靴・バッグ・ベルト…「黒小物」はどんなバランスが正解?

靴・バッグ・ベルト…「黒小物」はどんなバランスが正解?

どんな色の服装にでも安心して合わせられるのが「黒小物」。どの小物も気軽に取り入れられるけれど、今までトータルでのバランスを意識したことはありますか?実は「とある法則」によって「黒小物」で簡単にバランスのとれたスタイルが作れるんです。今回はそんな法則に則ったコーディネートを、アイテム別にわかりやすく紹介していきます。2021年02月09日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネート着こなしバッグファッション小物
お気に入り数527

私を裏切らない黒小物。せっかくならおしゃれに使いこなしたい

靴・バッグ・ベルト…「黒小物」はどんなバランスが正解?
出典:
コーディネートを邪魔しない「黒小物」。黒衣のように身を潜めつつ洋服を引き立て、時にはスパイスにもなり、主役として大立ち回りもできる頼れる相棒的存在。便利すぎて小物はほとんど黒だという人も少なくないはず。そんな優秀な黒小物、もっとおしゃれに使いこなす「法則」があるのを知っていますか?

意識的に取り入れたい。気になる黒小物の法則とは?

靴・バッグ・ベルト…「黒小物」はどんなバランスが正解?
出典:
それは、コーデに黒小物を「2つ以上」取り入れること。ひとつだけでもコーデを邪魔することはないのですが、2つ以上身につけることで黒小物による統一感が出て、全体をバランス良くスッキリと仕上げてくれます。今回は、周りの人に「あ、この人の小物使いセンスあるな・・・」と思わせる事請け合いの「法則」に基づくコーディネートを紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

愛すべき黒小物たちにときめくバランスコーデ集

靴|全体の印象が決まる要的存在

靴・バッグ・ベルト…「黒小物」はどんなバランスが正解?
出典:
誰もが一足は持っている黒の靴。淡い色のコーデでも、足元に黒を持ってくるだけでキリリと引き締めてくれる便利なアイテムです。「おしゃれは足元から」と言われるほどなので、小物の中でも特に気を遣いたいところ。全体のイメージの「外し」アイテムとしても挑戦しやすいです。

バッグと素材感を合わせてバランスアップ

ナチュラルな服装と相性の良いレザーのレースアップシューズ。足元を引き締めつつ、同じ質感のバッグ、同じ系統色のベレー帽で小物を合わせています。バッグに結んだ赤いスカーフが印象的。
出典:

ナチュラルな服装と相性の良いレザーのレースアップシューズ。足元を引き締めつつ、同じ質感のバッグ、同じ系統色のベレー帽で小物を合わせています。バッグに結んだ赤いスカーフが印象的。

大人コーデは黒スニーカーで程よくカジュアルダウン

こちらは定番、コンバースのハイカットスニーカー。黒のハイネックワンピースに落ち着いたカーキのアウター、そしてくしゅくしゅとした素材の黒バッグ。全体的に大人っぽい印象を、スニーカーで絶妙に外しているところにセンスが光ります。
出典:

こちらは定番、コンバースのハイカットスニーカー。黒のハイネックワンピースに落ち着いたカーキのアウター、そしてくしゅくしゅとした素材の黒バッグ。全体的に大人っぽい印象を、スニーカーで絶妙に外しているところにセンスが光ります。

重めサイドゴアブーツは他の小物使いで軽やかさを

まだまだ人気が衰えない黒のサイドゴアブーツ。柔らかい色合いのスカートコーデに、ブーツ、タイツ、キャップ、バッグと小物全てを黒でまとめています。服を主人公に仕立て上げて統一感も出す、職人的存在。
出典:

まだまだ人気が衰えない黒のサイドゴアブーツ。柔らかい色合いのスカートコーデに、ブーツ、タイツ、キャップ、バッグと小物全てを黒でまとめています。服を主人公に仕立て上げて統一感も出す、職人的存在。

バッグ|重心をどこに置きたいか意識して

靴・バッグ・ベルト…「黒小物」はどんなバランスが正解?
出典:
黒のバッグは着ている服を選ばないオールマイティーなアイテム。同じ色でも大きさや形・素材も種類が豊富なので、その日の気分や用途によって使い分けできるのが便利ですね。レザーならばカチッとした品の良さ、布ならば柔らかでナチュラルなイメージを作れます。バッグの位置で重心が決まるので意識したいところ。

靴と質感を合わせて上下のバランスを整えて

シンプルなレザーのミニショルダーバッグ。靴の色と素材感を統一させているのがおしゃれ上級者のテクニック。ゆるいテイストのコーデでも上半身と下半身のバランスをパリッと整えてくれます。
出典:

シンプルなレザーのミニショルダーバッグ。靴の色と素材感を統一させているのがおしゃれ上級者のテクニック。ゆるいテイストのコーデでも上半身と下半身のバランスをパリッと整えてくれます。

可愛めバッグには黒で統一感のある落ち着きを

モコモコ素材の黒の大きめボアトートバッグ。可愛くなりすぎてしまう素材感だけれど、黒を選ぶことで落ち着いた印象に。靴、ソックスと小物を黒で統一することで、ワンピースのスリットからチラ見えする白スカートが映えますね。
出典:

モコモコ素材の黒の大きめボアトートバッグ。可愛くなりすぎてしまう素材感だけれど、黒を選ぶことで落ち着いた印象に。靴、ソックスと小物を黒で統一することで、ワンピースのスリットからチラ見えする白スカートが映えますね。

リュックと雰囲気を合わせた小物使いでバランスアップ

街でも旅行でもアウトドアでも使えて、かつコーデも邪魔しない黒リュック。ふんわりしたナチュラルなシャツワンピと、黒でまとめたボーイッシュな小物のバランスが絶妙です。リュックで重心が上にいく事で、下半身がスラっとして見えますよ。
出典:

街でも旅行でもアウトドアでも使えて、かつコーデも邪魔しない黒リュック。ふんわりしたナチュラルなシャツワンピと、黒でまとめたボーイッシュな小物のバランスが絶妙です。リュックで重心が上にいく事で、下半身がスラっとして見えますよ。

帽子|髪型も含めたトータルバランスを心がけて

靴・バッグ・ベルト…「黒小物」はどんなバランスが正解?
出典:
なんだか物足りないな・・・と思った時のアクセントとして大活躍。見る人の目線を上に持っていってくれるので、体型が気になる人のお助けアイテムにもなります。ただ、形や素材によって印象が全く異なるため他の黒小物よりも慎重に選びたいところ。どの帽子を使うかによって髪型も変わってくるのでコーデは帽子も含めて考えるのが◎。

統一感のあるメンズライクな小物使いに柔らかさをプラス

黒のキャップはかぶるだけでカッコ良さをプラスしてくれる便利アイテム。小物とシャツを黒で揃えた中に柔らかいベージュのフレアスカートを合わせることで、ボーイッシュになりすぎるのを防ぎます。ふわっとおろした髪からのぞくサスペンダーが印象的。
出典:

黒のキャップはかぶるだけでカッコ良さをプラスしてくれる便利アイテム。小物とシャツを黒で揃えた中に柔らかいベージュのフレアスカートを合わせることで、ボーイッシュになりすぎるのを防ぎます。ふわっとおろした髪からのぞくサスペンダーが印象的。

ベレー帽には華奢な小物で揃えて品良くスタイルアップ

ベレー帽は可愛さと知的さを両方兼ね備えた優秀アイテム。黒を選ぶことでラフな服装でもキリリとした表情をプラスしてくれます。女性らしい華奢なバッグとストラップシューズの小物も黒で揃える事で、品の良い大人可愛いコーデの完成。
出典:

ベレー帽は可愛さと知的さを両方兼ね備えた優秀アイテム。黒を選ぶことでラフな服装でもキリリとした表情をプラスしてくれます。女性らしい華奢なバッグとストラップシューズの小物も黒で揃える事で、品の良い大人可愛いコーデの完成。

モノトーンコーデには小物の質感で表情を出して

ワッチキャップの中でもダントツで扱いやすい黒。カジュアルではもちろん、カチッとした服装でも抜け感を出すのに取り入れたいアイテムですよね。小物を全て黒で揃えた潔いモノトーンコーデは真似してみたくなるおしゃれさ。
出典:

ワッチキャップの中でもダントツで扱いやすい黒。カジュアルではもちろん、カチッとした服装でも抜け感を出すのに取り入れたいアイテムですよね。小物を全て黒で揃えた潔いモノトーンコーデは真似してみたくなるおしゃれさ。

ベルト|その存在感をいかに上手く利用するかがコツ

靴・バッグ・ベルト…「黒小物」はどんなバランスが正解?
出典:
身体の中心を陣取るベルトなだけに、素材に関わらずあると無いとではガラリと印象が変わります。特に淡い色のコーデだと黒ベルトはどうしても浮きがちに。他の黒小物と合わせて、ベルトだけが目立つことの無いようなバランスのとれたコーデを心がけたいですよね。

明るい色に合わせたい。細めベルトと黒小物の好配置

細めの黒ベルトは明るい色のボトムスとの相性が良く、端を長めに出すことでカッチリ感を和らげます。もう少しラフな印象にしたい時は黒ワッチがおすすめ。頭から足元までポイントごとに黒小物を置くことでバランスも◎。
出典:

細めの黒ベルトは明るい色のボトムスとの相性が良く、端を長めに出すことでカッチリ感を和らげます。もう少しラフな印象にしたい時は黒ワッチがおすすめ。頭から足元までポイントごとに黒小物を置くことでバランスも◎。

存在感のある太め黒ベルト。足元にも重さを出してバランスを

ワンピースに黒の太めのベルトでウエストマーク。のっぺりした印象を引き締めるだけでなく、ワンピースの長さを調整できたり足を長く見せてくれたりする賢いアイテム。同じ素材のレースアップブーツを合わせるときちんと感が出ます。
出典:

ワンピースに黒の太めのベルトでウエストマーク。のっぺりした印象を引き締めるだけでなく、ワンピースの長さを調整できたり足を長く見せてくれたりする賢いアイテム。同じ素材のレースアップブーツを合わせるときちんと感が出ます。

メガネ|印象をガラリと変えたいときのスパイスに

靴・バッグ・ベルト…「黒小物」はどんなバランスが正解?
出典:
矯正目的だけではなく、おしゃれとして身につけるメガネが定番化してきた今日この頃。中でも黒縁のメガネは、かけるだけで顔をキリッと知的な印象に見せてくれる優れもの。フレームの種類も豊富で、丸や四角・多角形のものまでよりどりみどり。その日のコーデによって変えられるように、つい集めたくなってしまいますよね。

甘めコーデにメガネでキリリ感をプラス。黒小物で引き締めて

ゆったりしたトップスとドットのチュールスカートの甘めガーリースタイル。モノトーンにすることで甘さを抑えつつ、黒ブチメガネで知的な印象をプラス。黒小物で統一することで全体がキュッとまとまります。
出典:

ゆったりしたトップスとドットのチュールスカートの甘めガーリースタイル。モノトーンにすることで甘さを抑えつつ、黒ブチメガネで知的な印象をプラス。黒小物で統一することで全体がキュッとまとまります。

ワントーンコーデには目を引くような雰囲気のある差し色を

難しいと思われがちな白のワントーンコーデも、黒小物を差し色にすることでバランスが取れて挑戦しやすくなります。黒のメガネは表情をパキッと引き締めてくれますが、ラウンド型のフレームを選べばレトロでおしゃれな優しい雰囲気を纏えます。
出典:

難しいと思われがちな白のワントーンコーデも、黒小物を差し色にすることでバランスが取れて挑戦しやすくなります。黒のメガネは表情をパキッと引き締めてくれますが、ラウンド型のフレームを選べばレトロでおしゃれな優しい雰囲気を纏えます。

マフラー|ボリュームのある首元で全体のコーデを引き締めて

靴・バッグ・ベルト…「黒小物」はどんなバランスが正解?
出典:
シンプルコーデに色味や柄のあるマフラーをアクセントにするのが簡単な方法ではあるけれど、黒の無地マフラーは落ち着いた雰囲気を出したい時に活躍します。首元にボリュームのある黒を持ってくることで小顔に見せてくれる嬉しい効果も。

ふんわりシルエットは黒の小物を散らし全体を引き締めて

フリンジのあるマフラーは前で見せる巻き方が正解。ふんわりしたシルエットのレイヤードコーデでも首元のマフラー、中間にバッグ、足元に靴と黒小物で引き締めてスタイルアップ。
出典:

フリンジのあるマフラーは前で見せる巻き方が正解。ふんわりしたシルエットのレイヤードコーデでも首元のマフラー、中間にバッグ、足元に靴と黒小物で引き締めてスタイルアップ。

首元のボリュームとシンプルコーデでバランス上手な大人スタイルに

さらりと肩にかけるシンプルな巻き方は、洗練された大人の余裕と格好良さが感じられますよね。ボリューミーなマフラーに対してシンプルなグレーのコートと黒のショートブーツは、雰囲気を更に引き立てスタイルを良くみせてくれます。
出典:

さらりと肩にかけるシンプルな巻き方は、洗練された大人の余裕と格好良さが感じられますよね。ボリューミーなマフラーに対してシンプルなグレーのコートと黒のショートブーツは、雰囲気を更に引き立てスタイルを良くみせてくれます。

スタイルアップが叶う黒の小物づかいを楽しもう

靴・バッグ・ベルト…「黒小物」はどんなバランスが正解?
出典:
今までなんとなく身につけていた黒小物たち。その魅力を再確認できたのではないでしょうか。黒小物をバランス良く使いこなせれば、普段のコーディネートにバリエーションが増えておしゃれがグッと楽しくなるはず。シンプルで素材の良いものを選べば、ずっと長く活躍してくれますよ。あなたを裏切らない黒小物、これからも上手に取り入れていきたいですね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play