星で神話を描いた古代の先人に思いを馳せよう~星座が綴る物語

星で神話を描いた古代の先人に思いを馳せよう~星座が綴る物語

冬は空気が澄んでいて最も星が綺麗に見える季節。ただ星空を見上げるだけでも素敵な時間を過ごせますが、星座にまつわる神話を知ることによって、星空の見え方も随分変わるはず。より素敵な心持ちで星空を楽しめるようになる、星座にまつわる言伝えや物語をご紹介します。 2019年02月18日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
季節
自然
星空
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
251

冬は一年でもっとも星空が綺麗な季節

寒いけれど、空気が澄み渡る冬は天体観察にぴったりな季節。ただ見上げるだけでも癒される星空ですが、星座にまつわる神話も知っていれば、古代の人たちが星々に感じた神秘的な世界も感じることができるはず。一番空気が澄んでいるこのシーズンに、素敵な神話を持つ冬の星座を知って星空を見上げてみませんか。
出典:unsplash.com

寒いけれど、空気が澄み渡る冬は天体観察にぴったりな季節。ただ見上げるだけでも癒される星空ですが、星座にまつわる神話も知っていれば、古代の人たちが星々に感じた神秘的な世界も感じることができるはず。一番空気が澄んでいるこのシーズンに、素敵な神話を持つ冬の星座を知って星空を見上げてみませんか。

はじめに ~ どうして冬は星空が綺麗に見えるの?

①明るい一等星が多いから
空気が澄んでいるだけではなく、冬の星空には全天で一番明るく見える恒星シリウスを始め、赤く輝くベテルギウスや青白く輝くリゲルなど明るい1等星が8つもあるんです。そもそも明るい星が夜空に現れる季節多なんですね。ちなみに、シリウスとはギリシャ語で「光り輝くもの」という意味なのだそう。
出典:

空気が澄んでいるだけではなく、冬の星空には全天で一番明るく見える恒星シリウスを始め、赤く輝くベテルギウスや青白く輝くリゲルなど明るい1等星が8つもあるんです。そもそも明るい星が夜空に現れる季節多なんですね。ちなみに、シリウスとはギリシャ語で「光り輝くもの」という意味なのだそう。

②肉眼でも見える星雲や星団があるから
オリオン大星雲や、おうし座を構成するヒアデス星団や日本では「すばる」の呼び名で親しまれているプレアデス星団など、肉眼でも見える星雲や星団も、この季節の夜空に現れます。
出典:

オリオン大星雲や、おうし座を構成するヒアデス星団や日本では「すばる」の呼び名で親しまれているプレアデス星団など、肉眼でも見える星雲や星団も、この季節の夜空に現れます。

星空を見るときの目印は「大三角」と「冬の大六角形」

冬に見える1等星のうち、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオン、オリオン座のベテルギウスを結んでできる三角形を冬の大三角もしくは冬の大三角形と呼び、冬の星座を見つけるときの目印になるので、覚えておくといいですよ。
出典:

冬に見える1等星のうち、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオン、オリオン座のベテルギウスを結んでできる三角形を冬の大三角もしくは冬の大三角形と呼び、冬の星座を見つけるときの目印になるので、覚えておくといいですよ。

その冬の大三角を形成するおおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンに、ふたご座のポルックス、ぎょしゃ座のカペラ、おうし座のアルデバラン、オリオン座のリゲルを結んでできるのが冬の大六角形。宝石のような形から「冬のダイヤモンド」とも呼ばれています。
出典:

その冬の大三角を形成するおおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンに、ふたご座のポルックス、ぎょしゃ座のカペラ、おうし座のアルデバラン、オリオン座のリゲルを結んでできるのが冬の大六角形。宝石のような形から「冬のダイヤモンド」とも呼ばれています。

神話から生まれた冬の星座たち

✵オリオン座

あまりにも有名で、この星座を知らない人はほとんどいないのでは? オリオン座は南の方角にほぼ直線に並ぶ3つの星と、この3つの星を中心にして対角線の位置にベテルギウスとリゲルを結んでできる砂時計のような形をした、冬の星座の代名詞です。
出典:

あまりにも有名で、この星座を知らない人はほとんどいないのでは? オリオン座は南の方角にほぼ直線に並ぶ3つの星と、この3つの星を中心にして対角線の位置にベテルギウスとリゲルを結んでできる砂時計のような形をした、冬の星座の代名詞です。

ギリシャ神話に登場する優れた狩人「オリオン」
海神ポセイドンの息子であるオリオンは優れた狩人でしたが、気性が荒く、いつも「自分が一番強く、どんな獲物でも倒すことができる」と自慢していました。この驕りが神々の怒りを買い、オリオンの元に1匹のサソリが送られます。オリオンはこのサソリに刺されて亡くなってしまいますが、やがて天にあげられ星座になったと伝えられています。
出典:pixabay.com

海神ポセイドンの息子であるオリオンは優れた狩人でしたが、気性が荒く、いつも「自分が一番強く、どんな獲物でも倒すことができる」と自慢していました。この驕りが神々の怒りを買い、オリオンの元に1匹のサソリが送られます。オリオンはこのサソリに刺されて亡くなってしまいますが、やがて天にあげられ星座になったと伝えられています。

ちなみに、その後オリオンを刺したサソリも天に上げられてさそり座になったため、オリオン座が冬の空に昇るのは、夏の空に嫌いなさそり座がいるからなのだそう。
出典:pixabay.com

ちなみに、その後オリオンを刺したサソリも天に上げられてさそり座になったため、オリオン座が冬の空に昇るのは、夏の空に嫌いなさそり座がいるからなのだそう。

✵おおいぬ座

オリオン座の左下にあるのがおおいぬ座。シリウスが犬の鼻先あたりにあり、前足の先と尾の部分に2等星が輝いています。数ある星座の中でもわかりやすい形をしているので、星座図を覚えておくと簡単に見つけられると思います。
出典:

オリオン座の左下にあるのがおおいぬ座。シリウスが犬の鼻先あたりにあり、前足の先と尾の部分に2等星が輝いています。数ある星座の中でもわかりやすい形をしているので、星座図を覚えておくと簡単に見つけられると思います。

主のそばに寄り添う「猟犬」
おおいぬ座は、オリオンが狩りのときに連れていた猟犬だと言われています。主が星座になった後も傍にいたい思う、健気な気持ちに感動してしまいますよね。
また、おおいぬ座にはアテネ王・イカリオスが飼っていた忠犬メーラだという説、どんな獲物も決して逃さなかった猟師ケファリスの優れた猟犬レラプスなど様々な神話や伝説が伝わっています。これだけ沢山の神話が伝えられていることから、犬は古代から人間のよきパートナーとして愛されていたことがわかります。
出典:pixabay.com

おおいぬ座は、オリオンが狩りのときに連れていた猟犬だと言われています。主が星座になった後も傍にいたい思う、健気な気持ちに感動してしまいますよね。
また、おおいぬ座にはアテネ王・イカリオスが飼っていた忠犬メーラだという説、どんな獲物も決して逃さなかった猟師ケファリスの優れた猟犬レラプスなど様々な神話や伝説が伝わっています。これだけ沢山の神話が伝えられていることから、犬は古代から人間のよきパートナーとして愛されていたことがわかります。

✵こいぬ座

天の川を挟んでおおいぬ座の反対側、オリオン座の東に位置するこいぬ座。冬の大三角を構成する少し黄色みを帯びた明るい1等星プロキオンが目印です。こいぬ座はこのプロキオンとゴメイサのたった2つの星だけで形作られる小さな星座ですが、おおいぬ座とペアの星座なのでセットで覚えましょう。
出典:

天の川を挟んでおおいぬ座の反対側、オリオン座の東に位置するこいぬ座。冬の大三角を構成する少し黄色みを帯びた明るい1等星プロキオンが目印です。こいぬ座はこのプロキオンとゴメイサのたった2つの星だけで形作られる小さな星座ですが、おおいぬ座とペアの星座なのでセットで覚えましょう。

主人を探し続ける「猟犬メランポス」
ある日50匹の猟犬を連れて鹿狩りに出かけたアクタイオンは、うっかり水浴びをする月と狩猟の女神アルテミスを見てしまいます。潔癖性として知られるアルテミスは恥ずかしさのあまり「女神の裸を見たと言いふらすことができるなら、言いふらすがいい!」という呪いの言葉と共にアクタイオンに一掬いの水を浴びせかけました。するとアクタイオンはたちまち1頭の鹿の姿に……。
出典:pixabay.com

ある日50匹の猟犬を連れて鹿狩りに出かけたアクタイオンは、うっかり水浴びをする月と狩猟の女神アルテミスを見てしまいます。潔癖性として知られるアルテミスは恥ずかしさのあまり「女神の裸を見たと言いふらすことができるなら、言いふらすがいい!」という呪いの言葉と共にアクタイオンに一掬いの水を浴びせかけました。するとアクタイオンはたちまち1頭の鹿の姿に……。

突然現れた鹿にアクタイオンの猟犬たちは驚き、主人だとも知らずにかみ殺してしまいました。そしてその後、帰らぬ主人を求めて森中を探し続けました。この中の1匹メランポスが、こいぬ座になったと伝えられています。メランポスは、小柄ながら賢く、主人に忠実な犬だったそう。
出典:pixabay.com

突然現れた鹿にアクタイオンの猟犬たちは驚き、主人だとも知らずにかみ殺してしまいました。そしてその後、帰らぬ主人を求めて森中を探し続けました。この中の1匹メランポスが、こいぬ座になったと伝えられています。メランポスは、小柄ながら賢く、主人に忠実な犬だったそう。

✵おうし座

まるでオリオンに襲いかかっているように大きな2本の角を突き出しているおうし座。牡牛の目の部分になっている冬のダイヤモンドを形成する1等星アルデバランを目印に探しましょう。
出典:

まるでオリオンに襲いかかっているように大きな2本の角を突き出しているおうし座。牡牛の目の部分になっている冬のダイヤモンドを形成する1等星アルデバランを目印に探しましょう。

おうし座にはまた、日本では「昴」と呼ばれ親しまれているプレアデス星団や地球から最も近いところにあるヒヤデス星団などがあり、見所がいっぱいです。
出典:

おうし座にはまた、日本では「昴」と呼ばれ親しまれているプレアデス星団や地球から最も近いところにあるヒヤデス星団などがあり、見所がいっぱいです。

牛の姿に変えられた「川の神の娘イオ」
浮気者として知られ、数々の女性と関係を持ったゼウスですが、川の神イナコスの美しい娘イオもその1人。しかしながら、嫉妬深い妻であるヘラに気づかれて、イオは牛の姿に変えられてしまいます。イオは牛舎に閉じ込められ、ゼウスと会えないよう体中に100の目を持つアルゴスという怪物に監視されることに……。
出典:unsplash.com

浮気者として知られ、数々の女性と関係を持ったゼウスですが、川の神イナコスの美しい娘イオもその1人。しかしながら、嫉妬深い妻であるヘラに気づかれて、イオは牛の姿に変えられてしまいます。イオは牛舎に閉じ込められ、ゼウスと会えないよう体中に100の目を持つアルゴスという怪物に監視されることに……。

ゼウスはイオの父親イナコスにイオを助け出すよう命じますが、牛舎には同じような牛ばかりがいて、どの牛がイオなのか分かりません。困っていると1頭の牝牛が近づいてきて、足で地面に「イオ」と書きました。しかし、100の目を持つアルゴスがいるので何もできません。
出典:pixabay.com

ゼウスはイオの父親イナコスにイオを助け出すよう命じますが、牛舎には同じような牛ばかりがいて、どの牛がイオなのか分かりません。困っていると1頭の牝牛が近づいてきて、足で地面に「イオ」と書きました。しかし、100の目を持つアルゴスがいるので何もできません。

そこでゼウスは伝令神ヘルメスにイオを救い出すよう命じ、派遣されたヘルメスはアルゴスに「代わりに見張りをするからその間眠っていていい」と勧め、アルゴスは眠りにつきました。しかし、98の目は眠っても残りの2つは決して眠らないアルゴス。するとヘルメスは眠りの神ヒュプノスが作った、どんな者でも眠りにつかせてしまう眠りの笛を吹き、最後の2つの目も眠らせてしまいました。
出典:pixabay.com

そこでゼウスは伝令神ヘルメスにイオを救い出すよう命じ、派遣されたヘルメスはアルゴスに「代わりに見張りをするからその間眠っていていい」と勧め、アルゴスは眠りにつきました。しかし、98の目は眠っても残りの2つは決して眠らないアルゴス。するとヘルメスは眠りの神ヒュプノスが作った、どんな者でも眠りにつかせてしまう眠りの笛を吹き、最後の2つの目も眠らせてしまいました。

こうしてイオはヘルメスに救い出され、おうしの姿のまま父イナコスの元に送り届けられ、美しい娘の姿に戻ることができました。この時の牛の姿がおうし座になったと言われています。
出典:pixabay.com

こうしてイオはヘルメスに救い出され、おうしの姿のまま父イナコスの元に送り届けられ、美しい娘の姿に戻ることができました。この時の牛の姿がおうし座になったと言われています。

✵ふたご座

ふたご座はその名の通り双子の兄弟が並んでいる姿を表した星座です。おうし座の角の先にある、冬のダイヤモンドを形成するポルックスとその横に並ぶカストルが2人の頭の部分に当たり、そこからオリオン座に向かって並ぶ星を繋いで描かれます。
出典:

ふたご座はその名の通り双子の兄弟が並んでいる姿を表した星座です。おうし座の角の先にある、冬のダイヤモンドを形成するポルックスとその横に並ぶカストルが2人の頭の部分に当たり、そこからオリオン座に向かって並ぶ星を繋いで描かれます。

強い絆で結ばれた「双子の兄弟」
スパルタ王の美しい妻レダに惹かれたゼウスは白鳥に姿を変えてレダに近づき、まんまと思いを遂げます。その後レダは2つの卵を産み落とし(ゼウスが白鳥に姿を変えていただけに)、1つの卵からは双子の兄弟が、もう1つの卵からは双子の姉妹が生まれました。姉妹は美しく成長し、1人はトロイのヘレン、もう1人はトロイ戦争の時のギリシャの総大将・アガメムノンの妻になったクリュテムメストラとなります。
出典:pixabay.com

スパルタ王の美しい妻レダに惹かれたゼウスは白鳥に姿を変えてレダに近づき、まんまと思いを遂げます。その後レダは2つの卵を産み落とし(ゼウスが白鳥に姿を変えていただけに)、1つの卵からは双子の兄弟が、もう1つの卵からは双子の姉妹が生まれました。姉妹は美しく成長し、1人はトロイのヘレン、もう1人はトロイ戦争の時のギリシャの総大将・アガメムノンの妻になったクリュテムメストラとなります。

兄弟の名前はカストルとポルックス。双子とは言え、兄カストルはスパルタ王の血を引いた人間の子で、弟ポルックスはゼウスの血を引き、不死身の体を持っていたのです。やがて成長した2人は立派な勇士となり多くの武功を立てましたが、あるとき兄のカストルが矢を受けて死んでしまいます。
出典:pixabay.com

兄弟の名前はカストルとポルックス。双子とは言え、兄カストルはスパルタ王の血を引いた人間の子で、弟ポルックスはゼウスの血を引き、不死身の体を持っていたのです。やがて成長した2人は立派な勇士となり多くの武功を立てましたが、あるとき兄のカストルが矢を受けて死んでしまいます。

最愛の兄を失い、1人残されたポルックスは父ゼウスに自分の不死身を解いて兄カストルと一緒に死ねるように懇願しました。ゼウスはその深い兄弟愛に打たれ、2人を共に天に上げて星座にしたと伝えられています。白色の2等星がカストル、黄色い1等星がポルックスです。
出典:pixabay.com

最愛の兄を失い、1人残されたポルックスは父ゼウスに自分の不死身を解いて兄カストルと一緒に死ねるように懇願しました。ゼウスはその深い兄弟愛に打たれ、2人を共に天に上げて星座にしたと伝えられています。白色の2等星がカストル、黄色い1等星がポルックスです。

いかがでしたか?

古代の人たちは、星々で神話の登場人物などを描き、物語を紡いできました。ご紹介した星座にまつわるお話は、現代に伝えられている代表的なもののうちの1つ。地域や時代によって様々な物語が生まれ、いまに伝えられています。
また、素敵な神話から生まれた冬の星座はまだまだ沢山あります。壮大な星空を見上げながら、そこに纏わる星々の物語に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。
出典:stocksnap.io

古代の人たちは、星々で神話の登場人物などを描き、物語を紡いできました。ご紹介した星座にまつわるお話は、現代に伝えられている代表的なもののうちの1つ。地域や時代によって様々な物語が生まれ、いまに伝えられています。
また、素敵な神話から生まれた冬の星座はまだまだ沢山あります。壮大な星空を見上げながら、そこに纏わる星々の物語に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play