ワクワクをぎゅっと詰め込んで♪簡単「クリスマスリース&スワッグ」の作り方

ワクワクをぎゅっと詰め込んで♪簡単「クリスマスリース&スワッグ」の作り方

街にクリスマスイルミネーションが顔を出し始め、テレビやラジオからクリススソングが流れてきたら、そろそろお部屋もクリスマス支度を始めていきましょう。定番のクリスマスツリーも素敵ですが、今年はお家のあちこちに気軽に飾れる、リースやスワッグを手作りしてみませんか?ハンドメイドは苦手…と敬遠している人も、やってみると意外に簡単にできてしまうものです。今回は、初心者さんでも分かりやすい、クリスマスリース&スワッグの作り方をご紹介していきます! 2018年10月28日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
季節
クリスマスリース
手芸・ハンドメイド
基本の作り方
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
613

クリスマスに向けて。手作りリース&スワッグを作ってみませんか?

ワクワクをぎゅっと詰め込んで♪簡単「クリスマスリース&スワッグ」の作り方
出典:
そろそろクリスマスの飾りつけを始める時期。一年の中で一番ワクワクする!という方も多いのではないでしょうか。今年は、手作りのリースやスワッグを作って、素敵に飾ってみませんか?葉っぱやお花、木の実など自然のものをたくさん使ったクリスマスリースやスワッグは、あたたかみがあって、お部屋に優しい空間を作りだすことができます。
ワクワクをぎゅっと詰め込んで♪簡単「クリスマスリース&スワッグ」の作り方
出典:
今回は、ハンドメイド初心者さんでも安心して作れる、リースス&スワッグの作り方をご紹介していきます。最後に、飾りつけ実例集もご用意しましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

まずは下準備。リース&スワッグにおすすめの材料10選!

素敵なリースやスワッグを作るには、素材選びが大切です。クリスマスらしい植物や小物を上手に取り入れて、世界でひとつだけのオリジナル作品を作りましょう!まずは、リースやスワッグにぴったりな、おすすめの材料をひとつずつ紹介します♪
出典:unsplash.com

素敵なリースやスワッグを作るには、素材選びが大切です。クリスマスらしい植物や小物を上手に取り入れて、世界でひとつだけのオリジナル作品を作りましょう!まずは、リースやスワッグにぴったりな、おすすめの材料をひとつずつ紹介します♪

1. サンキライの実

クリスマスの飾り付けでよく見るサンキライ。小さな赤い実がとってもかわいいですね。サンキライを入れるだけでクリスマスらしさがアップします。
出典:

クリスマスの飾り付けでよく見るサンキライ。小さな赤い実がとってもかわいいですね。サンキライを入れるだけでクリスマスらしさがアップします。

2. モミの葉

クリスマスツリーでおなじみのモミ。こちらも一気にクリスマスっぽさが出せる植物です。生のリースを作る時にはモミをたっぷりと使ってボリュームを出すのもおすすめ。
出典:

クリスマスツリーでおなじみのモミ。こちらも一気にクリスマスっぽさが出せる植物です。生のリースを作る時にはモミをたっぷりと使ってボリュームを出すのもおすすめ。

3. ユーカリの葉

ドライにぴったりの素材「ユーカリ」。葉の大きさが品種によってさまざまで、作りたいリースやスワッグに合わせて選ぶのがおすすめです。ナチュラルな雰囲気を出したい時にぴったり◎
出典:

ドライにぴったりの素材「ユーカリ」。葉の大きさが品種によってさまざまで、作りたいリースやスワッグに合わせて選ぶのがおすすめです。ナチュラルな雰囲気を出したい時にぴったり◎

4. ヒバの葉

ヒバはモミに比べて平べったい葉の形なので、スワッグ作りにも向いています。ドライにしてもいい感じに色あせた緑の色が楽しめますよ。
出典:

ヒバはモミに比べて平べったい葉の形なので、スワッグ作りにも向いています。ドライにしてもいい感じに色あせた緑の色が楽しめますよ。

5. 松ぼっくり

丸みのある形がかわらしい松ぼっくりは1つ取り入れるだけでも、ナチュラルな風合いに。公園などで簡単に拾うことができるので、散歩しながら材料探しをしてみてはいかがでしょう♪
出典:

丸みのある形がかわらしい松ぼっくりは1つ取り入れるだけでも、ナチュラルな風合いに。公園などで簡単に拾うことができるので、散歩しながら材料探しをしてみてはいかがでしょう♪

6. アケビのつる

アケビのつるはカゴなどにも利用される丈夫な素材。水につけるとやわらかくなって、作りやすくなります。ぐるぐる巻くと、リースの土台にぴったり◎
出典:

アケビのつるはカゴなどにも利用される丈夫な素材。水につけるとやわらかくなって、作りやすくなります。ぐるぐる巻くと、リースの土台にぴったり◎

7. ヒイラギの葉

クリスマスモチーフの代名詞とも言えるヒイラギ。トゲトゲとした葉の形が特徴的です。リースのアクセント使いにもおすすめです。
出典:www.pexels.com

クリスマスモチーフの代名詞とも言えるヒイラギ。トゲトゲとした葉の形が特徴的です。リースのアクセント使いにもおすすめです。

8. リボン

リースやスワッグ作りにかかせないリボン。色を植物と合わせるとまとまり感が出ます。赤やゴールドなどクリスマスらしいカラーはもちろん、麻などのナチュラルなものを使っても素敵ですね。
出典:

リースやスワッグ作りにかかせないリボン。色を植物と合わせるとまとまり感が出ます。赤やゴールドなどクリスマスらしいカラーはもちろん、麻などのナチュラルなものを使っても素敵ですね。

9. フルーツモチーフ

リースにフルーツを取り入れるとボリュームが出て豪華に仕上がります。真っ赤なリンゴを使えばクリスマスらしく、ドライのオレンジなどは、アンティークな雰囲気に仕上がります。
出典:

リースにフルーツを取り入れるとボリュームが出て豪華に仕上がります。真っ赤なリンゴを使えばクリスマスらしく、ドライのオレンジなどは、アンティークな雰囲気に仕上がります。

10. コットン

コットンをリースやスワッグに取り入れると、まるで雪が積もっているかのような仕上がりに!ふんわりとしたその素材感がやさしい雰囲気を演出してくれます。
出典:

コットンをリースやスワッグに取り入れると、まるで雪が積もっているかのような仕上がりに!ふんわりとしたその素材感がやさしい雰囲気を演出してくれます。

リース&スワッグの「テーマカラー」を決めよう!

クリスマスのリースやスワッグを作る場合は、色選びも重要です。植物やリボンなどの材料の色次第で、雰囲気がガラリと変わってきます。テーマカラーを2~3色にしぼっておくとまとまりのあるデザインになります。
出典:

クリスマスのリースやスワッグを作る場合は、色選びも重要です。植物やリボンなどの材料の色次第で、雰囲気がガラリと変わってきます。テーマカラーを2~3色にしぼっておくとまとまりのあるデザインになります。

定番の「レッド×グリーン」

クリスマスといえば、レッドとグリーン!この2色があるだけで、クリスマスの雰囲気づくりはばっちりです。それぞれ植物からも取り入れることができる色なので、うまく組み合わせてみましょう。
出典:

クリスマスといえば、レッドとグリーン!この2色があるだけで、クリスマスの雰囲気づくりはばっちりです。それぞれ植物からも取り入れることができる色なので、うまく組み合わせてみましょう。

ナチュラルな「グリーン×ホワイト」

グリーンベースのナチュラルなスワッグ。北欧風のお部屋によく合いそうです。クリスマス時期は麻のリボンの上に、細めの真紅のリボンを巻いて、おめかししても素敵ですね。
出典:

グリーンベースのナチュラルなスワッグ。北欧風のお部屋によく合いそうです。クリスマス時期は麻のリボンの上に、細めの真紅のリボンを巻いて、おめかししても素敵ですね。

シャビーな色合いがおしゃれな「白ベース」

リースの枝に茶色を使わず、白を使って作っているのでナチュラルな雰囲気がより一層引き立つカラーリングに。
出典:

リースの枝に茶色を使わず、白を使って作っているのでナチュラルな雰囲気がより一層引き立つカラーリングに。

ぱっと華やか「レッド×ボルドー×ゴールド」

見ているだけで元気がでそうな華やかな色合いのリース。ところどころに、ボルドーの木の実でコントラストをつけることで、派手になりすぎない仕上がりに。こっそりのぞくゴールドもアクセントになっています。
出典:

見ているだけで元気がでそうな華やかな色合いのリース。ところどころに、ボルドーの木の実でコントラストをつけることで、派手になりすぎない仕上がりに。こっそりのぞくゴールドもアクセントになっています。

シンプルに「グリーン」で統一して

グリーンで統一したシンプルなリース。グリーン1色ながら、絶妙なグラデーション使いでニュアンスを楽しめるおしゃれなリースです。
出典:

グリーンで統一したシンプルなリース。グリーン1色ながら、絶妙なグラデーション使いでニュアンスを楽しめるおしゃれなリースです。

優しい雰囲気の「アイボリー」

まるでそこに雪が積もったかのような、ふんわりとした優しい雰囲気のアイボリーのリース。どんなインテリアにも馴染みやすい色味なのでおすすめです◎
出典:

まるでそこに雪が積もったかのような、ふんわりとした優しい雰囲気のアイボリーのリース。どんなインテリアにも馴染みやすい色味なのでおすすめです◎

アンティークな雰囲気漂う「ホワイト×ブラウン×オレンジ」

天然コットンの白と果実のオレンジをグリーンと茶色でセンスよくまとめたスワッグ。ただそこに吊るすだけで絵になる、アンティークな雰囲気が素敵です。
出典:

天然コットンの白と果実のオレンジをグリーンと茶色でセンスよくまとめたスワッグ。ただそこに吊るすだけで絵になる、アンティークな雰囲気が素敵です。

落ち着き感のある「グリーン×ブラウン」

ブラウンとグリーンの組み合わせは、目立つカラーが入っていないので落ち着いた印象です。葉っぱのグリーンが多めだと観葉植物のように生き生きとした雰囲気に。木の実などのブラウンが多いとナチュラルなイメージに。
出典:unsplash.com

ブラウンとグリーンの組み合わせは、目立つカラーが入っていないので落ち着いた印象です。葉っぱのグリーンが多めだと観葉植物のように生き生きとした雰囲気に。木の実などのブラウンが多いとナチュラルなイメージに。

くすみカラーでまとめてシックに

ドライフラワーをたくさん使って、くすんだ色合いを楽しむのも素敵。アンティークな雰囲気のクリスマスデコレーションになりますよ。
出典:

ドライフラワーをたくさん使って、くすんだ色合いを楽しむのも素敵。アンティークな雰囲気のクリスマスデコレーションになりますよ。

さっそく作ってみよう!リース&スワッグの作り方

クリスマスリースの作り方《初級編》

まずは基本をしっかりマスターしましょう。手順に慣れたら、お好きな材料でどんどんオリジナリティを出していくといいですね◎

クリスマスリースの作り方《中・上級編》

こちらのクリスマスリースの作り方では段ボールを土台に使用しているので、しっかりと固定できて崩れることがありません。ヒバやモミなどをたっぷりと使ってボリューミーなリースが作れます。

クリスマススワッグの作り方

生の植物をドライにしながら飾って楽しむクリスマススワッグの作り方です。まとめて束ねるだけなので、リースよりも簡単に作れそう。初心者の方はスワッグ作りから始めてみるのもおすすめ♪

上手にできたら素敵に飾りましょう♪

クリスマスリースやスワッグができあがったら、あとは飾るだけ!リビングなどのメイン空間はもちろん、玄関ドアなどに飾るのはクリスマスならではですね。
出典:

クリスマスリースやスワッグができあがったら、あとは飾るだけ!リビングなどのメイン空間はもちろん、玄関ドアなどに飾るのはクリスマスならではですね。

お家の顔である玄関には大きめリースを

帰宅した時やゲストが訪れた時に目に入る玄関ドア。そこにクリスマスリースが飾ってあると、素敵なお家の印象になりますよね♪外から見えるので、大きめサイズで作る方がおすすめです。
出典:

帰宅した時やゲストが訪れた時に目に入る玄関ドア。そこにクリスマスリースが飾ってあると、素敵なお家の印象になりますよね♪外から見えるので、大きめサイズで作る方がおすすめです。

小ぶりのリースで省スペースなデコレーション

飾るスペースがあまりないという方なら、小ぶりのリースを作ってみてはいかがでしょう。アケビのつるを少し巻いて、毛糸と木の実などでちょっと飾るだけでもクリスマスらしさは十分!
出典:

飾るスペースがあまりないという方なら、小ぶりのリースを作ってみてはいかがでしょう。アケビのつるを少し巻いて、毛糸と木の実などでちょっと飾るだけでもクリスマスらしさは十分!

モノトーンのお部屋には、シンプルなリースをさり気なく

モノトーンのお部屋には、色味をおさえたシンプルなリースがぴったり。グリーンがほどよくアクセントになって、お部屋に彩りを添えています。
出典:

モノトーンのお部屋には、色味をおさえたシンプルなリースがぴったり。グリーンがほどよくアクセントになって、お部屋に彩りを添えています。

子供部屋にはオーナメントつきリースで幻想的に

クリスマスモチーフのオーナメントがついたリースは、吊るすだけでクリスマスモード満点!ゆらゆらと揺れるオーナメントが幻想的です。子供部屋に飾ってみてはいかがでしょうか。
出典:

クリスマスモチーフのオーナメントがついたリースは、吊るすだけでクリスマスモード満点!ゆらゆらと揺れるオーナメントが幻想的です。子供部屋に飾ってみてはいかがでしょうか。

窓辺にスワッグを飾って大人っぽく

日当たりの良い窓辺には、シャピーな色合いのクリスマススワッグがよく合います。大人っぽいクリスマスデコレーションをしたい方におすすめの方法です。
出典:

日当たりの良い窓辺には、シャピーな色合いのクリスマススワッグがよく合います。大人っぽいクリスマスデコレーションをしたい方におすすめの方法です。

鏡のわきにスワッグを飾って身支度を楽しく♪

鏡にスワッグを飾っておくと、毎日の身支度も楽しくなりそうです。小さめサイズに仕上げて、さりげなく吊るして置くのがおすすめ。
出典:

鏡にスワッグを飾っておくと、毎日の身支度も楽しくなりそうです。小さめサイズに仕上げて、さりげなく吊るして置くのがおすすめ。

キャンドルリースとしても◎

リースは壁やドアに掛けるだけじゃなく、キャンドルリースとして置いてみるのも素敵です。クリスマスキャンドルを囲むように配置すると、火を灯した時にも陰影を楽しめます。
出典:

リースは壁やドアに掛けるだけじゃなく、キャンドルリースとして置いてみるのも素敵です。クリスマスキャンドルを囲むように配置すると、火を灯した時にも陰影を楽しめます。

スワッグにスポットライトを当てて雰囲気ある演出を

リビングやダイニングなどのメインルームに飾ったスワッグに、スポットライトを当てると雰囲気抜群。暗くなった夜ならではの楽しみ方ができます。クリップライトを使うと簡単に照明を当てることができますよ!
出典:

リビングやダイニングなどのメインルームに飾ったスワッグに、スポットライトを当てると雰囲気抜群。暗くなった夜ならではの楽しみ方ができます。クリップライトを使うと簡単に照明を当てることができますよ!

ベランダにもクリスマースムードを散りばめて

お庭やベランダなどの外にもクリスマスらしさを演出しましょう。ユーカリの葉や赤い実で無造作に作ったものだと、ナチュラルさが出せてガーデニングにも溶け込みそう♪
出典:

お庭やベランダなどの外にもクリスマスらしさを演出しましょう。ユーカリの葉や赤い実で無造作に作ったものだと、ナチュラルさが出せてガーデニングにも溶け込みそう♪

今年こそ!手作りのリース&スワッグ作りに挑戦してみよう♪

ワクワクをぎゅっと詰め込んで♪簡単「クリスマスリース&スワッグ」の作り方
出典:unsplash.com
クリスマスリースやスワッグの作り方、飾り方をご紹介しました。いかがでしたでしょうか。どんなカラーのものを、どこに飾ろうかと考えるだけでもワクワクしてきますね♪今年は手作りのリース&スワッグでクリスマスを彩ってみてはいかがでしょうか。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play