「赤」を加えると、たちまちコーデが垢抜ける!アクセントカラーの上手な効かせ方

「赤」を加えると、たちまちコーデが垢抜ける!アクセントカラーの上手な効かせ方

冬のコーデはなんだかトーンダウンしがち…。そんなときはアクセントカラーに「赤」をプラスしてみてはいかがでしょう。普段、コーデにあまりカラーアイテムを使わない方にとっては、「赤」は少しハードルが高いと感じるかもしれません。そこで今回は、小物で赤を取り入れる方法やトップスやボトムスで赤を上手に効かせる方法など、初心者さんでも挑戦しやすい、さまざまなスタイリングをご紹介していきます。赤を上手に効かせて、ひとつ上の着こなしを楽しんでみてくださいね。 2019年01月30日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
カラー
差し色
冬コーデ
着こなし
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1068

アクセントカラーに「赤」をプラスして垢抜けコーデに!

「赤」を加えると、たちまちコーデが垢抜ける!アクセントカラーの上手な効かせ方
出典:
トーンダウンしがちな冬のコーディネート。いつも同じようなスタイリングになってしまって、マンネリを感じている人もいるのではないでしょうか。そんなときは「差し色」を使うのがおすすすめです。なかでも2019年のトレンド色といわれている「赤」を差し色にもってくると、コーデがぐっと華やかに、そして垢抜けたスタイリングになります。
「赤」を加えると、たちまちコーデが垢抜ける!アクセントカラーの上手な効かせ方
出典:
今回は、小物で赤を取り入れる方法やトップスやボトムスで赤を上手に効かせる方法など、さまざまなスタイリングをご紹介していきます!赤を上手に効かせて、ひとつ上の着こなしを楽しんでみてくださいね。

【初級編】まずは小物で控えめに赤をプラス

コーディネートにいきなり「赤」を取り入れるのは少し抵抗がある…という方は、まずは小物やシューズなど小さな面積にアクセントカラーとして取り入れるのがおすすめです。さり気なく効かせることで、いつものコーデの鮮度がぐっとアップしますよ!
出典:www.instagram.com(@crouka1953)

コーディネートにいきなり「赤」を取り入れるのは少し抵抗がある…という方は、まずは小物やシューズなど小さな面積にアクセントカラーとして取り入れるのがおすすめです。さり気なく効かせることで、いつものコーデの鮮度がぐっとアップしますよ!

赤スニーカーは大人カジュアルのはずしアイテム

黒のチェスターコートにデニムを合わせたベーシックなコーデも、差し色に赤のスニーカーをあわせることで、ぐっと垢抜けた着こなしに。パリジェンヌを思わせる、こなれた雰囲気が素敵です。
出典:

黒のチェスターコートにデニムを合わせたベーシックなコーデも、差し色に赤のスニーカーをあわせることで、ぐっと垢抜けた着こなしに。パリジェンヌを思わせる、こなれた雰囲気が素敵です。

キチンと感のあるベージュのコートと白ニット、薄色デニムの淡色コーデに赤の差し色が映えるコーディネート。差し色は、ダークトーンに華やかさを与えるだけでなく、ライトカラーの着こなしの引き締め効果も期待できます。
出典:

キチンと感のあるベージュのコートと白ニット、薄色デニムの淡色コーデに赤の差し色が映えるコーディネート。差し色は、ダークトーンに華やかさを与えるだけでなく、ライトカラーの着こなしの引き締め効果も期待できます。

ボリュームたっぷりのフレアスカートには、ハイカットスニーカーをあわせて、上手にカジュアルダウンさせてあげましょう。スニーカーの赤がアクセントとなってコーデを盛り上げます。
出典:

ボリュームたっぷりのフレアスカートには、ハイカットスニーカーをあわせて、上手にカジュアルダウンさせてあげましょう。スニーカーの赤がアクセントとなってコーデを盛り上げます。

リッチに仕上がるバレエシューズ

黒×赤は相性抜群の組み合わせ。重く見えがちなオールブラックコーデは、赤の差し色で軽さを出すとバランスよくまとまります。
出典:

黒×赤は相性抜群の組み合わせ。重く見えがちなオールブラックコーデは、赤の差し色で軽さを出すとバランスよくまとまります。

カーキのテーパードパンツを、上品に格上げしてくれるのがバレエシューズ。黒をもってきがちですが、あえて赤をチョイス。こなれ感がプラスされ、雰囲気あるコーデに仕上がります。
出典:

カーキのテーパードパンツを、上品に格上げしてくれるのがバレエシューズ。黒をもってきがちですが、あえて赤をチョイス。こなれ感がプラスされ、雰囲気あるコーデに仕上がります。

お呼ばれにもOkなブラックワンピースの足元は、ソックスと赤のバレエシューズで周りとちょっと差をつけたスタイリングに。足元に変化をつけることで、同じワンピースでも違った雰囲気が楽しめます。
出典:

お呼ばれにもOkなブラックワンピースの足元は、ソックスと赤のバレエシューズで周りとちょっと差をつけたスタイリングに。足元に変化をつけることで、同じワンピースでも違った雰囲気が楽しめます。

バッグで気軽に赤をプラス

鮮やか赤のバッグは、持つだけでコーデが垢抜けるおすすめのアイテム。ナチュラルカラーの着こなしにもすっと馴染んでくれます。いつものコーデが、一気にトレンド感のあるスタイリングになりますよ。
出典:

鮮やか赤のバッグは、持つだけでコーデが垢抜けるおすすめのアイテム。ナチュラルカラーの着こなしにもすっと馴染んでくれます。いつものコーデが、一気にトレンド感のあるスタイリングになりますよ。

Aラインのコートは油断するとモコモコと着ぶくれしてしまいがち。そんなときはパキッとしたカラーの赤バッグを合わせてコーデを引き締めてあげましょう。目線が上にあがり、バランスの整ったコーデに仕上がります。
出典:

Aラインのコートは油断するとモコモコと着ぶくれしてしまいがち。そんなときはパキッとしたカラーの赤バッグを合わせてコーデを引き締めてあげましょう。目線が上にあがり、バランスの整ったコーデに仕上がります。

寒さ対策もばっちりなストールで赤を楽しんで

無地のワンピースに、赤のチェック柄のストールをぐるぐる巻くだけで、ぱっと華やかなスタイリングに変身!顔まわりが明るくなるので、顔色を良くみせてくれる効果も期待できます。
出典:

無地のワンピースに、赤のチェック柄のストールをぐるぐる巻くだけで、ぱっと華やかなスタイリングに変身!顔まわりが明るくなるので、顔色を良くみせてくれる効果も期待できます。

まるで赤のトップスを着ているように、大判タイプのストールをざっくり羽織っても◎赤、白、キャメルの絶妙な組み合わせが素敵です。
出典:

まるで赤のトップスを着ているように、大判タイプのストールをざっくり羽織っても◎赤、白、キャメルの絶妙な組み合わせが素敵です。

【中級編】トップスorボトムスに赤を取り入れる

トップスに赤

ベーシックカラーに、赤をほどよく効かせたトラッドコーデ。メンズライクな着こなしに上品さを添えたワンランク上の着こなしです。シンプルなのにこなれて見えるのは、トップスに赤を効かせているからですね♪
出典:

ベーシックカラーに、赤をほどよく効かせたトラッドコーデ。メンズライクな着こなしに上品さを添えたワンランク上の着こなしです。シンプルなのにこなれて見えるのは、トップスに赤を効かせているからですね♪

赤トップスも、ボーダーならコーデに取り入れやすく初心者さんにもおすすめです。ブルーデニムとあわせれば、爽やかなマリンスタイルが完成します。
出典:

赤トップスも、ボーダーならコーデに取り入れやすく初心者さんにもおすすめです。ブルーデニムとあわせれば、爽やかなマリンスタイルが完成します。

ポンポンのアクセントが目を惹く赤のニットは、思い切って一枚で着ちゃいましょう!ニットはボリュームがあり重く見えがちなので、長すぎない丈感のものを選ぶとバランスよく着こなせます◎白のプリーツスカートが軽さを演出してくれています。
出典:

ポンポンのアクセントが目を惹く赤のニットは、思い切って一枚で着ちゃいましょう!ニットはボリュームがあり重く見えがちなので、長すぎない丈感のものを選ぶとバランスよく着こなせます◎白のプリーツスカートが軽さを演出してくれています。

定番カラーのカーディガンをすでに持っているなら、二枚目はアクセントとなる赤をセレクトしてみてはいかがでしょう。首元のシャーリングが可愛らしいシャツとあわせれば、レディな着こなしに。
出典:

定番カラーのカーディガンをすでに持っているなら、二枚目はアクセントとなる赤をセレクトしてみてはいかがでしょう。首元のシャーリングが可愛らしいシャツとあわせれば、レディな着こなしに。

ボトムスに赤

コーデュロイジャケットはメンズライクな印象ですが、赤のふんわりしたスカートを合わせることで、女性らしい雰囲気にチェンジ。黒やネイビーのスカートをあわせるより、華やかな印象になりますね。
出典:

コーデュロイジャケットはメンズライクな印象ですが、赤のふんわりしたスカートを合わせることで、女性らしい雰囲気にチェンジ。黒やネイビーのスカートをあわせるより、華やかな印象になりますね。

幼くなりがちな赤ベースのチェック柄スカートは、黒アイテムを多めに取り入れると、大人っぽく着こなせます。ショルダーバッグとベレー帽が、どこかレトロな雰囲気を感じさせます。
出典:

幼くなりがちな赤ベースのチェック柄スカートは、黒アイテムを多めに取り入れると、大人っぽく着こなせます。ショルダーバッグとベレー帽が、どこかレトロな雰囲気を感じさせます。

赤でもボルドーに近い色味なら、落ち着きある雰囲気に。黒トップスをタックインしてきれいめに着こなせば、オフィスコーデとしても活躍してくれそうです。
出典:

赤でもボルドーに近い色味なら、落ち着きある雰囲気に。黒トップスをタックインしてきれいめに着こなせば、オフィスコーデとしても活躍してくれそうです。

【上級編】アウター&ワンピースで赤をたっぷりと!

アウターに赤

トレンドアイテムのノーカラー×キルティングのコート。あえて赤を選んで個性をプラスしてみてはいかがでしょう。コートが引き立つように、インナーは黒とグレーでまとめると◎
出典:

トレンドアイテムのノーカラー×キルティングのコート。あえて赤を選んで個性をプラスしてみてはいかがでしょう。コートが引き立つように、インナーは黒とグレーでまとめると◎

カジュアルな印象の強いマウンテンパーカーですが、赤をチョイスすることで、どこかフェミニンな雰囲気を感じさせる着こなしに。スニーカーとボディバッグをあわせれば、大人のスポーツミックスコーデが楽しめます。
出典:

カジュアルな印象の強いマウンテンパーカーですが、赤をチョイスすることで、どこかフェミニンな雰囲気を感じさせる着こなしに。スニーカーとボディバッグをあわせれば、大人のスポーツミックスコーデが楽しめます。

存在感のある赤アウターはシンプルな着こなしに合わせるのがおすすめ。モノトーンコーデに赤のコートを羽織れば、たちまち雰囲気のある装いに。
出典:

存在感のある赤アウターはシンプルな着こなしに合わせるのがおすすめ。モノトーンコーデに赤のコートを羽織れば、たちまち雰囲気のある装いに。

ワンピースに赤

着るだけで目を惹く赤ワンピースに、トレンチコートとベレー帽をあわせてクラシカルなスタイルに。ワンピースに存在感がある分、上に羽織るものはシンプルでベーシックなデザインのものを選ぶと、コーデ全体がごちゃっとせずに洗練された着こなしになります。
出典:

着るだけで目を惹く赤ワンピースに、トレンチコートとベレー帽をあわせてクラシカルなスタイルに。ワンピースに存在感がある分、上に羽織るものはシンプルでベーシックなデザインのものを選ぶと、コーデ全体がごちゃっとせずに洗練された着こなしになります。

ウール×リネンのカシュクールワンピースは、レイヤードで着るのがおすすめ。紐をきゅっと絞れば可愛らしく、開けて羽織るように着ればクールな着こなしに。インナーの色選び次第で、赤ワンピの表情もどんどん変わりますよ。
出典:

ウール×リネンのカシュクールワンピースは、レイヤードで着るのがおすすめ。紐をきゅっと絞れば可愛らしく、開けて羽織るように着ればクールな着こなしに。インナーの色選び次第で、赤ワンピの表情もどんどん変わりますよ。

ニットワンピにチェスターコートのワンツーコーデも、赤を取り入れることでひとつ上のスタイルに。他のアイテムをダークカラーでまとめることでドレッシーになりすぎず、ほどよくカジュアル感のあるスタイリングになりますね。
出典:

ニットワンピにチェスターコートのワンツーコーデも、赤を取り入れることでひとつ上のスタイルに。他のアイテムをダークカラーでまとめることでドレッシーになりすぎず、ほどよくカジュアル感のあるスタイリングになりますね。

「赤」を上手に効かせよう!

アクセントカラーに「赤」を使った着こなしをご紹介しました。「ちょっと抵抗がある…」という方も、小物で差し色として使ってみるだけでも、スタイリングの鮮度がアップしますよ♪ぜひこの冬は、赤を上手に効かせて、ワンランク上の着こなしを楽しみましょう。
出典:

アクセントカラーに「赤」を使った着こなしをご紹介しました。「ちょっと抵抗がある…」という方も、小物で差し色として使ってみるだけでも、スタイリングの鮮度がアップしますよ♪ぜひこの冬は、赤を上手に効かせて、ワンランク上の着こなしを楽しみましょう。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play