今シーズン注目のトレンドワンピース。20〜50代におすすめ素敵に見えるコーデ帖

今シーズン注目のトレンドワンピース。20〜50代におすすめ素敵に見えるコーデ帖

日常使いでき、さらりと着るだけで素敵に見えるカジュアルワンピース。「これさえ着ておけばなんとかなる」と感じさせてくれる心強いアイテムではありますが、マンネリコーデになりがちなところが悩みの種。そこで、今シーズン注目されているワンピースのアレンジコーデをご紹介します。ぜひ参考にして、お気に入りのワンピを着回してみてください。2024年06月27日更新

カテゴリ:
ファッション
キーワード
ワンピースレイヤードコーディネートロングワンピース40代コーデ50代コーデ
お気に入り数183

今年の夏はどんなワンピがトレンド? 何を新調する?

一枚でおしゃれに決まるし涼しげなワンピースは、夏のおしゃれに欠かせないアイテム。せっかく新調するのなら、今一番トレンドのものを買い足したいですよね。そこで今回は、今シーズン注目されているワンピースを5つピックアップしてご紹介します。

また、そのワンピースを使った着回しコーディネートもご紹介します。ぜひ、ワンピースを買い足すときの参考にしてください。
出典:

一枚でおしゃれに決まるし涼しげなワンピースは、夏のおしゃれに欠かせないアイテム。せっかく新調するのなら、今一番トレンドのものを買い足したいですよね。そこで今回は、今シーズン注目されているワンピースを5つピックアップしてご紹介します。

また、そのワンピースを使った着回しコーディネートもご紹介します。ぜひ、ワンピースを買い足すときの参考にしてください。

目次

トレンドワンピ① こなれカジュアルがかなう「カットソーワンピース」

今シーズンは、カットソー素材を使ったミニマムなデザインのワンピースが豊富に登場しています。着ていてラクちんでお手入れも簡単だから、一枚持っていると必ず役立つはず。さらにデザインがシンプルなので、合わせるアクセサリーやコーディネート次第で印象を変えられるのも嬉しいポイントです。
出典:

今シーズンは、カットソー素材を使ったミニマムなデザインのワンピースが豊富に登場しています。着ていてラクちんでお手入れも簡単だから、一枚持っていると必ず役立つはず。さらにデザインがシンプルなので、合わせるアクセサリーやコーディネート次第で印象を変えられるのも嬉しいポイントです。

キャップを合わせてスポーティさを強調

カジュアルなアイテムだけあり、キャップやスポサンとの相性が抜群! ラフに見えすぎないように、デニムパンツをレイヤードしてオシャレ感をプラスするのもポイントです。今年らしく仕上げたいのなら、ブラウンを選ぶのがおすすめ。年代を問わず、楽しめるコーディネートです。
出典:

カジュアルなアイテムだけあり、キャップやスポサンとの相性が抜群! ラフに見えすぎないように、デニムパンツをレイヤードしてオシャレ感をプラスするのもポイントです。今年らしく仕上げたいのなら、ブラウンを選ぶのがおすすめ。年代を問わず、楽しめるコーディネートです。

フレアシルエットで甘めにスタイリング

甘めに着こなしたいのなら、フレアシルエットのカットソーワンピースを選んでください。どうしても下重心になりがちなので、肩掛けカーディガンや帽子で目線を上にするとバランス良く着こなせます。
出典:

甘めに着こなしたいのなら、フレアシルエットのカットソーワンピースを選んでください。どうしても下重心になりがちなので、肩掛けカーディガンや帽子で目線を上にするとバランス良く着こなせます。

シアーシャツをプラスしてトレンド感を加速!

カットソーワンピースとシアーシャツを重ねたトレンド感満載のコーディネートは、流行に敏感な20代や30代におすすめ。ドレッシーなシアーシャツをプラスすることで、カジュアル感の強いカットソーワンピースに女性らしさを加えることもできます。
出典:

カットソーワンピースとシアーシャツを重ねたトレンド感満載のコーディネートは、流行に敏感な20代や30代におすすめ。ドレッシーなシアーシャツをプラスすることで、カジュアル感の強いカットソーワンピースに女性らしさを加えることもできます。

<CITEN>アメリカンスリーブ カットソー ワンピース(ワンピース)|CITEN(シテン)のファッション通販 - ZOZOTOWN

オフィススタイルにも対応するジレレイヤード

キレイめのジレをプラスすれば、カジュアル感の強いカットソーワンピースもオフィースコーディネートに早変わり。
写真のワンピースは気になる肩まわりをカバーできるフレンチスリーブなので、ジレはもちろん、カーディガンやシャツなど羽織るものを選びません。
出典:

キレイめのジレをプラスすれば、カジュアル感の強いカットソーワンピースもオフィースコーディネートに早変わり。
写真のワンピースは気になる肩まわりをカバーできるフレンチスリーブなので、ジレはもちろん、カーディガンやシャツなど羽織るものを選びません。

Iラインカットソーワンピース【洗濯機洗い可】(ワンピース)|OPAQUE.CLIP(オペークドットクリップ)のファッション通販 - ZOZOTOWN

ワンピースの二枚重ねでカジュアル感を払拭

カジュアルすぎるスタイルが得意ではない40代や50代なら、カットソーワンピースにシャツワンピースを重ねて胸元や裾からチラ見せするのもいいかも。シャツワンピースだけで着るよりもおしゃれ感が出るうえ、メリハリ感もアップ。大人ならではの落ち着いた雰囲気も出せます。
出典:

カジュアルすぎるスタイルが得意ではない40代や50代なら、カットソーワンピースにシャツワンピースを重ねて胸元や裾からチラ見せするのもいいかも。シャツワンピースだけで着るよりもおしゃれ感が出るうえ、メリハリ感もアップ。大人ならではの落ち着いた雰囲気も出せます。

トレンドワンピ② 透け感が女性らしい「シアーワンピース」

オーガンジーやレースなど、素肌が透ける素材を使ったワンピースがトレンドアイテムとして浮上中。見た目にも涼しげで、これからの季節にぴったりです。

ペチコートと合わせシンプルに着こなしても素敵ですが、透け感をいかしたレイヤードスタイルに挑戦すればまた違う表情が楽しめます。
出典:

オーガンジーやレースなど、素肌が透ける素材を使ったワンピースがトレンドアイテムとして浮上中。見た目にも涼しげで、これからの季節にぴったりです。

ペチコートと合わせシンプルに着こなしても素敵ですが、透け感をいかしたレイヤードスタイルに挑戦すればまた違う表情が楽しめます。

ドット柄のレースワンピはTシャツと重ねてカジュアルに

サテン素材にドット柄をプラスしたキャミソールタイプのシアーワンピを使ったコーディネートは、スイートなものが似合う20代、30代におすすめのコーディネート。

ドレッシーにまとめるのではなく、Tシャツやカットソーなどカジュアルなトップスとのレイヤードがおすすめです。透け感が強いアイテムですが、ロンTなどと合わせればシーズンレスで活躍。全身をモノトーンでまとめれば、大きめのドット柄でも子どもっぽく見えません。
出典:

サテン素材にドット柄をプラスしたキャミソールタイプのシアーワンピを使ったコーディネートは、スイートなものが似合う20代、30代におすすめのコーディネート。

ドレッシーにまとめるのではなく、Tシャツやカットソーなどカジュアルなトップスとのレイヤードがおすすめです。透け感が強いアイテムですが、ロンTなどと合わせればシーズンレスで活躍。全身をモノトーンでまとめれば、大きめのドット柄でも子どもっぽく見えません。

デニムをプラスしてオーガンジーワンピをデイリー仕様に

一枚で着ればドレッシーな雰囲気にもなるロング丈のシアーワンピースも、パンツを重ね着すれば日常使いにぴったりのコーディネートになります。パンツを合わせると足元が重い印象になってしまうため、パンツはライトブルーのデニムパンツやカーキ、白などを選ぶといいかもしれません。

縦ラインが強調されすっきり見えるので、体型が気になり始めた30代以降におすすめのレイヤードコーデです。
出典:

一枚で着ればドレッシーな雰囲気にもなるロング丈のシアーワンピースも、パンツを重ね着すれば日常使いにぴったりのコーディネートになります。パンツを合わせると足元が重い印象になってしまうため、パンツはライトブルーのデニムパンツやカーキ、白などを選ぶといいかもしれません。

縦ラインが強調されすっきり見えるので、体型が気になり始めた30代以降におすすめのレイヤードコーデです。

【セール】シボシアーワンピース/WEB限定(ワンピース)|COLLAGE GALLARDAGALANTE(コラージュガリャルダガランテ)のファッション通販 - ZOZOTOWN

柄ボトムを合わせてリゾートライクに

程よい透け感と細かいシボが特徴のサッカー素材のワンピースは、程よい透け感で肌の露出を気にすることなくトレンド感を楽しめる一枚。さらっと肌触りの良い風合いで、汗をかきやすい季節にもぴったりです。

サッカー素材が持つ爽やかさをいかすなら、大柄のボトムを合わせてリゾート風に仕上げると雰囲気が出ます。ボトムの柄次第で年代に関係なく楽しめるコーディネートです。
出典:

程よい透け感と細かいシボが特徴のサッカー素材のワンピースは、程よい透け感で肌の露出を気にすることなくトレンド感を楽しめる一枚。さらっと肌触りの良い風合いで、汗をかきやすい季節にもぴったりです。

サッカー素材が持つ爽やかさをいかすなら、大柄のボトムを合わせてリゾート風に仕上げると雰囲気が出ます。ボトムの柄次第で年代に関係なく楽しめるコーディネートです。

【トレンド/シアー/ストレッチ】シアーサッカーワンピース(ワンピース)|UNTITLED(アンタイトル)のファッション通販 - ZOZOTOWN

マットな透け感のオーガンジーで大人っぽく

40代、50代がシアーワンピースに挑戦するのなら、マットで落ち着いた透け感の素材を選びましょう。ミニマルなデザインなら、より大人な雰囲気に仕上がります。

チュニック丈のワンピースだとタイトなボトムを合わせたくなりますが、あえてバギーなボトムを合わせてモードに。シアー素材でトップスが軽さがあるため、全身が重く見えることがありません。

インナーは無難にモノトーンで合わせてもいいですし、透けることを計算の上であえてネオンカラーなどを投入してみるとひとクセある装いになります。
出典:

40代、50代がシアーワンピースに挑戦するのなら、マットで落ち着いた透け感の素材を選びましょう。ミニマルなデザインなら、より大人な雰囲気に仕上がります。

チュニック丈のワンピースだとタイトなボトムを合わせたくなりますが、あえてバギーなボトムを合わせてモードに。シアー素材でトップスが軽さがあるため、全身が重く見えることがありません。

インナーは無難にモノトーンで合わせてもいいですし、透けることを計算の上であえてネオンカラーなどを投入してみるとひとクセある装いになります。

部分的にシアー素材を取り入れて女性っぽさを演出

「トレンドとはいえ肌を露出しすぎるのは苦手……」という40〜50代の方は、部分的にシアー素材を使ったワンピースを取り入れてみて。おすすめは、デコルテ周りや袖がシアー素材になったもの。全身を黒でまとめても重くならず、モードなコーディネートになります。
出典:

「トレンドとはいえ肌を露出しすぎるのは苦手……」という40〜50代の方は、部分的にシアー素材を使ったワンピースを取り入れてみて。おすすめは、デコルテ周りや袖がシアー素材になったもの。全身を黒でまとめても重くならず、モードなコーディネートになります。

トレンドワンピ③ シーズンレスに活躍する「キャミソールワンピース」

重ね着をすることが前提のキャミソールワンピースは、インナー次第で表情を変えられ、季節も問わずに使える優秀アイテム。子どもっぽく見えてしまうのが心配なら、シンプルなデザインで広がりが少ないものを選んで。

着回し力の高さを重視するなら、やっぱり黒が一番。コーデの主役にしたのなら、カラーや柄物、ティアードデザインなどを選んで。
出典:

重ね着をすることが前提のキャミソールワンピースは、インナー次第で表情を変えられ、季節も問わずに使える優秀アイテム。子どもっぽく見えてしまうのが心配なら、シンプルなデザインで広がりが少ないものを選んで。

着回し力の高さを重視するなら、やっぱり黒が一番。コーデの主役にしたのなら、カラーや柄物、ティアードデザインなどを選んで。

定番の組み合わせもプラス1アイテムで個性的に

キャミソールワンピースと相性が最もいいのはカットソー。夏のノースリーブ、秋はロングスリーブとインナーの袖の長さを変えれば、キャミソールワンピを1年中着倒すことも可能です。

少し個性的な装いにしたい日は、さらにボトムを足してみるといいかもしれません。その際は、上下の組み合わせをキャミソールワンピースがなくても違和感のないスタイリングにすることがポイントです。
出典:

キャミソールワンピースと相性が最もいいのはカットソー。夏のノースリーブ、秋はロングスリーブとインナーの袖の長さを変えれば、キャミソールワンピを1年中着倒すことも可能です。

少し個性的な装いにしたい日は、さらにボトムを足してみるといいかもしれません。その際は、上下の組み合わせをキャミソールワンピースがなくても違和感のないスタイリングにすることがポイントです。

大人っぽさを出すならブラウントーンで統一

カットソーと重ね着した定番コーディネートも、全身をブラントーンで統一することで40代以上でも似合う大人な表情に。体のラインを拾わないゆったりしたAラインなので、気になる体型もカバーしてくれます。
出典:

カットソーと重ね着した定番コーディネートも、全身をブラントーンで統一することで40代以上でも似合う大人な表情に。体のラインを拾わないゆったりしたAラインなので、気になる体型もカバーしてくれます。

リネンコットンキャミソールワンピース(ワンピース)|JOURNAL STANDARD relume(ジャーナルスタンダード レリューム)のファッション通販 - ZOZOTOWN

シャツをインナーにして上品スタイルに

キレイ系に仕上げたいときやオフィス仕様にしたいのなら、インナーにシャツを投入してみて。スカートを合わせるよりもドレッシーすぎず、上品スタイルが完成します。

写真ではサンダルを合わせて抜け感を出していますが、より品良くまとめたいのならパンプスを合わせて。また、シャツの代わりにブラウスを選べば、華やかさ満点のコーディネートに仕上がります。
出典:

キレイ系に仕上げたいときやオフィス仕様にしたいのなら、インナーにシャツを投入してみて。スカートを合わせるよりもドレッシーすぎず、上品スタイルが完成します。

写真ではサンダルを合わせて抜け感を出していますが、より品良くまとめたいのならパンプスを合わせて。また、シャツの代わりにブラウスを選べば、華やかさ満点のコーディネートに仕上がります。

GALLEST OFFICIAL(GALLEST)|GALLESTのサンダルを使ったコーディネート - WEAR

カーデやシャツで肌の露出をセーブ

キャミソールもストラップ部分さえ隠してしまえば、袖ありワンピースと同じ。落ち着いた雰囲気で着たいのなら、カーディガンやジャケット、シャツを羽織りとしてプラスしてみましょう。

女性らしさを際立たせる絶妙なブラウンのグラデーションコーデは、年齢を重ねた40〜50代に似合います。
出典:

キャミソールもストラップ部分さえ隠してしまえば、袖ありワンピースと同じ。落ち着いた雰囲気で着たいのなら、カーディガンやジャケット、シャツを羽織りとしてプラスしてみましょう。

女性らしさを際立たせる絶妙なブラウンのグラデーションコーデは、年齢を重ねた40〜50代に似合います。

【セール】TINY タイニー ニット キャミソール シフト ドレス -ウォッシャブル・接触冷感-(ワンピース)|green label relaxing(グリーンレーベルリラクシング)のファッション通販 - ZOZOTOWN

大人だからこそ似合う個性派キャミワンピスタイル

キャミソールワンピースにグレーのワイドパンツを合わせ、カーディガンを肩掛け。少しクセのあるので、さまざまなおしゃれに挑戦してきて、自分らしさをわかっている50代の大人にこそチャレンジしてほしい着こなしです。

白とアイスブルー、グレーをミックスした絶妙なカラーリングも大人っぽさを醸し出すポイントです。
出典:

キャミソールワンピースにグレーのワイドパンツを合わせ、カーディガンを肩掛け。少しクセのあるので、さまざまなおしゃれに挑戦してきて、自分らしさをわかっている50代の大人にこそチャレンジしてほしい着こなしです。

白とアイスブルー、グレーをミックスした絶妙なカラーリングも大人っぽさを醸し出すポイントです。

Demi-Luxe BEAMS / ドライツイル キャミソールワンピース(ワンピース)|Demi-Luxe BEAMS(デミルクス ビームス)のファッション通販 - ZOZOTOWN

トップスを合わせてスカート見せ

キャミソールワンピースの上からトップスを重ねてしまえばスカートのようにも着られ、肌の露出を抑えたい30代以上でも取り入れやすいコーディネートに。合わせるトップスはショート丈を選べば上半身がコンパクトにまとまり、全身のバランスが取りやすくなります。
出典:

キャミソールワンピースの上からトップスを重ねてしまえばスカートのようにも着られ、肌の露出を抑えたい30代以上でも取り入れやすいコーディネートに。合わせるトップスはショート丈を選べば上半身がコンパクトにまとまり、全身のバランスが取りやすくなります。

Noble(ノーブル)の「麻ストレッチキャミソールワンピース(ワンピース)」 - WEAR

質感の違いで奥行きを出したホワイトグラデーションコーデ

キャミソールワンピを秋にまで着るのなら、インナーとジレをレイヤードしたこんなスタイリングがおすすめ。インナーには透け感のあるものを選ぶなど、それぞれのアイテムの素材感を変えることでワンカラーコーディネートでもメリハリを出すことができます。また、縦ラインを強調するジレのおかげで白コーデでも着膨れすることがありません。
出典:

キャミソールワンピを秋にまで着るのなら、インナーとジレをレイヤードしたこんなスタイリングがおすすめ。インナーには透け感のあるものを選ぶなど、それぞれのアイテムの素材感を変えることでワンカラーコーディネートでもメリハリを出すことができます。また、縦ラインを強調するジレのおかげで白コーデでも着膨れすることがありません。

サテン キャミソール ワンピース(ワンピース)|green label relaxing(グリーンレーベルリラクシング)のファッション通販 - ZOZOTOWN

トレンドワンピ④ 羽織としても活躍する「シャツワンピース」

一枚でキレイめに、カジュアルな羽織ものとして、そしてレイヤードアイテムと着回し力の高いシャツワンピースは、ここ数年トレンドアイテムとして注目されているアイテムです。特に今年は、ふくらはぎまである丈が長めのもので、色はブルー系やストライプが人気。流行にとらわれず着たいのなら、定番のモノトーンやネイビーを選ぶといいでしょう。
出典:

一枚でキレイめに、カジュアルな羽織ものとして、そしてレイヤードアイテムと着回し力の高いシャツワンピースは、ここ数年トレンドアイテムとして注目されているアイテムです。特に今年は、ふくらはぎまである丈が長めのもので、色はブルー系やストライプが人気。流行にとらわれず着たいのなら、定番のモノトーンやネイビーを選ぶといいでしょう。

パンツとのコーデで上品シャツをカジュアル化

パンツを重ねたレイヤードスタイルは誰でもチャレンジしやすく、どの年代にも似合います。合わせるパンツを細身にすればボリューム感のあるワンピースでもバランスを取りやすくなりますし、センタープレスパンツにすればマニッシュな雰囲気に、コットン素材のバギーパンツにすればリラックスムードと、パンツ次第でコーディネートの雰囲気を変えられるのも魅力です。
出典:

パンツを重ねたレイヤードスタイルは誰でもチャレンジしやすく、どの年代にも似合います。合わせるパンツを細身にすればボリューム感のあるワンピースでもバランスを取りやすくなりますし、センタープレスパンツにすればマニッシュな雰囲気に、コットン素材のバギーパンツにすればリラックスムードと、パンツ次第でコーディネートの雰囲気を変えられるのも魅力です。

スカートのチラ見せでワンピをより華やかに

パンツとのレイヤードに慣れたら、スカートとの重ね着にもチャレンジしてみてください。パンツとの組み合わせでは出せなかった華やかさを演出することができます。

合わせるスカートは、シャツワンピースよりもボリュームがないものを選ぶことがマスト。ボリュームがありすぎるものだと、ワンピのシルエットがおかしくなってしまうので要注意です。
出典:

パンツとのレイヤードに慣れたら、スカートとの重ね着にもチャレンジしてみてください。パンツとの組み合わせでは出せなかった華やかさを演出することができます。

合わせるスカートは、シャツワンピースよりもボリュームがないものを選ぶことがマスト。ボリュームがありすぎるものだと、ワンピのシルエットがおかしくなってしまうので要注意です。

ビスチェの重ね着で女性らしさもメリハリのアップ!

トレンドへの意識が高い20代や30代におすすめしたいのは、シャツワンピースにビスチェをプラスしたスタイリング。今年は、ワンピースとビスチェがセットになった商品が販売されるほど、人気のコーディネートです。

ビスチェがアクセントとなってコーディネートにメリハリが出ますし、上半身がコンパクトになるおかげでスカートの広がりが強調され、女性らしさと華やかさがアップします。
出典:

トレンドへの意識が高い20代や30代におすすめしたいのは、シャツワンピースにビスチェをプラスしたスタイリング。今年は、ワンピースとビスチェがセットになった商品が販売されるほど、人気のコーディネートです。

ビスチェがアクセントとなってコーディネートにメリハリが出ますし、上半身がコンパクトになるおかげでスカートの広がりが強調され、女性らしさと華やかさがアップします。

【セール】ヘムフレアバンドカラーシャツワンピース(シャツワンピース)|nano・universe(ナノユニバース)のファッション通販 - ZOZOTOWN

前ボタンを開ければ羽織りアイテムに変身

ゆったりしたシルエットのものを選べば、羽織りアイテムとしても大活躍。写真のワンピースは袖にボリュームがあるため、最近多いフリル袖やパフスリーブにも対応してくれるのが嬉しい。また、ストライプ柄が縦ラインを強調し、すっきりした印象に仕上げてくれます。
出典:

ゆったりしたシルエットのものを選べば、羽織りアイテムとしても大活躍。写真のワンピースは袖にボリュームがあるため、最近多いフリル袖やパフスリーブにも対応してくれるのが嬉しい。また、ストライプ柄が縦ラインを強調し、すっきりした印象に仕上げてくれます。

トレンドワンピ⑤ 女性らしさ満点の「ティアードワンピース」

ティアードワンピースとは、何段にも重なったギャザーが施されたワンピースのこと。ふんわりとボリューム感が出て、一枚で華やか。ただ、子どもっぽく見えてしまう可能性もあるため、丈は長めのものを選び、素材や色で大人っぽさを出すのが必須です。
出典:

ティアードワンピースとは、何段にも重なったギャザーが施されたワンピースのこと。ふんわりとボリューム感が出て、一枚で華やか。ただ、子どもっぽく見えてしまう可能性もあるため、丈は長めのものを選び、素材や色で大人っぽさを出すのが必須です。

ワンピの甘さを黒キャップで引き締め

ティアードワンピースにあえてキャップをプラスしてスポーティーさを加えたコーディネートは20代にぴったり。小物は黒で統一して甘さを最小限にしているのもポイントです。

ティアードが少なく広がりが抑えられたタイプなら、ちょうどいい甘さで使い勝手も抜群です。
出典:

ティアードワンピースにあえてキャップをプラスしてスポーティーさを加えたコーディネートは20代にぴったり。小物は黒で統一して甘さを最小限にしているのもポイントです。

ティアードが少なく広がりが抑えられたタイプなら、ちょうどいい甘さで使い勝手も抜群です。

キレイめワンピにカラーソックスで変化球を投入

一枚でコーディネートが完成するワンピースだからこそ、小物で遊び心を演出してみて。おすすめはカラーソックス。ドレッシーなティアードワンピースをカジュアルでポップに着こなすことができます。
出典:

一枚でコーディネートが完成するワンピースだからこそ、小物で遊び心を演出してみて。おすすめはカラーソックス。ドレッシーなティアードワンピースをカジュアルでポップに着こなすことができます。

天然素材の小物でリゾート感を演出

ティアードワンピースのリラックス感を活かすなら、カゴバッグやレザーのトングサンダルなどナチュラル素材の小物を合わせてリゾートテイストにまとめるのが正解です。

無難な色を選べば着回しできるかもしれませんが、せっかくなら主張の強いグリーンやオレンジ、ターコイズブルーなど、夏らしい色で遊んでみて。40代や50代は年齢とともにくすんだ色や落ち着いた色を選びがちなので、顔写りの良い明るい色にぜひチャレンジを!
出典:

ティアードワンピースのリラックス感を活かすなら、カゴバッグやレザーのトングサンダルなどナチュラル素材の小物を合わせてリゾートテイストにまとめるのが正解です。

無難な色を選べば着回しできるかもしれませんが、せっかくなら主張の強いグリーンやオレンジ、ターコイズブルーなど、夏らしい色で遊んでみて。40代や50代は年齢とともにくすんだ色や落ち着いた色を選びがちなので、顔写りの良い明るい色にぜひチャレンジを!

『一部WEB限定カラー』ティアードクリンクルワンピース(ワンピース)|URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)のファッション通販 - ZOZOTOWN

パンツを合わせてエスニックテイストに

さらっと柔らかなインドコットンを使用したナチュラルな雰囲気のティアードワンピースは、デニムパンツやイージーパンツとの重ね着にぴったり。

写真のワンピースは袖がフリルのようになって気になる二の腕をカバーしてくれるので、腕に肉がつき始める40代や50代でも躊躇なく着こなせそうです。
出典:

さらっと柔らかなインドコットンを使用したナチュラルな雰囲気のティアードワンピースは、デニムパンツやイージーパンツとの重ね着にぴったり。

写真のワンピースは袖がフリルのようになって気になる二の腕をカバーしてくれるので、腕に肉がつき始める40代や50代でも躊躇なく着こなせそうです。

限定展開 インド ティアード ボリューム ワンピース(ワンピース)|FREAK'S STORE(フリークスストア)のファッション通販 - ZOZOTOWN

お気に入りのワンピースをこの夏はとことん着回そう!

今シーズン注目のトレンドワンピース。20〜50代におすすめ素敵に見えるコーデ帖
出典:
この夏注目されている5大トレンドワンピースとその着こなしをご紹介しましたが、お気に入りは見つかりましたか? せっかく購入したワンピース、一枚できるのはもちろん、表情を変えてとことん着回さないともったいない! ぜひ、ご紹介したコーディネートを参考に、お気に入りのワンピースの新しい着こなしにチャレンジしてみてくださいね。

この記事の執筆者

水浦裕美
ライター
水浦裕美
女性誌編集部を経て、2011年よりフリーの編集ライターとして活動。 女性誌を中心に、メンズ誌、WEB媒体、書籍、企業の販促物などの制作に携わる。 美容、ライフスタイル、タレントインタビュー、マネー企画などを幅広く担当。 プライベートでは二児の母。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー