憧れは澄んだ肌。「明るい顔色」を目指すために毎日できる10のこと

憧れは澄んだ肌。「明るい顔色」を目指すために毎日できる10のこと

季節が寒くなると肌トラブルも多くなりますよね。そんな冬でも澄んだ透明感ある肌の人って美しいし憧れますよね。肌がくすみがちになる冬は、冷えや寒さからの肌トラブルも多くなりがち。冬だからこそ気をつけたい「明るい顔色」をキープするためのやり方や方法をご紹介しましょう!寒い冬でも私達は、lets'美人です! 2017年10月30日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
スキンケア
悩み・効果
美肌
くすみ
肌色
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1735

「澄んだ肌」は美しい

憧れは澄んだ肌。「明るい顔色」を目指すために毎日できる10のこと
出典:www.instagram.com(@hironori_okada)
肌が美しい人は、問答無用に「美しい人」といえますよね。
透きとおるように澄んだ美しい肌は男女を問わず人を惹きつけます。

ご自分の肌の状態はどうですか?気になるトラブルはありませんか?

冬だからこそ「明るい」顔色に

憧れは澄んだ肌。「明るい顔色」を目指すために毎日できる10のこと
出典:www.instagram.com(@yashi714)
研ぎ澄まされたひんやり冷たい空気にダークな色合いのファッションが多くなってくる冬。寒さで体を衣服で覆っているからこそ露出された顔は肌という素材がとても目立ってしまいます。

だからこそ肌は澄むように美しく、冬のダークになりがちなファッションと、街の風景をはねのけるくらいの「明るい」顔色の透きとおるような肌が欲しいのです!

「顔色」を明るく!毎日できる10のこと

顔色が明るいということは肌が健康ということ。寒い冬の間、何もせずに過ごしていると肌は乾燥してくすむ一方です。毎日簡単にできるケアやお手入れをご紹介します☆
出典:www.instagram.com(@lindyiso)

顔色が明るいということは肌が健康ということ。寒い冬の間、何もせずに過ごしていると肌は乾燥してくすむ一方です。毎日簡単にできるケアやお手入れをご紹介します☆

マッサージ編

毎日クイクイと血行良くマッサージしましょう!

その1.顔のくすみを解消マッサージをしよう

顔にも筋肉がたくさん通っています。その筋肉をほぐして血行を良くするマッサージをしましょう。顔の血色がよくなると顔のくすみが無くなり、顔色が明るくなりますよ☆

その2.目のクマを解消しよう

目にクマができているのも、顔色を暗くみせてしまいますよね。目のクマは実は胃腸の不調も表しているのだとか!胃腸の健康ももちろんのこと、毎日できる簡単なツボ押しでクマを解消しましょう☆

お手入れ編

冬の肌のお手入れは毎日コツコツが大事なのです。

その3.乾燥に気をつけて!1日何度でも保湿しよう

冬のお肌で最も気をつけたいことが乾燥です。しわもできやすくなりますし、水を拭いて洗顔後の顔を放っておくのは非常に危険!化粧水で水分を補った後、乳液やクリームで蓋をする。この順番は必ず覚えておきましょう。顔の保湿が足りないことは顔のくすみやハリが足りないなどの原因になります。
出典:

冬のお肌で最も気をつけたいことが乾燥です。しわもできやすくなりますし、水を拭いて洗顔後の顔を放っておくのは非常に危険!化粧水で水分を補った後、乳液やクリームで蓋をする。この順番は必ず覚えておきましょう。顔の保湿が足りないことは顔のくすみやハリが足りないなどの原因になります。

肌の美しい女性にお手入れの秘訣を尋ねると、保湿を大事にしていることが多いのです。化粧水をたくさん使うという人もいますが、量より回数のほうが大事です。顔の乾燥が気になったらこまめに化粧水やスプレーで保湿しましょう。
出典:

肌の美しい女性にお手入れの秘訣を尋ねると、保湿を大事にしていることが多いのです。化粧水をたくさん使うという人もいますが、量より回数のほうが大事です。顔の乾燥が気になったらこまめに化粧水やスプレーで保湿しましょう。

その4.毎日シートパックで時短お手入れ

お手入れの時間があまりない、面倒くさがりで~という方におすすめしたいのが、シートパックを使う方法です。お風呂あがりに化粧水に浸されたフェイスマスクのシートを顔全体に貼っておくだけです。10分~20分してはがすと、肌は十分に保湿されて潤っています。肌が潤っているその後に乳液やクリームなど保湿を補うお手入れをしましょう。市販のフェイスマスクシートを選ぶ場合は美白成分やビタミンCが導入されているものを選ぶとより、美白やくすみ対策に良いでしょう。
出典:www.instagram.com(@mujikko_rie)

お手入れの時間があまりない、面倒くさがりで~という方におすすめしたいのが、シートパックを使う方法です。お風呂あがりに化粧水に浸されたフェイスマスクのシートを顔全体に貼っておくだけです。10分~20分してはがすと、肌は十分に保湿されて潤っています。肌が潤っているその後に乳液やクリームなど保湿を補うお手入れをしましょう。市販のフェイスマスクシートを選ぶ場合は美白成分やビタミンCが導入されているものを選ぶとより、美白やくすみ対策に良いでしょう。

肌メイク編

肌を明るくみせるメイクのポイントがあるんです!

その5.仕上げパウダーはキラキラ入りを選ぼう

ファンデーションやベースを塗った後の仕上げのルースパウダーは明るめのパウダーを選びましょう。ナチュラルや透明、マットよりもパールやラメ入りのパウダーがおすすめです。肌に自然に輝いて顔色を明るく見せてくれます。ファンデーションやベースも自分の肌に近いもの、自分の肌に馴染むものを選びましょう。
出典:pixabay.com

ファンデーションやベースを塗った後の仕上げのルースパウダーは明るめのパウダーを選びましょう。ナチュラルや透明、マットよりもパールやラメ入りのパウダーがおすすめです。肌に自然に輝いて顔色を明るく見せてくれます。ファンデーションやベースも自分の肌に近いもの、自分の肌に馴染むものを選びましょう。

その6.自分の肌色に合ったチークを探そう

肌を明るく血色良くみせるのにチークは不可欠です。自分に合った肌色のチークを乗せると、肌になじみ透明感もでますが肌に合っていないチークはその部分が浮いた印象になります。血色よくみせるチークにピンクやオレンジ色がよく選ばれますが、まずは自分の肌に合うチークを探しましょう。ローズなどブルーベース系はシルバーが似合う人に、オレンジなどイエローベース系はゴールドが似合う人に合うと言われます。自分はブルー系かイエロー系なのか、必ず肌に着けてみて自分の肌に合うチークを見つけましょう。
出典:pixabay.com

肌を明るく血色良くみせるのにチークは不可欠です。自分に合った肌色のチークを乗せると、肌になじみ透明感もでますが肌に合っていないチークはその部分が浮いた印象になります。血色よくみせるチークにピンクやオレンジ色がよく選ばれますが、まずは自分の肌に合うチークを探しましょう。ローズなどブルーベース系はシルバーが似合う人に、オレンジなどイエローベース系はゴールドが似合う人に合うと言われます。自分はブルー系かイエロー系なのか、必ず肌に着けてみて自分の肌に合うチークを見つけましょう。

その7.ハイライトで明るさプラス立体感

普段のメイクの仕上げとしておすすめしたいのが、ハイライトを顔の出っ張った部分に使うこと。おでこ・鼻のTゾーン、目の下、あごに刷毛をすっと引くだけです。顔に立体感ができて、小顔効果もあるのですが顔色自体もハイライトの効果で明るく若返ってみえます。のっぺり顔が多い日本人にはぴったりといえるでしょう。
出典:stocksnap.io

普段のメイクの仕上げとしておすすめしたいのが、ハイライトを顔の出っ張った部分に使うこと。おでこ・鼻のTゾーン、目の下、あごに刷毛をすっと引くだけです。顔に立体感ができて、小顔効果もあるのですが顔色自体もハイライトの効果で明るく若返ってみえます。のっぺり顔が多い日本人にはぴったりといえるでしょう。

身体の中から編

食べるもの、睡眠、バランス。どれが欠けても美は成らず。

その8.「冷え」が肌トラブルの原因に?

今、抱えているくすみや吹き出物などの肌トラブルは、冷えが大きく影響しているかもしれません。身体が冷えると肌が血行不良となり、皮ふのターンオーバーを鈍らせ肌の老廃物が滞ってしまいます。それがくすみや吹き出物などのトラブルの元になります。冷えは女性にとって大敵です。寒い冬は身体を冷やさないことがとても重要です。具体的に冷えを取る方法は、下半身を温めることです。靴下を重ね履きしたり、40℃くらいのお湯で20分から30分程度汗をかくまで半身浴すると、身体が芯から温まるのでおすすめです。日頃から適度な運動をして筋肉を増やし基礎代謝を上げておくことも大切なことです。
出典:

今、抱えているくすみや吹き出物などの肌トラブルは、冷えが大きく影響しているかもしれません。身体が冷えると肌が血行不良となり、皮ふのターンオーバーを鈍らせ肌の老廃物が滞ってしまいます。それがくすみや吹き出物などのトラブルの元になります。冷えは女性にとって大敵です。寒い冬は身体を冷やさないことがとても重要です。具体的に冷えを取る方法は、下半身を温めることです。靴下を重ね履きしたり、40℃くらいのお湯で20分から30分程度汗をかくまで半身浴すると、身体が芯から温まるのでおすすめです。日頃から適度な運動をして筋肉を増やし基礎代謝を上げておくことも大切なことです。

その9.栄養バランスの良い食事が大事

そもそも人間の身体は食べたものでできています。人間の身体を構成するのは身体の60%占める水分と、あとは血となり肉となったもの。身体が摂取する栄養分と水がどれだけ大事かがよくわかりますね。ジャンクフードばかりを食べているとそれ相当の身体になってしまいます。毎日の食事は栄養バランスのとれた1日30品目以上の栄養をとれる食事を心がけましょう。具体的に頭髪にも良い影響を与えるビタミンB群や亜鉛、ビタミンCなどを積極的にとりいれたもの。卵や乳製品、緑黄色野菜、ナッツや魚などを組み入れてバランスの良い食事を心がけましょう。
出典:

そもそも人間の身体は食べたものでできています。人間の身体を構成するのは身体の60%占める水分と、あとは血となり肉となったもの。身体が摂取する栄養分と水がどれだけ大事かがよくわかりますね。ジャンクフードばかりを食べているとそれ相当の身体になってしまいます。毎日の食事は栄養バランスのとれた1日30品目以上の栄養をとれる食事を心がけましょう。具体的に頭髪にも良い影響を与えるビタミンB群や亜鉛、ビタミンCなどを積極的にとりいれたもの。卵や乳製品、緑黄色野菜、ナッツや魚などを組み入れてバランスの良い食事を心がけましょう。

その10.ノンレム睡眠できていますか?

くすんだ肌やその他の肌トラブルもターンオーバーという細胞の生まれ変わりが滞っていることが原因です。このターンオーバーは成長ホルモンが促されて眠っている間に起こります。つまり、肌の健康のためには睡眠が大切です。しかもこのターンオーバーは深い眠りといわれるノンレム睡眠時に起こります。睡眠時は浅い睡眠のレム睡眠とノンレム睡眠が波のように交代におとづれますので、すぐに目が覚めてしまう、睡眠時間が短いと充分な深い睡眠が得られません。深い睡眠を得るために寝る前にカフェインを摂らない、スマホに触るのは1時間前まで、部屋の明かりを抑えておくなどの眠りの準備をしておきたいものですね。
出典:stocksnap.io

くすんだ肌やその他の肌トラブルもターンオーバーという細胞の生まれ変わりが滞っていることが原因です。このターンオーバーは成長ホルモンが促されて眠っている間に起こります。つまり、肌の健康のためには睡眠が大切です。しかもこのターンオーバーは深い眠りといわれるノンレム睡眠時に起こります。睡眠時は浅い睡眠のレム睡眠とノンレム睡眠が波のように交代におとづれますので、すぐに目が覚めてしまう、睡眠時間が短いと充分な深い睡眠が得られません。深い睡眠を得るために寝る前にカフェインを摂らない、スマホに触るのは1時間前まで、部屋の明かりを抑えておくなどの眠りの準備をしておきたいものですね。

「肌」も心も明るくがモットー♪

憧れは澄んだ肌。「明るい顔色」を目指すために毎日できる10のこと
出典:www.instagram.com(@kanami_miyoshi)
「明るい肌」のための10のこと、いかがでしたか?ちょっとした心がけで明るい肌も澄んだ肌もキープできるのです☆逆に何も気をつけないでいると、寒い季節とともに肌もどんどんくすんで元気がなくなってしまいます。

寒い冬に負けない肌と心でいましょう☆肌も心も明るくいきましょう!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play