1. トップ
  2. ファッション
  3. トップス
  4. シャツ
  5. 白シャツ
  6. まっさら、さわやかな『白シャツ』。気持ち良く着続けるための【お手入れ方法】
まっさら、さわやかな『白シャツ』。気持ち良く着続けるための【お手入れ方法】

まっさら、さわやかな『白シャツ』。気持ち良く着続けるための【お手入れ方法】

風が心地よい季節になってくると、手に取りたくなる「白いシャツ」や、「白いブラウス」。さわやかで明るい着こなしができるシャツやブラウスですが、「白」は汚れが目立ってしまうのが難点です。こちらの記事では、白シャツのおすすめアイテム&コーディネートと、万が一汚れてしまったときに役立つお洗濯の方法をご紹介します。2020年05月21日作成

カテゴリ:
ファッション
ブランド:
ヴェリテクール
キーワード
トップスシャツ白シャツお手入れ洗濯
お気に入り数1176

新しい季節に着たくなる、真っ白なシャツ

春から初夏のそよぐ風によく映える、真っ白なシャツ。真っ白なシャツの袖に腕を通すと、なんだかシャキッとした気分になりますよね。潔い白が素敵な「シャツ」や「ブラウス」のおすすめアイテムやコーディネートと、そのお洗濯方法を解説していきます。
出典:

春から初夏のそよぐ風によく映える、真っ白なシャツ。真っ白なシャツの袖に腕を通すと、なんだかシャキッとした気分になりますよね。潔い白が素敵な「シャツ」や「ブラウス」のおすすめアイテムやコーディネートと、そのお洗濯方法を解説していきます。

汚してしまったら…どうしよう?

お気に入りの白いシャツを万が一汚してしまっても、適切に処置をすれば大丈夫です。汚れの程度やシャツの素材に合わせて、お洗濯の方法を選んでみてください。

少しだけ汚してしまった時

洗剤や石鹸をつけて手洗いをする

首元や袖口など、「ちょっとした汚れ」は、丁寧に手洗いをすると落とせるものもあります。洗剤や洗濯石鹸などを汚れた部分につけて、ウォッシュボードなどを使ってしっかりと手洗いしてあげましょう。生地を傷めないように、丁寧に洗うように心がけてみてくださいね。
出典:

首元や袖口など、「ちょっとした汚れ」は、丁寧に手洗いをすると落とせるものもあります。洗剤や洗濯石鹸などを汚れた部分につけて、ウォッシュボードなどを使ってしっかりと手洗いしてあげましょう。生地を傷めないように、丁寧に洗うように心がけてみてくださいね。

重曹で漂白する

天然成分で手肌に優しい重曹も、衣類の汚れ落としに使うことができます。重曹と水を混ぜてペースト状にしたものを、汚れた部分につけて、優しくこすり洗いをしてあげましょう。重曹は洗濯はもちろん、家中のお掃除に使うことができるので、常備しておくと何かと重宝しそうです。
出典:

天然成分で手肌に優しい重曹も、衣類の汚れ落としに使うことができます。重曹と水を混ぜてペースト状にしたものを、汚れた部分につけて、優しくこすり洗いをしてあげましょう。重曹は洗濯はもちろん、家中のお掃除に使うことができるので、常備しておくと何かと重宝しそうです。

万能クリーナーを使う

食事の際などについてしまった「染み汚れ」には、染み抜きができる万能クリーナーを使うと簡単です。こちらのアイテムは、成分が水だけなので、手肌にも優しい優れもの。染みの部分にシュッと吹きかけて、布やティッシュなどでつまむように吸い取ると、染みを抜くことができます。衣類の染み汚れのほか、おうちのお掃除にも使えますよ。
出典:

食事の際などについてしまった「染み汚れ」には、染み抜きができる万能クリーナーを使うと簡単です。こちらのアイテムは、成分が水だけなので、手肌にも優しい優れもの。染みの部分にシュッと吹きかけて、布やティッシュなどでつまむように吸い取ると、染みを抜くことができます。衣類の染み汚れのほか、おうちのお掃除にも使えますよ。

盛大に汚してしまった時

染み抜き専用の洗剤を使う

うっかり盛大に汚してしまったときには、染み抜き専用の洗剤を使って、しっかりと汚れをとってあげましょう。「ステインデビルス」は、ドイツ生まれのブランド。ステイン(染み)を家庭でも簡単に落とせる製品の開発を重ねてきたブランドです。当て布をして染み汚れの部分に洗剤をつけ、水をつけた布でトントンと叩くようにすると、頑固な油染みも綺麗に落とすことができます。汚れ成分別に専用のクリーナーがラインナップされているので、1セット揃えておくと、どんな汚れにも慌てず対応できそうです。
出典:

うっかり盛大に汚してしまったときには、染み抜き専用の洗剤を使って、しっかりと汚れをとってあげましょう。「ステインデビルス」は、ドイツ生まれのブランド。ステイン(染み)を家庭でも簡単に落とせる製品の開発を重ねてきたブランドです。当て布をして染み汚れの部分に洗剤をつけ、水をつけた布でトントンと叩くようにすると、頑固な油染みも綺麗に落とすことができます。汚れ成分別に専用のクリーナーがラインナップされているので、1セット揃えておくと、どんな汚れにも慌てず対応できそうです。

酸素系漂白剤を使う

白いシャツが黄ばんでしまった場合など、全体をしっかりと洗いたいときには、酸素系漂白剤を使うのがおすすめです。予め洗剤や洗濯石鹸で軽く揉み洗いをしておくと、より綺麗に漂白できますよ。40度前後のお湯に酸素系漂白剤を溶かし、30分ほどつけ置きします。仕上げはしっかりとすすぎ洗いをしてください。酸素系漂白剤を使用する際は、ゴム手袋などをつけて、手肌が荒れるのを防ぎましょう。
出典:www.photo-ac.com

白いシャツが黄ばんでしまった場合など、全体をしっかりと洗いたいときには、酸素系漂白剤を使うのがおすすめです。予め洗剤や洗濯石鹸で軽く揉み洗いをしておくと、より綺麗に漂白できますよ。40度前後のお湯に酸素系漂白剤を溶かし、30分ほどつけ置きします。仕上げはしっかりとすすぎ洗いをしてください。酸素系漂白剤を使用する際は、ゴム手袋などをつけて、手肌が荒れるのを防ぎましょう。

今年の春夏おすすめ、白いシャツ&ブラウス

白いシャツやブラウスは、クローゼットに一枚は持っておきたい定番のアイテム。飽きがこないスタンダードなデザインのものや、今年らしいデザインのものなど、おすすめアイテムをコーディネートとともにご紹介します。

スタンダード・デザイン

まずは、長く着られるスタンダードなデザインのシャツを。コットン100%のこちらのシャツは、洗いざらしのような風合いを引き出す加工がされています。きちんと感がありながらも、ナチュラルで優しい雰囲気をまとえる一枚です。
出典:

まずは、長く着られるスタンダードなデザインのシャツを。コットン100%のこちらのシャツは、洗いざらしのような風合いを引き出す加工がされています。きちんと感がありながらも、ナチュラルで優しい雰囲気をまとえる一枚です。

気温が上がり始める季節には、さらりと着られる半袖のシャツもおすすめです。丸いデザインの襟元がかわいいこちらの白シャツは、リネン100%でナチュラルな雰囲気たっぷり。ベーシックな中に、ブランドロゴのワッペンや、両サイドの丸ポケットなど、こだわりのデザインが施されています。
出典:

気温が上がり始める季節には、さらりと着られる半袖のシャツもおすすめです。丸いデザインの襟元がかわいいこちらの白シャツは、リネン100%でナチュラルな雰囲気たっぷり。ベーシックな中に、ブランドロゴのワッペンや、両サイドの丸ポケットなど、こだわりのデザインが施されています。

さらりと着こなせるロングシャツは、パンツとのレイヤードコーデにもぴったり。目の細やかなコットンの生地で、繊細な印象のロングシャツです。こちらのブランド「susuri」のアイテムは、女性らしさを取り入れたメンズのパターンを作り、そのパターンを元にレディースのものを制作する、という少し珍しい方法で作られています。
出典:

さらりと着こなせるロングシャツは、パンツとのレイヤードコーデにもぴったり。目の細やかなコットンの生地で、繊細な印象のロングシャツです。こちらのブランド「susuri」のアイテムは、女性らしさを取り入れたメンズのパターンを作り、そのパターンを元にレディースのものを制作する、という少し珍しい方法で作られています。

ブラウス派の方には、こちらの一枚をおすすめします。女性らしいピンタックのデザインと、ふんわりとしたバルーンのシルエットが素敵なアイテムです。白いブラウスにデニムのワイドパンツを合わせて、大人っぽくナチュラルな雰囲気のコーディネートに。春から夏にかけては、リネンのパンツなどにさらりと合わせるのもいいですね。
出典:

ブラウス派の方には、こちらの一枚をおすすめします。女性らしいピンタックのデザインと、ふんわりとしたバルーンのシルエットが素敵なアイテムです。白いブラウスにデニムのワイドパンツを合わせて、大人っぽくナチュラルな雰囲気のコーディネートに。春から夏にかけては、リネンのパンツなどにさらりと合わせるのもいいですね。

今年らしいデザイン

トレンド感を重視する方は、とっておきの「今年の白シャツ」を見つけてみませんか。こちらのノーカラーチュニックは、後ろが長めの今年らしいデザインになっています。パンツと合わせてさらりと着こなすと、大人のさわやかな白シャツコーデに。
出典:

トレンド感を重視する方は、とっておきの「今年の白シャツ」を見つけてみませんか。こちらのノーカラーチュニックは、後ろが長めの今年らしいデザインになっています。パンツと合わせてさらりと着こなすと、大人のさわやかな白シャツコーデに。

こちらは、ブラウス派の方におすすめのアイテムです。肩から胸にかけての部分はすっきりと、胸から裾にかけてはたっぷりの生地を使ってふんわりとしている一枚で、きれいめにも、カジュアルにも着こなすことができますよ。こちらのコーディネートのように、ゆったりとしたパンツを合わせると、こなれ感たっぷりに。きれいめに着こなしたいときには、細身のパンツを合わせるのがおすすめです。
出典:

こちらは、ブラウス派の方におすすめのアイテムです。肩から胸にかけての部分はすっきりと、胸から裾にかけてはたっぷりの生地を使ってふんわりとしている一枚で、きれいめにも、カジュアルにも着こなすことができますよ。こちらのコーディネートのように、ゆったりとしたパンツを合わせると、こなれ感たっぷりに。きれいめに着こなしたいときには、細身のパンツを合わせるのがおすすめです。

一見ベーシックなスタンダードシャツですが、後ろにかけて裾が長くなっていて、ドレープがとてもきれいなアイテムです。ウエスト部分をブラウジングすればきれいめに、前を開けると羽織としても着まわせます。春から夏にかけての体温調節にも、活躍しそうな一枚ですね。
出典:

一見ベーシックなスタンダードシャツですが、後ろにかけて裾が長くなっていて、ドレープがとてもきれいなアイテムです。ウエスト部分をブラウジングすればきれいめに、前を開けると羽織としても着まわせます。春から夏にかけての体温調節にも、活躍しそうな一枚ですね。

たっぷりの生地を使ったこちらのブラウス。ティアード部分が風に揺れ、春夏にさらりと着こなしたいアイテムです。今年らしい透け感があり、トレンドを重視する方にもおすすめです。ふんわりとしたシルエットで、コーディネートの主役になりそうですね。
出典:

たっぷりの生地を使ったこちらのブラウス。ティアード部分が風に揺れ、春夏にさらりと着こなしたいアイテムです。今年らしい透け感があり、トレンドを重視する方にもおすすめです。ふんわりとしたシルエットで、コーディネートの主役になりそうですね。

気負わずに白いシャツを楽しもう♪

もしも汚してしまったら…と考えて、真っ白なシャツを避けていた方も、お洗濯方法が分かれば安心ですね。自分にぴったりの「白シャツ」「白ブラウス」を見つけて、適切なお手入れ方法をしてあげましょう。お気に入りの一枚を、長く愛着をもって着続けられそうです。
出典:

もしも汚してしまったら…と考えて、真っ白なシャツを避けていた方も、お洗濯方法が分かれば安心ですね。自分にぴったりの「白シャツ」「白ブラウス」を見つけて、適切なお手入れ方法をしてあげましょう。お気に入りの一枚を、長く愛着をもって着続けられそうです。

*下記のサイトから画像をお借りしました*

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play