四季折々の和菓子で心やすらぐひとときを。<1~12月>気軽に作れる季節の和菓子レシピ

四季折々の和菓子で心やすらぐひとときを。<1~12月>気軽に作れる季節の和菓子レシピ

新年を迎え気持ちも新たに過ごされている方も多いのではないでしょうか。この1年をほっとした和の心をもって過ごすことができたら…とても素敵な年になりそうですよね。今回はそんな和の心を取り戻してくれるもののひとつである「和菓子」にスポットを当てて、季節を代表する和菓子とそのレシピを月別にご紹介していきたいと思います。今年は和菓子と共に季節の移ろい楽しんでみませんか? 2018年01月30日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
お菓子・スイーツ
和菓子・和スイーツ
季節
スイーツレシピ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
279

和菓子をほっとした時間のお供に

四季折々の和菓子で心やすらぐひとときを。<1~12月>気軽に作れる季節の和菓子レシピ
出典:
桜餅、水羊羹、栗きんとん…聞くだけで季節を連想させる和菓子たち。
和菓子は四季折々の気候を感じることができるとても趣深いお菓子です。

そんな和菓子と共に、季節を感じながら1年を過ごすことができたら…とても素敵だと思いませんか?
四季折々の和菓子で心やすらぐひとときを。<1~12月>気軽に作れる季節の和菓子レシピ
出典:
近年では和菓子を食べる習慣もあまり馴染みがなくなってきましたよね。
そんな今だからこそ和菓子作りにチャレンジしいてみてはいかがでしょうか?和菓子作りと聞くと大変そうなイメージをお持ちの方も多いと思いますが、実は意外に簡単に作ることができちゃうんですよ。

今回は手軽に作れる、1年を彩る季節の和菓子を月別にご紹介していきます。

1月

花びら餅

花びら餅は1月の年はじめのお茶会でお茶菓子に用いられることで有名なお正月菓子です。ピンク色のあんこと真っ白な餅の色合いが素敵な和菓子で新年の訪れを感じさせてくれます。
出典:

花びら餅は1月の年はじめのお茶会でお茶菓子に用いられることで有名なお正月菓子です。ピンク色のあんこと真っ白な餅の色合いが素敵な和菓子で新年の訪れを感じさせてくれます。

2月

草餅

2月は香り高いよもぎをもちもちの生地に練りこんだ草餅がぴったりです。乾燥よもぎをつかって大変な作業を省略できるので手軽に作れちゃいますね。
出典:

2月は香り高いよもぎをもちもちの生地に練りこんだ草餅がぴったりです。乾燥よもぎをつかって大変な作業を省略できるので手軽に作れちゃいますね。

3月

桜餅(道明寺)

甘じょぱい桜餅は食べると3月の春の訪れを感じることができます。抹茶と一緒に食べてゆっくりと過ごしたいですね。電子レンジで20分のレシピで簡単に作れちゃいますよ。
出典:

甘じょぱい桜餅は食べると3月の春の訪れを感じることができます。抹茶と一緒に食べてゆっくりと過ごしたいですね。電子レンジで20分のレシピで簡単に作れちゃいますよ。

ぼたもち

ぼたもちは3月の春のお彼岸の時期に食べられることで有名です。春の時期に咲く牡丹が名前の由来となっています。炊飯器でもち米をたいて市販の粒あんを使えば簡単に出来ちゃいますね。
出典:

ぼたもちは3月の春のお彼岸の時期に食べられることで有名です。春の時期に咲く牡丹が名前の由来となっています。炊飯器でもち米をたいて市販の粒あんを使えば簡単に出来ちゃいますね。

4月

花見団子

4月の花見シーズンに欠かせないお花見団子。白玉粉を丸め、ゆでて作るだけの簡単レシピなのでたくさん作って桜の下で食べる団子も風情がありますね。
出典:

4月の花見シーズンに欠かせないお花見団子。白玉粉を丸め、ゆでて作るだけの簡単レシピなのでたくさん作って桜の下で食べる団子も風情がありますね。

5月

柏餅

5月の「端午の節句」で用いられる、柏の葉に包まれた柏餅。あんこを炊飯器で作るお手軽レシピです。あんこは手作りすると体力も時間もかかるので、簡単に出来るこのレシピなら作ってみたくなりますね。
出典:

5月の「端午の節句」で用いられる、柏の葉に包まれた柏餅。あんこを炊飯器で作るお手軽レシピです。あんこは手作りすると体力も時間もかかるので、簡単に出来るこのレシピなら作ってみたくなりますね。

6月

水無月

一年の前半の終わりのである6月30日に食べることで無病息災を祈願する「夏越の祓」という行事に欠かせない和菓子である水無月です。氷に見立てられたモチモチのういろうに小豆の甘さが美味しい逸品です。
出典:

一年の前半の終わりのである6月30日に食べることで無病息災を祈願する「夏越の祓」という行事に欠かせない和菓子である水無月です。氷に見立てられたモチモチのういろうに小豆の甘さが美味しい逸品です。

7月

水ようかん

砂糖を使わない水ようかんはつるんとしたのど越しがたまらない一品。7月の暑くなってきて夏バテしやすい時期の水ようかんは格別です。
出典:

砂糖を使わない水ようかんはつるんとしたのど越しがたまらない一品。7月の暑くなってきて夏バテしやすい時期の水ようかんは格別です。

8月

葛切り

ところてんのようにツルンとした葛で作られた夏の和菓子です。黒蜜ときな粉をかけてツルっと食べられるので残暑が厳しい8月に食べるのにもってこいですよ。
出典:

ところてんのようにツルンとした葛で作られた夏の和菓子です。黒蜜ときな粉をかけてツルっと食べられるので残暑が厳しい8月に食べるのにもってこいですよ。

9月

おはぎ

9月の秋のお彼岸で食べるおはぎは萩の花に見立てています。おはぎとぼたもちは似ていますが使用しているあんこ、大きさ、見立てている花が違うだけで基本は一緒の作り方です。おはぎはこしあんで作られていて大きさも牡丹の花の大きさに合わせてぼたもちよりも小さめに作られているんです。電子レンジで作れる簡単レシピ、お彼岸に作ってみたくなりますね。
出典:

9月の秋のお彼岸で食べるおはぎは萩の花に見立てています。おはぎとぼたもちは似ていますが使用しているあんこ、大きさ、見立てている花が違うだけで基本は一緒の作り方です。おはぎはこしあんで作られていて大きさも牡丹の花の大きさに合わせてぼたもちよりも小さめに作られているんです。電子レンジで作れる簡単レシピ、お彼岸に作ってみたくなりますね。

10月

栗きんとん

食欲の秋ともいわれる10月は秋の旬の栗とさつま芋を使った栗きんとんです。とても面倒に感じる栗を蒸す工程を圧力鍋を使って短時間でできます。あとは成型するだけの簡単レシピなので短時間で作れるのが嬉しいです。ほっくりとした食感の栗きんとんを食べて秋を感じる時間を過ごせたら素敵ですね。
出典:

食欲の秋ともいわれる10月は秋の旬の栗とさつま芋を使った栗きんとんです。とても面倒に感じる栗を蒸す工程を圧力鍋を使って短時間でできます。あとは成型するだけの簡単レシピなので短時間で作れるのが嬉しいです。ほっくりとした食感の栗きんとんを食べて秋を感じる時間を過ごせたら素敵ですね。

11月

きんつば

だんだんと寒くなってくる11月には粒あんのほろ甘さがぴったりです。粒あんを固めて衣をまぶして焼くだけでOKのお手軽レシピで難しいと思われがちなきんつばも手軽に出来ちゃいます。
出典:

だんだんと寒くなってくる11月には粒あんのほろ甘さがぴったりです。粒あんを固めて衣をまぶして焼くだけでOKのお手軽レシピで難しいと思われがちなきんつばも手軽に出来ちゃいます。

12月

柚子餅

12月の冬至に作る柚子餅。桜餅にも使われる道明寺を使ったレシピです。柚子の皮入りで風味がしっかりと味わえるので家族で作って食べながらまったりと一日を過ごしたいですね。
出典:

12月の冬至に作る柚子餅。桜餅にも使われる道明寺を使ったレシピです。柚子の皮入りで風味がしっかりと味わえるので家族で作って食べながらまったりと一日を過ごしたいですね。

終わりに

いかがでしたでしょうか?
和菓子を食べる機会を作ると、それだけで気持ちにもゆとりができそうですね。

手軽にできるレシピばかりなのでぜひ皆さんも作ってみて、ほっとひといきつく至福の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play