1. トップ
  2. グルメ
  3. ドリンク
  4. コーヒー
  5. おうちで本格カフェラテを作ろう!とことん極めてこだわりのmyラテを
おうちで本格カフェラテを作ろう!とことん極めてこだわりのmyラテを

おうちで本格カフェラテを作ろう!とことん極めてこだわりのmyラテを

おうち時間を豊かにするためには欠かせない、コーヒーや紅茶などのドリンク。本格的な味と少しのおやつでほっと一息つく瞬間は、私たちの心にいつでもあたたかな温度をくれますよね。そこで今回は、自宅で作れる本格カフェラテの基本とアレンジ方法をご紹介。ぜひとことん極めて、こだわりのmyラテを作ってみませんか?2020年10月08日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
ドリンクコーヒーおうち時間おうちカフェカフェ風
お気に入り数855

心がほっと落ち着くカフェラテ

ほっと一息つきたいとき...カフェラテの甘くほろ苦い味は、いつでも私たちの心を落ち着けてくれます。今回は、そんなカフェラテの美味しさの秘密を徹底解説。本格的な作り方をはじめ、歴史やカプチーノとの違いにも触れていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

カフェラテとは?

カフェラテ発祥の地は、水の都として知られているイタリアのベネツィア。世界最古のカフェ「カフェ・デ・ナット(1720年〜)」で生まれました。

世界中の芸術家が愛するこのカフェで生まれたカフェラテは、濃厚なミルクの味と深みのあるエスプレッソの香りが存分に楽しめる逸品なんだとか。
出典:www.pexels.com

カフェラテ発祥の地は、水の都として知られているイタリアのベネツィア。世界最古のカフェ「カフェ・デ・ナット(1720年〜)」で生まれました。

世界中の芸術家が愛するこのカフェで生まれたカフェラテは、濃厚なミルクの味と深みのあるエスプレッソの香りが存分に楽しめる逸品なんだとか。

カフェラテと【カフェオレ】との違い

両者は根本的に、コーヒーそのものが異なります。カフェオレに通常のコーヒーが使われているのに対し、カフェラテは濃度の高いビターな『エスプレッソ』を使用しているんです。
出典:www.pexels.com

両者は根本的に、コーヒーそのものが異なります。カフェオレに通常のコーヒーが使われているのに対し、カフェラテは濃度の高いビターな『エスプレッソ』を使用しているんです。

また以下のように、ミルクの量も違うと言われています。

・カフェオレ コーヒー50%:ミルク50% 
・カフェラテ コーヒー20%:ミルク80% 

一般的にカフェラテの方がほろ苦くクリーミーな味に仕上がるんですね。一方カフェオレは、マイルドで子どもでも飲みやすいのが特徴です。
出典:www.pexels.com

また以下のように、ミルクの量も違うと言われています。

・カフェオレ コーヒー50%:ミルク50% 
・カフェラテ コーヒー20%:ミルク80% 

一般的にカフェラテの方がほろ苦くクリーミーな味に仕上がるんですね。一方カフェオレは、マイルドで子どもでも飲みやすいのが特徴です。

カフェラテと【カプチーノ】の違い

簡単にいうと、たっぷりの泡を含んだフォームミルクを使うのがカプチーノ。あまり泡立てないフォームミルクを使うのがカフェラテです。一見同じようにも思える2つのドリンクですが、ここで注目したいのは『ミルクの泡の量』なんです。
出典:www.pexels.com

簡単にいうと、たっぷりの泡を含んだフォームミルクを使うのがカプチーノ。あまり泡立てないフォームミルクを使うのがカフェラテです。一見同じようにも思える2つのドリンクですが、ここで注目したいのは『ミルクの泡の量』なんです。

ちなみに、泡の少ないミルクの方がエスプレッソとの混ざりが良いんだとか。混ざり具合は風味などに直結するため、この場合カフェラテの方がミルクの甘味を感じることができます。
出典:www.pexels.com

ちなみに、泡の少ないミルクの方がエスプレッソとの混ざりが良いんだとか。混ざり具合は風味などに直結するため、この場合カフェラテの方がミルクの甘味を感じることができます。

美味しいカフェラテ、基本の作り方

まずこの項目では、カフェラテの基本の作り方を確認していきましょう。カフェインレスや甘味の加え方も知っておくことで、その日の体調、気分、生活に寄り添ったドリンクが完成しますよ。

カフェラテに最適な豆の選び方

基本的には中〜深煎りがおすすめ

カフェラテの豆は基本的に、ミルクの甘味に負けないほろ苦さが出る中煎り〜深煎りがおすすめです。少し淡い味が好きな方は、もちろんライトな煎り具合の豆を使うのも◎。
出典:www.pexels.com

カフェラテの豆は基本的に、ミルクの甘味に負けないほろ苦さが出る中煎り〜深煎りがおすすめです。少し淡い味が好きな方は、もちろんライトな煎り具合の豆を使うのも◎。

体調によってはカフェインレスも

体調が優れない場合や妊娠中の方は、カフェインレスの豆を選びましょう。味に大きく変化はないため、いつも通りの風味を味わうことができますよ。

ちなみにカフェインは熱を加えると消えていく性質を持っています。そのため、浅煎りのほうがカフェインが多く、深煎りのほうがカフェインが少ないのです。
出典:www.pexels.com

体調が優れない場合や妊娠中の方は、カフェインレスの豆を選びましょう。味に大きく変化はないため、いつも通りの風味を味わうことができますよ。

ちなみにカフェインは熱を加えると消えていく性質を持っています。そのため、浅煎りのほうがカフェインが多く、深煎りのほうがカフェインが少ないのです。

エスプレッソを抽出する方法

ドリップ

ドリップで抽出する際は、10gの粉に100mlのお湯を3回に分けて注いでいきます。このとき、濃くしようとして粉の分量を多めにしすぎてしまうとえぐみが出てしまうので注意が必要。多くても1.5倍程度を目安とすると良いでしょう。
出典:www.amazon.co.jp

ドリップで抽出する際は、10gの粉に100mlのお湯を3回に分けて注いでいきます。このとき、濃くしようとして粉の分量を多めにしすぎてしまうとえぐみが出てしまうので注意が必要。多くても1.5倍程度を目安とすると良いでしょう。

フレンチプレス

フレンチプレスは、誰でも簡単に美味しいコーヒーが作れる優れもの。エスプレッソの場合は、粉10gに対し110〜120mlのお湯を注ぎ、3分待つだけでOKです。

豆の油分まで抽出してくれるので、とても濃厚でまろやかな仕上がりになりますよ。
出典:www.pexels.com

フレンチプレスは、誰でも簡単に美味しいコーヒーが作れる優れもの。エスプレッソの場合は、粉10gに対し110〜120mlのお湯を注ぎ、3分待つだけでOKです。

豆の油分まで抽出してくれるので、とても濃厚でまろやかな仕上がりになりますよ。

フォームミルクの作り方

自宅にあるもので簡単フワフワ泡

耐熱容器にミルクを入れて600wで1分30秒ほど温めます。温まったミルクは、すぐに勢いよくホイップしましょう。見る見るうちにフワフワの泡が出来上がりますよ。

ただ、これ以上ホイップしてしまうとせっかくできた気泡が潰れてしまうのだとか。あくまで3〜4分を目安にしてみてください。
出典:

耐熱容器にミルクを入れて600wで1分30秒ほど温めます。温まったミルクは、すぐに勢いよくホイップしましょう。見る見るうちにフワフワの泡が出来上がりますよ。

ただ、これ以上ホイップしてしまうとせっかくできた気泡が潰れてしまうのだとか。あくまで3〜4分を目安にしてみてください。

ミルクフォーマーできめ細かい本格泡

より本格的な泡を味わいたいなら、ミルクフォーマーを使ってみるのもおすすめです。きめ細かいフォームミルクで飲むカフェラテは、とてもクリーミーで滑らかな味わいですよ。
出典:

より本格的な泡を味わいたいなら、ミルクフォーマーを使ってみるのもおすすめです。きめ細かいフォームミルクで飲むカフェラテは、とてもクリーミーで滑らかな味わいですよ。

きれいな2層の作り方

とにかく静かにゆっくり注ぐ

アイスでもホットでも、基本的にとにかく静かにゆっくり注ぐことが大切です。一番上の層になる泡の部分は、スプーンですくって置くようにのせると◎
出典:www.pexels.com

アイスでもホットでも、基本的にとにかく静かにゆっくり注ぐことが大切です。一番上の層になる泡の部分は、スプーンですくって置くようにのせると◎

アイスの場合は氷にゆっくり沿わせて

アイスの場合、コーヒーは氷を沿わせるようにして注ぐのがポイント。ポタポタと垂れる程度の速度で、ゆっくりと注いでいきましょう。あらかじめ用意しておくグラスには、ミルクと氷をたっぷり入れておいてくださいね。
出典:

アイスの場合、コーヒーは氷を沿わせるようにして注ぐのがポイント。ポタポタと垂れる程度の速度で、ゆっくりと注いでいきましょう。あらかじめ用意しておくグラスには、ミルクと氷をたっぷり入れておいてくださいね。

白いお砂糖以外で甘みを調整

はちみつでやさしい風味のハニーラテ

お砂糖の代わりにはちみつを加えると、柔らかな風味が広がるハニーラテに。疲労回復効果もあるため、疲れた日や忙しい日々にはぴったりのドリンクです。
出典:www.pexels.com

お砂糖の代わりにはちみつを加えると、柔らかな風味が広がるハニーラテに。疲労回復効果もあるため、疲れた日や忙しい日々にはぴったりのドリンクです。

ブラウンシュガーで濃厚な味わいに

濃厚な味わいが特徴のブラウンシュガーは、クリーミーなカフェラテと相性抜群です。ひとさじでやさしいコクのある味わいを楽しむことができますよ。
出典:www.pexels.com

濃厚な味わいが特徴のブラウンシュガーは、クリーミーなカフェラテと相性抜群です。ひとさじでやさしいコクのある味わいを楽しむことができますよ。

おうちでラテアート

ラテアートで素敵な模様が彩られたカフェラテは、なんだか特別感がありますよね。自宅でそんなアレンジができたら、きっと心も踊るはず。ここからは、おうち時間を活用しながら挑戦できるラテアートの作り方をご紹介します。

ステンシルシートでささっと簡単に

コーヒーステンシルプレート ラテアート カップ形状 コーヒー装飾 ツール
出典:amazon.co.jp

フォームミルクの上にそっとのせて、ココアなどのパウダーを振りかけることで模様ができるステンシルシート。とても簡単にかわいらしい柄を描くことができる優れものです。

コーヒーステンシルプレート ラテアート カップ形状 コーヒー装飾 ツール
522円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る
BESTONZON ステンレス鋼 コーヒーステンシル プレート 5枚入
出典:amazon.co.jp

今はたくさんのデザインが発売されているので、お気に入りを何枚か買い揃えてみるのもおすすめです。

BESTONZON ステンレス鋼 コーヒーステンシル プレート 5枚入
1,907円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る

エッチングなら細かく繊細なデザインが叶う

エッチングとは、爪楊枝をペンの要領で用いてフォームの上に絵を描くラテアートの方法。チョコレートソースをインクにして、優しく素早く描くのがポイントです。
出典:

エッチングとは、爪楊枝をペンの要領で用いてフォームの上に絵を描くラテアートの方法。チョコレートソースをインクにして、優しく素早く描くのがポイントです。

ハロウィンやクリスマスなど、時期によってデザインを変えられるのもエッチングの良いところ。細かく描けるので、イラストが得意な人にもおすすめの方法です。
出典:

ハロウィンやクリスマスなど、時期によってデザインを変えられるのもエッチングの良いところ。細かく描けるので、イラストが得意な人にもおすすめの方法です。

本格派の方はこちらをチェック

こちらはチョコペンではなく、エスプレッソの色を利用して絵を描いた作品です。より本格的に挑戦したい方はぜひチェックしてみてください。

フリーポアに挑戦しよう

フリーポアとは、その名の通り道具を使わずにミルクを注ぐラテアートのこと。一見難しそうに見えるプロの技ですが、少しのコツで上達も期待できます!ぜひおうち時間の合間に挑戦してみてください。
出典:www.pexels.com

フリーポアとは、その名の通り道具を使わずにミルクを注ぐラテアートのこと。一見難しそうに見えるプロの技ですが、少しのコツで上達も期待できます!ぜひおうち時間の合間に挑戦してみてください。

基本となるハートのデザインから

こちらのUCC公式のユーチューブでは、ベーシックなハートの描き方を紹介しています。全ての基本となるので、まず最初はこちらから挑戦してみるのがおすすめです。

上達したらぜひ挑戦したいデザイン集

基本ができたらぜひ挑戦したいのが、リーフやチューリップなどのカフェ風デザイン。できるようになったら思わず家族や大切な人に自慢したくなっちゃいますね。

カフェ気分で楽しみたい、おしゃれなカフェラテアレンジ

キャラメルラテ

シンプルにキャラメルソースを加えた簡単アレンジラテです。ほろ苦く香ばしいキャラメルの香りは、定番の幸せドリンク。お店の味をぜひ家で味わってみてください。
出典:

シンプルにキャラメルソースを加えた簡単アレンジラテです。ほろ苦く香ばしいキャラメルの香りは、定番の幸せドリンク。お店の味をぜひ家で味わってみてください。

バターシュガーコーヒー

バターのコクで濃厚になったコーヒーに、ミルクの優しい風味が広がるア珍しいレンジレシピです。ポイントはバターに粉糖をまぶすということ。ほのかな甘味が加わって、くせになる美味しさに仕上がります。
出典:

バターのコクで濃厚になったコーヒーに、ミルクの優しい風味が広がるア珍しいレンジレシピです。ポイントはバターに粉糖をまぶすということ。ほのかな甘味が加わって、くせになる美味しさに仕上がります。

ゴマとはちみつラテ

はちみつの自然な甘味にゴマが良いアクセントになったこちらのラテ。意外な組み合わせにも思えますが、ヘーゼルナッツやアーモンドのように、ゴマもコーヒーとの相性が抜群なんだとか。ぜひ1度試してみたいレシピですね。
出典:

はちみつの自然な甘味にゴマが良いアクセントになったこちらのラテ。意外な組み合わせにも思えますが、ヘーゼルナッツやアーモンドのように、ゴマもコーヒーとの相性が抜群なんだとか。ぜひ1度試してみたいレシピですね。

焼きマシュマロラテ

カフェラテにマシュマロを浮かべて炙れば、ラテアートにも負けない心躍るドリンクに。子どもも喜んでくれるとっておきのアレンジです。
出典:

カフェラテにマシュマロを浮かべて炙れば、ラテアートにも負けない心躍るドリンクに。子どもも喜んでくれるとっておきのアレンジです。

カフェラテでおうち時間を彩ろう

今回は、心も体もほっとあったまるカフェラテの基本とラテアートの方法をご紹介しました。さまざまなアレンジレシピで、ぜひ気分に合わせたmyラテを楽しんでくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play