改めて見直したい、体のめぐりをよくする『カッサ』の有効的な活用法。

改めて見直したい、体のめぐりをよくする『カッサ』の有効的な活用法。

最近またじわじわと見直されている美容器具"カッサ"。中国から伝わった美容法で、カッサプレートを使って、体にたまった老廃物を外へと流し、体のめぐりをよく促していきます。顔の輪郭をスッキリさせたり、首や肩のコリをほぐしたり、体をぽかぽか温めたり、足のむくみをスッキリさせてくれます。体のめぐりを良くして、スッキリ気持ちよくマッサージ出来る"カッサ"のマッサージ法をご紹介します。 2018年03月26日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
ボディケア
マッサージ
セルフケア
デトックス
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
498

今また見直したい、カッサの魅力

“カッサ”をご存知ですか?一時期大ブームをおこした美容器具。最近またじわじわと海外で流行が起きているそうです。
今回はカッサの有効的な活用法を改めて見直しながら、顔や体のマッサージ法をお伝えします。
出典:www.instagram.com(@ichi_antiquites)

“カッサ”をご存知ですか?一時期大ブームをおこした美容器具。最近またじわじわと海外で流行が起きているそうです。
今回はカッサの有効的な活用法を改めて見直しながら、顔や体のマッサージ法をお伝えします。

カッサとはどんなもの?

中国の民間療法として伝わってきた"カッサ"。
専用の板を使って、圧を加えることで毒素を肌表面に押し出し、リンパの流れを促す、東洋医学的なデトックス法です。
出典:www.photo-ac.com

中国の民間療法として伝わってきた"カッサ"。
専用の板を使って、圧を加えることで毒素を肌表面に押し出し、リンパの流れを促す、東洋医学的なデトックス法です。

カッサの種類は様々!好みに合わせたプレートを選びましょう。

カッサマッサージに必要なのが、カッサプレート。いろいろな素材や形のものが出ていますが、家にある陶器製のレンゲでも、肌になじめば使えるそうですよ。
出典:www.photo-ac.com

カッサマッサージに必要なのが、カッサプレート。いろいろな素材や形のものが出ていますが、家にある陶器製のレンゲでも、肌になじめば使えるそうですよ。

素材

【牛角】
やわらかで温もりのある天然素材。
プロも愛用することが多いものです。
【天然石】
ヒスイや水晶などの天然素材。消毒に高い耐久性があります。
【陶磁器】
肌なじみがよく、なめらかで優しい肌触りです。
【木】
使うほどになじみがよく、なめらかさが増していきます。
水分に弱く、湿気で形が変わってしまうことがあるので注意。
【ステンレス】
気軽に洗うことが出来るので、衛生的に使えます。
さびにくく、お風呂場で使えるので便利です。
【プラスチック】
お手頃に手に入れることが出来ます。
初めてのカッサに、気軽に使えるので最適です。
出典:www.instagram.com(@hukkadesignjp)

【牛角】
やわらかで温もりのある天然素材。
プロも愛用することが多いものです。
【天然石】
ヒスイや水晶などの天然素材。消毒に高い耐久性があります。
【陶磁器】
肌なじみがよく、なめらかで優しい肌触りです。
【木】
使うほどになじみがよく、なめらかさが増していきます。
水分に弱く、湿気で形が変わってしまうことがあるので注意。
【ステンレス】
気軽に洗うことが出来るので、衛生的に使えます。
さびにくく、お風呂場で使えるので便利です。
【プラスチック】
お手頃に手に入れることが出来ます。
初めてのカッサに、気軽に使えるので最適です。

【櫛型】
櫛部分は頭皮、反対側はボディ、カーブ部分は顔に向いています。
【羽型・魚型】
オールマイティに全身に使えます。ギザギザ部分は頭皮、細かいカーブで目の周りなど。
【眉型】
顔のマッサージに向いています。広い面でおでこや頬、小さな面で目頭など。
カーブを顔の輪郭にあてたりして使います。
【長方形型】
顔やボディに使えます。長い部分は広い面に、短い部分は顔など細かいところに。
【ツボ押し棒型】
突起部分でツボ押しが出来ます。へら状の部位は顔などに。
【特大円錐型】
背中や足などの広い面に向いています。
出典:www.instagram.com(@cosme_love_cosme)

【櫛型】
櫛部分は頭皮、反対側はボディ、カーブ部分は顔に向いています。
【羽型・魚型】
オールマイティに全身に使えます。ギザギザ部分は頭皮、細かいカーブで目の周りなど。
【眉型】
顔のマッサージに向いています。広い面でおでこや頬、小さな面で目頭など。
カーブを顔の輪郭にあてたりして使います。
【長方形型】
顔やボディに使えます。長い部分は広い面に、短い部分は顔など細かいところに。
【ツボ押し棒型】
突起部分でツボ押しが出来ます。へら状の部位は顔などに。
【特大円錐型】
背中や足などの広い面に向いています。

カッサプレートの選び方

いろいろな素材や形のあるカッサプレートですが、素材や形の違いによって美容効果にそこまで大きな差はないそうです。
肌触り、手に持った感触、肌当たりの強弱のつけやすさなどで、自分の好みに合わせて選ぶことが大切です。
部位によって、使いやすい形のものを使い分けるのも良いですね。
出典:stocksnap.io

いろいろな素材や形のあるカッサプレートですが、素材や形の違いによって美容効果にそこまで大きな差はないそうです。
肌触り、手に持った感触、肌当たりの強弱のつけやすさなどで、自分の好みに合わせて選ぶことが大切です。
部位によって、使いやすい形のものを使い分けるのも良いですね。

カッサの基本的な使い方

顔 コリをほぐしてスッキリ小さな顔へ

顔へのマッサージは、小顔効果、リフトアップが期待出来ます。
リンパの流れをうながして、スッキリした輪郭や、顔色のトーンアップを目指しましょう。
出典:stocksnap.io

顔へのマッサージは、小顔効果、リフトアップが期待出来ます。
リンパの流れをうながして、スッキリした輪郭や、顔色のトーンアップを目指しましょう。

コリをほぐすように、老廃物をとらえながら、ゆっくりと丁寧に順番通りにマッサージしていきましょう。

◇デコルテ 体全体のリンパを流して、溜めない体に

背中は自分ではマッサージできませんが、鎖骨周辺のリンパを中心にほぐしていくやり方は一人で行うことが出来ます。
鎖骨周辺は特に、刺激しておくとマッサージ効果が期待できます。
出典:www.pexels.com

背中は自分ではマッサージできませんが、鎖骨周辺のリンパを中心にほぐしていくやり方は一人で行うことが出来ます。
鎖骨周辺は特に、刺激しておくとマッサージ効果が期待できます。

鎖骨周辺はリンパの流れの出口とも言われているので、リンパの流れを促すのにとても大切な場所です。
そのため、鎖骨周辺のマッサージはとても効果的なものなのです。

◇体 体あったかマッサージ

お腹周りや足をマッサージすることで、お腹周りもスッキリ、足のむくみも取れますよ。
リンパの流れを促すことで、体が温まりぽかぽかしてきます。
出典:www.pexels.com

お腹周りや足をマッサージすることで、お腹周りもスッキリ、足のむくみも取れますよ。
リンパの流れを促すことで、体が温まりぽかぽかしてきます。

お腹周りを中心にマッサージすることで、血行が促され、お腹周りのめぐりが整っていきます。
ぽっこりお腹もスッキリ、体ぽかぽか効果が期待できます。
足をマッサージすることで、足のむくみを取り、張りのある引き締まった体を目指しましょう。
足は老廃物のたまりやすい場所。マッサージで流れを促しましょう。

カッサの効果を上げる使い方は?

カッサプレートで広い面を一度に刺激しましょう

カッサプレートは、力を入ずに広い面を一度に刺激出来ることが出来ます。力を入れすぎず優しくマッサージしましょう。
出典:pixabay.com

カッサプレートは、力を入ずに広い面を一度に刺激出来ることが出来ます。力を入れすぎず優しくマッサージしましょう。

気持ちいいぐらいの刺激で、こすらないようにしましょう

力加減は、こすった部分が痛気持ちよく感じる程度が目安です。
コリがあると痛みを強く感じますが、痛みを感じる部分も力を入れすぎず、優しくマッサージしましょう。
出典:pixabay.com

力加減は、こすった部分が痛気持ちよく感じる程度が目安です。
コリがあると痛みを強く感じますが、痛みを感じる部分も力を入れすぎず、優しくマッサージしましょう。

カッサ×オイルでデトックス効果をさらにUP!

ホホバオイル、アルガンオイルなど、普段使いのオイルを使ってマッサージすると、さらに効果的です。
なめらかなオイルで優しくつつみこみ、カッサプレートで刺激することで、めぐりを促していきましょう。
オイルを使うことで、美容効果もさらに期待できますよ。
出典:www.pexels.com

ホホバオイル、アルガンオイルなど、普段使いのオイルを使ってマッサージすると、さらに効果的です。
なめらかなオイルで優しくつつみこみ、カッサプレートで刺激することで、めぐりを促していきましょう。
オイルを使うことで、美容効果もさらに期待できますよ。

カッサを行う際の注意点

カッサマッサージはめぐり効果が期待出来ますが、正しいマッサージ法で行いましょう。
【注意点】
・妊婦さん、内臓の病気を抱えている方は、
 カッサマッサージは控えましょう。
・病気を抱えている方は、
 かかりつけのお医者さんに相談してから行いましょう。
・ニキビや傷、肌荒れがある場合は、
 悪化させるおそれがあるので控えましょう。
・食後30分以上あけてから行いましょう。
・お酒を飲んだ後には行わないようにしましょう。
・強くこすらないようにしましょう。
・週に1~2回程度行うのが目安です。
出典:www.photo-ac.com

【注意点】
・妊婦さん、内臓の病気を抱えている方は、
 カッサマッサージは控えましょう。
・病気を抱えている方は、
 かかりつけのお医者さんに相談してから行いましょう。
・ニキビや傷、肌荒れがある場合は、
 悪化させるおそれがあるので控えましょう。
・食後30分以上あけてから行いましょう。
・お酒を飲んだ後には行わないようにしましょう。
・強くこすらないようにしましょう。
・週に1~2回程度行うのが目安です。

お肌はとても繊細なもの。
強くこするとシワやたるみの原因になってしまって逆効果になってしまいます。
力を入れすぎず優しく行うことが大前提です。

カッサで体のめぐりを促そう

体のめぐりが滞ると、老廃物や余分な水分、脂肪など、いろいろなものを体に溜め込んでしまいます。
老廃物を溜め込んでしまうと、冷えやむくみ、便秘などの体の不調の原因になっていきます。
カッサプレートで、体を刺激してめぐりを促し、スッキリきれいな溜め込まない体へと導いていきましょう。
出典:www.pexels.com

体のめぐりが滞ると、老廃物や余分な水分、脂肪など、いろいろなものを体に溜め込んでしまいます。
老廃物を溜め込んでしまうと、冷えやむくみ、便秘などの体の不調の原因になっていきます。
カッサプレートで、体を刺激してめぐりを促し、スッキリきれいな溜め込まない体へと導いていきましょう。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play