リサラーソン(lisa larson) 記事

26件RSS

リサ・ラーソン(LISA LARSON)はスウェーデンの陶芸家兼デザイナー。 1931年スウェーデンの南部生まれ。ヨーテボリにある美術学校で陶芸やデザインを学び、卒業後はグスタフスベリ社に入社。独特の個性を持つ作品を製作し続け、1962年には個展を開催。北欧の人気陶芸家となる。 1970年、スウェーデンデザイナーの代表団に選ばれ、大阪万博に訪れている。 1979年に退社した後は、フリーのデザイナーとして活動。 1992年にケラミークステューディオン社を立ち上げ、様々な作品を復刻。2003年に同社を退職し、アトリエで自由に活動を続け、2010年に50周年を迎えている。 2014年9月に松屋銀座において約230点にも及ぶ作品を展示する個展を開催。11月~12月には大阪梅田でも開催される。 日本では北欧ブームによってその名が知られるようになり、多くのファンを生み出し続けている。 リサ・ラーソンのデザインは服飾製品から生活雑貨、さらには子供のおもちゃまで多岐に渡る。 代表的なものは、猫の「マイキー」である。「マイキー」は可愛くない顔をしている。しかし、つり目でどこを見ているのか分からない目、大きすぎる鼻などは一度見たら頭にこびりついてしまい、また「マイキー」に会いたくなるのである。 もうひとつの人気キャラクターとなっているのは、ライオンである。その名も「ライオン」。1964年に自身が発表したシリーズのひとつであるライオンは、元々自社で復刻した陶器でできたものであった。百獣の王の気配を一切持たないコロコロとしたライオンはまた人気を集め、さまざまなデザイン製品に取り入れられている。 リサ・ラーソンはコラボ商品も多く手掛けているが、ユニクロとのコラボ商品は話題を呼び、マイキーなどのイラストが使用された大人用、子供用の洋服が発表されている。 愛娘のヨハンナと共著の絵本も人気商品のひとつ。数字や色を覚える絵本にはリサ・ラーソンらしい印象的な絵が添えられており、子供から大人まで幅広い世代を魅了している。 今後も様々なシーンで彼女のデザインと出会うことだろう。

リサラーソン(lisa larson)に関するキーワード

人気の定番から憧れの北欧ビンテージまで。フィーカを愉しむための『マグカップ』カタログ

人気の定番から憧れの北欧ビンテージまで。フィーカを愉しむための『マグカップ』カタログ

「フィーカ(fika)」という言葉をご存知ですか?スウェーデン語で“コーヒーを飲んで休憩をする”という意味です。日々の暮らしを大切にする北欧の人々らしい文化ですよね。特にスウェーデンの人々はこの「フィーカ」が大好き。一日に複数回は必ず「フィーカ」を楽しんでいるそう。大切な時間だからこそこだわりたいのが、コーヒーを飲むために使う【マグ...

ma_ko

コレクションしたくなる!かわいくて味わい深い、【リサ・ラーソン】の動物オブジェ

コレクションしたくなる!かわいくて味わい深い、【リサ・ラーソン】の動物オブジェ

スウェーデンの代表的な陶芸家、リサ・ラーソン。彼女の作品はスウェーデンだけでなく世界中を魅了しています。そんなリサ・ラーソンの作品の中でも特に魅力的なのが、動物モチーフのオブジェ。実にたくさんの種類の動物オブジェが生み出されていて、例えばネコだけでも何種類もあるほど。どの作品も表情や雰囲気が味わい深い、リサ・ラーソンの魅力的な動物オ...

eriiy

暮らしに、服に、贈りものに。迷ったときはプレーンな「白」を選ぼう

暮らしに、服に、贈りものに。迷ったときはプレーンな「白」を選ぼう

プレーンな「白」は、どんなテイストにも合わせられ、しかも飽きずに長く使える万能カラー。モノを選ぶ際、どれにしようか迷ったり自信のないときは、白にすれば間違いなし!また好みに関係なく使えることから、ギフトにも重宝します。今回はそんな白の中でも、持っているのがちょっと嬉しくなるような素敵なアイテムを集めてみました。

ten_ten

気持ちがふわっとハッピーに♪北欧インテリアにプラスしたい『春色雑貨』集めました

気持ちがふわっとハッピーに♪北欧インテリアにプラスしたい『春色雑貨』集めました

5月に入り、だんだんとぽかぽか陽気になってきましたね。衣替えも少しずつ進めている人も多いかと思います。お洋服は冬物から春物に衣替えしますが、インテリアはどうでしょうか?寝具やラグなど実用的なものは変化があるかもしれませんが、ちょっとしたインテリアは一年中そのまま…ということもあるかと思います。でも、そのちょっとしたインテリアを春らし...

ma_ko

毎日の生活にさりげなく。一輪挿しやちいさな花器を集めました

毎日の生活にさりげなく。一輪挿しやちいさな花器を集めました

リビングやキッチン、オフィスのデスク周りなどに少しのお花やグリーンがあるだけで、いつも見慣れた室内もなんだか明るい雰囲気になることがありますよね。お花屋さんに毎日出向くことは難しいかもしれませんが、庭やベランダに咲いたお花をグラスにちょっと挿しておくだけでも不思議と心が和みます。今回は、ほんの一、二輪のお花でも素敵に飾ることができる...

keiw

丁寧な暮らしは食卓から。【箸置き】のある生活をしませんか?

丁寧な暮らしは食卓から。【箸置き】のある生活をしませんか?

お皿やお茶碗、カトラリーなど、お気に入りを選ぶことで食卓に彩りを添えてくれるテーブルウェアはいろいろありますね。中でも、使ってみると意外なほど存在感を放つのが「箸置き」です。シンプルなものからほのぼのと可愛いもの、洗練されたモダンなものまでデザインもさまざま。また、箸置きという“お箸の居場所”をきちんと用意したお膳は見た目にも落ち着...

keiw

インテリアでも春気分♪ファブリックで「衣替え」してみない?

インテリアでも春気分♪ファブリックで「衣替え」してみない?

鮮やかなピンク色の梅の花もほころびはじめ、桜の蕾も少しづつ膨らみを増してきましたね。春はもうそこまでやってきています。冬のコーディネートにもそろそろ飽きてきた頃ではないでしょうか?まだ、寒い日もありますが、インテリアにも少しづつ春色を取り入れて、陽気な季節を楽しむ準備をはじめましょう。春ならではのエネルギッシュな草花の彩りをぜひ、イ...

m-aoki91

あたたかな季節が待ち遠しい。お部屋にさりげなく花を飾って、春を先取りしよう♪

あたたかな季節が待ち遠しい。お部屋にさりげなく花を飾って、春を先取りしよう♪

あたたかな季節が待ち遠しいこの頃…お部屋に花を飾って、春を先取りしませんか♫お花があるだけで、空間がぱっと明るく華やかにしてくれます。様々なフラワーベースと合わせた飾り方を、以下で詳しくご紹介します。

tomomo

インテリアに取り入れたい♪暮らしをワンランクUPさせる「アクセント雑貨」

インテリアに取り入れたい♪暮らしをワンランクUPさせる「アクセント雑貨」

インテリアをシンプルにまとめていると「ちょっと物足りないかも?」なんてことありますよね。そんなときに取り入れたい、キュートな雑貨をご紹介します。お気に入りの雑貨は部屋にあるだけで嬉しくなりますよね。あなたのお家のリビングやデスク周りやキッチンにピッタリな、日々をよりハッピーにしてくれるアイテムをぜひ見つけて下さい。

eriiy

幸せを運んでくれるかも。優しく愛らしい「鳥」モチーフを暮らしのそばに

幸せを運んでくれるかも。優しく愛らしい「鳥」モチーフを暮らしのそばに

今年は酉年ですねね。鳥といえば、平和のシンボルと言われる鳩や、青い鳥など、幸せを象徴するモチーフとして人気があります。そこで今回は、幸せの象徴&今年の顔である鳥モチーフの食器類やリネン類、そしてオブジェなど、HAPPYが訪れそうな鳥モチーフのアイテムをご紹介したいと思います。

puuupi

贈り物にも♪洗練されつつもあたたかみを感じる北欧のデザイン9選

贈り物にも♪洗練されつつもあたたかみを感じる北欧のデザイン9選

洗練されたデザインと、あたたかさを感じさせる素材や色合いが魅力の北欧デザイン。日本の生活にも取り入れやすく人気です。「デザインのスマートさ」と「なんだか愛しいあたたかみ」が同居する北欧デザインを、食器・オブジェ・インテリアの3種類から9つご紹介します。

suun

ちょこんと置くだけで、いつものごはんが見違える。素敵な「箸置き」あつめました♪

ちょこんと置くだけで、いつものごはんが見違える。素敵な「箸置き」あつめました♪

実は、無くても特に困らないのが"箸置き"ですよね。「持っていない」という方もいらっしゃるのでは?でも、箸置きはその小さい姿とは裏腹に、あるのと無いのとでは食卓の雰囲気がかなり変わります。普段の食卓をランクアップしてくれる、素敵な箸置きを集めてみました。あなたの暮らしに寄り添う、お気に入りの一品が見つかりますように♪

eriiy

料理がますます楽しくなる♪デザイン性と機能性に優れたお利口キッチンアイテム

料理がますます楽しくなる♪デザイン性と機能性に優れたお利口キッチンアイテム

忙しい毎日の中でこなす料理は、手際の良さが勝負。使いやすくて便利なキッチンアイテムを揃えておくと、調理にかかる手間を減らすことができます。そんなキッチンアイテムがおしゃれなデザインだったら、さらに素敵ですよね♪料理がますます楽しくなるような、優秀なアイテムをご紹介します。

mkico

丁寧な暮らしの第一歩。お気に入りの箸置きを手に入れて、和食をもっと上質に

丁寧な暮らしの第一歩。お気に入りの箸置きを手に入れて、和食をもっと上質に

皆さんは箸置きを使っていますか?家での食事に箸置きは面倒、テーブルに直に置いたり、ついお皿や椀に置いてしまう…という方も多いのではないでしょうか。箸置きは小さな存在ですが、きちんと使うことで和食のしつらえが美しく決まりますし、何より“箸を箸置きに置く”そのひと手間が、丁寧な食事、ひいては丁寧な暮らしの第一歩にもなります。来客時やおも...

キナリノ商品部

愛される理由がある♪常備菜・作り置きの保存には「野田琺瑯」がやっぱり一番

愛される理由がある♪常備菜・作り置きの保存には「野田琺瑯」がやっぱり一番

忙しくて料理を作る時間がない!そんなお悩みを解決してくれるのが「常備菜」。週末や時間のある時にまとめて作り置きしておけば、さっと食卓に並べられて、とっても便利。そんな常備菜作りに欠かせないのが保存容器です。お皿にラップをかけるのもいいけれど、冷蔵庫で効率よく収納できず、見た目にも美しくありません。今回ご紹介する琺瑯(ホーロー)の保存...

キナリノ商品部

  • 1