着こなしで差がつく。レディース向け「白黒ボーダー」のおしゃれコーデ

着こなしで差がつく。レディース向け「白黒ボーダー」のおしゃれコーデ

定番の白黒ボーダートップス。ロンTやニットなど、ワードローブに一枚は持っているという方も多いのではないでしょうか。ベーシックアイテムだけに、着て出かけるとそっくりなコーデの人を街中で見かけることもありますよね。そこで今回は、周りと差がつく白黒ボーダーのおしゃれコーデをご紹介。いつもの着こなしを新鮮にアップデートしましょう。2023年02月28日更新

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネートボーダー着こなし秋コーデ
お気に入り数753
※本コンテンツはキナリノが制作した独自コンテンツです。また本コンテンツでは掲載するECサイト等から購入実績などに基づいて手数料をいただくことがあります。

白黒ボーダーをおしゃれに取り入れて

着こなしで差がつく。レディース向け「白黒ボーダー」のおしゃれコーデ
出典:
ベーシックな「白黒ボーダー」は、定番アイテムゆえに街や職場で誰かとコーデが被ってしまう…なんてことも。この記事では、モノトーンのボーダートップスをおしゃれに着こなすコツをご紹介します。

目次

【着こなし】白黒ボーダートップスのおしゃれコーデ

着こなしで差がつく。レディース向け「白黒ボーダー」のおしゃれコーデ
出典:
白黒ボーダートップスは、ボトムスの色やデザイン、着こなし次第でぐんとおしゃれに。ここからは、組み合わせるアイテム別にお手本コーデをピックアップします。

◆ボーダートップス×パンツ

定番中の定番ともいえるデニムとの組み合わせは、小物で自分らしさを。こちらのコーデは、キャップや黒ぶちメガネ、キャンバスバッグやスニーカーでとことんボーイッシュに。ざっくりニットカーディガンを羽織れば、華奢見せも叶います。
出典:

定番中の定番ともいえるデニムとの組み合わせは、小物で自分らしさを。こちらのコーデは、キャップや黒ぶちメガネ、キャンバスバッグやスニーカーでとことんボーイッシュに。ざっくりニットカーディガンを羽織れば、華奢見せも叶います。

白黒ボーダーTシャツ×ブラックスキニーデニムのフレンチカジュアルコーデ。ラフに肩掛けしたカーディガンがポイント。ボーダー以外のアイテムを全てブラックに統一することで、品よくまとめています。
出典:

白黒ボーダーTシャツ×ブラックスキニーデニムのフレンチカジュアルコーデ。ラフに肩掛けしたカーディガンがポイント。ボーダー以外のアイテムを全てブラックに統一することで、品よくまとめています。

長袖ボーダー×Gジャンは、季節の変わり目におすすめの組み合わせ。キャメル色のベルトが差し色にすることで、新鮮かつスタイルアップ効果も期待できます。
出典:

長袖ボーダー×Gジャンは、季節の変わり目におすすめの組み合わせ。キャメル色のベルトが差し色にすることで、新鮮かつスタイルアップ効果も期待できます。

白黒のロングTシャツは一枚できるだけでなく、重ね着もおすすめ。ハイネックインナーとレイヤードすることでシックな印象に。ボートネックとのバランスも◎
出典:

白黒のロングTシャツは一枚できるだけでなく、重ね着もおすすめ。ハイネックインナーとレイヤードすることでシックな印象に。ボートネックとのバランスも◎

白黒ボーダー×ミリタリーパンツのコーデ。足元をバレエシューズにすることで、ワークテイストが和らぎフェミニンな印象に。
出典:

白黒ボーダー×ミリタリーパンツのコーデ。足元をバレエシューズにすることで、ワークテイストが和らぎフェミニンな印象に。

カジュアルなイメージのボーダーTシャツですが、余白のあるパネルボーダーや細ピッチのものを選ぶと上品です。広めのボートネックは、秋冬はハイネックと重ね着するのがおすすめ。スラックスと合わせたきれいめコーデです。
出典:

カジュアルなイメージのボーダーTシャツですが、余白のあるパネルボーダーや細ピッチのものを選ぶと上品です。広めのボートネックは、秋冬はハイネックと重ね着するのがおすすめ。スラックスと合わせたきれいめコーデです。

ボーダーTシャツにハイウエストパンツを合わせたコーデ。ベージュのチノパン感覚で意外と取り入れやすく、スタイルアップも狙えます。他のアイテムをブラックで統一してベレー帽をプラスすれば、パリジェンヌ風です。
出典:

ボーダーTシャツにハイウエストパンツを合わせたコーデ。ベージュのチノパン感覚で意外と取り入れやすく、スタイルアップも狙えます。他のアイテムをブラックで統一してベレー帽をプラスすれば、パリジェンヌ風です。

ボーダーカーディガンに白シャツを合わせて。あえて裾だしすることで今っぽい着こなしに。ボトムスはセンタープレスのパンツでマニッシュに仕上げています。
出典:

ボーダーカーディガンに白シャツを合わせて。あえて裾だしすることで今っぽい着こなしに。ボトムスはセンタープレスのパンツでマニッシュに仕上げています。

定番の白黒ボーダートップスですが、新たに買い足すならシルエットやデザインに変化を持たせましょう。こちらは、パネルデザインが個性的。テーパードデニムの裾をロールアップし、足元にカラーソックスで遊び心を取り入れています。
出典:

定番の白黒ボーダートップスですが、新たに買い足すならシルエットやデザインに変化を持たせましょう。こちらは、パネルデザインが個性的。テーパードデニムの裾をロールアップし、足元にカラーソックスで遊び心を取り入れています。

セットアップスタイルのインナーに、あえてボーダーをチョイス。打合せやちょっとしたフォーマルシーンにも、これなら誰かと被ることもなさそうです。
出典:

セットアップスタイルのインナーに、あえてボーダーをチョイス。打合せやちょっとしたフォーマルシーンにも、これなら誰かと被ることもなさそうです。

黒シャツをインナーに重ね着したメンズライクなレイヤードスタイル。襟や袖口を出すとこなれた印象に。フラットなスリッポンシューズで程よくカジュアルダウンしています。
出典:

黒シャツをインナーに重ね着したメンズライクなレイヤードスタイル。襟や袖口を出すとこなれた印象に。フラットなスリッポンシューズで程よくカジュアルダウンしています。

白黒ボーダーにベストを合わせたレイヤードスタイル。あえて前開きにしてボーダーを見せる面積を工夫するのがポイント。ナチュラルなワイドパンツとカラーソックスの組み合わせもおしゃれ。
出典:

白黒ボーダーにベストを合わせたレイヤードスタイル。あえて前開きにしてボーダーを見せる面積を工夫するのがポイント。ナチュラルなワイドパンツとカラーソックスの組み合わせもおしゃれ。

◆ボーダートップス×スカート

ボーダーTシャツ×ロングスカートのモノトーンコーデ。赤のカーディガンを肩掛けして差し色とこなれ感を演出。これなら手持ちのアイテムですぐに真似できそうですね。
出典:

ボーダーTシャツ×ロングスカートのモノトーンコーデ。赤のカーディガンを肩掛けして差し色とこなれ感を演出。これなら手持ちのアイテムですぐに真似できそうですね。

ボーダーは膨張して見えるのが気になる…という方は、シャツワンピと合わせるのがおすすめ。さっと羽織ることで縦長ラインを強調してくれます。足元のカラー靴下で遊び心を添えて。
出典:

ボーダーは膨張して見えるのが気になる…という方は、シャツワンピと合わせるのがおすすめ。さっと羽織ることで縦長ラインを強調してくれます。足元のカラー靴下で遊び心を添えて。

白黒ボーダーTシャツ×ロングスカートの定番モノトーンコーデ。オーバーサイズのトップスに白シャツを重ね着することでトレンドライクな印象です。仕上げにカラースカーフを巻いてちょっぴり個性的に。
出典:

白黒ボーダーTシャツ×ロングスカートの定番モノトーンコーデ。オーバーサイズのトップスに白シャツを重ね着することでトレンドライクな印象です。仕上げにカラースカーフを巻いてちょっぴり個性的に。

ボトルネックが個性的なボーダーカットソーに、鮮やかなフレアスカートを合わせて。立ち上がったネックラインがスタイリッシュな印象で、小顔効果も期待できます◎ベルトを巻いてさり気ないポイントに。
出典:

ボトルネックが個性的なボーダーカットソーに、鮮やかなフレアスカートを合わせて。立ち上がったネックラインがスタイリッシュな印象で、小顔効果も期待できます◎ベルトを巻いてさり気ないポイントに。

ロングスカートにあえてゆるっとオーバーサイズのボーダートップスを着ることで、重心が下がったリラックス感のあるコーデに仕上がります。足元はスニーカーでカジュアルな抜け感をプラスして。
出典:

ロングスカートにあえてゆるっとオーバーサイズのボーダートップスを着ることで、重心が下がったリラックス感のあるコーデに仕上がります。足元はスニーカーでカジュアルな抜け感をプラスして。

ボーダーTシャツとギャザースカートの組み合わせ。ボトムスをはじめ、カンカン帽やバッグなどの小物をブラウン系でまとめるとナチュラルな雰囲気です。足元は、白ソックス×ワンストラップシューズでレトロ可愛いらしく仕上げて。
出典:

ボーダーTシャツとギャザースカートの組み合わせ。ボトムスをはじめ、カンカン帽やバッグなどの小物をブラウン系でまとめるとナチュラルな雰囲気です。足元は、白ソックス×ワンストラップシューズでレトロ可愛いらしく仕上げて。

白黒ボーダーにあえて柄のスカートを合わせるのもあり。柄×柄でも、上下どちらかベーシックカラーなら派手になりすぎません。タータンチェックのタイトスカートで縦のラインを強調して、大人っぽくすっきりと見せています。
出典:

白黒ボーダーにあえて柄のスカートを合わせるのもあり。柄×柄でも、上下どちらかベーシックカラーなら派手になりすぎません。タータンチェックのタイトスカートで縦のラインを強調して、大人っぽくすっきりと見せています。

ボーダーカーディガンとチノスカートを合わせたコーディネート。ちらりと見える鮮やかなインナーがコーデのスパイスに。足元にあえてスニーカーを合わせて、程よくカジュアルダウンしています。
出典:

ボーダーカーディガンとチノスカートを合わせたコーディネート。ちらりと見える鮮やかなインナーがコーデのスパイスに。足元にあえてスニーカーを合わせて、程よくカジュアルダウンしています。

ボーダーカットソーとロングスカートの組み合わせ。細めのピッチが上品で、白のネックラインと袖口がアクセント。靴下のおしゃれな差し色も効いています。
出典:

ボーダーカットソーとロングスカートの組み合わせ。細めのピッチが上品で、白のネックラインと袖口がアクセント。靴下のおしゃれな差し色も効いています。

◆ボーダーTシャツ×ワンピース

マキシワンピースのインナーに白黒ボーダーを取り入れ、ジャケットを羽織ったスタイリング。胸元のカッティングや袖口からボーダーを覗かせるバランスがおしゃれです。
出典:

マキシワンピースのインナーに白黒ボーダーを取り入れ、ジャケットを羽織ったスタイリング。胸元のカッティングや袖口からボーダーを覗かせるバランスがおしゃれです。

ロングシャツワンピースに白黒ボーダートップスを重ね着したレイヤードスタイル。袖をブラウジングして、足元は黒のショートブーツで引き締めています。
出典:

ロングシャツワンピースに白黒ボーダートップスを重ね着したレイヤードスタイル。袖をブラウジングして、足元は黒のショートブーツで引き締めています。

長袖のシャツワンピのインナーにボーダートップスを重ね着。首周りや袖から覗くバランスが絶妙です。ごつめのサンダルを外しアイテムとして取り入れて、スタイルアップ効果も◎
出典:

長袖のシャツワンピのインナーにボーダートップスを重ね着。首周りや袖から覗くバランスが絶妙です。ごつめのサンダルを外しアイテムとして取り入れて、スタイルアップ効果も◎

ジャンパースカート×ボーダーTシャツのシンプルコーデ。ワンピースのインナーは無地を選びがちですが、白黒ボーダーにするとメリハリが出せます。
出典:

ジャンパースカート×ボーダーTシャツのシンプルコーデ。ワンピースのインナーは無地を選びがちですが、白黒ボーダーにするとメリハリが出せます。

ふんわりとしたシルエットのキャミワンピにボーダートップスを合わせたコーディネート。袖をブラウジングすることで立体感が出て女性らしい雰囲気です。
出典:

ふんわりとしたシルエットのキャミワンピにボーダートップスを合わせたコーディネート。袖をブラウジングすることで立体感が出て女性らしい雰囲気です。

ロングワンピースにボーダートップスを肩掛けしたスタイリング。ゆったりとしたシルエットのカラーワンピースは、一枚だと主張が強いので、白黒ボーダーを取り入れること印象が和らぎこなれ感もアップします。
出典:

ロングワンピースにボーダートップスを肩掛けしたスタイリング。ゆったりとしたシルエットのカラーワンピースは、一枚だと主張が強いので、白黒ボーダーを取り入れること印象が和らぎこなれ感もアップします。

タートルネックのロングニットワンピースは、のっぺりと見えたり、体のラインが気になることも…。そんなときは、オーバーサイズの白黒ボーダートップスを重ね着してメリハリを出しましょう。
出典:

タートルネックのロングニットワンピースは、のっぺりと見えたり、体のラインが気になることも…。そんなときは、オーバーサイズの白黒ボーダートップスを重ね着してメリハリを出しましょう。

白のシャツワンピの下にボーダーTシャツやデニムをレイヤードしたスタイリング。ほんのり透けるボーダーがおしゃれです。細い黒ベルトでウエストマークすることで、スタイルアップが狙えます。
出典:

白のシャツワンピの下にボーダーTシャツやデニムをレイヤードしたスタイリング。ほんのり透けるボーダーがおしゃれです。細い黒ベルトでウエストマークすることで、スタイルアップが狙えます。

黒ワンピース×白黒ボーダーの定番コーデに、カラーカーディガンを羽織って。オーバーサイズが今っぽく、白ソックスで足元を軽やかな印象に仕上げています。
出典:

黒ワンピース×白黒ボーダーの定番コーデに、カラーカーディガンを羽織って。オーバーサイズが今っぽく、白ソックスで足元を軽やかな印象に仕上げています。

ボーダーニットとワンピースを重ね着した秋冬コーデ。くすみカラーを白黒トップスと黒ブーツで程よく引き締めています。
出典:

ボーダーニットとワンピースを重ね着した秋冬コーデ。くすみカラーを白黒トップスと黒ブーツで程よく引き締めています。

【通販】人気ブランドのおすすめ白黒ボーダートップス

ひと口に白黒ボーダートップスといっても、デザインやシルエットもさまざま。人気ブランドの白黒ボーダートップスをピックアップしますので、お気に入りの一枚を見つけてみませんか?

定番 七分袖ボーダーカットソー|GRANDMA MAMA DAUGHTER(グランマ ママ ドーター)

コットン天竺素材を使ったシンプルなデザインのボーダーカットソー。程よい厚みがあるので、一枚でさらりと着こなせます。首周りは洗濯しても型崩れしにくいというのもポイント。シーンや季節を問わずに使える、一枚は持っておきたいベーシックなアイテムです。
出典:

コットン天竺素材を使ったシンプルなデザインのボーダーカットソー。程よい厚みがあるので、一枚でさらりと着こなせます。首周りは洗濯しても型崩れしにくいというのもポイント。シーンや季節を問わずに使える、一枚は持っておきたいベーシックなアイテムです。

クルーネック7部丈Tシャツボーダー
ZOZOTOWNで詳細を見るキナリノモールで詳細を見る

コットン ボートネック ボーダー カットソー|SAINT JAMES(セントジェームス)

フランス生まれのブランド「SAINT JAMES」のボーダーカットソー。胸元と肩に余白を持たせたパネルボーダーが爽やかな雰囲気で、ラッセル編みの生地はコシがあり着心地も抜群。ちょっぴり長めの着丈ですが、すっきりとしたシルエットです。
出典:

フランス生まれのブランド「SAINT JAMES」のボーダーカットソー。胸元と肩に余白を持たせたパネルボーダーが爽やかな雰囲気で、ラッセル編みの生地はコシがあり着心地も抜群。ちょっぴり長めの着丈ですが、すっきりとしたシルエットです。

コットン ボートネック ボーダー カットソー “NAVAL”
楽天で商品を探すキナリノモールで詳細を見る

デラヴェボーダー ボトルネックプルオーバー|NARU(ナル)

ワイドシルエットが特徴的な「NARU」のボーダーカットソー。少し立ち上がったボトルネックやちょっぴり長めの後ろ見頃で変化をつけています。タイトな袖幅とドロップショルダーがフェミニンな印象です。
出典:

ワイドシルエットが特徴的な「NARU」のボーダーカットソー。少し立ち上がったボトルネックやちょっぴり長めの後ろ見頃で変化をつけています。タイトな袖幅とドロップショルダーがフェミニンな印象です。

デラヴェボーダー ボトルネックプルオーバー
楽天で商品を探すキナリノモールで詳細を見る

ボーダービッグボートネックTee|maillot(マイヨ)

「maillot」のビッグボートネックTeeは、ゆったりとした長めの袖が特徴。ワイドな身幅ですが、着丈は60cmとちょうどいいバランスで、タックインもしやすく合わせるボトムスを選びません。
出典:

「maillot」のビッグボートネックTeeは、ゆったりとした長めの袖が特徴。ワイドな身幅ですが、着丈は60cmとちょうどいいバランスで、タックインもしやすく合わせるボトムスを選びません。

ボーダービッグボートネックTee
キナリノモールで詳細を見る

ボーダースナップカーディガン|GRANDMA MAMA DAUGHTER(グランマママドーター)

ボーダーカーディガンは、シンプルなコーデにカジュアルさと上品な印象をプラスしてくれるアイテム。少し余裕のある身幅でゆったりと着られます。スナップボタンで着脱しやすいところも◎内側は裏起毛生地で暖かく、季節の変わり目にぴったりです。
出典:

ボーダーカーディガンは、シンプルなコーデにカジュアルさと上品な印象をプラスしてくれるアイテム。少し余裕のある身幅でゆったりと着られます。スナップボタンで着脱しやすいところも◎内側は裏起毛生地で暖かく、季節の変わり目にぴったりです。

ボーダースナップカーディガン
キナリノモールで詳細を見る

ブークレースキッパーニット| SLOBE IENA(スローブイエナ)

スキッパーデザインが新鮮なボーダープルオーバー。首元が少し広めに開いているので、インナーとの組み合わせも楽しめます。セーラーカラーのようになった襟で後ろ姿も抜かりありません。
出典:

スキッパーデザインが新鮮なボーダープルオーバー。首元が少し広めに開いているので、インナーとの組み合わせも楽しめます。セーラーカラーのようになった襟で後ろ姿も抜かりありません。

ブークレースキッパーニット
楽天で商品を探すZOZOTOWNで詳細を見る

あなたらしく「白黒ボーダー」を着こなして

着こなしで差がつく。レディース向け「白黒ボーダー」のおしゃれコーデ
出典:
定番の白黒ボーダーも、ほんの少し工夫すれば個性を出すことができます。1枚で着るのはもちろん、インナー使いや重ね着、肩掛けスタイルなど、いろんなスタイリングを楽しんでみてくださいね。
画像のご協力、ありがとうございました。
ファッション通販ZOZOTOWN
STRATO Bee(ストラトビー)
レディースファッション・メンズファッションの通販|Sunny clouds サニークラウズ
レディースファッション・洋服の通販|avecmoi[アヴェクモワ]
キナリノモール|自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー