【2021年版】買ってよかった。本当に使える『抱っこ紐』の選び方

【2021年版】買ってよかった。本当に使える『抱っこ紐』の選び方

抱っこ紐はマルチに使える子育ての必需品。使いやすい抱っこ紐を選ぶことで、使う人と赤ちゃんにとって快適な毎日が送れますよ。家庭環境や月齢、使用シーンはみんなそれぞれ。だからこそ我が家にぴったりな一本を見つけて、これからの子育てライフを楽しみたいですよね。今回は抱っこ紐の特徴と正しい選び方、そして、購入者の満足度が高いおすすめアイテム15選を紹介します。2021年04月01日更新

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし子育てベビーグッズプレママ
お気に入り数1663

「抱っこ紐」は頻繁に使うベビーグッズ

赤ちゃんの誕生を控えている皆さんは、準備品をそろえるのに忙しい日々を送っているのではないでしょうか。しかし頻繁に使うものほど吟味して選ばないと、後で買い直すことに。「抱っこ紐」は子育ての必需品といえるアイテムです。正しい選び方を知って、満足できる抱っこ紐を用意しましょう。

本当に使える「抱っこ紐」の選び方①~種類を知ろう~

一般に、肩や腰をベルトで支えるタイプのものを「抱っこ紐」「ベビーキャリー」と呼びます。他にも、一枚の布でたすき掛けの要領で赤ちゃんを包む「スリング」、同じく一枚の布をベスト状に巻き付けて抱っこする「ベビーラップ」、昔から使われている「おんぶ紐」、そしてウェストポーチ型の「ヒップシート」など種類は様々。まずはそれぞれの特徴を知って、これからの生活に合いそうなものをイメージしましょう。

一本は持っておきたい『キャリータイプ』

街で見かける抱っこ紐のほとんどがこのタイプですよね。多機能で使いやすく、多くのパパやママに支持されています。ただ種類も多く使い勝手は個人差があるので、よく見極めてから購入することが大切。

特徴

・多機能でいろいろな種類の抱っこができるタイプがある
・新生児から3歳過ぎまで長く使えるものもある
・両手が自由になる
・ベルトでしっかり支えられるので疲れにくい
・熱がこもりやすいので暑さ対策が必要
・大きくてかさばる
・多機能になるほど値段が高め

海外で人気『スリング』

もともと海外で使われていた抱っこ紐ですが、最近では日本でも多くの家庭で取り入れられています。寝かしつけにちょうどいいという声もあるので、サブとして持っておくのもいいかもしれませんね。

特徴

・コンパクトに収納できる
・丸洗いできる
・密着性があり赤ちゃんが安心
・デザインが豊富でおしゃれ
・比較的お手頃価格
・慣れるまではくるむのが難しいものもある
・体重が増えると肩への負担増
『ベビースリング』は使い勝手がイイ!おしゃれで軽量なスリング8選
『ベビースリング』は使い勝手がイイ!おしゃれで軽量なスリング8選

赤ちゃんとのお出かけアイテムとして人気なのが「スリング」。軽量で洗えるものも多く、フォーマルな装いにも合うなど、おしゃれな印象も。今回は、抱っこ紐の2本目、3本目としても選ばれることの多いスリングについて、正しい選び方とおすすめ商品を紹介します。

スリング特集はコチラ

密着度No.1『ベビーラップ』

スリングと似ていますが、その違いはスリングが片方の肩にたすき掛けするのに対し、ベビーラップは一枚の長い布を両方の肩にベスト状に巻き付けるもの。体全体で包み込むので、より密着感と安定感があります。

特徴

・赤ちゃんとパパママの密着度が高い
・丸洗いできる
・巻き方次第でいろいろな抱っこができる
・装着できるようになるまで練習が必要
・布が長く床や地面に着くことがある
・夏は親も赤ちゃんも暑くなりがち

おばあちゃんも使っていた『おんぶ紐』

昔から使われているおんぶ紐は、知育に適し、登山リュックのように背中で固定するため、肩と腰に重さが分散される理にかなったアイテム。近年その良さが見直されています。ただ知育の効果を期待するなら、下部に固定される抱っこ兼用のものより、高い位置で固定し、赤ちゃんが肩越しに周りが見渡せるおんぶ専用のものを選ぶのがよさそう。

特徴

・手前が空くので家事の最中は便利
・体への負担が少ない
・しがみつく姿勢になるので赤ちゃんの体幹が鍛えられる
・大人のやっていることを疑似体験でき社会性を養える
・首が座ってからでないと使えない
・最初から一人で背負うのは難しい

歩く頃にうってつけ『ヒップシート』

歩けるようになると、抱っこしたり下ろしたりを頻繁に繰り返すようになります。そんなとき便利なのがウェストポーチ型のこちら。腰ベルトに台座が付いたもので、その上に赤ちゃんを座らせて片手で支えます。レジャーシーンでぐずったときなど大活躍。「キャリータイプ」のような使い方ができるものもあります。

特徴

・装着が簡単
・肩や腕への負担が少ない
・安価なものが多い
・片手しか空かない
・長時間使用すると、腰に負担がかかる

選ぶときの簡単なポイント☆

素材

赤ちゃんは自分で体温調節することはできないので、本体はメッシュなど通気性の良い素材を使ったものをおすすめします。肌あたりの良さを求めるならコットン生地も◎。丸洗いできるものなら衛生的です。きちんと蒸れない工夫がされているものを選びましょう。

機能

複数の抱っこパターンに対応できるものはそれだけ複雑さが増します。一方で長く使えるメリットもあるので、最近は機能性を重視して選ぶ人が多いようです。中には、より疲れにくい工夫がされたものや、赤ちゃんを下ろさなくても違う体勢に変えられるものも。何を重視するか購入前に家族で話し合っておきましょう。

本当に使える「抱っこ紐」の選び方②~月齢と用途を確認~

月齢で選ぶ

【2021年版】買ってよかった。本当に使える『抱っこ紐』の選び方
出典:unsplash.com

ねんね期(生後10日~4ヵ月くらい)

里帰り出産などで新生児の移動が多い場合は、赤ちゃんを横に寝かせた状態で抱っこする(ヨコ抱っこ)機能のあるタイプがおすすめ。ヨコ抱っこは、生まれたばかりの赤ちゃんにとって自然で無理のない体勢。できるだけ楽な状態を保ってあげましょう。また「スリング」や「ベビーラップ」も新生児から使えるものが多く、中には授乳ケープ兼用型もあるのでちょっとした外出にも便利です。

首座り期(5ヵ月~12ヵ月くらい)

ねんね期はあまり使わないかも…と思ったら、この時期から赤ちゃんを縦向きに抱っこする(タテ抱っこ)用の「キャリータイプ」を使い始めるのがいいかもしれません。ベビーカーも併用して外出する場合は、着脱簡単なコンパクトタイプも一つは持っておくと便利。家の中では、はいはいを始めて目が離せないので、家事と子守が同時にできる「おんぶ紐」が活躍します。

あんよ期(13ヵ月~36ヵ月くらい)

歩き始めても、急いでいるときや外出中ぐずったときは、まだまだ抱っこ紐の出番。この頃使用する場合は、腰に負担がかかりにくい腰ベルトタイプを選びましょう。「ヒップシート」も行動範囲が広がるこの時期に活躍してくれますよ。一方、片方の肩だけで支える「スリング」は、体に負担が大きくなってくる頃。

使い方で選ぶ

車/電車移動

着脱が簡単にできるコンパクトな「スリング」や、機能を絞った「キャリータイプ」なら車の乗り降りの際手間がかかりません。反対に電車やバス移動が多い場合は、丈夫でしっかりした「キャリータイプ」を選ぶようにしましょう。

パパ・ママ兼用

同じ抱っこ紐を共用する場合は、ベルトで長さ調整ができる「キャリータイプ」や「ヒップシート」がおすすめ。デザインはシンプルなものを選ぶようにしましょう。また男性は汗をかきやすい人が多いので、通気性の良さは必須です。冬でも熱がこもりがちな「ベビーラップ」は、暑がりのパパさんにはやや不向きかもしれません。

室内・近所の外出メイン

赤ちゃんと頻繁に外出しない場合は、コンパクトな「スリング」や「おんぶ紐」があれば、普段の生活には十分です。

使って納得!“満足度の高い抱っこ紐”15選

高機能キャリータイプ

人気No.1エルゴの上位モデル:『OMNI360 クールエア』エルゴベビー

抱っこ紐 Ergobaby(エルゴベビー)OMNI360 クールエア
出典:rakuten.co.jp

「キャリータイプ」ユーザーから高い人気を得ているエルゴの高機能モデル。新生児でもインサート不要で使い始めることができます。対面・前向き・おんぶ・腰抱っこの4ポジションが可能。メッシュ素材で夏も快適に過ごせます。体重20キロくらいになるまで使えるので、抱っこ紐は一つだけ!という人には、買って損はないアイテムではないでしょうか。

・新生児~36ヵ月くらい

抱っこ紐 Ergobaby(エルゴベビー)OMNI360 クールエア
31,900円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

フルメッシュで通気性抜群:『ONE KAI Air』ベビービョルン

ベビービョルン ベビーキャリア ONE KAI Air
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

一部分にメッシュ素材を使用したものはありますが、このキャリーはなんと100%総メッシュ!夏でも蒸れず、快適に外出が楽しめます。また通常バックルは後ろで留めるタイプが多いですが、こちらは全てのバックルを身体の前側で装着。そのため片方の手で赤ちゃんを支えることができ、安全に装着できます。

・新生児~36ヵ月くらい

ベビービョルン ベビーキャリア ONE KAI Air
24,200円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で商品を探すYahoo!ショッピング
で詳細を見る

大きなポケットが便利:『新生児から使える抱っこひも』ベルメゾンママ

新生児から使える抱っこひも 16,286円(税込)
出典:rakuten.co.jp

プレママや子育て世代に人気のベルメゾンでは、実用性の高い多機能抱っこ紐も人気。ファスナー付きの大きなポケットにはオムツやおしり拭き、お財布も入ります。取り外しできるヘッドサポートで新生児の縦抱っこも安心して行えますよ。さらに首が座ってからは、前抱っこ、お座り抱っこ、チェアベルトモード、おんぶにも対応。オーガニックコットンの肌触りも赤ちゃんにはいいですね。

・新生児~48ヵ月くらい

新生児から使える抱っこひも 16,286円(税込)
楽天で商品を探すYahoo!ショッピングで詳細を見る

“ママ腕抱っこ”機能搭載:『コアラ メッシュ プラスAB』アップリカ

Aprica 新生児から使える抱っこ紐 コアラ メッシュプラス AB
出典:yahoo.co.jp

こちらも生まれてすぐから使えるタイプです。ママの腕に抱かれているような自然なヨコ抱っこを再現したホールディングパッドは、新米パパ・ママさんに大好評。発売前のモニター調査では「首座り前でも安心して抱っこできました」という声が多く挙がったそう。肩パッドはクッション性が高いのに薄いから、負担が軽く見た目もすっきり。

・新生児~36ヵ月くらい

Aprica 新生児から使える抱っこ紐 コアラ メッシュプラス AB
23,899円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で商品を探すYahoo!ショッピング
で詳細を見る

独自の立体設計で安定感◎:『ボバキャリア 4GS』ボバ

boba だっこひも 4gs
出典:rakuten.co.jp

長めの背当てにおしゃれなデザインは、他のおうちのキャリーとお揃いになることも少ないのでは?コットン100%のやさしい肌触りは赤ちゃんも気持ちよく感じてくれるはず。人間工学に基づいた立体設計で赤ちゃんは安定感があり、パパやママはまっすぐ正しい姿勢で立つことができます。

・新生児~36ヵ月くらい

boba だっこひも 4gs
10,780円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

コンパクトキャリータイプ

スタイリッシュで楽:『ファムキャリーミニ』ファムベリー

ファムキャリーミニ 6,490円(税込)
出典:rakuten.co.jp

ナチュラルカラーがやさしいクロスタイプの抱っこ紐。頭からかぶったら赤ちゃんを入れ、面ファスナーとバックルで固定すれば完了です。かさばらず腰ベルトもないため、大きなキャリーが苦手な人や、セカンド抱っこ紐を探している人に選ばれています。コンパクトでありながらもフードカバーが付いているのがうれしいですね。2サイズ、3カラーがあります。

・4ヵ月~36ヵ月くらい

ファムキャリーミニ 6,490円(税込)
楽天で商品を探すYahoo!ショッピングで詳細を見る

パパ専用抱っこ紐:『papa-dakko』 papakoso

papakoso パパダッコ papa-dakko
出典:rakuten.co.jp

パパの子育てから、家族に笑顔を。をコンセプトにしたブランド『papakoso(パパコソ)』の抱っこ紐です。キッズデザイン賞奨励賞を受賞した、家族みんなのことを考えて作られた商品。留め具やサイズ調整の必要がなく、Tシャツを着るようにかぶるだけで装着できます。畳めば14㎝の手のひらサイズでバッグにもすっぽり。純国産綿布を100%使用し、全ての生産工程を国内で行うなどこだわりも感じられます。M・L・XLの3サイズで、もちろん女性も使えますよ。

・4ヵ月~36ヵ月くらい

papakoso パパダッコ papa-dakko
5,500円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で商品を探すYahoo!ショッピング
で詳細を見る

スリング

サイズオーダーができる:『リバーシブルスリング』DORACO

DORACO リバーシブルスリング 9,790円(税込) 
出典:rakuten.co.jp

男女問わず使えるリバーシブルでおしゃれなデザインが特長。Tシャツのような柔らかい素材と赤ちゃんをしっかり支える素材の2重仕立てになっています。リングやバックルがなくたすき掛けのように肩に掛けるだけ。またこの商品は、1㎝単位でサイズ調整ができる無料サービスも行っています。店長が助産師の資格をもっており、購入前にサイズや使い方を相談できるのもパパママにとっては安心ですね。

・4ヵ月~36ヵ月くらい

DORACO リバーシブルスリング 9,790円(税込) 
楽天で商品を探すYahoo!ショッピングで詳細を見る

体に負担の少ない高機能スリング:『One Color』ババスリング

 ババスリング ONE COLOR
出典:yahoo.co.jp

5通りの抱っこができるオーストラリア生まれのスリングです。バックル式のシンプル構造だから、抱っこも下ろすのも簡単。ヨコ抱っこをするとすぐに寝てくれて、静かに下ろすことができるという声も多く聞かれますよ。生地を広げれば授乳の際もはずさずそのままでOK。赤ちゃんもハンモックのように寄りかかって楽な姿勢で飲んでくれるようです。肩に負担を掛けない厚さ2㎝の肩パッドもスリングにはうれしい機能です。洗濯機で丸洗いできるのも高ポイント。

・新生児~24ヵ月くらい

ババスリング ONE COLOR
12,100円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で商品を探すYahoo!ショッピング
で詳細を見る

しじら織りでお肌快適:『はっぴースリング』沖縄子育て良品

はっぴースリング 8,220円(税込)
出典:rakuten.co.jp

「しじら織り」とは凹凸とシボのある生地のことで、さらりと肌触りが良く、通気性、吸湿性に優れた素材。沖縄の職人さんが一本一本丁寧に縫製しています。サイズ調整が簡単にできるスクエアカットで、継ぎ目のないステンレスリングも使いやすい仕様。月齢に合わせていろいろな抱っこができ、安心設計で助産師さんもおすすめのスリングです。出産祝いのギフトにも多く選ばれていますよ。

・新生児~36カ月くらい

はっぴースリング 8,220円(税込)
楽天で商品を探す

ラップ

世界中で愛用者多数:『ボバラップ』ボバ

ボバラップ
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

おしゃれママさんのSNSでも見かけることの多いボバラップ。伸縮性の高いコットンの一枚布を身体に密着させて巻くだけ。バックルやファスナーなどの部品が一切なく、赤ちゃんにお腹の中に戻ったような安心感を与えてくれます。最初は装着に時間がかかりますが、一週間ほど練習すればすんなりできるようになりますよ。カラーバリエーションが豊富なのもうれしいですね。

・新生児~36カ月くらい

ボバラップ
11,296円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

日本のパパママにも巻きやすい:『BuddyBuddy ピッタリラップ』ラッキー工業

BuddyBuddy ピッタリラップ 7,150円(税込)
出典:rakuten.co.jp

海外のベビーラップは長すぎる、装着が難しい、という声に応えて日本で開発されたのが、このピッタリラップです。腰ベルトのポケットと布が組み合わされていて、床に着くことなく両方の肩に簡単に掛けられます。収納するときもくるくる巻いて腰ベルトのポケットにすっぽり。伸縮性のあるニット生地は赤ちゃんも心地よくすやすや寝てくれますよ。

・新生児~36カ月くらい

BuddyBuddy ピッタリラップ 7,150円(税込)
楽天で詳細を見る

おんぶ紐

胸が強調されない機能性おんぶ紐:『ON BACKS CARRIER ADBANCE』ラッキー工業

LUCKY 1934 オンバックスキャリアアドバンス
出典:rakuten.co.jp

リュック結びができる珍しいタイプのおんぶ紐。胸元にリボンでアクセントをつけて、おしゃれなおんぶスタイルができます。肩にはしっかりとしたクッションが入っていて負担を軽減。取り外しできるセーフティーボードが赤ちゃんの反り返りを防いでくれます。抱っこよりも視界が広がるので赤ちゃんもいつもよりごきげんになるかも。

・4ヵ月~24ヵ月くらい

LUCKY 1934 オンバックスキャリアアドバンス
3,960円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で商品を探すYahoo!ショッピング
で詳細を見る

おばあちゃんにも任せやすい:『昔ながらのおんぶ紐』Opper

昔ながらのおんぶひも 日本製
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

おばあちゃん世代なら使ったことがある人も多い、昔ながらのシンプルで軽いおんぶ紐。口コミでも「実家に帰ったときに母と一緒に使っている」などあり、おばあちゃんと共用して使う場合も多いようです。最初は一人でおんぶするのは難しいかもしれませんが、ソファやベッドなど高さのある場所を利用して徐々に慣れていくと、素早くできるようになりますよ。

・4ヵ月~24ヵ月くらい

昔ながらのおんぶひも 日本製
3,250円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

ヒップシート

さっと楽ちん:『ポルバンアドバンス ヒップシート』ラッキー工業

LUCKY 1934 ポルバンアドバンス ヒップシート
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

ママに人気の口コミサイトの『セカンド抱っこ紐部門』で受賞した今大人気のヒップシート。海外製品が主流のヒップシートで、日本人の体形を考えて作られているため、赤ちゃんの安定性と見た目のコンパクトさは折り紙付き。そして見た目以上に収納力もあり、おむつやタオル、お財布などちょこっとの外出には十分必要なものが入ります。近所ならバッグ要らずで出かけられると先輩ママからの口コミも多数ありますよ。

・4ヵ月~36ヵ月くらい

LUCKY 1934 ポルバンアドバンス ヒップシート
13,800円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で商品を探すYahoo!ショッピング
で詳細を見る

おしゃれで快適『抱っこ紐用グッズ』のおすすめもチェック

抱っこ紐は周辺グッズも充実しています。暑さ寒さ対策のケープや、個性を出せるよだれカバーもチェックしておきましょう。

夏の紫外線対策に:『ユグノー シャダンケープ』日本エイテックス

日本エイテックス UVケープ
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

通気性のいいサラサラニットで、汗をかいてもべたつかず快適なサマーケープ。UVカット率が97%と高く、赤ちゃんのデリケートなお肌を紫外線からしっかり守ってくれます。室内のエアコンの冷え対策にもなるので、夏もケープは持っておいた方がよさそう。

日本エイテックス UVケープ
3,199円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

冬のお出かけの必需品:『ウインターマルチプルカバー』BABYHOPPER

ベビーホッパー(BABYHOPPER) ウインターマルチプルカバー
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

裏側がボアになっていて保温性抜群。真冬の散歩もあたたかく快適に過ごせます。表地は撥水加工がされているので、突然の雨や雪でも安心。足元をすっぽり覆うので風もガードしてくれます。

ベビーホッパー(BABYHOPPER) ウインターマルチプルカバー
5,480円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

その他のおすすめケープはコチラ

夏用・冬用 抱っこ紐ケープ一覧
この商品を見る
出典:amzn.to

夏にうれしい涼感素材から、ふわもこのあったかアイテムまで豊富にそろっています。抱っこ紐に合ったお気に入りを探してくださいね。

夏用・冬用 抱っこ紐ケープ一覧
Amazonで詳細を見る

鈴の音でベビーもごきげん:『チューイーパッド』ファーストドレス

チューイーパッド ティンクルムーン 3,850円(税込)
出典:rakuten.co.jp

抱っこ紐には通常よだれカバーが付属されていますが、洗い替え用に用意する家庭は多いようです。このよだれカバーにはチャームの部分に鈴が入っていて、赤ちゃんも喜んでくれそう。ハンドメイドのような風合いもいいですね。

チューイーパッド ティンクルムーン 3,850円(税込)
楽天で詳細を見る

柔らかい肌触り:『コットンガーゼよだれパッド』ハンスパンプキン

コットンガーゼよだれパッド 1,595円(税込)
出典:rakuten.co.jp

とっても柔らかく、赤ちゃんの肌にやさしいガーゼタイプ。吸収性にも優れており、たくさん汗をかいたりよだれを拭いたりしても大丈夫です。色柄が豊富なのも、個性が出せておしゃれですね。

コットンガーゼよだれパッド 1,595円(税込)
楽天で詳細を見る

その他のおすすめよだれカバーはコチラ

抱っこ紐用よだれカバー一覧
この商品を見る
出典:amzn.to

ガーゼ素材や今治タオル地など、赤ちゃんの肌に触れてもやさしいものがたくさん。ちょっとしたギフトにもぴったりですよ。

抱っこ紐用よだれカバー一覧
Amazonで詳細を見る

便利な抱っこ紐で快適な子育てライフを

子どもの成長は著しく、抱っこ紐を使う時期はあっという間に駆け抜けていきます。だからこそパパやママ、そして赤ちゃんにとって、少しでも快適に楽しく過ごすためのアイテムを使いたいもの。理想の子育て生活をイメージしながら、家族で話し合って選んでみましょう。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play