きらきらと美しく、おいしい鉱石。「琥珀糖」の作り方とアレンジレシピ

きらきらと美しく、おいしい鉱石。「琥珀糖」の作り方とアレンジレシピ

SNS等で人気を集めている琥珀糖。淡く透明感のある色合いと優しい甘みは、今や定番スイーツと言えるでしょう。でも、実は琥珀糖は自分でも簡単に作れるんです。今回は、琥珀糖の基本のレシピや、失敗しないために知っておきたいいくつかのコツをご紹介します。2018年09月11日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
お菓子・スイーツ手作りお菓子・スイーツギフト・プレゼント・贈り物砂糖琥珀糖
お気に入り数694

キラキラを閉じ込めた琥珀糖♪

SNS等で大人気の琥珀糖。食べる鉱石とも呼ばれており、その透明感のある色合いとシャリッとした食感で夏の定番スイーツになっています。
味も見た目も◎な琥珀糖ですが、主な材料は砂糖と寒天だけと意外とシンプルです。作り方も、コツをつかんでしまえば意外と簡単!ここでは、琥珀糖の基本の作り方とアレンジレシピをご紹介します♪

琥珀糖の基本の作り方

基本の材料

琥珀糖の材料は実はとてもシンプル。寒天に水、そしてグラニュー糖だけ。
糸寒天と粉寒天の違いについては、後の項で解説しています。色付きの琥珀糖を作りたい場合は、食紅等も用意しましょう。
出典:www.photo-ac.com

琥珀糖の材料は実はとてもシンプル。寒天に水、そしてグラニュー糖だけ。
糸寒天と粉寒天の違いについては、後の項で解説しています。色付きの琥珀糖を作りたい場合は、食紅等も用意しましょう。

寒天を戻して煮詰める

寒天を水に浸けて完全に戻したら、砂糖を加えて煮溶かします。ここでどのくらい煮詰めるかによって硬さが変わってきます。煮詰めた寒天液は高温になっています。粘度も高いので、くれぐれも火傷には注意しましょう。
出典:www.flickr.com(@Your Best Digs)

寒天を水に浸けて完全に戻したら、砂糖を加えて煮溶かします。ここでどのくらい煮詰めるかによって硬さが変わってきます。煮詰めた寒天液は高温になっています。粘度も高いので、くれぐれも火傷には注意しましょう。

好みの色合いに染めても

バットやシリコン型に寒天液を流し込んだら、あら熱をとって冷蔵庫で固めていきます。
食紅等で染めるのはこのタイミングで入れましょう。固まったら、包丁や手で好みの形にカットしていきます。棒状や型抜きでお花の形に抜いても可愛いですね♪
出典:

バットやシリコン型に寒天液を流し込んだら、あら熱をとって冷蔵庫で固めていきます。
食紅等で染めるのはこのタイミングで入れましょう。固まったら、包丁や手で好みの形にカットしていきます。棒状や型抜きでお花の形に抜いても可愛いですね♪

表面がすりガラスのようになったら完成♪

カットした琥珀糖を乾燥させます。徐々に乾燥させることであのシャリシャリの食感が生まれます。
ホコリがつかないよう、必ずカバー等をかけましょう。湿度が低く、風通しの良い場所を選ぶのがポイントです。3日~1週間程度で表面が結晶化します。氷砂糖やすりガラスのような質感になったら完成です♪
出典:

カットした琥珀糖を乾燥させます。徐々に乾燥させることであのシャリシャリの食感が生まれます。
ホコリがつかないよう、必ずカバー等をかけましょう。湿度が低く、風通しの良い場所を選ぶのがポイントです。3日~1週間程度で表面が結晶化します。氷砂糖やすりガラスのような質感になったら完成です♪

きらきら琥珀糖/観てきた映画 by マシュマロさん | レシピブログ - 料理ブログのレシピ満載!

押さえておきたい基本のレシピ

マーブル模様がまるでガラスのようにキラキラと輝く琥珀糖です。キレイに模様をつけるには、少し寒天液が固まりだした時に食紅をプラスするのがコツだそうです。あえて透明の部分も残すことで洗練された仕上がりに。
出典:

マーブル模様がまるでガラスのようにキラキラと輝く琥珀糖です。キレイに模様をつけるには、少し寒天液が固まりだした時に食紅をプラスするのがコツだそうです。あえて透明の部分も残すことで洗練された仕上がりに。

思わずうっとり♡食べる宝石「琥珀糖」 by keiko akiyama | レシピサイト「Nadia | ナディア」プロの料理を無料で検索

結果に差が出る!知っておきたい作り方のポイント

糸寒天と粉寒天の違い

一般的によく使う粉寒天に比べて、糸寒天は弾力があってなめらかな食感が特徴です。糸寒天はテングサを、粉寒天はオゴノリを使ってつくられていることがほとんどです。プロの和菓子屋さんは、テングサから作られた糸寒天を使うことが多いそうです。透明度も糸寒天のほうが高いので、この機会に探してみてはいかがでしょうか?
出典:

一般的によく使う粉寒天に比べて、糸寒天は弾力があってなめらかな食感が特徴です。糸寒天はテングサを、粉寒天はオゴノリを使ってつくられていることがほとんどです。プロの和菓子屋さんは、テングサから作られた糸寒天を使うことが多いそうです。透明度も糸寒天のほうが高いので、この機会に探してみてはいかがでしょうか?

失敗知らず!寒天液の色付け方法

透明の琥珀糖もキレイですが、好みの色でより宝石っぽく仕上げるのも素敵ですね。
色付けはかき氷のシロップや食紅を使いましょう。食紅は先に水で溶いておくのがダマにならないコツです。
出典:

透明の琥珀糖もキレイですが、好みの色でより宝石っぽく仕上げるのも素敵ですね。
色付けはかき氷のシロップや食紅を使いましょう。食紅は先に水で溶いておくのがダマにならないコツです。

バリエーション無限大♪な琥珀糖レシピ

まるで宝石!キラキラかわいい!琥珀糖の作り方

涼しげな青とグリーンの琥珀糖は、あえて不揃いにちぎることでより鉱石のような風合いになります。外のシャリシャリ感と中のとろりとした食感を楽しみたいですね。
出典:

涼しげな青とグリーンの琥珀糖は、あえて不揃いにちぎることでより鉱石のような風合いになります。外のシャリシャリ感と中のとろりとした食感を楽しみたいですね。

まるで宝石!キラキラかわいい!琥珀糖の作り方 by まろさん | レシピブログ - 料理ブログのレシピ満載!

食べられる宝石!!琥珀糖

サイコロ状にカットすることで、よりキュートな印象にも。小さめにカットして他のお菓子と組み合わせても良さそうですね。お茶請けにもぴったりの愛らしさです。
出典:

サイコロ状にカットすることで、よりキュートな印象にも。小さめにカットして他のお菓子と組み合わせても良さそうですね。お茶請けにもぴったりの愛らしさです。

食べられる宝石!!琥珀糖(こはくとう) by 川津由紀子 | レシピサイト「Nadia | ナディア」プロの料理を無料で検索

体ぽかぽかジンジャーシロップの琥珀糖レシピ

ジンジャーシロップ入りの琥珀糖は美しい黄金色。大人の味わいに、甘いものが苦手という方にもおすすめです。
出典:

ジンジャーシロップ入りの琥珀糖は美しい黄金色。大人の味わいに、甘いものが苦手という方にもおすすめです。

体ぽかぽかジンジャーシロップの琥珀糖レシピ ~ アーモンドミルクのチャイのおともに♪ by 和菓子作家/デザイナー topicoさん | レシピブログ - 料理ブログのレシピ満載!

お味噌の琥珀糖レシピ

なんとお味噌の琥珀糖。あまじょっぱさがクセになる美味しさです。こちらは、手作り味噌でつくられたレシピ。自分で仕込んだ味噌を使えば、一段と美味しく感じそうですね。
出典:

なんとお味噌の琥珀糖。あまじょっぱさがクセになる美味しさです。こちらは、手作り味噌でつくられたレシピ。自分で仕込んだ味噌を使えば、一段と美味しく感じそうですね。

お味噌の琥珀糖レシピ - オーガニック大豆の手前味噌 by 和菓子作家/デザイナー topicoさん | レシピブログ - 料理ブログのレシピ満載!

レンジで作ると簡単!食べられる宝石キラキラ琥珀糖の作り方!

レンジと粉寒天を使って作る、お手軽なレシピです。かき氷の器に盛り付けると涼しげで素敵ですね!大き目の耐熱ボウルを使うのがポイントだそうです。
出典:

レンジと粉寒天を使って作る、お手軽なレシピです。かき氷の器に盛り付けると涼しげで素敵ですね!大き目の耐熱ボウルを使うのがポイントだそうです。

レンジで作ると簡単!食べられる宝石キラキラ琥珀糖の作り方! by てぬキッチンさん | レシピブログ - 料理ブログのレシピ満載!

ヨーグルトスムージー×檸檬コンフィチュールの琥珀糖ドリンク♪

ふんわりと泡立った手作りスムージーのうえに琥珀糖をちらして♪シャリシャリとした食感がアクセントになって美味しさがアップ。見た目もおしゃれなので、おもてなしにもおすすめです。
出典:

ふんわりと泡立った手作りスムージーのうえに琥珀糖をちらして♪シャリシャリとした食感がアクセントになって美味しさがアップ。見た目もおしゃれなので、おもてなしにもおすすめです。

ヨーグルトスムージー×檸檬コンフィチュールの琥珀糖ドリンク♪ by 和菓子作家/デザイナー topicoさん | レシピブログ - 料理ブログのレシピ満載!

まとめ

きらきらと美しく、おいしい鉱石。「琥珀糖」の作り方とアレンジレシピ
出典:
いかがでしたでしょうか。自分だけの「食べられる鉱石」を作って楽しんでみませんか?

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア