新生活の忙しさやストレスに負けないために。癒しのお部屋づくりと暮らしの工夫

新生活の忙しさやストレスに負けないために。癒しのお部屋づくりと暮らしの工夫

就転職や異動、転勤、引っ越しなど、春から新生活が始まる方も多いですよね。新しい仕事を任されたり、慣れない土地に引っ越したり、環境の変化に戸惑うこともあるでしょう。新生活の忙しさやストレスに負けないためにも、現実とは一歩距離をおいた、心身ともにリラックスできるお部屋があると安心です。そんな癒しの場所となる、お部屋づくりと暮らしの工夫をご紹介します。 2019年02月10日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード:
インテリアコーディネート
お部屋作り
暮らし方
新生活
引越し
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
558
新生活では、慣れない仕事や慌ただしい生活に追われ、自分の体や心の声をないがしろにしがちです。せめて自分のお部屋にいる時間だけは、ストレスから解き放たれて、リラックスしてすごしたいもの。どんなに忙しくても、どんなに疲れていても、そこに帰れば本当の自分に戻れるような、癒しのお部屋づくりを始めてみませんか。
出典:

新生活では、慣れない仕事や慌ただしい生活に追われ、自分の体や心の声をないがしろにしがちです。せめて自分のお部屋にいる時間だけは、ストレスから解き放たれて、リラックスしてすごしたいもの。どんなに忙しくても、どんなに疲れていても、そこに帰れば本当の自分に戻れるような、癒しのお部屋づくりを始めてみませんか。

居心地のいい「お部屋づくり」の工夫

慣れない新生活は緊張の連続で心身ともにクタクタになることもありますよね。そんなとき、自分のお部屋が散らかって雑然としていたら、ずっと疲れが取れないままになってしまいます。お部屋は生活のベースとなる場所ですから、気持ちよくすごせるようにしておきたいもの。ワンルームでも、狭くても、工夫次第で居心地のいい「お部屋づくり」は可能です。
出典:

慣れない新生活は緊張の連続で心身ともにクタクタになることもありますよね。そんなとき、自分のお部屋が散らかって雑然としていたら、ずっと疲れが取れないままになってしまいます。お部屋は生活のベースとなる場所ですから、気持ちよくすごせるようにしておきたいもの。ワンルームでも、狭くても、工夫次第で居心地のいい「お部屋づくり」は可能です。

広く明るく見せるレイアウト

ワンルームのように限られたスペースでも、レイアウトを工夫することで、広く明るく見せることができます。それは、部屋に入ったときに、視線が窓の外にスーッと誘導されるような“動線”を作ることです。窓からの明かりが部屋の奥まで入りやすくなるため、明るく、広がりのある空間に感じられます。
出典:

ワンルームのように限られたスペースでも、レイアウトを工夫することで、広く明るく見せることができます。それは、部屋に入ったときに、視線が窓の外にスーッと誘導されるような“動線”を作ることです。窓からの明かりが部屋の奥まで入りやすくなるため、明るく、広がりのある空間に感じられます。

落ち着いてすごせるゾーニング

食事をするスペース、作業をするスペース、寝るスペース。どれもベッドの上……なんて生活では、メリハリがなくなってしまいますよね。どんなに狭くても、日中活動するゾーンと、夜休息するゾーンとを明確に分けることです。起きている時間はてきぱきと、休む時間はゆったりと、メリハリのある生活が健康な心身を支えてくれます。
出典:

食事をするスペース、作業をするスペース、寝るスペース。どれもベッドの上……なんて生活では、メリハリがなくなってしまいますよね。どんなに狭くても、日中活動するゾーンと、夜休息するゾーンとを明確に分けることです。起きている時間はてきぱきと、休む時間はゆったりと、メリハリのある生活が健康な心身を支えてくれます。

手狭でもスッキリとした収納

収納が足りないからスッキリさせるなんて無理、とあきらめていませんか? まずは、収納に見合ったモノの量を見極めることです。使い勝手をよくするには、モノの量を収納の8割程度に抑えることです。仕切り棚やカゴ、ケース類を組み合わせて、縦方向、横方向、奥行き方向を生かしきることで、手狭でもスッキリとした収納が叶います。
出典:

収納が足りないからスッキリさせるなんて無理、とあきらめていませんか? まずは、収納に見合ったモノの量を見極めることです。使い勝手をよくするには、モノの量を収納の8割程度に抑えることです。仕切り棚やカゴ、ケース類を組み合わせて、縦方向、横方向、奥行き方向を生かしきることで、手狭でもスッキリとした収納が叶います。

落ち着いてすごせる「インテリア」の工夫

「お部屋づくり」と合わせて重要となるのが、「インテリア」の工夫です。お部屋にしつらえる家具や照明、ファブリックなど、選び方ひとつで大きく印象が変わります。色づかいや素材など、心理面に与える影響だけでなく、使い勝手がよいかどうかも、居心地のよさを左右するポイントです。
出典:

「お部屋づくり」と合わせて重要となるのが、「インテリア」の工夫です。お部屋にしつらえる家具や照明、ファブリックなど、選び方ひとつで大きく印象が変わります。色づかいや素材など、心理面に与える影響だけでなく、使い勝手がよいかどうかも、居心地のよさを左右するポイントです。

家具選びのポイント

家具を置くとその分お部屋の広さは失われますが、選び方ひとつで“広く見せる”ことは可能です。それは、脚付きの家具を選ぶこと。家具で床面を覆ってしまわないため、抜け感が広さを感じさせてくれるのです。フローリングと同系色の家具を選ぶと、お部屋に統一感が出て落ち着いた雰囲気になります。
出典:

家具を置くとその分お部屋の広さは失われますが、選び方ひとつで“広く見せる”ことは可能です。それは、脚付きの家具を選ぶこと。家具で床面を覆ってしまわないため、抜け感が広さを感じさせてくれるのです。フローリングと同系色の家具を選ぶと、お部屋に統一感が出て落ち着いた雰囲気になります。

照明づかいでリラックス

備え付けの天井照明だけでは、お部屋がのっぺりとした印象になってしまいます。チェストの上やベッドサイドなど、メインの照明とは別の「間接照明」があれば、立体的な陰影が映えた、奥行き感のあるお部屋に。
わずかな明かりだけですごす時間は、日中のストレスを和らげたり、穏やかな眠りにつけたりと、うれしいリラックス効果があります。
出典:

備え付けの天井照明だけでは、お部屋がのっぺりとした印象になってしまいます。チェストの上やベッドサイドなど、メインの照明とは別の「間接照明」があれば、立体的な陰影が映えた、奥行き感のあるお部屋に。
わずかな明かりだけですごす時間は、日中のストレスを和らげたり、穏やかな眠りにつけたりと、うれしいリラックス効果があります。

ファブリックの色づかい

カーテンやベッドリネンなどのファブリック類は、面積が大きい分、お部屋の印象を左右するアイテムのひとつです。落ち着いた雰囲気を作るには、刺激の強い色づかいを避け、目にやさしいニュートラルカラーを中心に選びます。
ナチュラル系ならオフホワイトやベージュ、キナリなど柔らかな色を。シンプル系ならホワイト、ライトグレー、ライトブルーなど爽やかな色づかいがおすすめです。
出典:

カーテンやベッドリネンなどのファブリック類は、面積が大きい分、お部屋の印象を左右するアイテムのひとつです。落ち着いた雰囲気を作るには、刺激の強い色づかいを避け、目にやさしいニュートラルカラーを中心に選びます。
ナチュラル系ならオフホワイトやベージュ、キナリなど柔らかな色を。シンプル系ならホワイト、ライトグレー、ライトブルーなど爽やかな色づかいがおすすめです。

植物やアートで癒しをプラス

なくても困らないけれど、ひとつあるだけで生活が潤うのが、観葉植物やアートなどのアイテムです。海や山など、自然に触れると癒しを感じるように、殺風景なお部屋に一輪のお花を飾るだけでも、そこに癒しを感じられるはず。
植物のお世話が苦手なら、ドライフラワーでもいいですし、ディスプレイのセンスに自信がなければ、フレームを床に立てかけておくだけでもOKです。
出典:

なくても困らないけれど、ひとつあるだけで生活が潤うのが、観葉植物やアートなどのアイテムです。海や山など、自然に触れると癒しを感じるように、殺風景なお部屋に一輪のお花を飾るだけでも、そこに癒しを感じられるはず。
植物のお世話が苦手なら、ドライフラワーでもいいですし、ディスプレイのセンスに自信がなければ、フレームを床に立てかけておくだけでもOKです。

自分らしくいられる「暮らし」の工夫

「お部屋づくり」や「インテリア」を工夫して、物理的な環境は整いましたね。それだけでもずいぶんとリラックスできるようになるはずです。ここではさらに、「暮らし」にフォーカスしてみましょう。慌ただしい新生活のなかでも、もっと肩の力を抜くことができたら素敵だと思いませんか? まわりに左右されない、自分軸をもつための工夫は、長い目で見ても先々に役立つことでしょう。
出典:

「お部屋づくり」や「インテリア」を工夫して、物理的な環境は整いましたね。それだけでもずいぶんとリラックスできるようになるはずです。ここではさらに、「暮らし」にフォーカスしてみましょう。慌ただしい新生活のなかでも、もっと肩の力を抜くことができたら素敵だと思いませんか? まわりに左右されない、自分軸をもつための工夫は、長い目で見ても先々に役立つことでしょう。

モノとの向き合い方

新生活が始まると、あれもこれも必要と買い物をすることもありますよね。本当に必要なものならともかく、見栄や欲のために買い物を続けていると、モノがどんどん増えてお部屋が狭くなるばかりか、時間やお金までムダにすることになりかねません。
そうなる前に、自分の身の丈に合った「モノとの向き合い方」を知っておくことです。どんな暮らしがしたいのか、人生の節目という機会に考えてみませんか。
出典:unsplash.com

新生活が始まると、あれもこれも必要と買い物をすることもありますよね。本当に必要なものならともかく、見栄や欲のために買い物を続けていると、モノがどんどん増えてお部屋が狭くなるばかりか、時間やお金までムダにすることになりかねません。
そうなる前に、自分の身の丈に合った「モノとの向き合い方」を知っておくことです。どんな暮らしがしたいのか、人生の節目という機会に考えてみませんか。

いらないものは手放そう。豊かな心で満たされる「ミニマムな暮らし」 | キナリノ
「モノとの向き合い方」を考えるヒントになる記事です。

物事との向き合い方

あれもやりたい、これもやりたい。新生活には大きな可能性がありますし、チャンスに恵まれることもあるでしょう。それが心から望むことなら、全力を尽くすのみです。ただし、それが誰かのためだったり、よく思われようとするのが動機だったりすると、後々自分の負担になるかもしれません。あなたが本当に大切にしたいこと、守りたいことは何でしょうか。
出典:unsplash.com

あれもやりたい、これもやりたい。新生活には大きな可能性がありますし、チャンスに恵まれることもあるでしょう。それが心から望むことなら、全力を尽くすのみです。ただし、それが誰かのためだったり、よく思われようとするのが動機だったりすると、後々自分の負担になるかもしれません。あなたが本当に大切にしたいこと、守りたいことは何でしょうか。

TO DOに追われてない?「しないことリスト」を作って自分らしい生き方を手に入れよう | キナリノ
しないことを決めておくと、本当に大切にしたいことに全力を尽くせます。

心との向き合い方

新生活では、仕事や人間関係で心がすり減ることも多々あるもの。そんなとき、自分の心の声を無視しないことです。「辛いのは気のせい」「怠けているだけ」と自分を奮い立たせることも時には必要かもしれませんが、ずっと全力でいると体を壊しかねません。
イライラや落ち込みなど、ネガティブな感情も自分のものであることを認め、どうすれば手放せるか、自分なりの方法を知っておくのが賢明です。
出典:unsplash.com

新生活では、仕事や人間関係で心がすり減ることも多々あるもの。そんなとき、自分の心の声を無視しないことです。「辛いのは気のせい」「怠けているだけ」と自分を奮い立たせることも時には必要かもしれませんが、ずっと全力でいると体を壊しかねません。
イライラや落ち込みなど、ネガティブな感情も自分のものであることを認め、どうすれば手放せるか、自分なりの方法を知っておくのが賢明です。

イライラや怒りをどうにかしたいあなたへ。誰も傷つけずさらりと手放す方法 | キナリノ
ネガティブな感情を整理する方法を知っておくと、もっとラクに生きられます。

リラックスできるお部屋があれば大丈夫◎

心身ともにリラックスできる、癒しのお部屋づくりと暮らしの工夫をご紹介しました。環境が変わる新生活は誰しも不安があるものです。“ここに帰れば本当の自分に戻れる“という場所と、”わたしはこうありたい“という自分軸がしっかりとしていれば大丈夫。毎日の忙しさやストレスに負けずに、あなたらしい新生活を楽しんでくださいね
出典:

心身ともにリラックスできる、癒しのお部屋づくりと暮らしの工夫をご紹介しました。環境が変わる新生活は誰しも不安があるものです。“ここに帰れば本当の自分に戻れる“という場所と、”わたしはこうありたい“という自分軸がしっかりとしていれば大丈夫。毎日の忙しさやストレスに負けずに、あなたらしい新生活を楽しんでくださいね

今回画像をお借りしたサイトさまのページはこちらです。
ご紹介したほかにも、新生活のお部屋づくりや暮らしの工夫が参考になりますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play