読書をスマートに。片手にちょうどいい「電子書籍リーダー」9選

読書をスマートに。片手にちょうどいい「電子書籍リーダー」9選

数千冊もの本が保存できる電子書籍リーダー。人気の製品をそれぞれ、スペック、サイズ、解像度などの特徴を比較しながら選べるように、セレクトしてみました。購入を考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。2021年11月20日作成

カテゴリ:
アート・カルチャー
キーワード
読書おうち時間便利アイテム
お気に入り数286

読みやすさ、持ちやすさで選びたい電子書籍リーダー

読書をスマートに。片手にちょうどいい「電子書籍リーダー」9選
出典:unsplash.com
大量の本をコンパクトにバックの中にしまって、いつでもどこでも読書三昧!
電子書籍リーダーがあれば、目に負担をかけず読書を楽しめ、本の整理も簡単です。スマホやタブレットにはないメリットを最大限に活用しましょう。

目次

紙の本やスマホとは違う、電子書籍リーダーのメリット

大量保存できてコスパ良し。メモや検索機能も便利

読書をスマートに。片手にちょうどいい「電子書籍リーダー」9選
出典:pixabay.com
何千冊という本がストックできるうえに、気になる言葉をその場で調べたり、見返したいページにマークを付けられたりすることで、スムーズに読書が楽しめます。読みたい本のダウンロードやストアからの購入も簡単。趣味の範囲だけではなく、仕事や勉強のためにも役立ちます。

スリムで持ち運びがラクラク。デザインのシンプルさが魅力

紙の書籍よりもスリムで軽く、持ち運びには圧倒的に便利です。また、読書に特化した機能を備え、タブレットよりも手頃な価格で購入できます。

SNSのデトックスに最適。どこでも読書に没頭できる!

読書をスマートに。片手にちょうどいい「電子書籍リーダー」9選
出典:unsplash.com
スマホやタブレットはブルーライトが目や脳に影響を及ぼすと言われていますが、電子書籍リーダーのディスプレイは光を直接放たないE-Ink方式により目に優しい設計になっています。バックライトはついているものの発光はしていないため、目が疲れにくいという仕組みです。消費電力が少ないのでバッテリーのもちが良いのも長所。

ネットやSNSと少し距離を置いて、読書に集中するには書籍リーダーがぴったりですね。

電子書籍リーダーのデメリット

読書をスマートに。片手にちょうどいい「電子書籍リーダー」9選
出典:unsplash.com
基本ディスプレイがモノクロなのでカラーがなく物足りなく思えたり、スマホや紙に比べてページの見え方がいまひとつだと感じることがあるかもしれません。本の貸し借りができないのも、残念ですね。
バッテリーが切れると読めないというデメリットもありますが、そこは充電を習慣づければ問題はないのではないでしょうか。
どれがお得で使いやすい?雑誌や漫画の「読み放題サービス」比較
どれがお得で使いやすい?雑誌や漫画の「読み放題サービス」比較

紙の本の良さもあるけれど、デジタル本の楽しみはまた別物。最新作も名作も気軽にどんどん読めれば、空いた時間と心の隙間を埋められますね。数ある読み放題サービスの中で、膨大な蔵書を誇るもの、ポイントがためやすいもの、動画配信を楽しみながらお得に利用できるものなど、特徴を比較してみましょう。

電子書籍を楽しむなら、お得な「読み放題サービス」をチェックしてみましょう。こちらの記事で各社のサービスをご紹介しています。

電子書籍リーダーを選ぶポイント

購入ストアに合わせてメーカーを選ぼう

普段AmazonでショッピングをしているならKindleを、楽天を利用しているのならKoboを。まずは、それぞれのストアに対応している製品を選びましょう。複数のストアに対応しているものもあり、Androidを搭載してGooglePlayによってアプリをダウンロードできる機種もあります。

1万円以下で気軽に始めるか、2万円以上の機能にこだわるか

読書をスマートに。片手にちょうどいい「電子書籍リーダー」9選
出典:unsplash.com
価格は、シンプルな機能なら1万円以下、ハイクオリティのモデルは5万円を超します。平均的には1万~2万円程度で十分な機能を備えた機種が購入できるでしょう。3万円を超すものにはプラスアルファの個性があるので、それぞれ特徴を確認してみてください。

重要なスペックは比較して

読書をスマートに。片手にちょうどいい「電子書籍リーダー」9選
出典:unsplash.com
比較したいスペックは、サイズ、解像度、容量、重量。
明るさや照明の調整ができると、日中や夜の環境に合わせてより読みやすく切り替えられます。

サイズは小型の6インチからビジネス向けの10インチまで

読書をスマートに。片手にちょうどいい「電子書籍リーダー」9選
出典:pixabay.com
一般的にもっともコンパクトなもので6インチ前後(16.5cm×11.5cmくらい)。最大で10インチ程度(18cm×23cmくらい)です。小さくて薄いものはそれだけ持ち運びがラクにできますね。10インチはコミックが見開きで読める大きさです。職場やミーティングで使う場合や、メモとして利用するには大きいほうが便利でしょう。

重さは軽くて160g~200g程度、ディスプレイが大きければ300gを超えます。

解像度は300ppiあれば読みやすい

画像の見やすさに関わるのが、解像度です。ピクセル解像度(ppi)やドット数で表示されていて、300ppiの解像度があればマンガや雑誌などが十分に楽しめます。文字が中心の書籍であれば、200ppi以下でも気にならず読めるはずです。

バスルームやアウトドアで使うなら防水タイプが◎

読書をスマートに。片手にちょうどいい「電子書籍リーダー」9選
出典:unsplash.com
低価格の機種では防水機能が搭載されていないことがあります。万が一に備えておきたいなら、防水機能はあったほうが安心でしょう。お風呂に入りながら読書をしたいなら、防水基準の目安は「IPX8」。

Wi-Fiで接続、または無料4Gを利用

書籍をダウンロードするために通常どのモデルもWi-Fi対応になっています。一度ダウンロードしてしまえばネットがない場所でも本が読めるので、Wi-Fi対応さえあれば基本は十分でしょう。旅先や通勤途中などWi-Fi圏外でも新たに本をダウンロードしたいと考えるなら、4Gにも対応している機種を選んで。

画面回転があるもの、ないもの

読書をスマートに。片手にちょうどいい「電子書籍リーダー」9選
出典:pixabay.com
画面を傾けると表示が横向きになる、という機能がスマホやタブレットにはありますよね。しかし、電子書籍リーダーでは機種によってその切り替えができないものもあります。画面回転を利用したいなら、事前に機能を確認しておきましょう。

PDF表示やメモ帳として使えるタイプは、仕事や勉強向け

読むだけではなく「書ける」というのは、仕事や勉強のために大いに役立ちます。白紙ノートとして使えたり、PDFリーダーになったり、必要な書き込みができたり、と幅広く使えれば、さらに有効に活用でますね。メモができるものではペンが付属されているものと無いものがあります。

Amazon Kindleの人気モデル3選

フロントライト搭載。シンプルさがいい「Kindle」

Kindle
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

Amazonが提供するKindle専用端末の中で、もっともシンプルなのがこちら。防水や明るさ調整機能はありませんが、8GBのストレージで数千冊をストックできます。なにより価格の安さが嬉しいですね。気軽に電子書籍を読み始めてみたい人におすすめです。

6インチ/167ppi/8GB/174g

Kindle
8,480円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

防水機能搭載。人気ナンバー1「Kindle Paperwhite」

Kindle Paperwhiteの特徴は、防水機能付きであること。また、無料で4G接続できるのでWi-Fiのない外出先でも電子書籍のダウンロードが可能です。
ベゼル(画面の周囲部分)がフラットなデザインで、見た目も持った感触もすっきり。容量は8GBでも十分ですが、さらに大きいほうがいいという人は32GBタイプもあるのでチェックしてみてください。

6インチ/300ppi/8GBまたは32GB/182g/防水
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

Kindle Paperwhiteの特徴は、防水機能付きであること。また、無料で4G接続できるのでWi-Fiのない外出先でも電子書籍のダウンロードが可能です。
ベゼル(画面の周囲部分)がフラットなデザインで、見た目も持った感触もすっきり。容量は8GBでも十分ですが、さらに大きいほうがいいという人は32GBタイプもあるのでチェックしてみてください。

6インチ/300ppi/8GBまたは32GB/182g/防水

Kindle Paperwhite
12,800円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

色調調節ライト搭載。画面が見やすい「Kindle Oasis」

Kindle Oasis
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

Kindleシリーズの中で特に機能面で優れているのが、人間工学に基づいてデザインされたOasisです。防水や色調調整に加えて、ページ送りボタンや自動画面回転機能も搭載。解像度はシンプルなKindleが167ppiなのに対して、Oasisは300ppi。マンガの繊細な描写が美しく再現されます。
日常的に読書をする人におすすめです。

7インチ/300ppi/8GBまたは32GB/188g/防水

Kindle Oasis
23,999円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

楽天 Kuboの人気モデル3選

低価格なのに機能は充実「kobo Clara HD」

楽天koboのシリーズの中で、コストパフォーマンスが高いのがClaraです。ハイクラス並みの解像度300ppiを備え、高速ページめくりやナチュラルライトを搭載。防水機能がないのが残念ですが、6インチで166gと軽量で、持ち運びに最適です。

6インチ/300ppi/8GB/166g
この商品を見る
出典:books.rakuten.co.jp

楽天koboのシリーズの中で、コストパフォーマンスが高いのがClaraです。ハイクラス並みの解像度300ppiを備え、高速ページめくりやナチュラルライトを搭載。防水機能がないのが残念ですが、6インチで166gと軽量で、持ち運びに最適です。

6インチ/300ppi/8GB/166g

片手での読書が快適「Kobo Libra 2」

Kobo Libraは32GBの大容量。小説は約28000冊、コミックは約700保存できます。ページボタンが付いて、片手での操作がスムーズ。画面回転もできます。

7インチ/300ppi/32GB/215g/防水
この商品を見る
出典:books.rakuten.co.jp

Kobo Libraは32GBの大容量。小説は約28000冊、コミックは約700保存できます。ページボタンが付いて、片手での操作がスムーズ。画面回転もできます。

7インチ/300ppi/32GB/215g/防水

手書きメモOK。本格的に活用できる「Kobo Elipsa Pack」

Kobo Elipsaは、電子書籍が読めるだけではなく、手書きのメモを書き込めるという魅力があります。ノートとして自由にメモや絵を保存することも可能。22.75cm×19.3cmの大きなディスプレイで、コミックを見開きで読めます。

10.3インチ/227ppi/32GB/383g
この商品を見る
出典:books.rakuten.co.jp

Kobo Elipsaは、電子書籍が読めるだけではなく、手書きのメモを書き込めるという魅力があります。ノートとして自由にメモや絵を保存することも可能。22.75cm×19.3cmの大きなディスプレイで、コミックを見開きで読めます。

10.3インチ/227ppi/32GB/383g

Kobo Elipsa Pack
楽天で商品を探す

その他の人気電子書籍リーダー3選

優れた機能を誇る「SKTSELECT BOOX Note2」

BOOX Note2 10.3インチ
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

A5より大きいサイズで、電子書籍のほかPDF文書を読むのに便利なSKTSELECTのブックノート。パソコンで作業をしながら関係資料を画面表示する、または必要事項をメモする、という使い方に適しています。Android 9.0でGoogle Playからアプリのインストールが可能。Wi-FiとBluetoothに対応しています。

10.3インチ/227ppi/64GB/378g

BOOX Note2 10.3インチ
54,800円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

軽量な新書版サイズ「SONY(ソニー)Reader 6型」

ソニー WiFiモデル/6型
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

文庫本と同じくらいのポケットサイズで薄型&軽量。書籍が約1200冊、コミックは約31冊保存OK。国語辞典、英和辞典、英英辞典を内蔵、8段階に文字の大きさを調整可能。メモの書きこみもできます。

6インチ/解像度758×1024ドット/2GB/160g

ソニー WiFiモデル/6型
0円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

Androidシステムで多様なリソースが利用可能「LikeBook P10」

likebook P10 オリジナルレザーケース付
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

LikeBook P10は、勉強や仕事のために利用したいという人におすすめです。手書き入力をテキストに自動変換でき、PDFリーダーとしても性能が高くミーティングや日々の学習に大活躍。Android8.1搭載で、アプリも利用できます。

10インチ/1200×1600ドット/64GB/458g

likebook P10 オリジナルレザーケース付
37,215円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

どこにいても、読書をしながらリラックス

読書をスマートに。片手にちょうどいい「電子書籍リーダー」9選
出典:unsplash.com
スマホやPCでも電子書籍は読めますが、専用リーダーがあると目の疲れ具合や手に持った心地よさが違うことを実感できます。紙の本の場合にあった「好きなシリーズを引っ越しで泣く泣く手放す」なんてこともなくなりますね。
スリムな一台で、読書をさらに楽しんでください。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー