もう一度、大人の英語学習!初心者さんの「つまづきポイント」と「おすすめの学習法」

もう一度、大人の英語学習!初心者さんの「つまづきポイント」と「おすすめの学習法」

近ごろ、外国人旅行客のひとや日本に滞在する海外のひとも増えましたね。「自分も英語を話せるようになりたい」と大人になってから英語学習を再チャレンジしたひとも多いのではないでしょうか。でも、トライはしてみたものの、聞き取れない、単語が覚えられない、時間がない…などいつの間にか止めてしまうひともいるかもしれません。ここでは、英語の勉強をはじめたての時に、つまづきやすいポイントとおすすめの学習方法をまとめてみました。 2018年05月31日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
習い事
英語
英会話
勉強
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
928

英語の学習をもう一度はじめてみませんか?

街を歩いていると外国人観光客の方々を多く見かけるようになりましたね。ちょっと道を尋ねられたとき「スムーズに返せたらいいな」と思ったことがあるひとも多いのではないでしょうか。
出典:stocksnap.io

街を歩いていると外国人観光客の方々を多く見かけるようになりましたね。ちょっと道を尋ねられたとき「スムーズに返せたらいいな」と思ったことがあるひとも多いのではないでしょうか。

それと同じくらい「英語が話せるようになりたい、だけど気づいたら勉強をやめてしまった」というひとも多いかもしれません。そこで、初心者さんがつまづきやすいポイントとオススメの学習法をまとめてみました。
出典:unsplash.com

それと同じくらい「英語が話せるようになりたい、だけど気づいたら勉強をやめてしまった」というひとも多いかもしれません。そこで、初心者さんがつまづきやすいポイントとオススメの学習法をまとめてみました。

つまづき① 英語が聞き取れない

英語と日本語の大きな違いのひとつに"文法"がありますが、文法よりも、英語が聞き取れない!リスニングをしてみたものの、なんて言ってるのか分からず挫折してしまう、という方も多いのではないでしょうか。
出典:unsplash.com

英語と日本語の大きな違いのひとつに"文法"がありますが、文法よりも、英語が聞き取れない!リスニングをしてみたものの、なんて言ってるのか分からず挫折してしまう、という方も多いのではないでしょうか。

聞き取りには「ディクテーション」がおすすめ

会話をするためには「聞き取り」は必要不可欠。そこでおすすめなのが「ディクテーション」です。
ディクテーションとは耳に入ってきた英語を、文字に書き起こして自分がどこまで聞き取りできているか、書き起こした内容を後から答え合わせする学習法です。繰り返し同じ英文を聞くことがポイント。
出典:stocksnap.io

会話をするためには「聞き取り」は必要不可欠。そこでおすすめなのが「ディクテーション」です。
ディクテーションとは耳に入ってきた英語を、文字に書き起こして自分がどこまで聞き取りできているか、書き起こした内容を後から答え合わせする学習法です。繰り返し同じ英文を聞くことがポイント。

そうすると自分が聞き取れないのは、「単語」なのか「つながった音」なのかなど苦手なところがわかるようになりますよ。続けていけば、自然とリスニング力がついていくはず。
まずは簡単な英文をゆっくりと話してくれる教材を使うのがおすすめです。
出典:stocksnap.io

そうすると自分が聞き取れないのは、「単語」なのか「つながった音」なのかなど苦手なところがわかるようになりますよ。続けていけば、自然とリスニング力がついていくはず。
まずは簡単な英文をゆっくりと話してくれる教材を使うのがおすすめです。

ラジオ英会話 | NHKゴガク
NHK語学番組とは、はじめて外国語を勉強するみなさんと、基本表現を通じて基礎から会話までを学習するサイトです。テレビ、ラジオ番組と合わせてお楽しみください。
英語の学習は、日々、新しい教材が登場しますが、まずは定番のものからはじめてみましょう。こちらは日常英会話のダイアログ(短い会話)をゆっくりとしたスピードで聞くことができるのと、文法に関する説明やよく使われるフレーズの紹介もあっておすすめです。時間が1回15分と短いのも続けやすいポイント。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

つまづき② 知らない単語がありすぎて覚えきれない

いくら文法を理解していても、私たちは「単語がわからないことには意味がわからない」と考えますよね。そこで「よし!単語を覚えよう!」と単語帳をかたっぱしから覚えようとしたことはありませんか?そして、単語の多さに勉強すること自体が嫌になってしまったかも。
出典:unsplash.com

いくら文法を理解していても、私たちは「単語がわからないことには意味がわからない」と考えますよね。そこで「よし!単語を覚えよう!」と単語帳をかたっぱしから覚えようとしたことはありませんか?そして、単語の多さに勉強すること自体が嫌になってしまったかも。

分からない単語はどんどん飛ばす

単語は単体で覚えるよりも、本や新聞などで覚えていくのもおすすめ。でも、読み進めていると知らない単語に出会いますよね。知らない単語をその都度調べていると、なかなか先に進みません。そこで、映画や本であれば分からないところもまずは飛ばしてしまいましょう。
出典:unsplash.com

単語は単体で覚えるよりも、本や新聞などで覚えていくのもおすすめ。でも、読み進めていると知らない単語に出会いますよね。知らない単語をその都度調べていると、なかなか先に進みません。そこで、映画や本であれば分からないところもまずは飛ばしてしまいましょう。

重要な単語は繰り返し登場するので、「さっきも出てきたな」と思ったら前後の文脈から意味を想像して、そのあとに意味を調べてみましょう。「どんな意味だろう」と自分で想像することで覚えやすくなりますよ。
出典:www.pexels.com

重要な単語は繰り返し登場するので、「さっきも出てきたな」と思ったら前後の文脈から意味を想像して、そのあとに意味を調べてみましょう。「どんな意味だろう」と自分で想像することで覚えやすくなりますよ。

もちろん、自分のレベルにあった教材を選ぶのもポイント。本であれば1ページに知らない単語が2つか3つくらい、がちょうどいい目安ですよ。最初は絵本のようなものからスタートすることになるかもしれませんが、それでも全然OK。
出典:www.pexels.com

もちろん、自分のレベルにあった教材を選ぶのもポイント。本であれば1ページに知らない単語が2つか3つくらい、がちょうどいい目安ですよ。最初は絵本のようなものからスタートすることになるかもしれませんが、それでも全然OK。

単語を覚えるだけでなく英文も読む

このように学習していると、単語が使われている「英文」も意識できるので、どんな時に使われる単語なのかわかっておすすめです。
出典:unsplash.com

このように学習していると、単語が使われている「英文」も意識できるので、どんな時に使われる単語なのかわかっておすすめです。

つまづき③ 英語のための時間が取れない

英語を勉強しよう!と思ったものの、気がついたら1日が終わっていて、「ああ今日も時間が取れなかった」と後悔してしまうこと、誰でもきっとありますよね。
出典:unsplash.com

英語を勉強しよう!と思ったものの、気がついたら1日が終わっていて、「ああ今日も時間が取れなかった」と後悔してしまうこと、誰でもきっとありますよね。

なんでもいいので期限や目標を決める

そこで試したいのが、どんなことでもかまわないので、「TOEIC受験」や「海外旅行」など予定を先に入れて、それに向けて"勉強せざるをえない環境"を作ってみること。予定が特にないというひとも、「観光ボランティアで街案内をする!」「好きな洋画を字幕なしで見れるようになる」など具体的な目標を作ってみてくださいね。
出典:unsplash.com

そこで試したいのが、どんなことでもかまわないので、「TOEIC受験」や「海外旅行」など予定を先に入れて、それに向けて"勉強せざるをえない環境"を作ってみること。予定が特にないというひとも、「観光ボランティアで街案内をする!」「好きな洋画を字幕なしで見れるようになる」など具体的な目標を作ってみてくださいね。

5分でも10分でも英語に触れる時間をつくる

英語学習に大切なのは「続けること」。小さな子どもが、一度しか行ったことのない場所に、次もスムーズにたどり着くのは難しいですよね。英語初心者の私たちが、一度しか聞いたことのない英語を、次の日もスムーズに話せるのが難しいのも当然。さっぱり忘れてしまうのは悪いことではありません。だからこそ、週1回2時間!よりも1日5分でも10分でもいいので英語に触れる時間を作るのが大事ですよ。
出典:unsplash.com

英語学習に大切なのは「続けること」。小さな子どもが、一度しか行ったことのない場所に、次もスムーズにたどり着くのは難しいですよね。英語初心者の私たちが、一度しか聞いたことのない英語を、次の日もスムーズに話せるのが難しいのも当然。さっぱり忘れてしまうのは悪いことではありません。だからこそ、週1回2時間!よりも1日5分でも10分でもいいので英語に触れる時間を作るのが大事ですよ。

つまづき④ 英語がパッと出てこない

英語学習を始め、文法もだいたい理解できて、単語を覚え聞き取りができるようになっても、いざ英語を話すチャンスが訪れたときに「こういう時、英語でなんていうんだっけ」パッと英語が出てこず、と頭の中が真っ白にということは多くのひとにあるのではないでしょうか。
出典:unsplash.com

英語学習を始め、文法もだいたい理解できて、単語を覚え聞き取りができるようになっても、いざ英語を話すチャンスが訪れたときに「こういう時、英語でなんていうんだっけ」パッと英語が出てこず、と頭の中が真っ白にということは多くのひとにあるのではないでしょうか。

英語の言い回しをストックする

教材に合わせて英語を勉強はしたものの、ふだん何気なく使っている日本語ほど、英語でなんていうのか覚えていないものです。
例えば「このあいだ」。すぐに出てきそうなのに、いざとなると全く思い浮かばないなんてことも。
「この間はありがとうございました」は「Thank you so much for the other day.」
出典:unsplash.com

教材に合わせて英語を勉強はしたものの、ふだん何気なく使っている日本語ほど、英語でなんていうのか覚えていないものです。
例えば「このあいだ」。すぐに出てきそうなのに、いざとなると全く思い浮かばないなんてことも。
「この間はありがとうございました」は「Thank you so much for the other day.」

For the other dayの単語をどこかで学んでいたとしても、いざというときには、なかなか出てきませんよね。
せっかく、理解できるようになった英語も口から出てこないと伝わりません。日常的に使っている日本語を、英語でなんというのか調べて自分の中にストックしておくようにしましょう。
出典:unsplash.com

For the other dayの単語をどこかで学んでいたとしても、いざというときには、なかなか出てきませんよね。
せっかく、理解できるようになった英語も口から出てこないと伝わりません。日常的に使っている日本語を、英語でなんというのか調べて自分の中にストックしておくようにしましょう。

つまづき⑤ 英語を話すのが恥ずかしい

知識や技術的に”できない”以上に、私たちがよく陥ってしまう挫折。それは「通じなかったらどうしよう。文法や発音が合っているか分からない...」という不安ではないでしょうか。特に、日本人は聞き返されるだけで「自分の英語が悪いんだ」と思ってしまいがち。でも、もしかしたら聞こえなかっただけかもしれませんよね。
出典:unsplash.com

知識や技術的に”できない”以上に、私たちがよく陥ってしまう挫折。それは「通じなかったらどうしよう。文法や発音が合っているか分からない...」という不安ではないでしょうか。特に、日本人は聞き返されるだけで「自分の英語が悪いんだ」と思ってしまいがち。でも、もしかしたら聞こえなかっただけかもしれませんよね。

間違いなんてどうってことない。どんどん声に出して話してみる

間違っていても、大丈夫。文法や発音が間違っていても、言いたいことは意外と伝わります。それよりもまず大切にしたいのは、ハッキリと話すこと。英語は言いたいところを強調して話す言語なので、自分の言いたい部分、伝えたい単語を意識して話してみるのもいいかもしれません。
出典:unsplash.com

間違っていても、大丈夫。文法や発音が間違っていても、言いたいことは意外と伝わります。それよりもまず大切にしたいのは、ハッキリと話すこと。英語は言いたいところを強調して話す言語なので、自分の言いたい部分、伝えたい単語を意識して話してみるのもいいかもしれません。

英語学習で大切なことは?

さて、英語を身につける一番大切なポイントは、なんでしょうか。ひとつひとつの学習法や、恥ずかしがらないというマインドももちろん大切ですが、何よりも大事にしたいのは「続けること」。
自分に合わない教材や、無理なスケジュールで勉強してもいずれ続かなくなってしまいます。
出典:unsplash.com

さて、英語を身につける一番大切なポイントは、なんでしょうか。ひとつひとつの学習法や、恥ずかしがらないというマインドももちろん大切ですが、何よりも大事にしたいのは「続けること」。
自分に合わない教材や、無理なスケジュールで勉強してもいずれ続かなくなってしまいます。

好きな歌のディクテーションをする。
面白いと思える映画を観る。
好きなスポーツ選手の情報を英語で読んでみる。

自分が楽しいと思える方法で勉強すれば、続けることも苦ではないですよね♪ご紹介した方法を参考に、毎日少しずつ、楽しく英語を学んでみてくださいね!
Have fun!
出典:unsplash.com

好きな歌のディクテーションをする。
面白いと思える映画を観る。
好きなスポーツ選手の情報を英語で読んでみる。

自分が楽しいと思える方法で勉強すれば、続けることも苦ではないですよね♪ご紹介した方法を参考に、毎日少しずつ、楽しく英語を学んでみてくださいね!
Have fun!

ピカピカの朝を自分のために!今日から【朝活】始めてみませんか?
ピカピカの朝を自分のために!今日から【朝活】始めてみませんか?

少し前から話題の「朝活」。夏は太陽が早く昇るし、朝早く起きるのも寒くないので「もうちょっと布団でぬくぬく〜」なんてこともなく「朝活」スタートには良い時期です!まだ朝活やってない方、朝活していたけど続かなかった方へ、「朝活」の上手な続け方とオススメの「朝活」をまとめてみました。勉強をしたり、カフェに行ったり。清々しくて空気が爽やかな夏に、あなたなりの「朝活」始めてみませんか?

英語学習をするなら、頭が冴えている朝が効率的なんです!他にも、朝ヨガや朝読書など、一日を気持ちよくスタートさせるためのヒントをたくさんご紹介しています。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play