1. トップ
  2. インテリア
  3. インテリアコーディネート
  4. 清涼感を住まいにお招き♪手軽にできる「夏の模様替え」の3つのヒント
清涼感を住まいにお招き♪手軽にできる「夏の模様替え」の3つのヒント

清涼感を住まいにお招き♪手軽にできる「夏の模様替え」の3つのヒント

気温がぐんぐん上がり暑さが厳しくなる夏は、お部屋を少しでも涼しく感じさせるインテリアに模様替えしたいですね。空調に頼るだけでなく、この夏は寒色系の色、清涼感のある素材などをインテリアを取り入れて目や肌触りからも涼しさを感じてみませんか。今回は、夏の模様替えのヒントををご紹介します。2020年07月20日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード
インテリアコーディネートお部屋作り衣替え
お気に入り数127

本格的な夏を前に、模様替え。住まいにも季節感を♪

清涼感を住まいにお招き♪手軽にできる「夏の模様替え」の3つのヒント
出典:
食事のメニューやファッションでは夏を意識するけれど、インテリアは年中同じテイスト、という方も多いのではないでしょうか。

気温が高くなる夏は、空調に頼るだけでなく目や肌触りなどからも涼しさを感じたいもの。住まいも夏に向けたインテリアにシフトしていきたいですよね。
住まいにも季節感を取り入れると、暮らしがより豊かにそして心地良くなります。
清涼感を住まいにお招き♪手軽にできる「夏の模様替え」の3つのヒント
出典:
今回は、色と素材をポイントにした夏インテリアのポイントをご紹介します。夏の住まいに合う寒色系の色合いや透明感のある雑貨などを取り入れると、いつものお部屋で気軽に季節感を楽しめます。本格的な夏に向けて、模様替えのヒントにどうぞ。

夏の模様替えのポイントは?

1.涼しげな寒色系の色をプラス

インテリアを夏らしく変えるなら、寒色系と呼ばれる色合いを取り入れるといいでしょう。
寒色系とは、水や氷などイメージさせる色合いでブルー系が代表的です。ブルー系のインテリアで構成されたお部屋にいると、暖色系に比べて感じる温度が3℃変わるともいわれています。
出典:

インテリアを夏らしく変えるなら、寒色系と呼ばれる色合いを取り入れるといいでしょう。
寒色系とは、水や氷などイメージさせる色合いでブルー系が代表的です。ブルー系のインテリアで構成されたお部屋にいると、暖色系に比べて感じる温度が3℃変わるともいわれています。

一気にイメージを変えるなら「ラグ」を夏仕様に

お部屋のなかで特に大きな面積をしめるアイテムに寒色系を取り入れると、雰囲気を一気に変えることができます。
たとえば、ラグを新調してみるのもおすすめ。床の色合いにかかわらず、涼しさを演出してくれることでしょう。
出典:

お部屋のなかで特に大きな面積をしめるアイテムに寒色系を取り入れると、雰囲気を一気に変えることができます。
たとえば、ラグを新調してみるのもおすすめ。床の色合いにかかわらず、涼しさを演出してくれることでしょう。

深みのあるブルー系なら大人っぽく

大人っぽくシックなインテリアを好む方は、ブルー系のなかでも淡い色合いではなく深みのある色合いを選ぶといいでしょう。
クッションカバーなどでプラスすれば、重たくならずインテリアのアクセントになります。
出典:

大人っぽくシックなインテリアを好む方は、ブルー系のなかでも淡い色合いではなく深みのある色合いを選ぶといいでしょう。
クッションカバーなどでプラスすれば、重たくならずインテリアのアクセントになります。

2.清涼感のある天然素材の家具・雑貨をセレクト

夏らしさを演出するなら、色だけでなく素材感にもこだわってみてください。自然素材でつくられた清涼感のある家具や雑貨をプラスするだけで、季節感を演出できます。
出典:

夏らしさを演出するなら、色だけでなく素材感にもこだわってみてください。自然素材でつくられた清涼感のある家具や雑貨をプラスするだけで、季節感を演出できます。

経年変化を楽しめるのも魅力

天然素材は、時間が経つほどに色合いや風合いが増すので経年変化を楽しめるのも魅力。くたっとするくらい使い込むと、お部屋のインテリアにもなじんでくることでしょう。
出典:

天然素材は、時間が経つほどに色合いや風合いが増すので経年変化を楽しめるのも魅力。くたっとするくらい使い込むと、お部屋のインテリアにもなじんでくることでしょう。

涼やかな心地よさをファブリックで

目隠しなどにプラスするファブリックも、コットンやリネンなどの天然素材を。食卓のランチョンマットや、ディスプレイのひとつとして涼やかなファブリックを取り入れてみては。
出典:www.felissimo.co.jp

目隠しなどにプラスするファブリックも、コットンやリネンなどの天然素材を。食卓のランチョンマットや、ディスプレイのひとつとして涼やかなファブリックを取り入れてみては。

無造作に置いても絵になるデザインを◎

暑さで寝苦しい夜も、さらりとした肌触りのベッドファブリックに包まれればぐっすりと眠れそう。リネンやコットンなど天然素材でつくられたファブリックは、夏の眠りを心地良くしてくれるアイテムです。
出典:www.felissimo.co.jp

暑さで寝苦しい夜も、さらりとした肌触りのベッドファブリックに包まれればぐっすりと眠れそう。リネンやコットンなど天然素材でつくられたファブリックは、夏の眠りを心地良くしてくれるアイテムです。

眠りの時間だけでなく、クーラーで冷えるソファ周りなどでひざ掛けとしても使えるガーゼケット。無造作に置いておくだけでも絵になるデザインを選べば、インテリアのアクセントとしても素敵。

夏色と言えばブルーですが、相性の良いグレー系もなじみの良い色です。
出典:www.felissimo.co.jp

眠りの時間だけでなく、クーラーで冷えるソファ周りなどでひざ掛けとしても使えるガーゼケット。無造作に置いておくだけでも絵になるデザインを選べば、インテリアのアクセントとしても素敵。

夏色と言えばブルーですが、相性の良いグレー系もなじみの良い色です。

3.ガラス花器などで透明感を

透明感のあるモノは、清々しさやひんやりとしたイメージを与えますよね。こちらのお宅のように、ガラスのフラワーベースにグリーンを挿すだけでも涼しげな夏らしさを感じさせます。
出典:

透明感のあるモノは、清々しさやひんやりとしたイメージを与えますよね。こちらのお宅のように、ガラスのフラワーベースにグリーンを挿すだけでも涼しげな夏らしさを感じさせます。

グラスもインテリアの一部に

色とりどりのグラスも、ディスプレイに取り入れてみては。夏インテリアに、透明感のあるガラス食器を「飾る」アイテムとして使うのも素敵です。
出典:

色とりどりのグラスも、ディスプレイに取り入れてみては。夏インテリアに、透明感のあるガラス食器を「飾る」アイテムとして使うのも素敵です。

夏の花×透明感のある花器で涼やかに

夏の花と言えば朝顔。鉢植えが定番の育て方ですが、こんな飾り方もあり。平たいフラワーベースにたっぷりと水をはり、花を浮かべるように挿しています。たゆたう水に夏の花が映えて、ドラマティックなディスプレイにしあがっています。
出典:

夏の花と言えば朝顔。鉢植えが定番の育て方ですが、こんな飾り方もあり。平たいフラワーベースにたっぷりと水をはり、花を浮かべるように挿しています。たゆたう水に夏の花が映えて、ドラマティックなディスプレイにしあがっています。

夏らしさを演出する。素敵な小物たち

「シルバー雑貨」で凛とした夏インテリアに

さりげなくひんやり感を演出してくれるのがシルバー系のメタリックなアイテム。シルバーのトレイやオブジェなどを、ふと目に入る場所にディスプレイするだけでも凛とした涼やかさを演出します。
出典:

さりげなくひんやり感を演出してくれるのがシルバー系のメタリックなアイテム。シルバーのトレイやオブジェなどを、ふと目に入る場所にディスプレイするだけでも凛とした涼やかさを演出します。

夏の風物詩「風鈴」

夏の風物詩である風鈴は、可愛らしい見た目だけでなく懐かしさを感じさせる音も魅力。和のイメージがありますが、最近では柄のないシンプルなデザインなどインテリアのテイストを問わず飾りやすいアイテムがあります。

お気に入りのタイプを選んでみてはいかがでしょうか。
出典:

夏の風物詩である風鈴は、可愛らしい見た目だけでなく懐かしさを感じさせる音も魅力。和のイメージがありますが、最近では柄のないシンプルなデザインなどインテリアのテイストを問わず飾りやすいアイテムがあります。

お気に入りのタイプを選んでみてはいかがでしょうか。

爽やかさを運ぶ「海モチーフ」

小さなチェストに海モチーフを集めた可愛らしいマリンスタイルインテリア。お部屋の一部にビーチをイメージさせるブルーのアイテムをディスプレイするだけで、爽やかさを運んでくれますね。
出典:

小さなチェストに海モチーフを集めた可愛らしいマリンスタイルインテリア。お部屋の一部にビーチをイメージさせるブルーのアイテムをディスプレイするだけで、爽やかさを運んでくれますね。

夏のかけら「貝殻アート」

夏の思い出のかけら「貝殻」でミニアートをハンドメイドするのも素敵。拾ってきた貝殻をボードに張り付けてフレーミングすれば、あなただけの特別なアートに仕上がります。
出典:

夏の思い出のかけら「貝殻」でミニアートをハンドメイドするのも素敵。拾ってきた貝殻をボードに張り付けてフレーミングすれば、あなただけの特別なアートに仕上がります。

シャビー感のある雰囲気がおしゃれな貝殻アート。どこかほっとする素朴な風合いと色で、さりげなくマリンテイストを漂わせています。
出典:

シャビー感のある雰囲気がおしゃれな貝殻アート。どこかほっとする素朴な風合いと色で、さりげなくマリンテイストを漂わせています。

夏インテリアは、色、素材感、透明感を意識して

清涼感を住まいにお招き♪手軽にできる「夏の模様替え」の3つのヒント
出典:
夏インテリアをつくるポイントは、色、素材感、透明感。北欧系やナチュラル系インテリアがお好みの方も、今回ご紹介した色や素材などをプラスすることで、気軽に夏インテリアを楽しめるはずです。あなたもぜひ、夏の模様替えの参考になさってくださいね。
素敵な画像のご協力ありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play