リサラーソン(lisa larson) 記事

39件RSS

リサ・ラーソン(LISA LARSON)はスウェーデンの陶芸家兼デザイナー。 1931年スウェーデンの南部生まれ。ヨーテボリにある美術学校で陶芸やデザインを学び、卒業後はグスタフスベリ社に入社。独特の個性を持つ作品を製作し続け、1962年には個展を開催。北欧の人気陶芸家となる。 1970年、スウェーデンデザイナーの代表団に選ばれ、大阪万博に訪れている。 1979年に退社した後は、フリーのデザイナーとして活動。 1992年にケラミークステューディオン社を立ち上げ、様々な作品を復刻。2003年に同社を退職し、アトリエで自由に活動を続け、2010年に50周年を迎えている。 2014年9月に松屋銀座において約230点にも及ぶ作品を展示する個展を開催。11月~12月には大阪梅田でも開催される。 日本では北欧ブームによってその名が知られるようになり、多くのファンを生み出し続けている。 リサ・ラーソンのデザインは服飾製品から生活雑貨、さらには子供のおもちゃまで多岐に渡る。 代表的なものは、猫の「マイキー」である。「マイキー」は可愛くない顔をしている。しかし、つり目でどこを見ているのか分からない目、大きすぎる鼻などは一度見たら頭にこびりついてしまい、また「マイキー」に会いたくなるのである。 もうひとつの人気キャラクターとなっているのは、ライオンである。その名も「ライオン」。1964年に自身が発表したシリーズのひとつであるライオンは、元々自社で復刻した陶器でできたものであった。百獣の王の気配を一切持たないコロコロとしたライオンはまた人気を集め、さまざまなデザイン製品に取り入れられている。 リサ・ラーソンはコラボ商品も多く手掛けているが、ユニクロとのコラボ商品は話題を呼び、マイキーなどのイラストが使用された大人用、子供用の洋服が発表されている。 愛娘のヨハンナと共著の絵本も人気商品のひとつ。数字や色を覚える絵本にはリサ・ラーソンらしい印象的な絵が添えられており、子供から大人まで幅広い世代を魅了している。 今後も様々なシーンで彼女のデザインと出会うことだろう。

リサラーソン(lisa larson)に関するキーワード

北欧インテリアが気になるあなたへ♪憧れの北欧ブランドのオブジェたち

北欧インテリアが気になるあなたへ♪憧れの北欧ブランドのオブジェたち

北欧インテリア、その素晴らしいデザインはいつも私たちを魅了して止みません。今回はそんな北欧インテリア好きの方へ向けた、北欧ブランドの伝統あるオブジェをご紹介いたします。憧れのオブジェを飾って、お部屋をより北欧らしくランクアップしてみませんか?

meme15

お気に入りを“素敵に”飾りたい!雑貨の上手なディスプレイ術

お気に入りを“素敵に”飾りたい!雑貨の上手なディスプレイ術

大好きな雑貨をいざ飾ってみると、思った雰囲気にならない…他の物に埋もれてしまってイマイチ。部屋のテイストに合っていないなどディスプレイするのがむずかしいと感じたことはありませんか?もっと素敵に飾るコツを知って、お気に入りの雑貨で心和むお部屋づくりをしてみましょう。

shanti

花のある生活を送りませんか?この夏から始める《丁寧な暮らし》

花のある生活を送りませんか?この夏から始める《丁寧な暮らし》

部屋にさりげなく飾られているだけで、見る人の心を和ませてくれる”花”。暮らしに必ずなくてはならないもの、というわけではないですが、「花を飾る」という行為は丁寧な暮らしの第一歩とも言えます。まずは素敵な花瓶を選んで、花のある暮らしを始めてみませんか?夏は切り花の寿命が短くなる季節ではありますので、少しでも長持ちさせる方法もご紹介します。

eriiy

リサ・ラーソンのワードローブをモチーフにした花瓶で、花との暮らしを楽しんで

リサ・ラーソンのワードローブをモチーフにした花瓶で、花との暮らしを楽しんで

北欧スウェーデンを代表する陶芸作家リサ・ラーソン。彼女の作品のひとつに、ワードローブをモチーフにした花瓶があります。洋服を花瓶にしてしまうユニークさはリサ・ラーソンならではのもの。お気に入りの花瓶を手に入れて、花との暮らしを楽しんでみてはいかがですか?

meme15

インテリアグリーンをおしゃれに飾ろう。おすすめ【鉢カバー】のバリエーション&DIY術

インテリアグリーンをおしゃれに飾ろう。おすすめ【鉢カバー】のバリエーション&DIY術

観葉植物や多肉植物など、室内で自然の息吹が感じられるインテリアグリーンが人気です。インテリア好きのキナリノ読者さんですから、買ってきた時の鉢がお部屋に合わなかったり、もうひと工夫したいと思う時も多いのでは。鉢カバーやプランター、植木鉢なら、手軽に取り入れられてインテリアのアクセントにもなってくれます。今回はおしゃれな鉢カバーと、DI...

emit

なんだか無性に欲しくなる♪使う?とっておく?可愛い紙ものコレクション

なんだか無性に欲しくなる♪使う?とっておく?可愛い紙ものコレクション

ラッピングペーパーやペーパーバッグなどの「紙もの」を見つけると、ついついほしくなってしまいます。今すぐ使わなくても、持っているだけでウキウキ楽しい気分になりますよね。今回は、そんな女子心をくすぐる紙ものアイテムのおしゃれな使い方をご紹介しますhttps://knrn-admin001.kakaku.local/admin/writi...

kiito

目覚めるのが楽しみになる。気持ちいい朝をつくるくらしの道具、日用品

目覚めるのが楽しみになる。気持ちいい朝をつくるくらしの道具、日用品

朝、すっきり目覚めていますか?「あと少し寝ていたい…」とベッドから抜け出せずにいる方も多いのではないでしょうか?今回は、そんな方も目覚めるのが楽しみになる道具や日用品をご紹介します。お気に入りのグッズがあれば、朝の身支度や朝食がいつもよりもっと気持ちよく迎えられますよ。

kiito

ついつい集めたくなる!お気に入りの『箸置き』で毎日の食卓をもっと楽しもう♪

ついつい集めたくなる!お気に入りの『箸置き』で毎日の食卓をもっと楽しもう♪

『箸置き』使っていますか?箸置きは、いつもの食卓に彩りや笑顔をプラスしてくれますよ。お気に入りの箸置きがあれば、毎日の食卓がもっと楽しいものに♪1000 円以内で買えるリーズナブル&かわいいものや、ユニークなデザインのもの。さらに、贈り物にぴったりな高級感のある箸置きまで、とっておきの箸置きをご紹介します!

air

お家で"ほっと一息"。お供に大好きな器があればもっと楽しい♪

お家で"ほっと一息"。お供に大好きな器があればもっと楽しい♪

お気に入りのドリンクを飲みながら過ごす、おうちでのリラックスタイム。幸せなひとときですよね。でも、そのドリンクを飲むマグやグラスが自分が大好きなものだったら、きっともっとハッピーな気持ちになるはず。おうちじかんをもっと特別で楽しいものにしてくれる、カップ&ソーサー・マグカップ・グラスをご紹介します。

eriiy

お誕生日おめでとう♪さらっと贈れて喜ばれる、スマートなギフトって?

お誕生日おめでとう♪さらっと贈れて喜ばれる、スマートなギフトって?

仲良しのお友達だったらどんなものが欲しいのかよく分かっても、会社の同僚やママ友などそこまでの仲ではないというときには何を贈ればいいのか悩んでしまうこと、ありますよね。お誕生日を聞いたら、日ごろの感謝も込めて素敵なギフトを贈ってみましょう。さらりと贈って喜んでもらえるギフトのヒントは、たくさんあります。相手のことを想う時間を大切にして...

shiro_chan

杉にアルミにステンレス。用途や魅力で選ぶ【素材別お弁当箱カタログ】

杉にアルミにステンレス。用途や魅力で選ぶ【素材別お弁当箱カタログ】

新生活が始まり、お弁当作りをスタートさせた方もいらっしゃるのではないでしょうか?最近は、お弁当箱の素材もバリエーションに富んでいます。手軽に使えるものから、本格的なものまでお弁当をよりおいしくするお弁当箱を探してみませんか?今回は、お弁当箱の素材別にその特徴をご紹介します。

kiito

お父さんだって忘れないでね!パパも大喜び♪ちょっと素敵な『父の日』の贈りもの帖

お父さんだって忘れないでね!パパも大喜び♪ちょっと素敵な『父の日』の贈りもの帖

母の日も過ぎ、次は『父の日』ですね。母の日はシンボルとも言えるカーネーションが街にあふれたりして盛り上がりますが、『父の日』は意外と忘れてしまったりすることも…。ですが、毎日頑張ってお仕事をしているお父さん。普段、面と向かってお礼を言うのは照れくさくても、『父の日』ならさりげなく感謝の気持ちを伝えることができます。今回は、6/18(...

ma_ko

人気の定番から憧れの北欧ビンテージまで。フィーカを愉しむための『マグカップ』カタログ

人気の定番から憧れの北欧ビンテージまで。フィーカを愉しむための『マグカップ』カタログ

「フィーカ(fika)」という言葉をご存知ですか?スウェーデン語で“コーヒーを飲んで休憩をする”という意味です。日々の暮らしを大切にする北欧の人々らしい文化ですよね。特にスウェーデンの人々はこの「フィーカ」が大好き。一日に複数回は必ず「フィーカ」を楽しんでいるそう。大切な時間だからこそこだわりたいのが、コーヒーを飲むために使う【マグ...

ma_ko

コレクションしたくなる!かわいくて味わい深い、【リサ・ラーソン】の動物オブジェ

コレクションしたくなる!かわいくて味わい深い、【リサ・ラーソン】の動物オブジェ

スウェーデンの代表的な陶芸家、リサ・ラーソン。彼女の作品はスウェーデンだけでなく世界中を魅了しています。そんなリサ・ラーソンの作品の中でも特に魅力的なのが、動物モチーフのオブジェ。実にたくさんの種類の動物オブジェが生み出されていて、例えばネコだけでも何種類もあるほど。どの作品も表情や雰囲気が味わい深い、リサ・ラーソンの魅力的な動物オ...

eriiy

暮らしに、服に、贈りものに。迷ったときはプレーンな「白」を選ぼう

暮らしに、服に、贈りものに。迷ったときはプレーンな「白」を選ぼう

プレーンな「白」は、どんなテイストにも合わせられ、しかも飽きずに長く使える万能カラー。モノを選ぶ際、どれにしようか迷ったり自信のないときは、白にすれば間違いなし!また好みに関係なく使えることから、ギフトにも重宝します。今回はそんな白の中でも、持っているのがちょっと嬉しくなるような素敵なアイテムを集めてみました。

ten_ten