ワードローブに一枚欲しい。ナチュラルな「ベージュワンピース」の着こなしコーデ集

ワードローブに一枚欲しい。ナチュラルな「ベージュワンピース」の着こなしコーデ集

ナチュラルで女性らしい「ベージュワンピース」は、ワードローブに一枚あると便利なアイテムです。肌馴染みが良いベーシックカラーではありますが、ともするとメリハリがなくぼやけた印象になってしまうことも…。そこで今回は、上手に着こなすためのポイントをはじめ、レイヤードテクニックやフォーマルなスタイルなど、ベージュワンピースのコーディネートをたっぷりお見せします。 2019年02月08日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
ワンピース
着こなし
レイヤードコーディネート
ベージュコーデ
ロングワンピース
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
629

ナチュラルで優しい印象の「ベージュワンピース」

肌色に近い「ベージュ」は、ナチュラルで優しいカラー。そんなベージュ色のワンピースは、女性らしい柔らかな印象を与えます。どんな色とも合わせやすいため、重ね着や小物使いを工夫することで、コーディネートの幅がぐんと広がります。
出典:

肌色に近い「ベージュ」は、ナチュラルで優しいカラー。そんなベージュ色のワンピースは、女性らしい柔らかな印象を与えます。どんな色とも合わせやすいため、重ね着や小物使いを工夫することで、コーディネートの幅がぐんと広がります。

ベージュワンピースのすっきり見せのポイントは?

すらっと見えるリブデザイン

ゆったりタイプのベージュニットワンピースも、縦じまのようなリブのテクスチャーを加えることで、平坦な印象をすっきり見せることができます。
出典:

ゆったりタイプのベージュニットワンピースも、縦じまのようなリブのテクスチャーを加えることで、平坦な印象をすっきり見せることができます。

ボタンがアクセントのシャツワンピース

こんな風にボタンがアクセントになったシャツワンピースなら、ボタンの縦ラインがアクセントとなって、縦長に見せる効果が期待できます。前開きでガウン風にも着こなせます。
出典:

こんな風にボタンがアクセントになったシャツワンピースなら、ボタンの縦ラインがアクセントとなって、縦長に見せる効果が期待できます。前開きでガウン風にも着こなせます。

足元は引き締めカラーで!

ベージュワンピースは、靴やタイツなど足元に濃い目のカラーを合わせることで、全体が引き締まります。黒のレギンスにヒールを合わせて、上品な印象です。
出典:

ベージュワンピースは、靴やタイツなど足元に濃い目のカラーを合わせることで、全体が引き締まります。黒のレギンスにヒールを合わせて、上品な印象です。

ストールなどで縦長ラインを強調

シンプルなベージュワンピースの冬コーデにおすすめなのが、ストールの肩がけスタイル。縦ラインを強調し、スタイルアップ効果が期待できます。ストールの素材や色柄を変えることで、様々な表情を楽しめますね。
出典:

シンプルなベージュワンピースの冬コーデにおすすめなのが、ストールの肩がけスタイル。縦ラインを強調し、スタイルアップ効果が期待できます。ストールの素材や色柄を変えることで、様々な表情を楽しめますね。

ベルトでウエストマーク

ゆったりサイズのベージュワンピースは、ストンとした落ち感とリラックス感が魅力でもありますが、シーンによってはカジュアルになりすぎてしまうことも。こんな風にベルトでウエストマークすることですらっと見え、キレイめにも着こなすことができます。
出典:

ゆったりサイズのベージュワンピースは、ストンとした落ち感とリラックス感が魅力でもありますが、シーンによってはカジュアルになりすぎてしまうことも。こんな風にベルトでウエストマークすることですらっと見え、キレイめにも着こなすことができます。

レイヤード(重ね着)でメリハリを出す

ベージュのロングワンピースに、ロングスカートを重ねた着こなしもおすすめ。スカートを裾下からちらりと覗かせるバランスもポイント。柄物や濃い目の色をチョイスすることで、淡いベージュのアクセントになります。仕上げに、細ベルトでウエストマークすることで、視線を程よく上に持っていくことができスタイルアップ効果も◎
出典:

ベージュのロングワンピースに、ロングスカートを重ねた着こなしもおすすめ。スカートを裾下からちらりと覗かせるバランスもポイント。柄物や濃い目の色をチョイスすることで、淡いベージュのアクセントになります。仕上げに、細ベルトでウエストマークすることで、視線を程よく上に持っていくことができスタイルアップ効果も◎

ベージュワンピース一枚の「シンプルコーデ」

秋冬はニットワンピースで!大人上品なキレイめスタイル

ベージュのニットワンピースは、ゆるすぎずタイトすぎないシンプルなデザインのものがおすすめです。ナチュラルカラーなので、ファーバッグでニュアンスと差し色を効かせても上品にまとまります。
出典:

ベージュのニットワンピースは、ゆるすぎずタイトすぎないシンプルなデザインのものがおすすめです。ナチュラルカラーなので、ファーバッグでニュアンスと差し色を効かせても上品にまとまります。

ベージュワンピ×茶系のロングブーツでレトロシックに

秋冬のベージュのワンピースコーデには、ブラウン系の靴がおすめです。クラシカルなワンピースに、ダークブラウンのブーツを合わせた大人のヴィンテージスタイル。ウエスト部分のシャーリングデザインがスタイルアップのポイントです。
出典:

秋冬のベージュのワンピースコーデには、ブラウン系の靴がおすめです。クラシカルなワンピースに、ダークブラウンのブーツを合わせた大人のヴィンテージスタイル。ウエスト部分のシャーリングデザインがスタイルアップのポイントです。

黒タイツ&黒シューズで足元を引き締めて

ベージュワンピース一枚の場合は、足元に引き締めるのもポイント!黒シューズと黒タイツを合わせることでほっそり。さらに、茶系のストールを肩掛けして、縦ラインを上手に作っています。
出典:

ベージュワンピース一枚の場合は、足元に引き締めるのもポイント!黒シューズと黒タイツを合わせることでほっそり。さらに、茶系のストールを肩掛けして、縦ラインを上手に作っています。

冬はコートやジャケットなどアウターをプラス

シンブルなベージュのロングワンピースはどんなアウターとも相性抜群。黒のボアブルゾンは、ショート丈で目線を上に、さらに黒タイツでメリハリ効果も期待できます。
出典:

シンブルなベージュのロングワンピースはどんなアウターとも相性抜群。黒のボアブルゾンは、ショート丈で目線を上に、さらに黒タイツでメリハリ効果も期待できます。

カーディガン×マフラーでほっこりスタイル

ベージュワンピースに、オフホワイトのざっくりカーディガンを合わせた、ほっこりワントーンコーデ。首元にボリュームストールを巻くことで視線を上に向け、スタイルアップが狙えます。
出典:

ベージュワンピースに、オフホワイトのざっくりカーディガンを合わせた、ほっこりワントーンコーデ。首元にボリュームストールを巻くことで視線を上に向け、スタイルアップが狙えます。

春夏のナチュラル服の定番!ベージュのリネンワンピース

春夏の定番といえば、リネンワンピース。一枚でストンとサマになり、着るほどに肌になじんで風合いも増していきます。フリルネックや、チュール、レースなど、ロマンティックなディテールを散りばめたこちらのワンピースは、ちょっとしたおめかしスタイルにもおすすめです。
出典:

春夏の定番といえば、リネンワンピース。一枚でストンとサマになり、着るほどに肌になじんで風合いも増していきます。フリルネックや、チュール、レースなど、ロマンティックなディテールを散りばめたこちらのワンピースは、ちょっとしたおめかしスタイルにもおすすめです。

柔らか素材のシフォンワンピースで軽やかに

ふんわり軽やかなシフォン素材のベージュワンピースも春夏のおすすめです。小物を黒でまとめ、引き締めています。足元はあえてスニーカーを合わせて、カジュアルに外すのも◎
出典:

ふんわり軽やかなシフォン素材のベージュワンピースも春夏のおすすめです。小物を黒でまとめ、引き締めています。足元はあえてスニーカーを合わせて、カジュアルに外すのも◎

ベージュワンピースの「レイヤードスタイル」

ロング丈×黒レギンス

シンプルなベージュワンピースは、様々なレイヤードスタイルが楽しめます。おすすめはベージュのロング丈ワンピース×黒レギンスの組み合わせ。黒のオペラシューズも相まって、きりりと引き締めてくれます。
出典:

シンプルなベージュワンピースは、様々なレイヤードスタイルが楽しめます。おすすめはベージュのロング丈ワンピース×黒レギンスの組み合わせ。黒のオペラシューズも相まって、きりりと引き締めてくれます。

ベージュワンピース×ロングスカート

ゆったりニットワンピースの下から白のプリーツスカートを覗かせた重ね着スタイル。ロング丈同士のバランスが絶妙です。単調になりがちなスタイルに、プリーツのニュアンスも効いています。
出典:

ゆったりニットワンピースの下から白のプリーツスカートを覗かせた重ね着スタイル。ロング丈同士のバランスが絶妙です。単調になりがちなスタイルに、プリーツのニュアンスも効いています。

スリットが深めのベージュワンピースの下にシフォンロングスカートを重ね穿き。ブラックで引き締めつつ、軽やかな素材感なので春先にもぴったりです。
出典:

スリットが深めのベージュワンピースの下にシフォンロングスカートを重ね穿き。ブラックで引き締めつつ、軽やかな素材感なので春先にもぴったりです。

長袖シャツ×ノースリーブワンピース

ベージュのノースリーブワンピースの下に、グレージュの長袖ワンピースを重ねたレイヤードスタイル。同じアイテム同士の一見大胆なコーデも、ワントーンにすることでさりげなく馴染み、暖かさもアップ◎
出典:

ベージュのノースリーブワンピースの下に、グレージュの長袖ワンピースを重ねたレイヤードスタイル。同じアイテム同士の一見大胆なコーデも、ワントーンにすることでさりげなく馴染み、暖かさもアップ◎

花柄ロングワンピ×スウェットでセパレート風コーデ

ベージュのロングワンピースに、ビッグシルエットのトレーナーを重ねれば、まるでロングスカートコーデのよう見ますね。
花柄のシフォンワンピースは、ロマンティックなイメージが強いアイテムですが、重ね着次第でかじゅあるな印象に。レイヤードテクニックを使えば、薄手の素材もオールシーズン着回せます。
出典:

ベージュのロングワンピースに、ビッグシルエットのトレーナーを重ねれば、まるでロングスカートコーデのよう見ますね。
花柄のシフォンワンピースは、ロマンティックなイメージが強いアイテムですが、重ね着次第でかじゅあるな印象に。レイヤードテクニックを使えば、薄手の素材もオールシーズン着回せます。

ゆったりベージュワンピ×ワイドデニムパンツ

ベージュのゆったりワンピースにワイドデニムパンツを合わせた華奢見せのサイズ感が絶妙なレイヤードスタイル。シンプルな中に、裾のフリンジがアクセントを加えています。
出典:

ベージュのゆったりワンピースにワイドデニムパンツを合わせた華奢見せのサイズ感が絶妙なレイヤードスタイル。シンプルな中に、裾のフリンジがアクセントを加えています。

春夏はシャツワンピをコートのように羽織って

春夏に重宝するのがロング丈のシャツワンピース。前開きにすればコート代わりとして羽織れます。明るいベージュが軽やかな印象で、シューズの差し色使いも素敵。
出典:

春夏に重宝するのがロング丈のシャツワンピース。前開きにすればコート代わりとして羽織れます。明るいベージュが軽やかな印象で、シューズの差し色使いも素敵。

リネンシャツワンピースの爽やかレイヤードスタイル

ゆったりとしたリネンのシャツワンピースのリラックス感たっぷりのレイヤードスタイル。白のレギンスを合わせ、爽やかなバランスを作っています。袖をロールアップしたラフな着こなしもおしゃれ。
出典:

ゆったりとしたリネンのシャツワンピースのリラックス感たっぷりのレイヤードスタイル。白のレギンスを合わせ、爽やかなバランスを作っています。袖をロールアップしたラフな着こなしもおしゃれ。

キャミソールワンピ×ワイドパンツのサマーレイヤードスタイル

ベージュのキャミソールワンピースにワイドパンツを合わせた重ね着スタイル。アシンメトリーな裾が表情豊かで、ワントーンのグラデーションがやさしい印象を作ります。
出典:

ベージュのキャミソールワンピースにワイドパンツを合わせた重ね着スタイル。アシンメトリーな裾が表情豊かで、ワントーンのグラデーションがやさしい印象を作ります。

結婚式やお呼ばれにおすすめの「パーティースタイル」

上品な女性らしさが際立つベージュワンピース

結婚式やパーティーなどの時に着るような、ベージュワンピースも一枚揃えておくと便利です。上品な明るさで、足元もヌーディーにまとめれば清楚な女性らしさが際立ちます。地味にならないよう光物の小物は必須。シルバーのビーズバッグでさり気ないおしゃれを楽しんで。
出典:

結婚式やパーティーなどの時に着るような、ベージュワンピースも一枚揃えておくと便利です。上品な明るさで、足元もヌーディーにまとめれば清楚な女性らしさが際立ちます。地味にならないよう光物の小物は必須。シルバーのビーズバッグでさり気ないおしゃれを楽しんで。

ディテールにこだわったシンプルワンピース

ハリと光沢感のあるシャンタン生地をベースに、シフォン袖、取り外しのできる白プリーツ襟など、シンプルながらも細部が印象的なベージュワンピース。こんなディテールにこだわったワンピースなら、あえてアクセサリーなしでもOK。
出典:

ハリと光沢感のあるシャンタン生地をベースに、シフォン袖、取り外しのできる白プリーツ襟など、シンプルながらも細部が印象的なベージュワンピース。こんなディテールにこだわったワンピースなら、あえてアクセサリーなしでもOK。

レトロガーリーなお呼ばれスタイル

ベロアのプリーツワンピースは、足元に白ソックスを合わせ、遊び心を添えたお呼ばれコーデ。アクセサリーやバッグに大振りパールなどレトロ感のあるアイテムを選んで、小物使いを楽しんでいます。
出典:

ベロアのプリーツワンピースは、足元に白ソックスを合わせ、遊び心を添えたお呼ばれコーデ。アクセサリーやバッグに大振りパールなどレトロ感のあるアイテムを選んで、小物使いを楽しんでいます。

カジュアルからフォーマルまで使える「ベージュワンピース」

素材やデザインによって様々な表情が楽しめるベージュワンピースは、カジュアルからフォーマルまでさまざまなシーンにマッチします。ワードローブに加えて、一枚や重ね着などいろんな着こなしに挑戦してみてください。
出典:

素材やデザインによって様々な表情が楽しめるベージュワンピースは、カジュアルからフォーマルまでさまざまなシーンにマッチします。ワードローブに加えて、一枚や重ね着などいろんな着こなしに挑戦してみてください。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play