シーズンオフの『洋服・布団・家電』どう片付ける?マネしたい収納アイデアあれこれ

シーズンオフの『洋服・布団・家電』どう片付ける?マネしたい収納アイデアあれこれ

季節の変わり目の家事といえば衣替えですね。シーズンオフの服をしまって、これから着る服を出して…と季節ごとの洋服の入れ替え作業はなかなか大変です。また、洋服だけではなく、気温の変化によって使わなくなる布団や家電の片付けも必要です。そこで今回は、シーズンオフの「洋服・布団・家電」の収納方法について紹介します。季節の変わり目に欠かせない片付け作業をもっとラクにするためには、収納方法を見直すのがおすすめ。さまざまな収納アイデアの実例を集めましたのでぜひ参考にしてくださいね。2021年04月10日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード
収納収納術収納用品整理整頓アイデア
お気に入り数2665

シーズンオフの洋服・布団・家電をすっきりと片付けよう!

シーズンオフの『洋服・布団・家電』どう片付ける?マネしたい収納アイデアあれこれ
出典:
季節が変わると衣替えや布団・家電の入れ替えをしなければいけませんね。上手な収納方法にしておけば、片付け作業もスムーズにいくはず。今回は、そんな時に役立つ収納アイデアを紹介していきます。

【洋服】の収納アイデア

引き出し収納では畳んだ衣類を立てて収納

引き出しに服を畳んで収納する場合は、立てるのが基本。均等に畳んで並べていくことでシワや型崩れの防止に役立ちます。また、万が一害虫が発生した場合も、虫は暗い下の方へ向かう習性があるので、虫食いの範囲が広がりにくくなります。
出典:

引き出しに服を畳んで収納する場合は、立てるのが基本。均等に畳んで並べていくことでシワや型崩れの防止に役立ちます。また、万が一害虫が発生した場合も、虫は暗い下の方へ向かう習性があるので、虫食いの範囲が広がりにくくなります。

引き出しの中は仕切りケースごと入れ替える

引き出しの中はケースを使って仕切ると便利。アイテムごとや季節ごとに分けてケースを使います。そうすると、衣替えの時はケースごと前後に入れ替えるだけ済みますよ。こちらでは100均で人気の不織布仕切りケースを使っています。
出典:

引き出しの中はケースを使って仕切ると便利。アイテムごとや季節ごとに分けてケースを使います。そうすると、衣替えの時はケースごと前後に入れ替えるだけ済みますよ。こちらでは100均で人気の不織布仕切りケースを使っています。

引き出しごと入れ替えると作業が手軽に

引き出し収納している服が多い場合は、季節ごとのアイテムで引き出しを分ける方法がおすすめ。衣替えの時は引き出しごと入れ替えるだけなのでとても手軽です。今の季節の服を使いやすい位置に、シーズンオフの服を下段や手の届きにくい位置に入れ替えるといいですね。
出典:

引き出し収納している服が多い場合は、季節ごとのアイテムで引き出しを分ける方法がおすすめ。衣替えの時は引き出しごと入れ替えるだけなのでとても手軽です。今の季節の服を使いやすい位置に、シーズンオフの服を下段や手の届きにくい位置に入れ替えるといいですね。

デリケートな衣類の収納には防虫剤を忘れずに

デリケートなニットなど虫食いの恐れがある洋服には、防虫剤を忘れずにセットしておきましょう。また、収納してしまう前に「しまい洗い」をしてしっかり汚れを落としておくのも虫食い防止には欠かせません。
出典:

デリケートなニットなど虫食いの恐れがある洋服には、防虫剤を忘れずにセットしておきましょう。また、収納してしまう前に「しまい洗い」をしてしっかり汚れを落としておくのも虫食い防止には欠かせません。

「しまい洗い」し忘れてないですか?虫食い・黄ばみを防ぐ《衣替えの極意》
「しまい洗い」し忘れてないですか?虫食い・黄ばみを防ぐ《衣替えの極意》

季節の変わり目にやってくる「衣替え」。たくさん汗をかいた夏服も「洗濯してきれいだから……」と、そのまましまい込んでいませんか? 見えない汚れがあるまましまうと虫食いや黄ばみの原因になってしまいます。普段の洗濯では取りきれない汚れを落とすのが「しまい洗い」。来年も気持ちよく着られるよう、衣替えの前にやっておきたい「しまい洗い」についてご紹介します。

「しまい洗い」の方法は、こちらの記事でチェック!

ハンガー収納の場合は吊るす位置を入れ替える

クローゼットでハンガー収納をメインにしている場合は、吊るす位置を入れ替えましょう。1番手に取りやすい位置がこれからの季節のもの。手の届きにくい位置がシーズンオフのものです。子ども服の場合は上下を入れ替える方法も。
出典:

クローゼットでハンガー収納をメインにしている場合は、吊るす位置を入れ替えましょう。1番手に取りやすい位置がこれからの季節のもの。手の届きにくい位置がシーズンオフのものです。子ども服の場合は上下を入れ替える方法も。

ハンガーは細いタイプに統一すると省スペースに

クローゼットで使うハンガーは同じもので統一すると見た目がすっきり。また、滑らない素材のハンガーのような細いタイプのものにすれば、とっても省スペースになります。
出典:

クローゼットで使うハンガーは同じもので統一すると見た目がすっきり。また、滑らない素材のハンガーのような細いタイプのものにすれば、とっても省スペースになります。

シワや型崩れ防止のためにも8割収納を目指して 

ハンガー収納でも引き出し収納でも、詰め込み過ぎはNG。収納できるスペースに対して8割程度に抑えるのがおすすめです。ギュウギュウにするとシワや型崩れの原因にも。長期間収納している間の通気性の確保のためにも、余裕を持った収納にしましょう。
出典:

ハンガー収納でも引き出し収納でも、詰め込み過ぎはNG。収納できるスペースに対して8割程度に抑えるのがおすすめです。ギュウギュウにするとシワや型崩れの原因にも。長期間収納している間の通気性の確保のためにも、余裕を持った収納にしましょう。

【布団】の収納アイデア

布団のすっきり収納には「IKEAのSKUBB」がおすすめ

布団の収納で絶大な人気を集めているIKEAのSKUBBという収納ケース。サイズもさまざまなので掛布団や毛布などの大きさにあわせてチョイスできます。形が崩れないのでやわらかい布団を四角く収納できるのがポイント!
出典:

布団の収納で絶大な人気を集めているIKEAのSKUBBという収納ケース。サイズもさまざまなので掛布団や毛布などの大きさにあわせてチョイスできます。形が崩れないのでやわらかい布団を四角く収納できるのがポイント!

掛布団をSKUBBへ入れる

羽毛布団などのかさ張る掛布団をIKEAのSKUBBへ。ファスナー付きなので多少押し込んでもしっかりしまりますよ。SKUBBは周囲にプラスチック板が入っているため型崩れせず、押入れやクローゼット、ベッド下などへスマートに収納できます。
出典:

羽毛布団などのかさ張る掛布団をIKEAのSKUBBへ。ファスナー付きなので多少押し込んでもしっかりしまりますよ。SKUBBは周囲にプラスチック板が入っているため型崩れせず、押入れやクローゼット、ベッド下などへスマートに収納できます。

布団を収納したSKUBBを天袋に立てて収納

布団をSKUBBに入れることで立てて収納できるように。押入れの天袋にも立てて入れられるので、スペースの無駄なくしまえます。また、持ち手がついているため、高い位置でも出し入れしやすいメリットも。
出典:

布団をSKUBBに入れることで立てて収納できるように。押入れの天袋にも立てて入れられるので、スペースの無駄なくしまえます。また、持ち手がついているため、高い位置でも出し入れしやすいメリットも。

敷パッドやラグ、ブランケットも畳んでSKUBBへ

こちらは冬用の敷パッドやラグ、ブランケットなどをSKUBBにまとめて収納しています。ファスナーが大きく開閉するので何枚かを畳んで並べる時もスムーズ。
出典:

こちらは冬用の敷パッドやラグ、ブランケットなどをSKUBBにまとめて収納しています。ファスナーが大きく開閉するので何枚かを畳んで並べる時もスムーズ。

家族分のシーツもまとめて収納

家族分の布団のシーツもSKUBBに並べて収納。厚みのある冬物のシーツでもSKUBBならしっかり収まります。多少はみだしても、押さえてファスナーを閉めれば大丈夫。
出典:

家族分の布団のシーツもSKUBBに並べて収納。厚みのある冬物のシーツでもSKUBBならしっかり収まります。多少はみだしても、押さえてファスナーを閉めれば大丈夫。

同じサイズのSKUBBを積み重ねて押入れに

敷パッドやシーツなどを入れたSKUBBを積み重ねて押入れに収納。それぞれ持ち手にラベリングをすれば、何が入っているのか一目でわかるようになります。大物がたくさん入っていても、真っ白な収納ケースが並んでいるだけなら圧迫感も少ないですね。
出典:

敷パッドやシーツなどを入れたSKUBBを積み重ねて押入れに収納。それぞれ持ち手にラベリングをすれば、何が入っているのか一目でわかるようになります。大物がたくさん入っていても、真っ白な収納ケースが並んでいるだけなら圧迫感も少ないですね。

バンドで固定してふたなしのSKUBBへ収納する方法も

ふたなしタイプのSKUBBに丸めた布団をバンドで固定して収納する方法も。大きな収納ケースが入れにくいクローゼットなどの場合にはこの方法がおすすめです。持ち手が縦についているので、天袋など高いところへ収納しても手が届きやすいですよ。
出典:

ふたなしタイプのSKUBBに丸めた布団をバンドで固定して収納する方法も。大きな収納ケースが入れにくいクローゼットなどの場合にはこの方法がおすすめです。持ち手が縦についているので、天袋など高いところへ収納しても手が届きやすいですよ。

薄手のシーツなら畳んで引き出しに収納するもの◎

薄手の素材のシーツなら畳んで引き出しへ。引き出しの幅にあわせて畳むのがきれいに収まるポイントです。布団と近い場所に収納すると、シーツをセットする時もスムーズになります。
出典:

薄手の素材のシーツなら畳んで引き出しへ。引き出しの幅にあわせて畳むのがきれいに収まるポイントです。布団と近い場所に収納すると、シーツをセットする時もスムーズになります。

引き出しに収納したシーツにはタグでラベリングを

同じ素材のシーツが複数ある時は、ラベリングしたタグをつけてわかりやすくするといいですね。こちらは無印のパッケージを参考にしたラベリングアイデア。タグをリボンにつけたらシーツに巻くだけなので簡単ですよ。
出典:

同じ素材のシーツが複数ある時は、ラベリングしたタグをつけてわかりやすくするといいですね。こちらは無印のパッケージを参考にしたラベリングアイデア。タグをリボンにつけたらシーツに巻くだけなので簡単ですよ。

圧縮した掛布団を丸めて省スペースに収納

かさ張る掛布団を省スペースに収納するなら、布団圧縮袋がおすすめです。ただ単にフラットにするだけではなく、丸めてしまうと自立できるように。圧縮しながら丸めていくときれいロールできます。最後にバンドで固定しておけば◎押入れやクローゼットの隙間に立てておけます。
出典:

かさ張る掛布団を省スペースに収納するなら、布団圧縮袋がおすすめです。ただ単にフラットにするだけではなく、丸めてしまうと自立できるように。圧縮しながら丸めていくときれいロールできます。最後にバンドで固定しておけば◎押入れやクローゼットの隙間に立てておけます。

【季節家電】の収納アイデア

ホットカーペットもSKUBB収納が便利

大きなホットカーペットも、布団と同じようにIKEAのSKUBBで片付けられます。断線しないように適度に余裕をもったサイズのケースを選んで、ギュウギュウに押し込まないようにすると安心です。SKUBBに入れた布団とまとめて収納するとすっきりしますね!
出典:

大きなホットカーペットも、布団と同じようにIKEAのSKUBBで片付けられます。断線しないように適度に余裕をもったサイズのケースを選んで、ギュウギュウに押し込まないようにすると安心です。SKUBBに入れた布団とまとめて収納するとすっきりしますね!

こたつは押入れの奥に立てかけて

こたつの天板は押入れの奥へ立てかけて収納すれば、邪魔になりません。手前に置くものはキャスター付きの台に乗せておけば移動がスムーズにできるので、こたつの出し入れ作業もラクにできます。
出典:

こたつの天板は押入れの奥へ立てかけて収納すれば、邪魔になりません。手前に置くものはキャスター付きの台に乗せておけば移動がスムーズにできるので、こたつの出し入れ作業もラクにできます。

ローテーブルとして一年中出しておくのも◎

最近のこたつはオールシーズン使えるようにできているものも多いです。布団とコードだけを収納し、春夏の間は普通のローテーブルとして使えば、片付け作業がいらずラクになりますね。
出典:

最近のこたつはオールシーズン使えるようにできているものも多いです。布団とコードだけを収納し、春夏の間は普通のローテーブルとして使えば、片付け作業がいらずラクになりますね。

ファンヒーターは持ち手付きのバッグに入れて

ファンヒーターを片付ける時には、ホコリよけにバッグへ収納しておきましょう。持ち手付きの収納バッグなら運びやすいので、押入れやクローゼットに出し入れする時もスムーズ。半透明素材なら何が入っているか一目でわかって便利です。
出典:

ファンヒーターを片付ける時には、ホコリよけにバッグへ収納しておきましょう。持ち手付きの収納バッグなら運びやすいので、押入れやクローゼットに出し入れする時もスムーズ。半透明素材なら何が入っているか一目でわかって便利です。

ストーブは灯油タンクと一緒に湿気の少ないところへ

ストーブは灯油のタンクと一緒に収納すると、来シーズンもスムーズに準備ができますね。湿度が高い場所だとストーブが故障する恐れがあるので、湿気が少ない場所を選んで。収納ラックに載せれば、床との間に通気性も確保できます。
出典:

ストーブは灯油のタンクと一緒に収納すると、来シーズンもスムーズに準備ができますね。湿度が高い場所だとストーブが故障する恐れがあるので、湿気が少ない場所を選んで。収納ラックに載せれば、床との間に通気性も確保できます。

卓上コンロはたまにしか使わないキッチン家電とまとめて

冬にお鍋で活躍した卓上コンロは、ホットプレートなどのたまにしか使わないキッチン家電とまとめて収納。リビングダイニングのキャビネットやキッチンの吊り戸棚など、少し手の届きにくいところへ入れておくとシーズンオフの間も邪魔になりません。
出典:

冬にお鍋で活躍した卓上コンロは、ホットプレートなどのたまにしか使わないキッチン家電とまとめて収納。リビングダイニングのキャビネットやキッチンの吊り戸棚など、少し手の届きにくいところへ入れておくとシーズンオフの間も邪魔になりません。

おわりに

シーズンオフの『洋服・布団・家電』どう片付ける?マネしたい収納アイデアあれこれ
出典:
シーズンオフの洋服・布団・家電をすっきり片付ける収納アイデアについて紹介しました。服の入れ替えスペースを考えたり、布団の収納ケースを用意したりして、スマートに片付けできるようにしましょう。ぴったりな収納方法が見つかれば、季節ごとの入れ替え作業もラクになるはずですよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。
素敵な画像のご協力ありがとうございました

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play