1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. マナー
  5. 急な来客時も、慌てず心地よく* 真心を伝える《目に見えないおもてなし術》
急な来客時も、慌てず心地よく* 真心を伝える《目に見えないおもてなし術》

急な来客時も、慌てず心地よく* 真心を伝える《目に見えないおもてなし術》

気の置けない友人、自分や家族がお世話になっている方など…。我が家へお客様をお招きするのは、人付き合いにおいても大切にしたいことですよね。そんなとき、「おもてなしとして何を用意しよう」と悩んでしまうことも多いもの。でも、おもてなし=心のこもった待遇は、特別なモノにこだわる必要はありません。物・形にとらわれず、大切にしたい“目に見えないおもてなし術”をご紹介していきましょう。2020年01月02日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らしマナーテーブルコーディネート素敵な大人作法
お気に入り数423

「目に見えないおもてなし」で、急な来客も心地よく過ごせるように

大切なお客様をおもてなしするとなると、どうしても「何を用意しようか」と、“物”に目がいきがちではないでしょうか。

ですが、招かれた側、招いた側もみんなが心地よく過ごすためには、“目に見えない”おもてなしも、とても大切なものです。

五感をフル活用して、物ではなく気配りで心地よさを演出する、素敵なおもてなしを考えてみましょう。
出典:

大切なお客様をおもてなしするとなると、どうしても「何を用意しようか」と、“物”に目がいきがちではないでしょうか。

ですが、招かれた側、招いた側もみんなが心地よく過ごすためには、“目に見えない”おもてなしも、とても大切なものです。

五感をフル活用して、物ではなく気配りで心地よさを演出する、素敵なおもてなしを考えてみましょう。

思い出のひとときを演出するために、大切にしたいこと

美味しいお料理に気の利いた飲み物、掃除の行き届いたお部屋―― お客様を自宅に迎える場合、まず考えるのは、そうした段取りや用意する物ですよね。さらに、テーブルアレンジやお花など・・・考えることはいっぱい!
出典:unsplash.com

美味しいお料理に気の利いた飲み物、掃除の行き届いたお部屋―― お客様を自宅に迎える場合、まず考えるのは、そうした段取りや用意する物ですよね。さらに、テーブルアレンジやお花など・・・考えることはいっぱい!

そのように「おもてなし」と言えば、かたちのある“物”をセッティングすることに気を取られがちですが、今回は、かたちのない“心配り”についても考えてみましょう。

思い出のひとときは、案外、そうしたものの印象が強く残るものなのです。
出典:

そのように「おもてなし」と言えば、かたちのある“物”をセッティングすることに気を取られがちですが、今回は、かたちのない“心配り”についても考えてみましょう。

思い出のひとときは、案外、そうしたものの印象が強く残るものなのです。

・心配りのポイント

お客様をお待たせしない

おうちのチャイムが鳴ったら、素早く応答しましょう。まずは、お客様をお待たせしないことがとても大切です。

明るい笑顔でお出迎えしましょう。「ようこそ」という言葉には「来てくれて嬉しい」という感情があらわれます。
出典:unsplash.com

おうちのチャイムが鳴ったら、素早く応答しましょう。まずは、お客様をお待たせしないことがとても大切です。

明るい笑顔でお出迎えしましょう。「ようこそ」という言葉には「来てくれて嬉しい」という感情があらわれます。

お話するときは、相手と目線を合わせて

相手がソファに座っていて、自分が立っている。そういう状態では、自分が相手を見下ろすようになってしまいますよね。

そんな時は、少し身をかがめて、すっと視線の高さを合わせると相手も話しやすくなります。
出典:

相手がソファに座っていて、自分が立っている。そういう状態では、自分が相手を見下ろすようになってしまいますよね。

そんな時は、少し身をかがめて、すっと視線の高さを合わせると相手も話しやすくなります。

長く話し込むような時は、自分も座ってしまう方が落ち着きます。
出典:

長く話し込むような時は、自分も座ってしまう方が落ち着きます。

会話の中にさりげなくお名前を出す

よく知っている相手でも、会話の中にお名前を出すと嬉しくなるもの。親近感を込めて、お名前を呼ぶように心がけてみましょう。心の距離がぐっと近づきます。
出典:

よく知っている相手でも、会話の中にお名前を出すと嬉しくなるもの。親近感を込めて、お名前を呼ぶように心がけてみましょう。心の距離がぐっと近づきます。

お手伝いしてもらったら、ありがとうを

食器を下げてもらったり、グラスを洗ってもらったり。お客様にお手伝いをしてもらったら、何度でもありがとうの言葉がけを忘れずに。お客様もほっこりとした気持ちになれますよ。
出典:

食器を下げてもらったり、グラスを洗ってもらったり。お客様にお手伝いをしてもらったら、何度でもありがとうの言葉がけを忘れずに。お客様もほっこりとした気持ちになれますよ。

・絶妙のタイミング

手土産は放置しない

お客様からいただいたお土産は放置せず、みんなの前で開ける機会を設けましょう。

お菓子なら、まずは箱だけ見せ、食後に中身をお披露目するのもいいですね。お客様がわざわざ選んでくださった気持ちを大切にすることがとても重要です。
出典:

お客様からいただいたお土産は放置せず、みんなの前で開ける機会を設けましょう。

お菓子なら、まずは箱だけ見せ、食後に中身をお披露目するのもいいですね。お客様がわざわざ選んでくださった気持ちを大切にすることがとても重要です。

温かいものは温かく、冷たいものは冷たく

お料理をお出しするときは、温かいものは温かく、冷たいものは冷たい状態で食べてもらえるように、ひと声かけてみましょう。

全部一気に出さずに、ひと皿ずつサーブしていけるようになると、おもてなし上級者です。
出典:

お料理をお出しするときは、温かいものは温かく、冷たいものは冷たい状態で食べてもらえるように、ひと声かけてみましょう。

全部一気に出さずに、ひと皿ずつサーブしていけるようになると、おもてなし上級者です。

お開きにする頃合い

お食事が終わって、コーヒーや紅茶を落ち着いていただき、「そろそろお開きに・・」という頃合い。実際は、そうお声がけするタイミングを掴むのは、難しいですよね。

そんなとき、「今日の記念に一枚」と全員での写真撮影を提案してみるのはいかがですか。終わりの雰囲気を上手に醸し出すことができます。
出典:

お食事が終わって、コーヒーや紅茶を落ち着いていただき、「そろそろお開きに・・」という頃合い。実際は、そうお声がけするタイミングを掴むのは、難しいですよね。

そんなとき、「今日の記念に一枚」と全員での写真撮影を提案してみるのはいかがですか。終わりの雰囲気を上手に醸し出すことができます。

・ふと嬉しくなる心地よさ

部屋の空気の入れ替えをして、フレッシュな爽やかさを

お客様が来る前に、窓を開けてお部屋の空気を入れ替えておくのはもちろん、お食事が終わったときや会話の切れ目などでもさりげなく窓を開けると、フレッシュな爽やかさを演出できます。空気が変わるというのは、とても気持ちがいいことなんですよ。
出典:www.instagram.com(@simple.com_)

お客様が来る前に、窓を開けてお部屋の空気を入れ替えておくのはもちろん、お食事が終わったときや会話の切れ目などでもさりげなく窓を開けると、フレッシュな爽やかさを演出できます。空気が変わるというのは、とても気持ちがいいことなんですよ。

お部屋ごとに香りを用意して、アクセントに

洗面所やお手洗い、玄関など、空間ごとに異なる香りを用意してみると、人の気持ちを切り替えるアクセントになります。

でも、強すぎる香りは禁物。ほのかに香るくらいがちょうどいい香りです。
出典:

洗面所やお手洗い、玄関など、空間ごとに異なる香りを用意してみると、人の気持ちを切り替えるアクセントになります。

でも、強すぎる香りは禁物。ほのかに香るくらいがちょうどいい香りです。

例えば、キャンドルウォーマーなら火を使わずに香りを楽しめるので、来客中でも安心。やわらかな明かりと香りの両方に心が癒されます。
出典:

例えば、キャンドルウォーマーなら火を使わずに香りを楽しめるので、来客中でも安心。やわらかな明かりと香りの両方に心が癒されます。

会話を邪魔しない、ちょうどいい音楽

会話を邪魔しないくらいの大きさでBGMをかけておくと、ほどよくリラックスできます。クラシックやジャズなど好みの音楽を、静かに流しておきましょう。
出典:

会話を邪魔しないくらいの大きさでBGMをかけておくと、ほどよくリラックスできます。クラシックやジャズなど好みの音楽を、静かに流しておきましょう。

Bluetooth対応のスピーカーなら、スマホの音楽をかけることもできます。お客様が持っているスマホのおすすめの曲をかけることもできますよね。

「どんな音楽が好き?」という話題づくりにもできます。YouTubeなどでカフェBGMなどを検索して、流しておくのもいいですね。
出典:

Bluetooth対応のスピーカーなら、スマホの音楽をかけることもできます。お客様が持っているスマホのおすすめの曲をかけることもできますよね。

「どんな音楽が好き?」という話題づくりにもできます。YouTubeなどでカフェBGMなどを検索して、流しておくのもいいですね。

サンキャッチャーで、キラキラの光を演出

幸運を呼ぶインテリアアイテムとしても人気のサンキャッチャー。お客様をお招きするのが日中なら、窓辺にひとつ吊るしておくのも素敵です。
出典:

幸運を呼ぶインテリアアイテムとしても人気のサンキャッチャー。お客様をお招きするのが日中なら、窓辺にひとつ吊るしておくのも素敵です。

お部屋の中に、ゆらゆらとお日様の煌めきが光ります。眩しいほどになるのは会話の妨げになるので、サンキャッチャーの数は少なめがおすすめです。
出典:

お部屋の中に、ゆらゆらとお日様の煌めきが光ります。眩しいほどになるのは会話の妨げになるので、サンキャッチャーの数は少なめがおすすめです。

・ささやかだけど、嬉しいサプライズ

デトックスウォーターで清々しさを

お食事中に「お水が飲みたいな」と思うこと、ありますよね。そんなとき、自由に手が届くところにデトックスウォーターがあったら気が利いています。清々しい香りも楽しめて、リフレッシュできますね。
出典:unsplash.com

お食事中に「お水が飲みたいな」と思うこと、ありますよね。そんなとき、自由に手が届くところにデトックスウォーターがあったら気が利いています。清々しい香りも楽しめて、リフレッシュできますね。

デザート作りにお客様も参加

アイシング用のクッキーを用意しておいて、みんなで仕上げのアイシングを楽しむ、というのはいかがでしょう。自由な発想でいろいろな柄を描いて、出来上がりを披露しえば、その場の雰囲気が明るくなって、盛り上がりますよね。

ところどころでお客様が受身ではなく、参加型で楽しめるように気を配ると、ぐっと思い出が深まります。
出典:

アイシング用のクッキーを用意しておいて、みんなで仕上げのアイシングを楽しむ、というのはいかがでしょう。自由な発想でいろいろな柄を描いて、出来上がりを披露しえば、その場の雰囲気が明るくなって、盛り上がりますよね。

ところどころでお客様が受身ではなく、参加型で楽しめるように気を配ると、ぐっと思い出が深まります。

コーヒーを挽いて、丁寧なティータイム

すこし時間がかかっても、やっぱり挽きたてのコーヒーは味わいが違います。またコーヒー豆を挽くと、ふんわりとフレッシュなコーヒーの香りが漂って、その香りだけでも心が癒されるものです。“贅沢なコーヒーを飲んでいる”という実感が湧きますよ。
出典:

すこし時間がかかっても、やっぱり挽きたてのコーヒーは味わいが違います。またコーヒー豆を挽くと、ふんわりとフレッシュなコーヒーの香りが漂って、その香りだけでも心が癒されるものです。“贅沢なコーヒーを飲んでいる”という実感が湧きますよ。

ゆったり心が寛ぐおもてなしを

おもてなしが大変!と慌てる必要はありません。招かれた側も招いた側もみんなが心地よく過ごすためには、どうしたらいいかと知恵を絞ることが、おもてなしの第一歩。

みんなが「いい時間だった」と思えるような心寛ぐひとときを作れると素敵ですね。
出典:

おもてなしが大変!と慌てる必要はありません。招かれた側も招いた側もみんなが心地よく過ごすためには、どうしたらいいかと知恵を絞ることが、おもてなしの第一歩。

みんなが「いい時間だった」と思えるような心寛ぐひとときを作れると素敵ですね。

画像のご協力をありがとうございました

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play