コレクションしたくなる!かわいくて味わい深い、【リサ・ラーソン】の動物オブジェ

コレクションしたくなる!かわいくて味わい深い、【リサ・ラーソン】の動物オブジェ

スウェーデンの代表的な陶芸家、リサ・ラーソン。彼女の作品はスウェーデンだけでなく世界中を魅了しています。そんなリサ・ラーソンの作品の中でも特に魅力的なのが、動物モチーフのオブジェ。実にたくさんの種類の動物オブジェが生み出されていて、例えばネコだけでも何種類もあるほど。どの作品も表情や雰囲気が味わい深い、リサ・ラーソンの魅力的な動物オブジェをご紹介します。 2017年05月19日作成

カテゴリ:
生活雑貨
ブランド:
リサラーソン
キーワード:
北欧
オブジェ
北欧雑貨
北欧インテリア
インテリア雑貨
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
94

様々なかわいい動物オブジェを生み出すリサ・ラーソン

リサ・ラーソンはスウェーデンの陶芸家。北欧デザインの巨匠であるスティグ・リンドベリからスカウトされ、1954年にグスタフスベリ社に入社。1992年にはセラミックスタジオグスタフスベリ社を設立します。現在も新作・新シリーズの発表など精力的な活動を行っています。

出典:

リサ・ラーソンはスウェーデンの陶芸家。北欧デザインの巨匠であるスティグ・リンドベリからスカウトされ、1954年にグスタフスベリ社に入社。1992年にはセラミックスタジオグスタフスベリ社を設立します。現在も新作・新シリーズの発表など精力的な活動を行っています。

リサ・ラーソンの作品には食器・テーブルウェアや絵本など様々なものがありますが、中でも彼女の作るオブジェは魅力的。そんなリサ・ラーソンのオブジェのうち、動物モチーフのものをご紹介します。

出典:

リサ・ラーソンの作品には食器・テーブルウェアや絵本など様々なものがありますが、中でも彼女の作るオブジェは魅力的。そんなリサ・ラーソンのオブジェのうち、動物モチーフのものをご紹介します。

仲間がいっぱい!猫のオブジェ

Mia(ミア)

猫が大好きなリサ・ラーソン。彼女のオブジェには猫モチーフのものがたくさん!
こちらはSTORA ZOOシリーズのMia(ミア) Cat。丸みを帯びた形とすました表情が何ともキュート。

出典:

猫が大好きなリサ・ラーソン。彼女のオブジェには猫モチーフのものがたくさん!
こちらはSTORA ZOOシリーズのMia(ミア) Cat。丸みを帯びた形とすました表情が何ともキュート。

Mia Catだけでもこんなに種類が!しかも、職人さんが手作業で作っているため、それぞれ表情がちょっとずつ違いますし、窯での焼成の段階で焼き色にも差が生じます。そのため、どの子も世界に一つだけの作品となっています。

出典:

Mia Catだけでもこんなに種類が!しかも、職人さんが手作業で作っているため、それぞれ表情がちょっとずつ違いますし、窯での焼成の段階で焼き色にも差が生じます。そのため、どの子も世界に一つだけの作品となっています。

MOA(モア)

2016年12月に発表された、一番新しい猫の「MOA(モア)」。口角やヒゲを下げた、ちょっととぼけた表情がユーモラスですね。

出典:

2016年12月に発表された、一番新しい猫の「MOA(モア)」。口角やヒゲを下げた、ちょっととぼけた表情がユーモラスですね。

MAYA(マヤ)

こちらは「MAYA(マヤ)」。大胆にデフォルメされたユニークな形と、キュッと上がった口元がかわいい作品。

出典:

こちらは「MAYA(マヤ)」。大胆にデフォルメされたユニークな形と、キュッと上がった口元がかわいい作品。

ふたごのMIKA(ミカ)

兄のグレーと弟のブラウンの「ふたごのMIKA(ミカ)」。それぞれ1個ずつでも買うことができますが、ふたごの兄弟は一緒にいさせてやりたい気持ちになりますね。

出典:

兄のグレーと弟のブラウンの「ふたごのMIKA(ミカ)」。それぞれ1個ずつでも買うことができますが、ふたごの兄弟は一緒にいさせてやりたい気持ちになりますね。

dieci(ディエチ) cat

「猫目」じゃないお顔と筒のような体が特徴的な「dieci(ディエチ) cat」。日本の輸入元限定で作られているオリジナルアイテムです。

出典:

「猫目」じゃないお顔と筒のような体が特徴的な「dieci(ディエチ) cat」。日本の輸入元限定で作られているオリジナルアイテムです。

まねくねこ

こちらも日本限定アイテムで、Japanシリーズの「まねくねこ」。リサが招き猫を作ったら、こんなにキュートに仕上がりました。波佐見焼なので、和のインテリアにも合わせられそう。

出典:

こちらも日本限定アイテムで、Japanシリーズの「まねくねこ」。リサが招き猫を作ったら、こんなにキュートに仕上がりました。波佐見焼なので、和のインテリアにも合わせられそう。

スウェーデンのまねくねこ

ぴょこんと突き出した手がかわいい「スウェーデンのまねくねこ」。北欧らしく赤のボーダーでおしゃれに決めている招き猫ちゃん。日本の「まねくねこ」は右手を上げてお金を招いてくれるのに対し、こちらは左手を上げて人を招いてくれます。

出典:

ぴょこんと突き出した手がかわいい「スウェーデンのまねくねこ」。北欧らしく赤のボーダーでおしゃれに決めている招き猫ちゃん。日本の「まねくねこ」は右手を上げてお金を招いてくれるのに対し、こちらは左手を上げて人を招いてくれます。

Standing Cat

りりしい表情が印象的なmini zooシリーズの「Standing Cat」。ピンと立った太いしっぽやぼってりした体つきがチャーミング。

出典:

りりしい表情が印象的なmini zooシリーズの「Standing Cat」。ピンと立った太いしっぽやぼってりした体つきがチャーミング。

この他mini zooシリーズには「Sleeping Cat」という寝ている猫や、ライオン・犬・ウサギなど他の動物達もいます。小さくてコレクションしやすいので、いっぱい集めたくなりますね。

出典:

この他mini zooシリーズには「Sleeping Cat」という寝ている猫や、ライオン・犬・ウサギなど他の動物達もいます。小さくてコレクションしやすいので、いっぱい集めたくなりますね。

Mikey(マイキー)

リサ・ラーソンの代表作、しましまネコの「Mikey(マイキー)」。こちらは箸置きなのですが、オブジェとして飾っても素敵。

出典:

リサ・ラーソンの代表作、しましまネコの「Mikey(マイキー)」。こちらは箸置きなのですが、オブジェとして飾っても素敵。

世界中の色々な動物がかわいいオブジェに

Lion

こちらもリサ・ラーソンの代表作「Lion(ライオン)」。1964年に発表されたAFRICAシリーズを復刻したものです。コロンとした丸いフォルムや、百獣の王らしからぬ愛らしい表情が魅力。

出典:

こちらもリサ・ラーソンの代表作「Lion(ライオン)」。1964年に発表されたAFRICAシリーズを復刻したものです。コロンとした丸いフォルムや、百獣の王らしからぬ愛らしい表情が魅力。

ライオンは大きさが4種類あり、それぞれ顔付きや雰囲気が異なります。一番大きいサイズは見事な存在感!このライオンの他にもAFRICAシリーズには、「Tiger(タイガー)」やロバの「Donkey(ドンキー)」、背中に鳥を乗せた「ライオンとトリ」などがあります。

出典:

ライオンは大きさが4種類あり、それぞれ顔付きや雰囲気が異なります。一番大きいサイズは見事な存在感!このライオンの他にもAFRICAシリーズには、「Tiger(タイガー)」やロバの「Donkey(ドンキー)」、背中に鳥を乗せた「ライオンとトリ」などがあります。

Bulldog(ブルドッグ)

様々な犬をモチーフにしたkennelシリーズの「Bulldog(ブルドッグ)」。泣き出しそうな情けない表情がユーモラスですね。

出典:

様々な犬をモチーフにしたkennelシリーズの「Bulldog(ブルドッグ)」。泣き出しそうな情けない表情がユーモラスですね。

Seal(アザラシ)

ストックホルムの動物園にいる動物達がモチーフになったSKANSENシリーズの「Seal(アザラシ)」。つぶらな瞳やニコッとした口元、ぽってりした体つきなど全てがかわいい作品。

出典:

ストックホルムの動物園にいる動物達がモチーフになったSKANSENシリーズの「Seal(アザラシ)」。つぶらな瞳やニコッとした口元、ぽってりした体つきなど全てがかわいい作品。

REINDEER(トナカイ)

こちらもSKANSENシリーズの「REINDEER(トナカイ)」。北欧の代表的な動物なので、北欧インテリアにはピッタリです。

出典:

こちらもSKANSENシリーズの「REINDEER(トナカイ)」。北欧の代表的な動物なので、北欧インテリアにはピッタリです。

IGGY(イギー)・PUNKY(パンキー)・PIGGY(ピギー)

Hedgehog(ヘッジホッグ)シリーズのハリネズミの3兄弟、「IGGY(イギー)」「PUNKY(パンキー)」「PIGGY(ピギー)」。イギーは好奇心旺盛、パンキーはちょっとかっこつけ、ピギーはのんびり屋の女の子、と性格にも特徴が。パンキーがモヒカンなのは、リサの息子が若い時の髪型に由来しているのだそう。

出典:

Hedgehog(ヘッジホッグ)シリーズのハリネズミの3兄弟、「IGGY(イギー)」「PUNKY(パンキー)」「PIGGY(ピギー)」。イギーは好奇心旺盛、パンキーはちょっとかっこつけ、ピギーはのんびり屋の女の子、と性格にも特徴が。パンキーがモヒカンなのは、リサの息子が若い時の髪型に由来しているのだそう。

Owl(フクロウ)

BIRDシリーズの「Owl(フクロウ)」。まん丸にデフォルメされてかわいらしいフクロウ、リサ・ラーソン展で限定発売したところ瞬時に完売したため、定番化したのだそう。

出典:

BIRDシリーズの「Owl(フクロウ)」。まん丸にデフォルメされてかわいらしいフクロウ、リサ・ラーソン展で限定発売したところ瞬時に完売したため、定番化したのだそう。

しんじるたぬき

Japanシリーズの「しんじるたぬき」。信楽焼のたぬきです。「しんじるたぬき」というネーミングは信楽焼と、夫婦は一生添い遂げるというたぬきの性格から付けられました。

出典:

Japanシリーズの「しんじるたぬき」。信楽焼のたぬきです。「しんじるたぬき」というネーミングは信楽焼と、夫婦は一生添い遂げるというたぬきの性格から付けられました。

気軽に集められるキーホルダーも!

リサのオブジェを手軽に楽しみたい人におすすめなのがキーホルダー。PVC樹脂製ではありますが、陶器のような質感になっています。鍵やバッグに付けてももちろんいいですが、小さなオブジェとして飾っても素敵。

出典:

リサのオブジェを手軽に楽しみたい人におすすめなのがキーホルダー。PVC樹脂製ではありますが、陶器のような質感になっています。鍵やバッグに付けてももちろんいいですが、小さなオブジェとして飾っても素敵。

集めたくなる魅力的な動物オブジェ達

素朴な風合いで味わい深い、リサ・ラーソンの動物のオブジェ。その愛らしい表情やユニークなフォルムは眺めていても飽きが来ません。一つ手に入れるともっと集めたくなるリサ・ラーソンの動物オブジェ、ぜに手に取ってみてくださいね。

出典:

素朴な風合いで味わい深い、リサ・ラーソンの動物のオブジェ。その愛らしい表情やユニークなフォルムは眺めていても飽きが来ません。一つ手に入れるともっと集めたくなるリサ・ラーソンの動物オブジェ、ぜに手に取ってみてくださいね。