本当に必要なものを見つめ直して。「欲しいから買う」を意識した買い物を

本当に必要なものを見つめ直して。「欲しいから買う」を意識した買い物を

ショッピングに出掛けて、予定外の買い物をしてしまうことはよくありますよね。でも本当に必要なもの以外は、使う機会がないまま放置というパターンもしばしば。モノにあふれた暮らしは、部屋も心も窮屈にさせてしまいます。<セール・限定・無料>といったワードに惑わされず、欲しいものだけを買う生活にシフトしませんか。 2019年02月28日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
買い物
生き方
丁寧な暮らし
お金
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
708
本当に必要なものを見つめ直して。「欲しいから買う」を意識した買い物を
出典:www.instagram.com(@crouka1953)
「お得」「便利」「今だけ限定」などにつられて、つい買ってしまう。そんな買い物の仕方がモノを増やしてしまう原因のひとつでもあります。今一度、自分にとって必要なものを見つめ直し、「欲しいから買う」を意識して過ごしませんか。

その買い物、本当に必要?

「またやってしまった…」財布のヒモが緩む瞬間

ショッピングには財布のヒモを緩くする瞬間がいっぱい。「まとめ買いお得」だから1つでいいのに2つ買った、送料無料にするために余計な買い物をした、ついでに目に入っていいなと思った…など心当たりはたくさんありますよね。
出典:

ショッピングには財布のヒモを緩くする瞬間がいっぱい。「まとめ買いお得」だから1つでいいのに2つ買った、送料無料にするために余計な買い物をした、ついでに目に入っていいなと思った…など心当たりはたくさんありますよね。

予期せず買ったモノは出番が少ない

買った時は満足していても、そのまま忘れて眠らせてしまったり、他のもので代用できたり。予期せず購入した物は、実際は十分に使いこなせないまま放置、というパターンも多いもの。
出典:www.pexels.com

買った時は満足していても、そのまま忘れて眠らせてしまったり、他のもので代用できたり。予期せず購入した物は、実際は十分に使いこなせないまま放置、というパターンも多いもの。

使わないから増える一方

使わないということは、モノが増え続けるということ。この買い物の仕方を続けていると、どんどん家の中にモノがあふれてしまいます。
出典:pixabay.com

使わないということは、モノが増え続けるということ。この買い物の仕方を続けていると、どんどん家の中にモノがあふれてしまいます。

欲しいモノだけに囲まれた暮らしには豊かさがある

モノが多いこと=豊かなことではない

モノが多いと一見豊かなように見えますが、それが不必要なモノであれば、ただ窮屈なだけ。「部屋は自分を映す鏡」とも言われるように、部屋がゴチャゴチャしていると、自分の心や身体にまで影響を及ぼしかねません。
出典:www.pexels.com

モノが多いと一見豊かなように見えますが、それが不必要なモノであれば、ただ窮屈なだけ。「部屋は自分を映す鏡」とも言われるように、部屋がゴチャゴチャしていると、自分の心や身体にまで影響を及ぼしかねません。

必要なモノさえ揃っていれば心地いい

一方、欲しいものだけに囲まれた暮らしは、シンプルながら生活するのに何の不便もありません。そして部屋がスッキリすると同時に、居心地の良さも格段にアップ。
出典:

一方、欲しいものだけに囲まれた暮らしは、シンプルながら生活するのに何の不便もありません。そして部屋がスッキリすると同時に、居心地の良さも格段にアップ。

時間もお金も大切にできる

掃除はラクだし、探し物に費やす時間や無駄使いだって減らせます。時間とお金を大切にできるというのは、何よりも大きなメリットですよね。
出典:www.pexels.com

掃除はラクだし、探し物に費やす時間や無駄使いだって減らせます。時間とお金を大切にできるというのは、何よりも大きなメリットですよね。

「捨てる」という罪悪感からの解放

また、モノが増えるといつかは捨てる必要が出てきます。でもまだ使えるものを捨てるのはなんだか後ろめたく、その罪悪感から、結局捨てられずにまたモノが増えるという悪循環に。それなら最初から「持たない」を選ぶ方が、ずっと気が楽です。
出典:unsplash.com

また、モノが増えるといつかは捨てる必要が出てきます。でもまだ使えるものを捨てるのはなんだか後ろめたく、その罪悪感から、結局捨てられずにまたモノが増えるという悪循環に。それなら最初から「持たない」を選ぶ方が、ずっと気が楽です。

余計な買い物を卒業するための~6つの心がけ~

1.買い物リストを作る

必要なモノをメモにリストアップして、それ以外は買わないという方法です。単純ですが効果は抜群。さっと手に取りやすい場所にペンとメモを用意しておくといいですね。
出典:

必要なモノをメモにリストアップして、それ以外は買わないという方法です。単純ですが効果は抜群。さっと手に取りやすい場所にペンとメモを用意しておくといいですね。

2.日用品や食料は在庫がなくなったら買う

ひとつ減ったら、ひとつ増やす。これならモノが増えることはありません。在庫の管理も分かりやすくなり、「まだ、たくさんあるのに買ってしまった!」という失敗が防げます。
出典:

ひとつ減ったら、ひとつ増やす。これならモノが増えることはありません。在庫の管理も分かりやすくなり、「まだ、たくさんあるのに買ってしまった!」という失敗が防げます。

3.洋服は「また欲しくなるか?」を基準に買う

「なんとなく」で買うと、すぐにタンスの肥やしになってしまう洋服。買う前に「これを着古した時にもう一度欲しくなるか?」にこだわると、本当に必要かどうか判別しやすくなりますよ。
出典:

「なんとなく」で買うと、すぐにタンスの肥やしになってしまう洋服。買う前に「これを着古した時にもう一度欲しくなるか?」にこだわると、本当に必要かどうか判別しやすくなりますよ。

4.収納場所を最低限に

収納が多ければ多いほど、モノは増えてしまう傾向に。片付ける場所をできるだけ少なくすることが、余計な買い物を減らすことにつながります。
出典:

収納が多ければ多いほど、モノは増えてしまう傾向に。片付ける場所をできるだけ少なくすることが、余計な買い物を減らすことにつながります。

5.即決しない

「お得」「今だけ」「限定」などのワードは、お店からお客に即決させるための言葉。一度落ち着いてみると、そんなに必要がないものだったりします。その場の勢いでレジへ向かわず、いったん離れて考えてみましょう。
出典:www.pexels.com

「お得」「今だけ」「限定」などのワードは、お店からお客に即決させるための言葉。一度落ち着いてみると、そんなに必要がないものだったりします。その場の勢いでレジへ向かわず、いったん離れて考えてみましょう。

6.カード払いをやめる

カードでの支払いは、お金の動きが見えない分、つい気が大きくなりがちです。できるだけ現金で買い物する習慣を。
出典:

カードでの支払いは、お金の動きが見えない分、つい気が大きくなりがちです。できるだけ現金で買い物する習慣を。

「欲しいから買う」をクセづけて後悔しない買い物を

本当に必要なものを見つめ直して。「欲しいから買う」を意識した買い物を
出典:unsplash.com
せっかく買い物をしても、帰ってから後悔していたらつまらないですよね。自分の欲しいものをしっかり見極めて、より意味のある、有意義なショッピングをお楽しみください。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play