【さつま芋・じゃが芋・里芋・紫芋】で作る、ほっくりおやつレシピ帖

【さつま芋・じゃが芋・里芋・紫芋】で作る、ほっくりおやつレシピ帖

普段、煮物などに使うお芋をおやつに取り入れてみませんか?お芋で作れるお菓子は実はいろいろあるんです。今回は、さつま芋、じゃが芋、里芋、紫芋の4種類のお芋で作るおやつレシピをそれぞれご紹介。健康や美容に嬉しい栄養も摂れるので、日々の体に優しいおやつ作りにぜひ活かしてみてくださいね♪2020年12月17日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
お菓子・スイーツスイーツレシピおやつ
お気に入り数1230

小腹が空いたときにもおすすめ♪お芋のおやつ

【さつま芋・じゃが芋・里芋・紫芋】で作る、ほっくりおやつレシピ帖
出典:pixabay.com
お芋は食べ応えがあるので、小腹が空いたときのおやつにぴったりです。野菜だから栄養も豊富で、作り方次第で自由にヘルシーさを調節できます。さつま芋、じゃが芋、里芋、紫芋の種類の違いも楽しんで、ぜひ毎日のおやつに取り入れてみてください♪

さつま芋のおやつ

ただ焼いたり蒸したりするだけでもおいしい、さつま芋はその甘さも魅力ですね。食物繊維が豊富で、ビタミンCもみかんと同じくらい含まれているのだそう。ビタミンB1やビタミンE、βーカロテン、カリウム、そのほかのビタミンやミネラルも入っていて栄養面においても嬉しい素材なので、ぜひおやつにも食べてみてください。
出典:

ただ焼いたり蒸したりするだけでもおいしい、さつま芋はその甘さも魅力ですね。食物繊維が豊富で、ビタミンCもみかんと同じくらい含まれているのだそう。ビタミンB1やビタミンE、βーカロテン、カリウム、そのほかのビタミンやミネラルも入っていて栄養面においても嬉しい素材なので、ぜひおやつにも食べてみてください。

さつま芋のソイミルク

寒い季節のティータイムにほっと一息つけそうなドリンクのレシピです。さつま芋の食べ応えが苦手な方は、飲み物から挑戦してみるのもおすすめ。ミキサーで攪拌して簡単に作れるデザートポタージュのようなスイーツです。きな粉や豆乳も入った和のテイスト♪
出典:

寒い季節のティータイムにほっと一息つけそうなドリンクのレシピです。さつま芋の食べ応えが苦手な方は、飲み物から挑戦してみるのもおすすめ。ミキサーで攪拌して簡単に作れるデザートポタージュのようなスイーツです。きな粉や豆乳も入った和のテイスト♪

さつま芋きんつば

こちらは、さつま芋で作るきんつばのレシピです。優しいさつま芋の甘さをじっくり味わえる和菓子。日本茶を合わせていただきましょう。中の素材は、さつま芋と砂糖、上新粉だけでOK。一度蒸してから、衣を付けて焼いて仕上げるのがポイントです。
出典:

こちらは、さつま芋で作るきんつばのレシピです。優しいさつま芋の甘さをじっくり味わえる和菓子。日本茶を合わせていただきましょう。中の素材は、さつま芋と砂糖、上新粉だけでOK。一度蒸してから、衣を付けて焼いて仕上げるのがポイントです。

さつま芋プリンケーキ

さつま芋の色がキレイに出ているスイーツ♪プリン風のケーキです。出来立ては濃厚なプリンで、冷蔵庫に置いて翌日になるとスイートポテトのようになるのだそう。2段階で楽しめるので、ぜひ違いを食べ比べてみてください。デコレーションはお好みで、ホイップクリームなどと一緒に、煮たさつま芋やさつま芋チップスなどを合わせても良いでしょう♪
出典:

さつま芋の色がキレイに出ているスイーツ♪プリン風のケーキです。出来立ては濃厚なプリンで、冷蔵庫に置いて翌日になるとスイートポテトのようになるのだそう。2段階で楽しめるので、ぜひ違いを食べ比べてみてください。デコレーションはお好みで、ホイップクリームなどと一緒に、煮たさつま芋やさつま芋チップスなどを合わせても良いでしょう♪

さつま芋チョコ

こちらは、とっても簡単。さつま芋を揚げて溶かしたチョコレートをまぶすだけでできちゃうレシピです。子供たちにも喜ばれそうなおやつなので、パーティーメニューにもおすすめ。大人向けにするには、チョコレートをビターにしたり、塩を振ったりと味付けの変化をつけて楽しんでみてください♪
出典:

こちらは、とっても簡単。さつま芋を揚げて溶かしたチョコレートをまぶすだけでできちゃうレシピです。子供たちにも喜ばれそうなおやつなので、パーティーメニューにもおすすめ。大人向けにするには、チョコレートをビターにしたり、塩を振ったりと味付けの変化をつけて楽しんでみてください♪

じゃが芋のおやつ

じゃが芋を使ったお菓子にはカロリーが高いものも多いので、なんとなく避けてしまうこともあるかもしれませんね。でも、手作りなら油を控えるなどの工夫もできるので、おいしいヘルシーおやつに生まれ変わせることができます。じゃが芋は、芋類の中でも比較的多くのビタミンCを含んでおり、さらにでん粉のおかげで、加熱しても減少しにくいのがメリット。また、カリウムも豊富に含まれていますよ。
出典:

じゃが芋を使ったお菓子にはカロリーが高いものも多いので、なんとなく避けてしまうこともあるかもしれませんね。でも、手作りなら油を控えるなどの工夫もできるので、おいしいヘルシーおやつに生まれ変わせることができます。じゃが芋は、芋類の中でも比較的多くのビタミンCを含んでおり、さらにでん粉のおかげで、加熱しても減少しにくいのがメリット。また、カリウムも豊富に含まれていますよ。

じゃが芋餅

こちらは、じゃが芋で作る甘辛味のお餅です。じゃが芋と片栗粉に、調味料があれば簡単に作れるおやつ。みたらし団子が好きな方はぜひ挑戦してみてください。じゃが芋のまた違った食感が味わえますよ♪
出典:

こちらは、じゃが芋で作る甘辛味のお餅です。じゃが芋と片栗粉に、調味料があれば簡単に作れるおやつ。みたらし団子が好きな方はぜひ挑戦してみてください。じゃが芋のまた違った食感が味わえますよ♪

チーズポテト

相性バツグンのコンビ「じゃが芋とチーズ」を、おやつでも楽しみましょう。甘くない味付けなので、おつまみにも生かせます。使う油はオリーブオイル大さじ1のみなので、揚げるお菓子よりもヘルシー。オーブントースターで作れるのでお手軽ですよ♪
出典:

相性バツグンのコンビ「じゃが芋とチーズ」を、おやつでも楽しみましょう。甘くない味付けなので、おつまみにも生かせます。使う油はオリーブオイル大さじ1のみなので、揚げるお菓子よりもヘルシー。オーブントースターで作れるのでお手軽ですよ♪

ポテトポンデケージョ

ポンデケージョは、おうちで手作りすることもできるんですよ♪じゃが芋と米粉を入れた、もちもち食感のレシピです。卵を使わないので、卵を避けたいお子さまのおやつにも参考にしてみてください。下準備をしておけば、30分で作れちゃいます♪
出典:

ポンデケージョは、おうちで手作りすることもできるんですよ♪じゃが芋と米粉を入れた、もちもち食感のレシピです。卵を使わないので、卵を避けたいお子さまのおやつにも参考にしてみてください。下準備をしておけば、30分で作れちゃいます♪

あずきとじゃが芋のクラフティ

これがじゃが芋!と驚かれそうなおやつ、フランスの伝統菓子「クラフティ」をじゃが芋とあんこで作ったレシピです。タルト生地なしで、生クリームも小麦粉も使わないのでヘルシー。あんこはつぶあんが合うのだそう。小豆を自分で煮れば、甘さを調節できるのでさらに自分好みにできますよ♪
出典:

これがじゃが芋!と驚かれそうなおやつ、フランスの伝統菓子「クラフティ」をじゃが芋とあんこで作ったレシピです。タルト生地なしで、生クリームも小麦粉も使わないのでヘルシー。あんこはつぶあんが合うのだそう。小豆を自分で煮れば、甘さを調節できるのでさらに自分好みにできますよ♪

里芋のおやつ

煮物などでよく使われる里芋も、おやつに食べてみてください。ぬめりが苦手という方は、お菓子にしてしまえば気にならなくなることも。実は、里芋のぬめりには、胃や腸の働きを助けてくれるなど健康面での良い効果も期待できるんですよ。芋類の中ではカロリーも低めなので、おやつには嬉しい素材。食物繊維やカリウム、ビタミンB6が豊富なのもポイントです。
出典:

煮物などでよく使われる里芋も、おやつに食べてみてください。ぬめりが苦手という方は、お菓子にしてしまえば気にならなくなることも。実は、里芋のぬめりには、胃や腸の働きを助けてくれるなど健康面での良い効果も期待できるんですよ。芋類の中ではカロリーも低めなので、おやつには嬉しい素材。食物繊維やカリウム、ビタミンB6が豊富なのもポイントです。

里芋メープルクッキー

こんなにかわいらしいクッキーが里芋で作れるなんて素敵ですね♪里芋はやわらかくなるまで茹でてからマッシュしますが、市販の水煮でもできますよ。砂糖を使わず、メープルシロップで甘さを付けた優しい味わい。硬めのクッキーなので、よく噛んで食べればお腹も満足です♪
出典:

こんなにかわいらしいクッキーが里芋で作れるなんて素敵ですね♪里芋はやわらかくなるまで茹でてからマッシュしますが、市販の水煮でもできますよ。砂糖を使わず、メープルシロップで甘さを付けた優しい味わい。硬めのクッキーなので、よく噛んで食べればお腹も満足です♪

里芋入り白玉団子

里芋は主張し過ぎないので、いろいろなお菓子に取り入れやすいのも魅力です。こちらは、白玉粉のお団子に入れたレシピ。豆腐も入ってとってもヘルシーです。手順はいつもの白玉の作り方と特に変わりないので、材料さえ準備すれば簡単にできますよ。みたらしあんやつぶあんなど、味付けはお好みで楽しんでください♪
出典:

里芋は主張し過ぎないので、いろいろなお菓子に取り入れやすいのも魅力です。こちらは、白玉粉のお団子に入れたレシピ。豆腐も入ってとってもヘルシーです。手順はいつもの白玉の作り方と特に変わりないので、材料さえ準備すれば簡単にできますよ。みたらしあんやつぶあんなど、味付けはお好みで楽しんでください♪

里芋入り焼きプリン

プリンも里芋入りで作れます。里芋のもっちり感が生きた、蒸し焼きプリンのレシピです。ホットケーキミックスを少量入れるところがポイント。カラメルを入れないので、メープルシロップなどのお好みの味付けでOK。黒みつやはちみつなど、お好みでアレンジしてみてください♪
出典:

プリンも里芋入りで作れます。里芋のもっちり感が生きた、蒸し焼きプリンのレシピです。ホットケーキミックスを少量入れるところがポイント。カラメルを入れないので、メープルシロップなどのお好みの味付けでOK。黒みつやはちみつなど、お好みでアレンジしてみてください♪

里芋ケーキ

ホットケーキミックスが余っていたら、こんなレシピもおすすめ。里芋の入ったケーキのレシピです。里芋はやわらかくなるまで茹でてからマッシュしましょう。あとは材料を混ぜて、パウンドケーキ型などに入れて焼くだけです。温かいままでもおいしいので、出来立てをお好みのお茶と一緒に召し上がれ♪
出典:

ホットケーキミックスが余っていたら、こんなレシピもおすすめ。里芋の入ったケーキのレシピです。里芋はやわらかくなるまで茹でてからマッシュしましょう。あとは材料を混ぜて、パウンドケーキ型などに入れて焼くだけです。温かいままでもおいしいので、出来立てをお好みのお茶と一緒に召し上がれ♪

紫芋のおやつ

紫芋はとってもキレイな色なので、おやつの彩りにもぴったり。ほかの芋類と比べると手に入りにくい素材ではありますが、見つけたらぜひ作ってみてくださいね。この紫色の正体は、美容への効果も期待されているアントシアニンというポリフェノールの一種です。ビタミンCやビタミンE、βーカロテン、食物繊維、マグネシウムも豊富なので、おいしく食べてキレイになれたら一石二鳥♪
出典:

紫芋はとってもキレイな色なので、おやつの彩りにもぴったり。ほかの芋類と比べると手に入りにくい素材ではありますが、見つけたらぜひ作ってみてくださいね。この紫色の正体は、美容への効果も期待されているアントシアニンというポリフェノールの一種です。ビタミンCやビタミンE、βーカロテン、食物繊維、マグネシウムも豊富なので、おいしく食べてキレイになれたら一石二鳥♪

紫芋の甘煮

紫芋はただ甘く煮るだけでもおいしいおやつになります。キレイな色で食べるのもワクワク♪こちらは、はちみつと塩麹を使って煮ています。紫芋の自然の甘さを生かした味付けにするのがおすすめ。おやつのほか、お弁当のおかずなどにも使えます♪
出典:

紫芋はただ甘く煮るだけでもおいしいおやつになります。キレイな色で食べるのもワクワク♪こちらは、はちみつと塩麹を使って煮ています。紫芋の自然の甘さを生かした味付けにするのがおすすめ。おやつのほか、お弁当のおかずなどにも使えます♪

紫芋と豆乳のスイートポテト

スイートポテトも紫芋で作るとがらりと雰囲気が変わります。紫芋を茹でたり蒸したりしてマッシュしたら、材料を混ぜて焼くだけ。豆乳やきび砂糖を入れた優しい味わいで、卵は不使用です。トースターやグリルなど、使い慣れた調理器具で焼けるのも嬉しい♪
出典:

スイートポテトも紫芋で作るとがらりと雰囲気が変わります。紫芋を茹でたり蒸したりしてマッシュしたら、材料を混ぜて焼くだけ。豆乳やきび砂糖を入れた優しい味わいで、卵は不使用です。トースターやグリルなど、使い慣れた調理器具で焼けるのも嬉しい♪

紫芋ペースト

こちらは、いろんなアレンジも楽しめる、紫芋のペーストです。材料は、紫芋のほかに、砂糖、牛乳、スキムミルクの4つのみでOK。フードプロセッサーで混ぜると、とろっとしたペーストが出来上がります。クラッカーなどに付けてそのままおやつに♪また、凍らせるとアイスになるのだそう!
出典:

こちらは、いろんなアレンジも楽しめる、紫芋のペーストです。材料は、紫芋のほかに、砂糖、牛乳、スキムミルクの4つのみでOK。フードプロセッサーで混ぜると、とろっとしたペーストが出来上がります。クラッカーなどに付けてそのままおやつに♪また、凍らせるとアイスになるのだそう!

黒豆入り紫芋ようかん

こちらは、見た目も上品な紫芋の芋ようかんです。淡い紫色が和食器に似合いそう。紫芋と砂糖、黒豆だけで作れちゃうお手軽なレシピです。お正月の黒豆が余っているときにもぜひ作ってみてくださいね♪
出典:

こちらは、見た目も上品な紫芋の芋ようかんです。淡い紫色が和食器に似合いそう。紫芋と砂糖、黒豆だけで作れちゃうお手軽なレシピです。お正月の黒豆が余っているときにもぜひ作ってみてくださいね♪

お芋のおいしさをおやつで堪能してみよう

【さつま芋・じゃが芋・里芋・紫芋】で作る、ほっくりおやつレシピ帖
出典:
お芋をおやつに取り入れると、いつもとは違う味わいが楽しめます。おやつならではの味わいをぜひ堪能してみてくださいね。それぞれのお芋の良さを活かした相性の良いおやつレシピを見つけて、アレンジするのもおすすめです♪

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play