ゆらゆら揺れる光のモビール。この冬、『ヒンメリ』をお家に飾ろう-基本の作り方-

ゆらゆら揺れる光のモビール。この冬、『ヒンメリ』をお家に飾ろう-基本の作り方-

クリスマスの飾りとしても広く親しまれている北欧の伝統的な装飾「ヒンメリ」。ゆらゆらと静かに揺れる様が、なんとも幻想的で眺めていると心まで安らいでいきます。最近では日本でもじわじわ人気が高まり、ワークショップなども全国各地で開催されるほど。ここでは、藁(わら)をつかった基本の作り方、簡単な通販キットのご紹介など、ヒンメリ初心者さんにおすすめの情報をその魅力とともにお伝えします。北欧ならではの素朴な美しさを、この冬お家に迎えてみませんか?2018年01月29日更新

カテゴリ:
インテリア
キーワード:
インテリアコーディネート
お部屋作り
DIY
フィンランド
ヒンメリ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
290

フィンランドの工芸品「ヒンメリ」

ヒンメリとは、麦わらでつくった装飾のことでフィンランドの伝統工芸品。幾何学的な多面体をつなぎ合わせてできる神秘的な美しさに惹かれて、日本でもじわじわ人気が高まっています。
出典:

ヒンメリとは、麦わらでつくった装飾のことでフィンランドの伝統工芸品。幾何学的な多面体をつなぎ合わせてできる神秘的な美しさに惹かれて、日本でもじわじわ人気が高まっています。

Photo on [Visualhunt](https://visualhunt.com/re4/94b3f1ef)

ヒンメリの歴史は古く、12世紀頃に古くから自然を崇拝していたフィンランド人が、太陽神の誕生を祝い、翌年の豊穣を祈願する冬至祭「ヨウル(Joulu)」の装飾品としてつくったのが始まりとされています。その後、北欧にキリスト教が広がると、クリスマスの装飾として使われるようにもなりました。
出典:visualhunt.com

Photo on Visualhunt

ヒンメリの歴史は古く、12世紀頃に古くから自然を崇拝していたフィンランド人が、太陽神の誕生を祝い、翌年の豊穣を祈願する冬至祭「ヨウル(Joulu)」の装飾品としてつくったのが始まりとされています。その後、北欧にキリスト教が広がると、クリスマスの装飾として使われるようにもなりました。

ヒンメリはスウェーデン語で「天」を表す「himmel」を語源としています。収穫後に手に入りやすい麦わらを使い、祈りを込めながら糸で一つ一つつなげていく、冬の長い北欧らしいやさしさとあたたかみのある工芸品です。「光のモビール」や「幸運のお守り」とも呼ばれています。
出典:

ヒンメリはスウェーデン語で「天」を表す「himmel」を語源としています。収穫後に手に入りやすい麦わらを使い、祈りを込めながら糸で一つ一つつなげていく、冬の長い北欧らしいやさしさとあたたかみのある工芸品です。「光のモビール」や「幸運のお守り」とも呼ばれています。

ヒンメリの魅力

ゆらゆら幻想的な動き

繊細なバランス感のあるヒンメリ。ほんの少しの風にも揺れて回転するので、お部屋に動きが生まれ、空間にエネルギーが満ちてくるのを感じます。
出典:olki.theshop.jp

繊細なバランス感のあるヒンメリ。ほんの少しの風にも揺れて回転するので、お部屋に動きが生まれ、空間にエネルギーが満ちてくるのを感じます。

揺れる影に、ココロも癒されて…

ヒンメリのもう一つの魅力は、壁に映し出される影の美しさです。ゆらゆらと揺れるヒンメリと一緒に、影も優しく揺れ、眺めているだけで心が癒されます。
出典:

ヒンメリのもう一つの魅力は、壁に映し出される影の美しさです。ゆらゆらと揺れるヒンメリと一緒に、影も優しく揺れ、眺めているだけで心が癒されます。

アレンジも自由自在

幸運を呼び込むとされる幾何学デザインが美しいヒンメリ。シンプルなものから多くの多面体をつなぎ合わせた複雑なものまで、多彩なアレンジが可能です。
出典:

幸運を呼び込むとされる幾何学デザインが美しいヒンメリ。シンプルなものから多くの多面体をつなぎ合わせた複雑なものまで、多彩なアレンジが可能です。

プラスチックに紙…藁(わら)以外にも、材料いろいろ

ヒンメリの伝統的な素材は麦わらストローですが、プラスチック、紙、金属のストローでも作れます。素材や色によって、プリミティブな雰囲気にもモダンな雰囲気にもなるヒンメリ。お部屋のイメージに合わせた素材で作ってみましょう。
出典:

ヒンメリの伝統的な素材は麦わらストローですが、プラスチック、紙、金属のストローでも作れます。素材や色によって、プリミティブな雰囲気にもモダンな雰囲気にもなるヒンメリ。お部屋のイメージに合わせた素材で作ってみましょう。

簡単なヒンメリの作り方

まずは材料を確認。

ヒンメリ作りに必要な材料は、中が空洞になったストロータイプの麦わらと、それをつなぐ針金や糸のみです。
出典:

ヒンメリ作りに必要な材料は、中が空洞になったストロータイプの麦わらと、それをつなぐ針金や糸のみです。

ヒンメリの基本はここから。正八面体のつくり方

ヒンメリの基本となる正八面体。均等に切り揃えた12本のストローを、手順に沿って5つの三角形に糸でつないでいきます。最後に立体につなぎ、はじめと終わりを結んで整えます。

※写真は篠竹で作るヒンメリ
出典:

ヒンメリの基本となる正八面体。均等に切り揃えた12本のストローを、手順に沿って5つの三角形に糸でつないでいきます。最後に立体につなぎ、はじめと終わりを結んで整えます。

※写真は篠竹で作るヒンメリ

こちらの複雑に見えるヒンメリも、よく見たら大小の正八面体を組み合わせてできているもの!
出典:

こちらの複雑に見えるヒンメリも、よく見たら大小の正八面体を組み合わせてできているもの!

星型ヒンメリのつくり方

クリスマスの飾りにぴったりの星型ヒンメリ。片面を作るのに必要な材料は、長めのストロー12本、中ぐらいの長さのストロー12本、短めのストロー18本です。

画像は片面の星を裏表で組み合わせたもの。
出典:

クリスマスの飾りにぴったりの星型ヒンメリ。片面を作るのに必要な材料は、長めのストロー12本、中ぐらいの長さのストロー12本、短めのストロー18本です。

画像は片面の星を裏表で組み合わせたもの。

星型ヒンメリを2つくっつけてより立体的にしたもの。クリスマスツリーのオーナメントにしても素敵です。
出典:nagoya.actus-interior.com

星型ヒンメリを2つくっつけてより立体的にしたもの。クリスマスツリーのオーナメントにしても素敵です。

ワークショップからはじめてみるのもおすすめ♪

千葉・東京・関東近郊:「ヒンメリのおか」さんのヒンメリ教室

都内を中心にヒンメリ教室を開催している「ヒンメリのおか」さん。2時間~3時間で、テーマやレベルに合わせて制作できるそうですよ。

関西:「ヒロサワともみ」さん

マクラメ編みや布こものなども手がける造形作家「ヒロサワともみ」さん。神戸にある「ヴェアルセ」という毛糸・生地・北欧雑貨のお店で不定期でヒンメリのワークショップを行っています。
Fynの日記
毛糸・生地・北欧雑貨「ヴェアルセ」のオーナーさんのブログはコチラ。

ヒンメリを取り入れたインテリアアイデア

クリスマスリースの代わりにヒンメリを

今年のクリスマスリースは、シンプルなヒンメリをグリーンやオブジェで彩ってみませんか?きっと新鮮な気分を味わえるはず。
出典:

今年のクリスマスリースは、シンプルなヒンメリをグリーンやオブジェで彩ってみませんか?きっと新鮮な気分を味わえるはず。

クリスマスツリー用の、シンプルなオーナメントに

もちろん、シンプルにツリーのオーナメントとして使うのも◎!小さいサイズをたくさん飾るのも可愛いかも。ツリーもいっきにナチュラルな装いになりますね。クリスマスツリーのトップを飾る星をヒンメリでデザインするのもグッドアイデア。存在感バツグンなのに、上品な仕上がりになるでしょう!
出典:

もちろん、シンプルにツリーのオーナメントとして使うのも◎!小さいサイズをたくさん飾るのも可愛いかも。ツリーもいっきにナチュラルな装いになりますね。クリスマスツリーのトップを飾る星をヒンメリでデザインするのもグッドアイデア。存在感バツグンなのに、上品な仕上がりになるでしょう!

DIY Himmeli-Style Christmas Star Tree Topper | eHow Home | eHow
作り方はコチラからご覧いただけます。(※海外サイトになります)

吊り下げタイプのプランターとして

ヒンメリを吊り下げタイプのプランターとして使っている方も多いようです。シンプルな佇まいが、グリーンをより引き立たせてくれます。
出典:

ヒンメリを吊り下げタイプのプランターとして使っている方も多いようです。シンプルな佇まいが、グリーンをより引き立たせてくれます。

吊るさずに、そのまま棚に置いて

ヒンメリは吊るすだけでなく、棚に置いても素敵。エアプランツや観葉植物と合わせてオブジェ代わりに楽しんで。
出典:

ヒンメリは吊るすだけでなく、棚に置いても素敵。エアプランツや観葉植物と合わせてオブジェ代わりに楽しんで。

ランプシェードに

ヒンメリはランプシェードとしても使えます。ヒンメリも淡い光に照らされて、より幻想的な雰囲気になりますね。
出典:

ヒンメリはランプシェードとしても使えます。ヒンメリも淡い光に照らされて、より幻想的な雰囲気になりますね。

今年のクリスマスは、お家にヒンメリを飾ってみない?

いかがでしたか? 冬の長いフィンランドの伝統工芸品「ヒンメリ」の魅力、暮らしのシーンへの取り入れ方、基本的な作り方などをご紹介しました。これからの季節、ナチュラルなクリスマスの飾りとしてもおすすめのヒンメリ。麦わらと糸だけで簡単にはじめられ、基本をマスターしたら複雑なものにも挑戦していけるので、冬の間の手芸としておすすめです。ぜひ挑戦してみてください。
出典:

いかがでしたか? 冬の長いフィンランドの伝統工芸品「ヒンメリ」の魅力、暮らしのシーンへの取り入れ方、基本的な作り方などをご紹介しました。これからの季節、ナチュラルなクリスマスの飾りとしてもおすすめのヒンメリ。麦わらと糸だけで簡単にはじめられ、基本をマスターしたら複雑なものにも挑戦していけるので、冬の間の手芸としておすすめです。ぜひ挑戦してみてください。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play