Aba04cf3af344e2e0280e0ea62a219dc571c6d21

vol.9 NUMBER SUGAR・前原圭輔さん –キャラメルで笑顔をつなげたい

“食べた人にほんの少しでも幸せを感じてもらいたい”そんな想いから、無添加・無着色・無香料にこだわり、一つひとつ丁寧に愛情を込めて作られている「NUMBER SUGAR(ナンバーシュガー)」のキャラメル。口にした瞬間、思わず笑顔になる素直で優しい味わいの秘密と、そんな美味しいキャラメルに込められた“願い”について、店長の前原さんにお話を伺った。(2015年06月08日作成)

写真:神ノ川 智早 文:キナリノ編集部

きっかけは、食べてくれた人たちの“笑顔”

世界でも類を見ないほどに新陳代謝のめまぐるしい都市、東京。中でも表参道と言えば、スイーツムーブメントを牽引する人気ショップが軒を連ね、日々、最新トレンドを発信し続けている正にスイーツ激戦区。そんなエッジーな街表参道にあって、最近ひときわ人気を集めているのが、無添加・無着色・無香料の自然で優しい味わいにこだわったキャラメル専門店「NUMBER SUGAR(ナンバーシュガー)」だ。この新鋭人気店のオーナーを務めるのは、若き菓子職人・前原圭輔さん。
白い壁に木製のドア、鮮やかな青いひさしが映えるその外観は、さながらヨーロッパの街角のような佇まい。

白い壁に木製のドア、鮮やかな青いひさしが映えるその外観は、さながらヨーロッパの街角のような佇まい。

モダンながらクラシカルで懐かしい雰囲気の店内。「昔ながらのものを大事にしつつ、そこに新たな息吹をもたらし融合させる」という理念は、商品や内装、パッケージデザインなど全てに共通している。

モダンながらクラシカルで懐かしい雰囲気の店内。「昔ながらのものを大事にしつつ、そこに新たな息吹をもたらし融合させる」という理念は、商品や内装、パッケージデザインなど全てに共通している。

元々は飴菓子の職人として修行していた前原さん。その技術を生かして、より深い味わいのお菓子を作れないかと思い立ったことがキャラメル作りを始めた出発点だった。当初はキャラメルに限らず様々な種類のお菓子を作っていたのだが、ある出来事がきっかけとなって、キャラメル作りの魅力に一気に引き込まれていった。

「いろんなお菓子を作って親しい人たちに食べてもらった中で、キャラメルの反応が一番良かったんです。たわいもないことかもしれませんが、食べた人たちがみんな“笑顔”になってくれたことがただ純粋に嬉しくて。その時に「僕が人を幸せにできるのは、これかもしれない」と、自分の目指しているものがはっきりと分かりました」

自身の求めているものが明確に見えた瞬間、それは同時に、ただキャラメルを作るのではなく【キャラメルを通じて、想いを届け、笑顔を広げ、元気をつなげる】という、NUMBER SUGARのコンセプトが決まった瞬間でもあった。
店名の由来ともなっている、フレーバーごとにナンバリングされたキャラメルたち。1個(108円)からでも購入が可能。

店名の由来ともなっている、フレーバーごとにナンバリングされたキャラメルたち。1個(108円)からでも購入が可能。

プレーンでスタイリッシュなパッケージデザインは、女性だけでなく男性が持っても違和感がないようにとの心配りから。

プレーンでスタイリッシュなパッケージデザインは、女性だけでなく男性が持っても違和感がないようにとの心配りから。

ささやかにでも“幸せ”を感じてもらえれば嬉しい

材料も作る工程もシンプルなため、一見、単純なお菓子のようにも見えるキャラメル。しかし、キャラメル作りはシンプルであるが故に奥深く、非常にシビアなもの。材料の配分や火加減、気候の変化など、些細なことで味が大きく左右されてしまうため、集中していないと納得のいくものが作れない。
微妙な匙加減で仕上がりが大きく変わってしまうキャラメル。納得のいくものを作り上げるためには、レシピだけではなく技術や熱意も重要。(画像提供:NUMBER SUGAR)

微妙な匙加減で仕上がりが大きく変わってしまうキャラメル。納得のいくものを作り上げるためには、レシピだけではなく技術や熱意も重要。(画像提供:NUMBER SUGAR)

「キャラメル作りは一瞬一瞬が真剣勝負で気が抜けません。とても繊細なお菓子だからこそ、自分たちが本当に納得のいくレシピを作り上げるまでには1年以上かかりました。今でも毎日が研究です」

店頭に並べる商品も、自分たちが自信を持って出せるものだけを厳選しているというこだわりよう。商品作りのすべての工程を手作業で行い、ひとつひとつを丁寧に手間隙かけて作っているため、大変なことも多い。しかし、食べた人が美味しいと喜んでくれる姿が、キャラメルを作り続ける何よりの原動力になっているという。
手間隙かけて作られたキャラメルは、柔らかで優しい食感ながら歯につかず、スッキリと上品な味わい。

手間隙かけて作られたキャラメルは、柔らかで優しい食感ながら歯につかず、スッキリと上品な味わい。

「お店を立ち上げてからは、お客様に美味しいと言ってもらえることが、本当にただただ嬉しくて。「昨日友達にあげたら、すごく喜んでくれたわ」という土産話を聞けるのが、たまらなく嬉しいんです。単に美味しいだけでなく、食べた人が少しでも喜んでくれるものを作り続けていきたいです」

そう、少し照れくさそうにほほえみながら話す前原さん。キャラメルひとつが人々にもたらす幸福は、とてもささやかなものかもしれない。けれど、食べた人がほんの少しでも「幸せ」と感じてくれたなら、それが彼にとっての何よりの喜びなのだ。
シンプルで手作り感のあるデザインには、「手に取った時に心が温まるように」との想いが込められている。

シンプルで手作り感のあるデザインには、「手に取った時に心が温まるように」との想いが込められている。

ボックスにスタンプされたバラの花は、全てスタッフの手押しによるもの。一つひとつかすれ具合が違うのも味がある。

ボックスにスタンプされたバラの花は、全てスタッフの手押しによるもの。一つひとつかすれ具合が違うのも味がある。

飾らずシンプルに、誰もが素直に美味しいと思えるものを

前原さんがお菓子作りで最も大切にしていること、それは、誰が食べても分かりやすく美味しいと感じられる自然で素直な味わい。
キャラメルのラインナップは、No’1から順にバニラ、ソルト、シナモン&ティー、チョコレート、ラズベリー、オレンジピール、アーモンド、ジンジャーの全8種類。

キャラメルのラインナップは、No’1から順にバニラ、ソルト、シナモン&ティー、チョコレート、ラズベリー、オレンジピール、アーモンド、ジンジャーの全8種類。

「複雑な味のお菓子も美味しいとは思うんです。でも自分たちが作りたいのは、口にした瞬間、誰でも素直に美味しいと感じられるシンプルなもの。自然な美味しさの商品を安心して食べてもらいたいという思いから、香料・着色料・酸味料なども一切加えず、無添加にこだわって仕上げています」
素材がそのまま中に練りこまれたキャラメルは、素材本来の味や食感、香りも楽しめると好評だ。(画像提供:NUMBER SUGAR)

素材がそのまま中に練りこまれたキャラメルは、素材本来の味や食感、香りも楽しめると好評だ。(画像提供:NUMBER SUGAR)

NUMBER SUGARのキャラメルといえば、オレンジピールやジンジャーといった素材がそのまま練りこまれているのも特徴のひとつ。実はこれも、「いかに香料を使わずに豊かな風味を出すか」という試行錯誤の結果として生まれたアイディア。

「オレンジのキャラメルを作ろうと考えた時に、どうやって香料を使わずに豊かな風味をだそうかと悩みました。そこから、“素材そのものを練りこもう”と思いついたんです。結果的に、香りが豊かで食感も良いキャラメルを作ることができました。中に練りこんでいる食材も、細かく刻んでじっくり煮詰めたり、24時間以上寝かせるなど、素材自体から手作業で手間をかけて作っているので、ぜひ風味を楽しんでもらいたいですね」
店内に設けたられた大きなガラス窓からは、清潔感のある厨房がよく見渡せる。

店内に設けたられた大きなガラス窓からは、清潔感のある厨房がよく見渡せる。

また、店内からガラス張りの厨房が臨めるようになっているのも、“安心して食べてもらう”ため、作り手の顔が見えるようにとの配慮から。

「どんな人がどんなところで作っているのかを知ってもらうことで、より安心して食べてもらいたいんです。それに、お客様に見られているという意識が励みになって、作っている僕らの気持ちも引き締まります」

美味しさだけではなく安心も届けたい。そんな気持ちは、商品だけでなくお店造りにも活かされているのだ。
商品作りから包装までをすべてお店で。一つひとつの工程を手作業で心をこめて行っている。

商品作りから包装までをすべてお店で。一つひとつの工程を手作業で心をこめて行っている。

キャラメルで笑顔をつなげていきたい

オープンしてまだ1年半ながら、多くのスイーツファンを魅了しているNUMBER SUGAR。現状でも既に高い人気を得ているが、「今後も新フレーバーの開発や新しい取り組みなど、皆さんに喜んでもらえることには積極的に挑戦していきたい」と前原さんは意気込みを語る。
夏にピッタリの限定ドリンク「CARAMEL SMOOTHIE」と「NUMBER SUGAR COFFEE」も発売中。ほのかな苦味と甘さの絶妙なバランスは、キャラメル専門店ならでは。

夏にピッタリの限定ドリンク「CARAMEL SMOOTHIE」と「NUMBER SUGAR COFFEE」も発売中。ほのかな苦味と甘さの絶妙なバランスは、キャラメル専門店ならでは。

「表参道という土地柄、デザイン関係の方などとも交流が増えてきて、僕では思いつかないような斬新なアイディアをいただくこともあるんです。これからやりたいことは、まだまだ沢山あります」

そう少年のように目を輝かせる前原さんの頭には、既に次なるステップの青写真が思い描かれているようだ。しかし、それを実現するのはもう少し先のことなのだとか。

「自分たちが面白いと感じられてお客様にも喜んでもらえることは、積極的にやっていきたいと思っています。でもまずは、“今の自分たちに出来ること”を大事にして頑張りたい。この場所に足を運んでくださるお客様を大切にして、僕らの作るキャラメルで少しでも笑顔をつなげていけたら幸せです」
前原圭輔さん。「格好つけるのが苦手で」と照れくさそうに話す笑顔に、謙虚で真面目な人柄が滲み出ていた。

前原圭輔さん。「格好つけるのが苦手で」と照れくさそうに話す笑顔に、謙虚で真面目な人柄が滲み出ていた。

人気店となっても、“ただ皆に喜んでもらいたい”という立ち上げ当初からの想いは変わらず、その姿勢はあくまで謙虚だ。「一番のやりがいは、お客様の笑顔」そう言って笑う前原さん自身の笑顔こそが、この“笑顔をつなげるキャラメル”の、つながりの輪を生み出している原点そのものなのだろう。食べた人を幸せにする優しい味わいは、そんな前原さんだからこそ作り出せるものなのではないだろうか。
NUMBER SUGAR | ナンバーシュガーNUMBER SUGAR | ナンバーシュガー

NUMBER SUGAR | ナンバーシュガー

2014年、表参道にオープンした手作りキャラメル専門店。看板商品である8種類のキャラメルをはじめ、すべての商品を無香料・無着色・無添加にこだわり手作りしている。現在は夏季限定商品のキャラメルスムージーやオリジナルコーヒーも発売中。新作フレーバーや限定商品などの最新情報は、公式Facebookにて随時更新されるとのこと。

公式サイト
最新情報はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play