「捨て活」で捨てられる人に変わる!上手な捨て方といらないものリスト

「捨て活」で捨てられる人に変わる!上手な捨て方といらないものリスト

いらないものを捨ててすっきりしたい。処分する決心ができず、いつまでもため込みがち。具体的に何から始めたらいいかわからない――。シンプルな暮らしを実践している方は、「捨て活」が習慣になっています。無駄なものをため込まない。ストレスなく暮らす。今は捨てられないでいるあなたも、「捨て活」で捨てられる人に変わります。衝動的に捨てるのではなく、計画的に手放す。これが「捨て活」がうまくいく秘訣です。具体的な方法やいらないものリストをご紹介しますので、ご参考になさってくださいね。2021年12月01日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
片付け断捨離整理整頓シンプルライフ整理術
お気に入り数2031

「捨て活」って?

ひとつひとつの物と厳格に向き合うのは、時間もかかりますし、精神的にも負担に感じるものです。

「捨て活」にそのような堅苦しさはありません。もっと気楽に、ゆるく、気が向いたときに。そんな自分のペースで取り組めるものです。

目次

「捨て活」は準備がものを言う!

無計画に捨て始めたり、衝動的に取りかかったりすると、収拾がつかなくなります。「捨て活」は準備が肝心です。

計画的、合理的に進めていけば、着実に身のまわりがすっきり整ってきます。

見直したいところは?

家の中で見直したいところはどこでしょう。ありすぎる!という方は、紙に書き出してみます。

このとき、キッチンやリビングという場所ではなく、調理器具、食器、文房具、薬……というように、物のジャンルでリストアップします。

どこから取りかかる?

リストアップできたら、どこから取りかかるか順番を決めます。広く大きい範囲ではなく、小さく狭い範囲から取りかかるのがおすすめです。

物の量が少ないジャンルでもよいでしょう。いいウォーミングアップにもなり、達成感も得られます。

残したいものは何?

「捨て活」では、何を捨てるかではなく、何を残すかにフォーカスします。物の量が多ければ多いほど、捨てるべきもののほうが圧倒的に多いからです。

どのような暮らしをしたいのか、どう変わりたいのかをイメージする。そして、残したいものだけをピックアップすれば、短時間で労力も少なく「捨て活」を進めていけるのです。

「捨て活」の方法といらないものリスト

「捨て活」の計画が立てられたら、手の付けやすい“小さい・少ない・狭い”ところから着手します。

全部出す、仕分ける、処分する――というのが基本の流れです。仕分けの際のご参考に、いらないものリストもご紹介します。

全部出す

何がどれだけあるかを知るために、全部出すという工程は外せません。収納に入ったままの状態で、捨てるものだけをピックアップするのは困難です。

家じゅうのあちらこちらに点在しているものがあれば、それらも一か所に集めます。

仕分ける

全部出したものは、さらに細かい種類ごとに分けます。文房具であれば、筆記具、はさみ、テープ……というように。そこから残したいものだけをピックアップします。

判断に迷うものは、残す理由と捨てる理由の両方を書き出してみるとよいでしょう。客観視することで、どちらの理由が合理的か判断できます。

いらないものリスト

迷わずに捨てられるのであれば、そもそも「捨て活」など必要ありません。そこで、いらないものリストをご用意しました。こちらを目安に、要不要の判別にお役立てくださいね。
☐使う予定がないもの
☐使い倒したもの
☐汚れや痛みがあるもの
☐期限切れのもの
☐自分に合わないもの
☐飽きたもの
☐多すぎてはみ出ているもの
☐少量だけ残っているもの
☐好みではないもらいもの
☐使用済みのもの
☐古いもの

「捨て活」後は放置しないのが鉄則!

捨てると決めたものは、放置せずなるべく早く処分します。そうでないと、いつまでもゴミが家の中を占拠したままになるからです。

「捨て活」の目的は、不要品を家の外に出すこと。家の中にあるものの総重量を軽くすることが、最優先です。

残すもの

残すものの中に不要な物が混じっていないか、再度チェックします。

最終的に残ったものは、適切な“住所”を決めます。使う場所から最短距離で、ストレスなく出し入れができる。そこが定位置です。

捨てるもの

捨てるものは市区町村のルールに従い、分別します。収集日を確認し、すぐに出せるよう玄関にスタンバイ。

忘れないようフセンに収集日を書いて貼っておくといいですね。

売るもの

フリマアプリで売るものは、写真を撮ってすぐに出品します。先送りにしたり、高く売ろうとしたりすると、いつまでも家の中に残り続けるので注意が必要です。

リサイクルショップへの持ち込みなら、自分のタイミングで家の外に出して身軽になれます。

「捨て活」ですっきりと暮らそう

いらないものを捨てて、すっきりと整える。無駄なものをため込まず、ストレスなく暮らす。

「捨て活」なら、ご自身のペースで続けていくことが可能です。

ご紹介した方法やリストをご参考に、あなたもすっきりとした暮らしを叶えてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー