1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. ストレス解消
  5. 悩み
  6. ビリッと痛い静電気、どう防止する?原因からグッズ・対策法まで大研究
ビリッと痛い静電気、どう防止する?原因からグッズ・対策法まで大研究

ビリッと痛い静電気、どう防止する?原因からグッズ・対策法まで大研究

秋冬の小さなお悩みといえば、ドアに触れるとビリッとくるあの「静電気」です。出入口に立つたびにひやっとしたり、エレベーターのボタンを押すのが怖かったり……小さなこととはいえ、度重なると大きなストレスになりかねません。静電気を上手に防止するにはどんな方法やグッズがあるのでしょうか?お役立ちグッズのほか、室内の静電気を外に流してくれる「アース」のとり方や、グッズなしで今すぐできる簡単対処法などをご紹介します。2020年02月01日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らしストレス解消悩みコツ対策
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数146

秋冬シーズンに発生しやすい「静電気対策」、どうしてる?

「バチッ」と音がする・火花が見える人も

ビリッと痛い静電気、どう防止する?原因からグッズ・対策法まで大研究
出典:unsplash.com
ドアノブに触ったとたん……「痛い!」と手を引っ込めてしまうあの静電気、秋冬は特に感じることが増えますよね。

人や金属に触れようとするとバチッと音がして、火花が見えるという人も……。ここまでくるともはや恐怖です。

静電気を防ぐ方法や対策を知って、ひやっとするあのストレスを解決しちゃいましょう。

痛~い静電気が発生する原因

雨の日は発生しない静電気。湿度と関係あり!

「雨の日はあまり静電気を感じないな」と思ったことはありませんか?
静電気と湿度には関係があり、約40%以下の湿度だと静電気が起きやすくなると言われています。

また、秋冬シーズンの乾燥も静電気の原因の1つ。
加湿器などで部屋の湿度を40~60%前後に保ち、「静電気の起きにくい環境を作る」のも効果的かもしれません。

静電気が起きるしくみ

ビリッと痛い静電気、どう防止する?原因からグッズ・対策法まで大研究
出典:unsplash.com
静電気はどんなしくみで起きているのでしょうか。

空気が乾燥していると、人や物質の電気のバランスが崩れ、「帯電している」状態になります。
帯電した物同士がぶつかったり摩擦したりすると、お互いの電気のバランスを取り戻そうとして電流が走り、「バチッ」というあの痛みを感じる現象が起きるのです。

静電気が起きやすい体質の人がいる?!

ビリッと痛い静電気、どう防止する?原因からグッズ・対策法まで大研究
出典:unsplash.com
「帯電体質」という言葉を聞いたことはありませんか?ほかの人に比べて静電気を感じやすかったり…お悩みの方も多いはず。

例えばノーベル物理学者のヴォルフガング・パウリもそんな体質の持ち主だったと言われていますが、科学的には体質と静電気の起こりやすさの間に関連性は見つかっていないのだそう。
ビリッと痛い静電気、どう防止する?原因からグッズ・対策法まで大研究
出典:unsplash.com
しかし、「原因も関連性もわからないけど、とにかく自分にはよく起こる」と確信を持てる場合って、ありますよね。

色々な静電気防止グッズも出ていますので、できる対策から1つずつ試してみてはいかがでしょうか。

手っ取り早く静電気を除去するグッズをピックアップ!

100均でも買える!バースチャームを選べる「静電気軽減ブレスレット」

ビリッと痛い静電気、どう防止する?原因からグッズ・対策法まで大研究
出典:
百均でも手に入るのでおすすめの静電気ブレスレットですが、いつものファッションにすんなり馴染むデザインのものがあるとより身につけやすいですよね。

こちらの「静電気抑止バースデーフラワーブレス」は手首に馴染むデザインで、誕生石のバースデーチャームが選べます。使用されているステンレス糸が、静電気を除去・放電してくれるそう。

車やドアに貼れるグッズ「静電気除去マグネット・シート」

ビリッと痛い静電気、どう防止する?原因からグッズ・対策法まで大研究
出典:
持ち歩いたり身につけたりするグッズはちょっと面倒……という人は、「静電気除去マグネット」や「シート」を試してみるといいかもしれません。車やドアの近くに貼っておけば、ドアノブに触れる前にタッチすることで静電気を逃がすことができます。

いかにもなデザインはちょっと……という人も、こんなかわいいマグネットなら試しやすいのでは?

「静電気除去キーホルダー」

ビリッと痛い静電気、どう防止する?原因からグッズ・対策法まで大研究
出典:
鍵などにつけて持ち歩く「静電気除去キーホルダー」は、車やドアなどの外観に左右されず、必要な時だけ取り出して使えるアイテムです。

ループ部分でドアノブに触れれば、ピリッと痛い静電気を軽減してくれます。静電気を除去するステンレス糸を使用しています。

スカートがまつわりつく・セーター着脱に一苦労なら…「静電気対策スプレー」

ビリッと痛い静電気、どう防止する?原因からグッズ・対策法まで大研究
出典:
スカートが足にまつわりついてしまったり、セーターの着脱時にパチパチと音がして痛かったり……帯電した衣類が花粉やホコリを引き寄せてしまうことも。

衣類の静電気にはこのような「静電気スプレー」をかけて、事前に対策しておくのもおすすめです。

髪の毛の静電気を抑えるヘアブラシ

ビリッと痛い静電気、どう防止する?原因からグッズ・対策法まで大研究
出典:
こちらのヘアブラシは静電気抑止加工が施されており、といた後に髪の毛が広がりません。持ち手にフックがついているので、吊るして収納できます。

濡れた髪にも使えるのがポイントです。可愛い箱入りなので、プレゼントにもぴったり。

グッズなしで今すぐできる静電気の防ぎ方

ワセリン・ハンドクリームで乾燥肌に水分補給

肌や髪が乾燥していると静電気が起こりやすいので、保湿に気を配るのがおすすめです。

ハンドクリームを塗ったり、入浴後のケアでボディミルクを全身に塗る習慣をつけたり……。
トリートメントなどで髪の保湿にも気を配りましょう。

壁をさわる

ビリッと痛い静電気、どう防止する?原因からグッズ・対策法まで大研究
出典:unsplash.com
ドアノブなど、静電気を感じやすいものを触る前に、壁を触って手の静電気を外に逃がしましょう。その後でドアノブなどを触れることで影響が小さくなります。なお、その際は金属、プラスチック、ゴムやガラス以外の材質を選びましょう。

革手袋・革製品でドアノブに触れる

ビリッと痛い静電気、どう防止する?原因からグッズ・対策法まで大研究
出典:unsplash.com
もし革製の手袋を持っているなら、ドアノブなどに触る時に革手袋をはめていればあの「バチッ」という静電気を感じずにすむでしょう。

革製の財布やキーホルダーなどでドアノブなどに触れてからノブを廻しても◎。帯電しやすい天然ゴム底の靴を避けて、革靴を履くのも効果があるようです。

静電気を放電。TVやネットのノイズ対策にもなる「アースの取り方」

ビリッと痛い静電気、どう防止する?原因からグッズ・対策法まで大研究
出典:
洗濯機や電子レンジ、エアコンなどの大型家電の近くにあるコンセントを調べてみると、「アース対応のコンセント」が見つかるかも。

画像のように2つ穴が空いているのが通常のコンセントですが、「アース対応のコンセント」には「凹」形のカバーが下部についています。
こちらは家庭内の静電気を地面に逃がし、漏電事故を防ぐ目的で設置されており、TVやネットのノイズ対策にもなるそう。

お使いの家電にコード以外の緑の線がもう1本ついている……と思ったら、それはおそらく「アース線」。気になる方は、アース対応コンセントに取り付けてみましょう。百聞は一見に如かず!アースのとり方は動画でご確認を。

衣類の静電気を抑える方法

ウールのセーターは静電気が起こりやすい?素材から服を選ぶ

ビリッと痛い静電気、どう防止する?原因からグッズ・対策法まで大研究
出典:unsplash.com
「これを着ているとよく静電気が起きる」と思う服はありませんか?
衣類にも帯電しにくい素材と帯電しやすい素材があります。たとえばウールのセーターもそう。

帯電しにくい素材

ビリッと痛い静電気、どう防止する?原因からグッズ・対策法まで大研究
出典:unsplash.com
「綿・麻・絹」などの天然素材は帯電しにくいと言われています。

寒さの厳しい冬であっても、インナーは綿のものを選ぶなどの工夫で、静電気が少し抑えられる可能性も。

静電気がたまりやすい素材

ビリッと痛い静電気、どう防止する?原因からグッズ・対策法まで大研究
出典:unsplash.com
「アクリル・ナイロン・ポリエステル・レーヨン」などの化学繊維や「ウール」は帯電しやすいそう。

ただ、これらはフリースなどにもよく用いられ、その暖かさで寒い時期に欠かせない素材でもあります。静電気が起こりやすいからといってまったく着ないというのは難しいですよね。

柔軟剤を使って洗う

ビリッと痛い静電気、どう防止する?原因からグッズ・対策法まで大研究
出典:unsplash.com
そこでおすすめしたいのは、柔軟剤を使って静電気を防ぐ方法です。

柔軟剤の中に入っている「界面活性剤」は繊維の表面をコーティングし、静電気を逃がしてくれるため、柔軟剤を使って洗濯することで静電気が起こりにくくなります。

静電気が気になる秋冬には、洗濯に柔軟剤を使ってみるのも対策の一つになるでしょう。

もう怖くない!つらい、嫌な静電気を防止して冬も快適にー

ドアを開けるたびにひやひやしたり、人に物を渡そうとしたら静電気が走って痛い思いをしたり……日常に潜む小さなストレスも、度重なるとつらいものですよね。

多角的な防止対策で静電気もストレスも上手に流して、冬を快適に乗り切りましょう♪

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play