パリッ&なめらか食感が新感覚*スペインの伝統菓子『カタラーナ』の作り方

パリッ&なめらか食感が新感覚*スペインの伝統菓子『カタラーナ』の作り方

とろけるような濃厚カスタードとパリパリのカラメルが美味しいスペインの伝統スイーツ「カタラーナ」。日本でも取り扱う飲食店が増え、どんなものかと興味を持っている人も多いのではないでしょうか。クレームブリュレに似ていますが、いったん冷凍してから食べる「カタラーナ」はひんやりしたアイスクリームのような美味しさも楽しめる贅沢スイーツです。「カタラーナ」はさまざまな作り方があり、混ぜ込む材料の違いで作れるアレンジレシピもいろいろ。今回は基本からアレンジまで詳しくご紹介していきます!ぜひ作ってみてくださいね。2022年01月30日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
お菓子・スイーツ洋菓子簡単レシピ手作りお菓子・スイーツ焼き菓子
お気に入り数459

クレームブリュレみたい..♪「カタラーナ」で、至福のおやつ時間を

パリッ&なめらか食感が新感覚*スペインの伝統菓子『カタラーナ』の作り方
出典:
スペインのカタルーニャ地方で愛される伝統菓子「カタラーナ」をご存じでしょうか?

なめらかなカスタード生地の上にカリッと香ばしいカラメルがのり、甘さとほろ苦さが絶妙なスイーツ。いったん冷凍してから食べるため(*)、まるでアイスクリームのようなひんやり感も楽しめます。

近年は、日本でもコンビニで「カタラーナ」を購入できたり、回転寿司・スシローのスイーツのひとつになっていたりと、認知度もぐっとあがってきました。どんな風に作るのかなと興味を持っている方も多いのではないでしょうか。
*補足:
レシピによっては、焼き立ての熱々状態や、冷蔵の状態でいただくカタラーナもあります。
パリッ&なめらか食感が新感覚*スペインの伝統菓子『カタラーナ』の作り方
出典:
そこで今回は、「カタラーナ」のレシピをご紹介!基本レシピからアレンジレシピまで、幅広くまとめてみました。おうちでも簡単に作ることができますよ。

まったり濃厚なお味は、コーヒーや紅茶にもぴったり♪ ぜひこの機会に「カタラーナ」を作って、おうちカフェタイムをもっと充実させてくださいね*

始めに:カタラーナを美味しく作る為に*知っておきたい基礎知識

カタラーナとは

「カタラーナ」の正式名称は、「クレマ・カタラーナ」といい、スペイン・カタルーニャ地方伝統のスイーツです。「クレマ・デ・サント・ジョゼプ」や「クレマ・クレマーダ」とよばれることもあります。

3月19日の聖ヨセフの日に食べるとお菓子として、スペインで愛されています。
出典:

「カタラーナ」の正式名称は、「クレマ・カタラーナ」といい、スペイン・カタルーニャ地方伝統のスイーツです。「クレマ・デ・サント・ジョゼプ」や「クレマ・クレマーダ」とよばれることもあります。

3月19日の聖ヨセフの日に食べるとお菓子として、スペインで愛されています。

卵黄や生クリーム・牛乳、小麦粉、砂糖などで作られたカスタード生地の上をキャラメリゼして固め、仕上げるのが特徴。オレンジの皮やシナモンなどで風味付けすることもあります。

まったりと濃厚な甘味を帯びた生地とカリカリのカラメル部分のバランスが素晴らししく、ホームパーティーのデザートとしてもおすすめです。
出典:

卵黄や生クリーム・牛乳、小麦粉、砂糖などで作られたカスタード生地の上をキャラメリゼして固め、仕上げるのが特徴。オレンジの皮やシナモンなどで風味付けすることもあります。

まったりと濃厚な甘味を帯びた生地とカリカリのカラメル部分のバランスが素晴らししく、ホームパーティーのデザートとしてもおすすめです。


1通りだけじゃない!実は「作り方」がいろいろあります

パリッ&なめらか食感が新感覚*スペインの伝統菓子『カタラーナ』の作り方
出典:
オーブンで直接焼き上げたり、湯せん焼きにしたりするほか、材料を混ぜ合わせて焼かずに冷蔵庫や冷凍庫で固めるなど、作り方はさまざま。それぞれのご家庭のキッチン環境に合わせて作ってみるといいですね。
case1:オーブンで焼き上げ+冷凍庫で凍らせる
case2:オーブンで湯せん焼き+冷凍庫で凍らせる
case3:ボウルで混ぜる+冷蔵庫で固める
case4:鍋で加熱+冷凍庫で凍らせる

因みに、カタラーナは「クレームブリュレと似ているお菓子」とよく言われるけど…違いは何?

材料も見た目もよく似ている「クレームブリュレ」と「カタラーナ」。

「クレームブリュレ」は生クリーム、卵黄、牛乳、砂糖などを用いることが多く、プリンのようになめらかな食感に仕上げます。フランス発祥のスイーツで、小さなココットなどうつわに入れて、焼いたあと、そのうつわのまま食べることが多く、サーブするのがとても簡単です。
出典:

材料も見た目もよく似ている「クレームブリュレ」と「カタラーナ」。

「クレームブリュレ」は生クリーム、卵黄、牛乳、砂糖などを用いることが多く、プリンのようになめらかな食感に仕上げます。フランス発祥のスイーツで、小さなココットなどうつわに入れて、焼いたあと、そのうつわのまま食べることが多く、サーブするのがとても簡単です。

一方の「カタラーナ」は卵黄、牛乳、砂糖のほか、小麦粉やコーンスターチなどの粉類を使うことも。「クレームブリュレ」よりも、どっしりとした食感があり、少量でも満足感の高いスイーツになっています。

大きめのパウンドケーキ型などに流し入れて、焼き、冷やしたあとに、カットして食べることが多いので、自分の食べたい量だけ食べることができます。
出典:

一方の「カタラーナ」は卵黄、牛乳、砂糖のほか、小麦粉やコーンスターチなどの粉類を使うことも。「クレームブリュレ」よりも、どっしりとした食感があり、少量でも満足感の高いスイーツになっています。

大きめのパウンドケーキ型などに流し入れて、焼き、冷やしたあとに、カットして食べることが多いので、自分の食べたい量だけ食べることができます。

カタラーナの美味しいポイントである「パリパリしたカラメル」。手軽に作れる方法は?

現代では、砂糖をバーナーで炙って、パリパリのカラメルを作り上げますが、バーナーが発明される前は、サラマンドラという鉄のこてをしっかりと熱して砂糖の上にかざして作っていたそう。

カタラーナの美味しさの鍵となっている表面のパリパリッとしたカラメルですが、バーナーが無くてもご安心を。バーナーを持っていない人は、熱したスプーンなどを使って、同じようにキャラメリゼすることもできますよ。

スプーンがかなり熱くなるので、タオルや鍋掴みを使ってやけどしないように気を付けましょう。
出典:

現代では、砂糖をバーナーで炙って、パリパリのカラメルを作り上げますが、バーナーが発明される前は、サラマンドラという鉄のこてをしっかりと熱して砂糖の上にかざして作っていたそう。

カタラーナの美味しさの鍵となっている表面のパリパリッとしたカラメルですが、バーナーが無くてもご安心を。バーナーを持っていない人は、熱したスプーンなどを使って、同じようにキャラメリゼすることもできますよ。

スプーンがかなり熱くなるので、タオルや鍋掴みを使ってやけどしないように気を付けましょう。

【基本レシピ編】ベーシックなカタラーナの作り方〈9選〉

カタラーナの作り方は、基本的には「材料を混ぜて」「焼いて」「冷やす」の工程で作れます。ですが、その他にも作り方がいろいろ!

そこで、基本レシピを『主な作り方別』に、ご紹介していきます。

『オーブン+冷凍庫で凍らして』つくるレシピ 2選

オレンジの風味を楽しめるカタラーナ

基本的には、材料を混ぜ合わせ、オーブンで焼いたあと、冷凍庫で凍らせるだけという簡単レシピのカタラーナ。卵液をきちんと濾すと、なめらかな仕上がりに。

オレンジの皮が手に入らない場合は、オレンジピールを細かく刻んだもので代用できます。オレンジピールなら一年中、製菓売り場で手に入れられるので、思い立ったらすぐに作れますね。
出典:

基本的には、材料を混ぜ合わせ、オーブンで焼いたあと、冷凍庫で凍らせるだけという簡単レシピのカタラーナ。卵液をきちんと濾すと、なめらかな仕上がりに。

オレンジの皮が手に入らない場合は、オレンジピールを細かく刻んだもので代用できます。オレンジピールなら一年中、製菓売り場で手に入れられるので、思い立ったらすぐに作れますね。

卵たっぷりの濃厚カタラーナ

卵黄だけで作ることが多いカタラーナですが、こちらの作り方では全卵もプラスしてボリュームアップ!卵黄だけをたくさん使うと、卵白も同じだけ余ってしまって、少し困ってしまいますよね。全卵を使えるレシピは、主婦には嬉しいもの。

卵黄2個+全卵1個で6人分のカタラーナが作れます。
出典:

卵黄だけで作ることが多いカタラーナですが、こちらの作り方では全卵もプラスしてボリュームアップ!卵黄だけをたくさん使うと、卵白も同じだけ余ってしまって、少し困ってしまいますよね。全卵を使えるレシピは、主婦には嬉しいもの。

卵黄2個+全卵1個で6人分のカタラーナが作れます。

『オーブンで湯煎焼き+冷凍庫で凍らして』つくるレシピ 5選

プリンのような味わいのカタラーナ

プリンのようにオーブンの中で湯せん焼きにして仕上げるタイプのカタラーナです。

こちらのレシピでは、卵黄を使用。トップのカラメルは、バーナーなしで作れます。冷凍庫で冷やした後に、型から外す前、アツアツのカラメルを流し入れるとパリッと固まります。
出典:

プリンのようにオーブンの中で湯せん焼きにして仕上げるタイプのカタラーナです。

こちらのレシピでは、卵黄を使用。トップのカラメルは、バーナーなしで作れます。冷凍庫で冷やした後に、型から外す前、アツアツのカラメルを流し入れるとパリッと固まります。

とろける食感のカタラーナ

全卵だけで作るカタラーナレシピです。卵白も入っているので、ふんわりと優しいお味のカタラーナに仕上がります。

湯せん焼きにする際に、天板では高さが足りないときはバットなどを天板に置くことでしっかりお湯を入れられるようになりますよ。
出典:

全卵だけで作るカタラーナレシピです。卵白も入っているので、ふんわりと優しいお味のカタラーナに仕上がります。

湯せん焼きにする際に、天板では高さが足りないときはバットなどを天板に置くことでしっかりお湯を入れられるようになりますよ。

卵の美味しさが詰まったカタラーナ

フレッシュなレモン汁をアレンジした爽やかなカタラーナ。全卵+卵黄を使って作るので、卵の味わいを満喫できますよ。

ココットに入れるとキャラメリゼするときのグラニュー糖を多めにしてもきれいに仕上がりますよ。パリパリとしたカラメルが厚めにできているとちょっぴり贅沢をした気分。
出典:

フレッシュなレモン汁をアレンジした爽やかなカタラーナ。全卵+卵黄を使って作るので、卵の味わいを満喫できますよ。

ココットに入れるとキャラメリゼするときのグラニュー糖を多めにしてもきれいに仕上がりますよ。パリパリとしたカラメルが厚めにできているとちょっぴり贅沢をした気分。

じっくり焼き上げてつくる、なめらかなカタラーナ

こちらは卵黄と生クリームをたっぷりと使った濃厚なレシピです。生クリームを電子レンジで温め、卵液と合わせたら、型に流し入れるだけ。120度のオーブンでじっくり火を通します。低めの温度ですが、じっっくり焼き上げることで、食感が一層なめらかに。

型のままでいただくときは、すこし浅めの型を用意すると、火通りもはやく、均一に仕上がりますよ。
出典:

こちらは卵黄と生クリームをたっぷりと使った濃厚なレシピです。生クリームを電子レンジで温め、卵液と合わせたら、型に流し入れるだけ。120度のオーブンでじっくり火を通します。低めの温度ですが、じっっくり焼き上げることで、食感が一層なめらかに。

型のままでいただくときは、すこし浅めの型を用意すると、火通りもはやく、均一に仕上がりますよ。

メープルシロップを添えていただく、クレーマ・カタラーナ

カタラーナはパリパリのカラメルが美味しいスイーツですが、そこがちょっぴ手間に感じることもありますよね。

こちらのレシピは、カラメルは作らず、仕上げにメープルシロップをかけるだけ。よりしっとりとした風味の良いカタラーナを食べられます。
出典:

カタラーナはパリパリのカラメルが美味しいスイーツですが、そこがちょっぴ手間に感じることもありますよね。

こちらのレシピは、カラメルは作らず、仕上げにメープルシロップをかけるだけ。よりしっとりとした風味の良いカタラーナを食べられます。

『鍋+冷凍庫で凍らして』つくるレシピ 1選 ※オーブンなし

簡単につくれるカタラーナ

小鍋で温めた生地を濾して、型に流し入れ、冷凍庫で固めるオーブンなしのレシピです。オーブンを持っていない人でもこれなら気軽に作れそうですよね。

少しだけ溶けたところをいただくのは至福の時間です。
出典:

小鍋で温めた生地を濾して、型に流し入れ、冷凍庫で固めるオーブンなしのレシピです。オーブンを持っていない人でもこれなら気軽に作れそうですよね。

少しだけ溶けたところをいただくのは至福の時間です。

『鍋+冷蔵庫で凍らして』つくるレシピ 1選 ※オーブンなし

柑橘系の芳醇な香りを楽しめるカタラーナ

生地に片栗粉を入れてとろりとすこし重みをだしたこちらのカタラーナ。ダマにならないようにしっかり擦り混ぜると、舌触りがよくなりますよ。

シナモンスティック、レモン、オレンジが入っていて、フルーティーな香りの良さを感じます。
出典:

生地に片栗粉を入れてとろりとすこし重みをだしたこちらのカタラーナ。ダマにならないようにしっかり擦り混ぜると、舌触りがよくなりますよ。

シナモンスティック、レモン、オレンジが入っていて、フルーティーな香りの良さを感じます。

【アレンジレシピ編】「いろんな味わい」で作るカタラーナ〈7選〉

濃厚マロンカタラーナ

基本のカタラーナの生地にマロンペーストを混ぜ込んだ濃厚で季節を感じるひと品です。二度、濾すことでよりなめらかなテイストに仕上げています。

150度のオーブンで45分焼き、焼き色はつけずにふるふるした状態に。45分かけるので、途中でお湯がなくならないように気を付けましょう。
出典:

基本のカタラーナの生地にマロンペーストを混ぜ込んだ濃厚で季節を感じるひと品です。二度、濾すことでよりなめらかなテイストに仕上げています。

150度のオーブンで45分焼き、焼き色はつけずにふるふるした状態に。45分かけるので、途中でお湯がなくならないように気を付けましょう。

豆乳レモン☆カタラーナ

こちらは牛乳の代わりに豆乳をアレンジした軽やかカタラーナです。生クリームも入っているので、濃厚なコクはありながら、ヘルシーな豆乳のやわらかさも味わえます。

小さくカットしたクルミを入れて、食感の良さをプラス。いつもとはちょっぴり違った味わいのカタラーナの完成です。
出典:

こちらは牛乳の代わりに豆乳をアレンジした軽やかカタラーナです。生クリームも入っているので、濃厚なコクはありながら、ヘルシーな豆乳のやわらかさも味わえます。

小さくカットしたクルミを入れて、食感の良さをプラス。いつもとはちょっぴり違った味わいのカタラーナの完成です。

抹茶カタラーナ

抹茶を使ったほんのりグリーンが美しい抹茶カタラーナ。生地に抹茶をしっかり溶かすことで、均一な淡いグリーンがあらわれます。

和と洋のコラボで、コーヒー、紅茶にはもちろんのこと、日本茶にも合いますよ。
出典:

抹茶を使ったほんのりグリーンが美しい抹茶カタラーナ。生地に抹茶をしっかり溶かすことで、均一な淡いグリーンがあらわれます。

和と洋のコラボで、コーヒー、紅茶にはもちろんのこと、日本茶にも合いますよ。

濃厚モカ味 カタラーナ

基本のカタラーナにインスタントコーヒーを合わせたモカ味のカタラーナです。ほろ苦い風味が大人のためのスイーツといった雰囲気を醸し出しています。

シックなテイストなので、トップに明るいミントの葉を飾ると可愛らしさがアップ!もちろん、おうちティータイムならなくても大丈夫です。
出典:

基本のカタラーナにインスタントコーヒーを合わせたモカ味のカタラーナです。ほろ苦い風味が大人のためのスイーツといった雰囲気を醸し出しています。

シックなテイストなので、トップに明るいミントの葉を飾ると可愛らしさがアップ!もちろん、おうちティータイムならなくても大丈夫です。

フルーツどっさり濃厚カタラーナ(バーナーなし)

こちらのカタラーナは、冷凍のブルーベリーとラズベリーをたっぷりと混ぜ込んだフルーティーな味わいが魅力的。カラメルを格子状にアレンジすると、バーナーなしでも華やかさを演出できますね。

冷凍庫で冷やす時間を変えると、トロトロとしたやわらかめからかっちり固めまで好みの固さに仕上げられますよ。
出典:

こちらのカタラーナは、冷凍のブルーベリーとラズベリーをたっぷりと混ぜ込んだフルーティーな味わいが魅力的。カラメルを格子状にアレンジすると、バーナーなしでも華やかさを演出できますね。

冷凍庫で冷やす時間を変えると、トロトロとしたやわらかめからかっちり固めまで好みの固さに仕上げられますよ。

ブルーベリーカタラーナ

ブルーベリーのコンポートをトッピングしたユニークなカタラーナです。まったり濃厚なカスタード生地とジューシーなコンポート部分の二層になっているのが、とても美しいですね。

小さくカットしても存在感抜群のカタラーナ。おうちカフェのおすすめスイーツにできそうです。
出典:

ブルーベリーのコンポートをトッピングしたユニークなカタラーナです。まったり濃厚なカスタード生地とジューシーなコンポート部分の二層になっているのが、とても美しいですね。

小さくカットしても存在感抜群のカタラーナ。おうちカフェのおすすめスイーツにできそうです。

ひんやりパリッ!手作りカタラーナでほっこりティータイムを

パリッ&なめらか食感が新感覚*スペインの伝統菓子『カタラーナ』の作り方
出典:
基本的には材料を混ぜ合わせて、冷やし固めるだけという簡単レシピの「カタラーナ」。お菓子作り初心者さんでも美味しく作ることができますよ。

おうちカフェのメニューもマンネリ化してきたなと思ったら、ぜひ「カタラーナ」にトライしてみてください。暖かいお部屋でひんやりスイーツをいただくのはとても贅沢な時間に感じるもの。美味しくできたら、アレンジメニューにもチャレンジして、あなたの定番スイーツにしてみてくださいね♪

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play