感は一度食べたら止められない。駅からも少し離れているにも関わらず20代の若者も詰めかける人気っぷり。
出典:

この食感は一度食べたら止められない。駅からも少し離れているにも関わらず20代の若者も詰めかける人気っぷり。

ある日の日替わり定食はミートローフ。これで700円なんて、とってもお得ですね♪
出典:

ある日の日替わり定食はミートローフ。これで700円なんて、とってもお得ですね♪

なんじゃろ? 2号店
大倉山 / 洋食
住所
神戸市兵庫区荒田町3-40-18
営業時間
11:30~15:00(ラストオーダー15:00)

17:00~21:00(ラストオーダー21:00)
定休日
土曜日
平均予算
¥1,000~¥1,999 /~¥999
データ提供:Tabelog

洋食屋ゆうき

神戸の台所・湊川(みなとがわ)にあるのが、こちらのお店。
店内にジブリのセル画があるので、思わず見入ってしまいます。
まるで夢心地・・・そんな中で食べるハンバーグは、ガツン!と記憶に残ります。
食堂という雰囲気のシンプルな出で立ちです。
出典:

食堂という雰囲気のシンプルな出で立ちです。

濃厚なデミグラスソースに、ホワイトソースが爽やかさをプラスしてくれます。
出典:

濃厚なデミグラスソースに、ホワイトソースが爽やかさをプラスしてくれます。

洋食屋ゆうき
新開地 / 洋食
住所
神戸市兵庫区湊町4-2-12 リビース湊川 1F
営業時間
ランチ11:00〜
金土日ランチ11:00~13:30
ディナー18:00〜 20:00(LO19:30)
定休日
不定休 夜の営業は金土日のみ
平均予算
¥1,000~¥1,999 /¥1,000~¥1,999
データ提供:Tabelog

おわりに

いかがでしたか?
神戸は老舗の洋食屋も数多くありますが、修行を重ねて現代のおいしいを織りなす新星も現れています。

ぜひ、神戸にお越しの際は気になるお店をご予約下さいね!
みなさん洋食好きなので、ほとんどのお店が満員なんてことも日常茶飯事です。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play