体感が揺らぎやすい『最高気温26度』の日は何着よう?失敗しないコーデ選び

体感が揺らぎやすい『最高気温26度』の日は何着よう?失敗しないコーデ選び

「最高気温26度」は初夏や秋口に多い気温です。日中暑さを感じるものの、朝晩の気温は20度を下回ることもあり体感が揺らぎやすい時期、コーデを組んでみたものの、果たして1日快適に過ごせるのか、少し心配になる方もいるのではないでしょうか。今回は、「最高気温26度」の日にも悩まずに季節感あるおしゃれを楽しめるように、夏・秋のテイストに分けて素敵なコーディネートをご紹介します。この時期に役立つファッションアイテムもピックアップしていますので、あわせてチェックしてみてください。2023年09月22日更新

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネート気温夏コーデナチュラルコーディネート秋コーデ
お気に入り数438

「最高気温26度」の日の服装に悩んだら.....

体感が揺らぎやすい『最高気温26度』の日は何着よう?失敗しないコーデ選び
出典:
天気予報を見て、「暑いの?寒いの?どっち」とため息....
気温が揺らぎやすい時期に、多くの人が悩むのは、「いまこの服装で快適に過ごせるかどうか」ということ。たとえば最高気温が26度前後でも、朝晩は20度以下になることも珍しくなく、日によっては15度前後まで気温が下がることも。いざというときに肌寒かったり、逆に素材が重くて暑苦しくなったりということがないように、少しイメトレしておきたいですね。

今回取り上げる「最高気温26度の服装」の舞台となる季節は、主に「初夏」と「秋口」。このふたつの季節のムードも意識しつつ、快適で素敵に見えるコーディネートをご提案します。

目次

気温が安定しないときこそ、おしゃれに細かな気配りを

体感が揺らぎやすい『最高気温26度』の日は何着よう?失敗しないコーデ選び
出典:
日本では気温25度以上は「夏日」と定義されています。日中26度くらいの気温なら、夏の服装で気持ちよく過ごせますが、いまや「夏」も一様ではありません。今年(2023年夏)は、世界中で平均気温が最高をマーク、日本でも全国的にひと昔前とは次元の違う暑さを経験しましたね。現在、「真夏日」は30度以上、「猛暑日」は35度以上、という定義がありますが、最高気温40度以上の日も出てくる中、「酷暑日」も一般的な表現になりつつあります。

軽装でOK。でも寒暖差に配慮は必要

体感が揺らぎやすい『最高気温26度』の日は何着よう?失敗しないコーデ選び
出典:
ですから、猛暑が続く盛夏の夏と比べると、「最高気温26度」は比較的涼しく感じる気候。季節でいうと、4月後半〜6月の「初夏」、9月後半〜10月の「秋口」の気温です。「初夏」は短い春の終わりから梅雨も含み、暑かったり肌寒かったり、気候の変動も大きい時期、また「秋口」はまだ夏の疲れや肌ストレスが残っている時期です。

ベースとなる服は、肌当たりがよい質感、締め付け少ないデザイン、疲れを感じさせない素材のものがおすすめです。薄手でややゆったりめの「シャツ」や「シャツワンピース」、「五分丈〜長袖カットソー」、寒暖差対策にちょっと羽織れる「カーディガン」や「ストール」も役立つアイテム。体の疲れはビジュアルに出やすいので、季節感以上に重視すべきは「清潔感」。快適さと清潔感をキープすることを意識して、コーデを組み立ててみましょう。

年中使うものこそ質感重視。くたびれていないかチェックも忘れずに

リネンやシルクなど天然素材の入ったストールは肌に優しく、ナチュラルな表情が魅力。保温性があるだけでなく、通気性や吸湿性にも優れているため、ストレスフリーな使い心地です。季節を問わず着回せるので、クローゼットではいつも取り出しやすい場所にスタンバイ。こうした活用の機会が多いものこそ、手に取るたび気分が上がる、上質なものを選びましょう。
ウォッシュドリネンの柔らかな風合いが心地いい「LAPUAN KANKURI(ラプアンカンクリ)」のLEMPI(レンピ)ストール。遠目には単色に見えるものの、光に当たると不思議な色の奥行きが露わになります。まるで色鉛筆で数多の線を重ねているような繊細さ。ホームケアできる気楽さも魅力。長く大切に愛用したいですね。
出典:

ウォッシュドリネンの柔らかな風合いが心地いい「LAPUAN KANKURI(ラプアンカンクリ)」のLEMPI(レンピ)ストール。遠目には単色に見えるものの、光に当たると不思議な色の奥行きが露わになります。まるで色鉛筆で数多の線を重ねているような繊細さ。ホームケアできる気楽さも魅力。長く大切に愛用したいですね。

悪天候の日は小物で気分を上げる

梅雨や秋の長雨...気温の寒暖差だけでなく、空模様も不順だと気持ちも安定しません。悪天候の日のおしゃれは、足首までカバーするレインシューズに軽やかなフレアースカートを。ここまでは利便性重視ですが、ここにひと匙、小物使いで工夫をしてみて。ソックスを服と靴のつなぎ役にすることで、着こなしにまとまりが生まれ、程よい抜け感まで演出できます。
耐久性の高いオーガニックコットンを使用した「ROTOTO(ロトト)」の中厚手の靴下。表と裏を異なる糸で編み分け高いクッション性を実現。おかげで、やや硬めのブーツを履いていても疲れにくく、安定感ある履き心地でいられます。保温性はもちろん、通気性も高く、ムレにくいのも高ポイント。梅雨冷えや寒暖差、ジメジメなど、不安定な天気下でも安心して過ごせます。
出典:

耐久性の高いオーガニックコットンを使用した「ROTOTO(ロトト)」の中厚手の靴下。表と裏を異なる糸で編み分け高いクッション性を実現。おかげで、やや硬めのブーツを履いていても疲れにくく、安定感ある履き心地でいられます。保温性はもちろん、通気性も高く、ムレにくいのも高ポイント。梅雨冷えや寒暖差、ジメジメなど、不安定な天気下でも安心して過ごせます。

ここからは、「夏」と「秋」それぞれの季節感も考慮した「最高気温26度」の日のおしゃれコーデをご紹介します。シーンをイメージしながら、使用アイテムもあわせてチェックしてみてください。

【最高気温26度】初夏のある日のコーディネート

上品ブルーを主役に、クリーンにコーディネート

鮮やかなコバルトブルーのスカートに、同系色の小花柄ブラウスをあわせて。リネンライクなスカートの質感がナチュラルな印象。北欧の風景を思わせるような爽やかなコーデは初夏の装いにぴったりです。足元は白のレースアップシューズを合わせれば、よりクリーンな表情が際立ちます。
出典:

鮮やかなコバルトブルーのスカートに、同系色の小花柄ブラウスをあわせて。リネンライクなスカートの質感がナチュラルな印象。北欧の風景を思わせるような爽やかなコーデは初夏の装いにぴったりです。足元は白のレースアップシューズを合わせれば、よりクリーンな表情が際立ちます。

sosotto(ソソット)|リネンライク 切り替えプリーツスカート

一見リネンのように見えますが、実はポリエステル素材を使ったロングスカート。リネンのような涼やかさを備えながら、シワになりにくく、肌離れがよいので、ストレスフリーな履き心地。ホームクリーニングできるので、汗染みが気になる時期も快適に着こなせます。スカートと同じ生地で包んだくるみボタンや後ろで切り替えられたプリーツ部分、フロントのスリットなどディテールもおしゃれ。ややタイトなシルエットは、歳を重ねた大人の女性にもよく似合います。
出典:

一見リネンのように見えますが、実はポリエステル素材を使ったロングスカート。リネンのような涼やかさを備えながら、シワになりにくく、肌離れがよいので、ストレスフリーな履き心地。ホームクリーニングできるので、汗染みが気になる時期も快適に着こなせます。スカートと同じ生地で包んだくるみボタンや後ろで切り替えられたプリーツ部分、フロントのスリットなどディテールもおしゃれ。ややタイトなシルエットは、歳を重ねた大人の女性にもよく似合います。

ramble dance(ランブルダンス)|シュリンクレザー レースアップ シューズ

素足に履いても気持ちいい、柔らかなシュリンクレザーを使用した「ramble dance(ランブルダンス)」のレースアップシューズ。くるぶし部分が見えるデザインなので、足元がすっきり見える効果も。清廉な印象のある白は、着こなしにさりげなく抜け感を与えてくれるので、春から初夏のコーデにおすすめです。
出典:

素足に履いても気持ちいい、柔らかなシュリンクレザーを使用した「ramble dance(ランブルダンス)」のレースアップシューズ。くるぶし部分が見えるデザインなので、足元がすっきり見える効果も。清廉な印象のある白は、着こなしにさりげなく抜け感を与えてくれるので、春から初夏のコーデにおすすめです。

定番・白黒ボーダー×ワイドパンツ。白の小物使いで上手に光を入れて

女性の柔らかな雰囲気を引き立てる、ネックに白のパイピングが施されたボーダーTシャツに、たっぷり生地を使った、キュートなワイドパンツを合わせて。肩にかけたシャツ、バッグ、スニーカー、所々に白を配置して、明るい光を取り入れたところが巧みです。
出典:

女性の柔らかな雰囲気を引き立てる、ネックに白のパイピングが施されたボーダーTシャツに、たっぷり生地を使った、キュートなワイドパンツを合わせて。肩にかけたシャツ、バッグ、スニーカー、所々に白を配置して、明るい光を取り入れたところが巧みです。

SOLAMONAT(ソラモナ)|サラリト天竺ボーダーベーシックロングスリーブ

シンプルなクルーネックの白黒ボーダーTシャツ。首が詰まりすぎていないデザインなので、1枚で着るのはもちろん、インナーとしても使いやすく、幅広いシーンで活用することができます。コットン100%ですが、ハリとシャリ感もあり、さらりとした着心地が魅力。湿度が高い梅雨時もストレスフリーに着こなせます。
出典:

シンプルなクルーネックの白黒ボーダーTシャツ。首が詰まりすぎていないデザインなので、1枚で着るのはもちろん、インナーとしても使いやすく、幅広いシーンで活用することができます。コットン100%ですが、ハリとシャリ感もあり、さらりとした着心地が魅力。湿度が高い梅雨時もストレスフリーに着こなせます。

淡いトーンで揃えてナチュラルに。リラクシーなスカートスタイル

マドラスチェックスカートを軸に、淡いベージュ&ホワイト系で全身を整えて。ほんわか柔らかい雰囲気をピリッと引き締めるのは、メガネや革靴のブラック。よい塩梅でメリハリのあるスタイルに仕上がっています。
出典:

マドラスチェックスカートを軸に、淡いベージュ&ホワイト系で全身を整えて。ほんわか柔らかい雰囲気をピリッと引き締めるのは、メガネや革靴のブラック。よい塩梅でメリハリのあるスタイルに仕上がっています。

BLUE LAKE MARKET(ブルーレイクマーケット)|アメリカンドライ天竺ラグランスリーブ7分袖プルオーバー

だんだん夏モードへ向かう時期。まだ腕を思い切って出すのは躊躇するけど、ちょっと暑いような気がするときは、5分袖から7分袖が程よい加減。袖口がすぼまっているタイプは、冷たい風も入ってきにくく安心。コットン素材&ゆったりめのデザインであることも身動きしやすく、使い勝手は抜群です。休日やリモート仕事の際も重宝しますよ。
出典:

だんだん夏モードへ向かう時期。まだ腕を思い切って出すのは躊躇するけど、ちょっと暑いような気がするときは、5分袖から7分袖が程よい加減。袖口がすぼまっているタイプは、冷たい風も入ってきにくく安心。コットン素材&ゆったりめのデザインであることも身動きしやすく、使い勝手は抜群です。休日やリモート仕事の際も重宝しますよ。

A View From here(ビューフロムヒア)|オーガニックコットン マドラスチェック ロングスカート

マドラスチェックのアイテムは、合わせられる色が幅広いので、飽きが来ず長く愛せる定番柄。こちらのフレアースカートはハリのコットン素材で、色使いも上品。ウェストゴムで楽な着心地ですが、程よくきちんと感もあり、カジュアルからきれいめまでさまざまなアレンジが可能です。春から初夏、秋、さまざまなシーンで活躍してくれそうです。
出典:

マドラスチェックのアイテムは、合わせられる色が幅広いので、飽きが来ず長く愛せる定番柄。こちらのフレアースカートはハリのコットン素材で、色使いも上品。ウェストゴムで楽な着心地ですが、程よくきちんと感もあり、カジュアルからきれいめまでさまざまなアレンジが可能です。春から初夏、秋、さまざまなシーンで活躍してくれそうです。

ラフなシャツスタイルを革小物でキリッと引き締めて

ほんのり透け感あるネイビーのビッグシャツにホワイトのコットンパンツ。素材の風合いとゆとりのあるシルエットのおかげで、おおらかな雰囲気にまとまっています。このままカゴを持って、休日スタイルにするのも素敵ですが、都会的な表情にしたいときは、革小物をセレクト。着こなしがキリリと引き締まり、お仕事モードな雰囲気になります。
出典:

ほんのり透け感あるネイビーのビッグシャツにホワイトのコットンパンツ。素材の風合いとゆとりのあるシルエットのおかげで、おおらかな雰囲気にまとまっています。このままカゴを持って、休日スタイルにするのも素敵ですが、都会的な表情にしたいときは、革小物をセレクト。着こなしがキリリと引き締まり、お仕事モードな雰囲気になります。

かぐれ|『ユニセックス』コットンリネンスタンドビッグシャツ

「かぐれ」のビッグシャツは、体の線を拾わない生地感とフォルムの設計が秀逸。お尻が隠れるくらいの丈で袖もやや長めなので、羽織りとしても使いやすいアイテムです。綿麻混紡でドライタッチな質感、さらっとした肌触りなので、夏も心地よく着られます。
出典:

「かぐれ」のビッグシャツは、体の線を拾わない生地感とフォルムの設計が秀逸。お尻が隠れるくらいの丈で袖もやや長めなので、羽織りとしても使いやすいアイテムです。綿麻混紡でドライタッチな質感、さらっとした肌触りなので、夏も心地よく着られます。

かぐれ|コットンクロップドパンツ

サンダルの出番が増えてくる季節は、足首が見えるクロップド丈パンツが大いに活躍!女性らしいコクーンシルエットが表情豊かで、トップス次第でさまざまなアレンジを楽しめます。ゆるっとラフにサボを合わせるのも洒落ています。
出典:

サンダルの出番が増えてくる季節は、足首が見えるクロップド丈パンツが大いに活躍!女性らしいコクーンシルエットが表情豊かで、トップス次第でさまざまなアレンジを楽しめます。ゆるっとラフにサボを合わせるのも洒落ています。

ジメジメ感が気になる日は、可憐なインド綿ワンピースで勝負!

鮮やかグリーンのワンピースはアクセサリーがなくても十分な華やかさがあるので、シンプルに着こなすのが1番!ホワイトのスリッポンを合わせて、品よくすっきりまとめて。朝晩肌寒さを感じるときは薄手のストールや、シアー感のあるカーディガンを羽織るのも素敵です。
出典:

鮮やかグリーンのワンピースはアクセサリーがなくても十分な華やかさがあるので、シンプルに着こなすのが1番!ホワイトのスリッポンを合わせて、品よくすっきりまとめて。朝晩肌寒さを感じるときは薄手のストールや、シアー感のあるカーディガンを羽織るのも素敵です。

TUTIE.(ツチエ)|コットンローンピンタックシャツワンピース

半袖やノースリーブワンピースもいいけれど、実は大人世代が重宝するのは、薄手の長袖ロングワンピース。露出は少なめで安心だし、パンツや羽織でアレンジもできるのでロングシーズン着回せます。また特におすすめの素材は、インド綿。初夏や秋口はもちろん、真夏であっても涼しい着心地です。こちらの「TUTIE.(ツチエ)のピンタックシャツワンピースは、身頃や袖に繊細なピンタックとレースをあしらい優雅な雰囲気。これ1枚でおしゃれしている気分を十分に味わえますよ。
出典:

半袖やノースリーブワンピースもいいけれど、実は大人世代が重宝するのは、薄手の長袖ロングワンピース。露出は少なめで安心だし、パンツや羽織でアレンジもできるのでロングシーズン着回せます。また特におすすめの素材は、インド綿。初夏や秋口はもちろん、真夏であっても涼しい着心地です。こちらの「TUTIE.(ツチエ)のピンタックシャツワンピースは、身頃や袖に繊細なピンタックとレースをあしらい優雅な雰囲気。これ1枚でおしゃれしている気分を十分に味わえますよ。

シアー感で軽やかさを演出。大人の色香がほんのり漂う花柄パンツコーデ

シアー感ある素材と布の揺れ感がとびきり軽やかな花柄パンツをメインに、ブルー×ホワイトでコーデを組み立てて。キャップでボーイッシュな要素をプラスすることで、ヘルシーな雰囲気になります。
出典:

シアー感ある素材と布の揺れ感がとびきり軽やかな花柄パンツをメインに、ブルー×ホワイトでコーデを組み立てて。キャップでボーイッシュな要素をプラスすることで、ヘルシーな雰囲気になります。

kelen|ヴィンテージ フラワー ギャザー パンツ

一見スカートのように見えるヴィンテージフラワー柄のギャザーパンツ。シアー感ある素材が印象的ですが、裏地が付いているので肌が透けてしまう心配はありません。ウエストゴムで着脱も気楽。シンプルに白Tシャツを合わせるだけでも華やかで気分が上がります。
出典:

一見スカートのように見えるヴィンテージフラワー柄のギャザーパンツ。シアー感ある素材が印象的ですが、裏地が付いているので肌が透けてしまう心配はありません。ウエストゴムで着脱も気楽。シンプルに白Tシャツを合わせるだけでも華やかで気分が上がります。

ゆったりニットは質感が決め手。ニュートラルカラーで品よくまとめて

ベージュ×グレー、穏やかなカラーリングでまとめたスタイル。色に頼らないシンプルなスタイルの印象を左右するのは、全身のシルエットや着ているものの素材感。上質なものを選ぶほど、おしゃれに余裕が生まれます。袖口や足元、首元、さりげなく白を入れることで、透明感ある雰囲気になります。
出典:

ベージュ×グレー、穏やかなカラーリングでまとめたスタイル。色に頼らないシンプルなスタイルの印象を左右するのは、全身のシルエットや着ているものの素材感。上質なものを選ぶほど、おしゃれに余裕が生まれます。袖口や足元、首元、さりげなく白を入れることで、透明感ある雰囲気になります。

Veritecoeur(ヴィリテクール)|2WAY ニット カーディガン

「Veritecoeur(ヴィリテクール)」の2wayカーディガンは、前後で2通りの着方が可能。実際は、前を開けたり、肩にかけたり....何通りにもアレンジができます。この着方の柔軟さも魅力なのですが、それ以上に特筆すべきは、生地の質感やディティールのデザイン。シルク・コットン・カシミアが入った薄手の生地で、さらっとしていて滑らか。サイドのスリット、前後差のある着丈など、あらゆる角度から見て見飽きない美しいフォルムを実現しています。上質ニットは着こなしに自信を与えてくれるもの。まずは着こなしに取り入れやすいベーシックなカラーから試してみませんか。
出典:

「Veritecoeur(ヴィリテクール)」の2wayカーディガンは、前後で2通りの着方が可能。実際は、前を開けたり、肩にかけたり....何通りにもアレンジができます。この着方の柔軟さも魅力なのですが、それ以上に特筆すべきは、生地の質感やディティールのデザイン。シルク・コットン・カシミアが入った薄手の生地で、さらっとしていて滑らか。サイドのスリット、前後差のある着丈など、あらゆる角度から見て見飽きない美しいフォルムを実現しています。上質ニットは着こなしに自信を与えてくれるもの。まずは着こなしに取り入れやすいベーシックなカラーから試してみませんか。

くもり空の日に華やかセットアップが新鮮

今日はお出かけだけど、くもり空でなんとなく気分がパッとしない。そんなときは、思い切って、セットアップで出かけてみませんか?つるんと滑らかな生地にレトロなリバティ柄が新鮮。派手に見えるかなと思われるかもしれませんが、それほど心配はいりません。セットアップで着ることで、自然と統一感が生まれ、むしろスマートな印象です。軽やかなスリッポンやサンダルを合わせれば抜け感も生まれて、とてもリラックスした表情にも見えますよ。
出典:

今日はお出かけだけど、くもり空でなんとなく気分がパッとしない。そんなときは、思い切って、セットアップで出かけてみませんか?つるんと滑らかな生地にレトロなリバティ柄が新鮮。派手に見えるかなと思われるかもしれませんが、それほど心配はいりません。セットアップで着ることで、自然と統一感が生まれ、むしろスマートな印象です。軽やかなスリッポンやサンダルを合わせれば抜け感も生まれて、とてもリラックスした表情にも見えますよ。

ironari(イロナリ)|リバティ ノーカラー ジャケット

華やかさの中に凛とした品を添えるリバティ社の花柄生地を使用したノーカラージャケット。柄を際立たせるのは滑らかなシルク混レーヨン素材。スマートでシャープなカッティングがクールな表情で、立ち姿をきれいに見せてくれます。Tシャツ&ワークパンツにこのジャケットを合わせるだけで、こなれた表情になって素敵です。
出典:

華やかさの中に凛とした品を添えるリバティ社の花柄生地を使用したノーカラージャケット。柄を際立たせるのは滑らかなシルク混レーヨン素材。スマートでシャープなカッティングがクールな表情で、立ち姿をきれいに見せてくれます。Tシャツ&ワークパンツにこのジャケットを合わせるだけで、こなれた表情になって素敵です。

ironari(イロナリ)|リバティ ロンロン スカート

ジャケットと同じ生地で展開しているロングスカート。シンプルなIラインシルエットですが、生地のとろみとドレープ感が絶妙で、大人の艶を感じさせます。柄は3パターンを展開。どれも色使いが洗練されていておしゃれです。
出典:

ジャケットと同じ生地で展開しているロングスカート。シンプルなIラインシルエットですが、生地のとろみとドレープ感が絶妙で、大人の艶を感じさせます。柄は3パターンを展開。どれも色使いが洗練されていておしゃれです。

雨の日のスカートコーデは、トップスとボトムスとのバランス感が肝

朝からしっかり雨が降ってる日のお出かけは、防水対応の靴はもちろん、水染み、泥はねを避けるためにも、スカートが得策。サイドゴアブーツとのバランスで、ややフレアーシルエットのスカートをセレクト。ボトムにボリュームがあるので、トップはコンパクトに。寒暖差対策のカーディガンも着丈が短めのものを選ぶとバランスよくまとまります。ベレー帽で小粋なエッセンスを加えたところも気が利いています。
出典:

朝からしっかり雨が降ってる日のお出かけは、防水対応の靴はもちろん、水染み、泥はねを避けるためにも、スカートが得策。サイドゴアブーツとのバランスで、ややフレアーシルエットのスカートをセレクト。ボトムにボリュームがあるので、トップはコンパクトに。寒暖差対策のカーディガンも着丈が短めのものを選ぶとバランスよくまとまります。ベレー帽で小粋なエッセンスを加えたところも気が利いています。

Blundstone|スムースレザー サイドゴア ローカット ブーツ

おしゃな人の間で愛用者の多い「Blundstone(ブランドストーン)」のスムースレザーサイドゴアブーツ。この靴のいいところは、いかにもレインシューズ然とした見た目ではないところ。実際、晴雨兼用できるし、シティはもちろん、アウトドアなど、タフな環境でも頼もしいアイテムです。定番モデルのハイカットも素敵ですが、春や夏にも使いやすいのはローカット。足首周りのクッション性も高く、歩行も快適にサポート。雨の日だけでなく、年中出番が多くなりそうですね。
出典:

おしゃな人の間で愛用者の多い「Blundstone(ブランドストーン)」のスムースレザーサイドゴアブーツ。この靴のいいところは、いかにもレインシューズ然とした見た目ではないところ。実際、晴雨兼用できるし、シティはもちろん、アウトドアなど、タフな環境でも頼もしいアイテムです。定番モデルのハイカットも素敵ですが、春や夏にも使いやすいのはローカット。足首周りのクッション性も高く、歩行も快適にサポート。雨の日だけでなく、年中出番が多くなりそうですね。

【最高気温26度】秋口のある日のコーディネート

ボートネックTでネックラインを美しく。シックなパンツスタイル

シンプルな長袖ボートネックTシャツに、茶系のチェック柄パンツ。Tシャツに合わせて、バッグや靴もブラックで統一して。秋のムード漂うシックなパンツコーデが完成します。
出典:

シンプルな長袖ボートネックTシャツに、茶系のチェック柄パンツ。Tシャツに合わせて、バッグや靴もブラックで統一して。秋のムード漂うシックなパンツコーデが完成します。

SAINT JAMES(セントジェームス)|ボートネック カットソー ウエッソン

フレンチベーシックの定番!「SAINT JAMES(セントジェームス)」のボートネックカットソー「OUESSANT(ウエッソン)。中厚手の生地はしっかりしていて、日々着用していてもそう簡単にはへこたれません。首元のあき具合、肩のフィット感...一度袖を通すと、このカットソーから離れられなくなる人も多いのだとか...。人気のボーダーはもちろん、無地も使い勝手が良いのでおすすめです。
出典:

フレンチベーシックの定番!「SAINT JAMES(セントジェームス)」のボートネックカットソー「OUESSANT(ウエッソン)。中厚手の生地はしっかりしていて、日々着用していてもそう簡単にはへこたれません。首元のあき具合、肩のフィット感...一度袖を通すと、このカットソーから離れられなくなる人も多いのだとか...。人気のボーダーはもちろん、無地も使い勝手が良いのでおすすめです。

通勤もOK!スキッパーシャツ&タックパンツのモノトーンコーデ

ミニマルシックなパンツコーデ。ときに硬く見えがちなモノトーンも、各アイテムの動きのあるデザインのおかげでたおやかな表情に。小物もブラックでまとめてシンプルに。通勤やビジネスシーンにも遜色のない洗練コーデ。パールやシルバーなど、小ぶりなネックレスやピアスを添えても素敵です。
出典:

ミニマルシックなパンツコーデ。ときに硬く見えがちなモノトーンも、各アイテムの動きのあるデザインのおかげでたおやかな表情に。小物もブラックでまとめてシンプルに。通勤やビジネスシーンにも遜色のない洗練コーデ。パールやシルバーなど、小ぶりなネックレスやピアスを添えても素敵です。

かぐれ|スキッパーシャツ

スキッパーとはVネックに襟がついたデザインのこと。こちらのシャツは前立ての部分が太めに仕立てられ、そこから自然と襟がつながっています。Vの部分が開きすぎることなく、上品な肌みせ加減になっているのが絶妙。横から見たときのシルエットもふんわり立体的で美しい仕上がりです。ベーシックなホワイトとブラックを展開。色が違うだけで、随分表情が変わるので、どちらも揃えておきたくなります。
出典:

スキッパーとはVネックに襟がついたデザインのこと。こちらのシャツは前立ての部分が太めに仕立てられ、そこから自然と襟がつながっています。Vの部分が開きすぎることなく、上品な肌みせ加減になっているのが絶妙。横から見たときのシルエットもふんわり立体的で美しい仕上がりです。ベーシックなホワイトとブラックを展開。色が違うだけで、随分表情が変わるので、どちらも揃えておきたくなります。

かぐれ|ウールストレートイージートラウザー

秋冬に使えるきれいめイージーパンツをお探しなら、ぜひチェックしておきたいのが、「かぐれ」のウールストレートイージーパンツ。フロントにやや深めのタックが入っているおかげで、腰回りや太もものラインはしっかりカバー。服と体の間にゆとりを持たせているので、身のこなしもしなやかに見せてくれます。ウール素材ですが、厚手ではないので軽やかな印象。春・秋・冬、3シーズン、大いに活用できそうです。
出典:

秋冬に使えるきれいめイージーパンツをお探しなら、ぜひチェックしておきたいのが、「かぐれ」のウールストレートイージーパンツ。フロントにやや深めのタックが入っているおかげで、腰回りや太もものラインはしっかりカバー。服と体の間にゆとりを持たせているので、身のこなしもしなやかに見せてくれます。ウール素材ですが、厚手ではないので軽やかな印象。春・秋・冬、3シーズン、大いに活用できそうです。

こっくりカラーが秋らしい。きれいめパンツスタイル

カジュアルな印象のあるチノパンも、秋らしい深みのある色合いの端正なシャツとドレスシューズを合わせれば、きれいな印象に。白ソックスを合わせることで、清潔感も加わり、好感度もアップ。パンツやシャツのシワはきちんとプレスをかけ、靴下は新しいもの、靴は磨いておく...細かなところにこそ気配りを。全身が一層磨かれて見えますよ。
出典:

カジュアルな印象のあるチノパンも、秋らしい深みのある色合いの端正なシャツとドレスシューズを合わせれば、きれいな印象に。白ソックスを合わせることで、清潔感も加わり、好感度もアップ。パンツやシャツのシワはきちんとプレスをかけ、靴下は新しいもの、靴は磨いておく...細かなところにこそ気配りを。全身が一層磨かれて見えますよ。

MidiUmi(ミディウミ)|チノパン

カジュアルもきれいめも自在な「MidiUmi(ミディウミ)」のチノパンは、ウエストから自然な曲線を描くクロップド丈。フロントのセンタープレスがきちんと感を演出します。かっちりローファーやレースアップシューズ、パンプスなどドレスシューズとの相性も抜群です。
出典:

カジュアルもきれいめも自在な「MidiUmi(ミディウミ)」のチノパンは、ウエストから自然な曲線を描くクロップド丈。フロントのセンタープレスがきちんと感を演出します。かっちりローファーやレースアップシューズ、パンプスなどドレスシューズとの相性も抜群です。

気楽なサロペットスタイルにトラッドな小物選びが新鮮

デニム素材のサロペットもシンプルなデザイン、深めのインディゴカラーを選べば大人っぽい雰囲気に。合わせる小物も、革のストラップシューズ、シンプルなウールキャップなど、クラシカルな要素のあるものをセレクトすることでトラッド感ある秋スタイルが完成します。足元にさりげなく入れた赤の差し色効果にも注目!
出典:

デニム素材のサロペットもシンプルなデザイン、深めのインディゴカラーを選べば大人っぽい雰囲気に。合わせる小物も、革のストラップシューズ、シンプルなウールキャップなど、クラシカルな要素のあるものをセレクトすることでトラッド感ある秋スタイルが完成します。足元にさりげなく入れた赤の差し色効果にも注目!

Cion(シオン)|デニムサロペット

ステッチやボタンなど、装飾的に見えるものはできるだけ省き、生地感とシルエットの端正さで勝負したサロペット。この潔いほどミニマルな感じが大人女性にぴったり。気負わず着られて、身動きが楽なワイドシルエット。また外からは目立ちませんが、サイドにはちゃんとポケットも備えています。Tシャツ、カットソー、ニット、ブラウス...合わせるアイテムも幅広いのでオールシーズン活躍してくれるはず。
出典:

ステッチやボタンなど、装飾的に見えるものはできるだけ省き、生地感とシルエットの端正さで勝負したサロペット。この潔いほどミニマルな感じが大人女性にぴったり。気負わず着られて、身動きが楽なワイドシルエット。また外からは目立ちませんが、サイドにはちゃんとポケットも備えています。Tシャツ、カットソー、ニット、ブラウス...合わせるアイテムも幅広いのでオールシーズン活躍してくれるはず。

Cion(シオン)|コットンテレコカットソー

シンプルな無地の長袖カットソーは数枚持っておくと、色々と着回しできて便利です。秋から冬にかけては、だんだん重ね着する機会も増えてくるので、インナー使いできるものも揃えておきましょう。こちらの「Cion(シオン)」のカットソーは、サロペットとも好バランスですが、一枚でパンツやスカートにインしてもすっきり見えるデザイン。生地の伸びが良くフィット感があるので、シャツやセーターのインナーにもおすすめです。
出典:

シンプルな無地の長袖カットソーは数枚持っておくと、色々と着回しできて便利です。秋から冬にかけては、だんだん重ね着する機会も増えてくるので、インナー使いできるものも揃えておきましょう。こちらの「Cion(シオン)」のカットソーは、サロペットとも好バランスですが、一枚でパンツやスカートにインしてもすっきり見えるデザイン。生地の伸びが良くフィット感があるので、シャツやセーターのインナーにもおすすめです。

滑らかな小花柄ワンピースをスニーカー&ソックスでカジュアルダウン

黒地に紫の花柄が秋らしいロングワンピースをスポーティーに味付け。ボリュームのあるスニーカー、黄色のソックスの色使いもおしゃれ。紫と黄色は反対色ですが、配分によっては補色効果も生まれ、落ち着いた雰囲気になります。スイッチシーズンならではの、遊び心のあるコーデを楽しみたいですね。
出典:

黒地に紫の花柄が秋らしいロングワンピースをスポーティーに味付け。ボリュームのあるスニーカー、黄色のソックスの色使いもおしゃれ。紫と黄色は反対色ですが、配分によっては補色効果も生まれ、落ち着いた雰囲気になります。スイッチシーズンならではの、遊び心のあるコーデを楽しみたいですね。

THE SHINZONE(シンゾーン)|パープル フラワー ドレス ワンピース

小花柄ワンピースというとかわいらしいイメージを持ちますが、「THE SHINZONE(シンゾーン)」のこちらのロングワンピースは一味違います。少し掠れたような色合いの黒地にノスタルジックなパープルの花柄。古着のような雰囲気はあるものの、とろみのある生地感やたっぷりギャザーが贅沢。エレガントでこなれ感もあって、クール...多面性のある表情がとても魅力的です。
出典:

小花柄ワンピースというとかわいらしいイメージを持ちますが、「THE SHINZONE(シンゾーン)」のこちらのロングワンピースは一味違います。少し掠れたような色合いの黒地にノスタルジックなパープルの花柄。古着のような雰囲気はあるものの、とろみのある生地感やたっぷりギャザーが贅沢。エレガントでこなれ感もあって、クール...多面性のある表情がとても魅力的です。

白ニット&フレアースカートの楚々とした上品コーデ

自分が主役ではないお呼ばれの席の服装は、場のムードも考えなければいけないので、結構頭を悩ませる問題です。安定のモノトーンコーデは冷たくなりすぎないように、柔らかなシルエットのニット&スカートをセレクト。スカートの柄も単色使いのものを選ぶことで、華美すぎず落ち着いた雰囲気にまとまります。カジュアルなシーンでは、サンダル&かごバッグなどナチュラルなアイテムを組み合わせることで、より柔らかな表情になりますよ。
出典:

自分が主役ではないお呼ばれの席の服装は、場のムードも考えなければいけないので、結構頭を悩ませる問題です。安定のモノトーンコーデは冷たくなりすぎないように、柔らかなシルエットのニット&スカートをセレクト。スカートの柄も単色使いのものを選ぶことで、華美すぎず落ち着いた雰囲気にまとまります。カジュアルなシーンでは、サンダル&かごバッグなどナチュラルなアイテムを組み合わせることで、より柔らかな表情になりますよ。

かぐれ|リバースアップリケタックスカート

インドの伝統的な刺繍技法を用いた「かぐれ」のアップリケスカート。透かし柄のように、生地の奥行きを印象付けます。ウエストゴムの楽な着心地ですが、手が込んだスカートなので、よそゆき感もしっかりあります。
出典:

インドの伝統的な刺繍技法を用いた「かぐれ」のアップリケスカート。透かし柄のように、生地の奥行きを印象付けます。ウエストゴムの楽な着心地ですが、手が込んだスカートなので、よそゆき感もしっかりあります。

さらりとしたプリーツの余韻。ニュアンスたっぷりなモノトーンスタイル

秋深まる前の少し季節を先取りしたスカート&ブーツスタイル。ランダムに揺れるプリーツが表情豊かで、立ち振る舞いを優雅に見せます。柄ブラウスを合わせると上半身が華やかになり、ドレッシーな印象に。
出典:

秋深まる前の少し季節を先取りしたスカート&ブーツスタイル。ランダムに揺れるプリーツが表情豊かで、立ち振る舞いを優雅に見せます。柄ブラウスを合わせると上半身が華やかになり、ドレッシーな印象に。

sosotto(ソソット)|アンティークサテン 消しプリーツスカート

ドレッシーなプリーツスカートは、プリーツが潰れてしまったり、よれてしまうのが心配と思われる方も多いと思いますが、こちらのスカートは、あえて裾に向かってプリーツが消える加工がされていて、その規則性を気にする必要がありません。またこの加工のおかげで、シルエットがとても優美に見えるメリットも。アンティーク調の深みのある色味と、艶のある生地の質感も贅沢。カジュアルからオケージョンシーンまで様々なアレンジを楽しめます。
出典:

ドレッシーなプリーツスカートは、プリーツが潰れてしまったり、よれてしまうのが心配と思われる方も多いと思いますが、こちらのスカートは、あえて裾に向かってプリーツが消える加工がされていて、その規則性を気にする必要がありません。またこの加工のおかげで、シルエットがとても優美に見えるメリットも。アンティーク調の深みのある色味と、艶のある生地の質感も贅沢。カジュアルからオケージョンシーンまで様々なアレンジを楽しめます。

お仕事服も垢抜ける!ラフにベストを重ねたパンツスタイル

シャツ&ワイドパンツに革靴。いつものお仕事スタイルをモードに格上げするのが、少しオーバーサイズ気味のベスト。前を開けてラフに重ねることで、黒の占める割合もほどほどに、着こなし全体が引き締まります。
出典:

シャツ&ワイドパンツに革靴。いつものお仕事スタイルをモードに格上げするのが、少しオーバーサイズ気味のベスト。前を開けてラフに重ねることで、黒の占める割合もほどほどに、着こなし全体が引き締まります。

mizuiro ind(ミズイロンド)|ディープ Vネック ワイド ベスト

ウールライクな布帛生地を使った「mizuiro ind(ミズイロンド)」のVネックベスト。かっちりしすぎないワイドなシルエットが柔軟な着こなし方にフィット。アームホールも広めに設計されているので、ニットなど厚手のアイテムに重ねたアレンジも楽しめます。マニッシュだけど女性らしい、アンビバレントな表情がとても魅力的です。
出典:

ウールライクな布帛生地を使った「mizuiro ind(ミズイロンド)」のVネックベスト。かっちりしすぎないワイドなシルエットが柔軟な着こなし方にフィット。アームホールも広めに設計されているので、ニットなど厚手のアイテムに重ねたアレンジも楽しめます。マニッシュだけど女性らしい、アンビバレントな表情がとても魅力的です。

寒暖差が大きい日は、薄手のノーカラージャケットが便利

帰りが遅くなりそうな日は、さらっと羽織れるジャケットも込みでコーデを組んでおくと安心。ジーンズ&ボーダーカットソーのナチュラルな雰囲気に合うように、バッグはキャンバストートをセレクト。女性らしく柔和なジャケットコーデが完成します。
出典:

帰りが遅くなりそうな日は、さらっと羽織れるジャケットも込みでコーデを組んでおくと安心。ジーンズ&ボーダーカットソーのナチュラルな雰囲気に合うように、バッグはキャンバストートをセレクト。女性らしく柔和なジャケットコーデが完成します。

LE GLAZIK(ル グラジック)|リバーシブル カラーレス ジャケット

片側にだけ配した大きなポケットがワンポイントのノーカラージャケット。ダブルフェイス生地で表裏リバーシブルで着用することができます。写真のアイテムのカラーは爽やかなブルー、裏も同じブルー系の生地の組み合わせです。ゆとりのある立体的なシルエットが美しく、品のある佇まいを演出します。
出典:

片側にだけ配した大きなポケットがワンポイントのノーカラージャケット。ダブルフェイス生地で表裏リバーシブルで着用することができます。写真のアイテムのカラーは爽やかなブルー、裏も同じブルー系の生地の組み合わせです。ゆとりのある立体的なシルエットが美しく、品のある佇まいを演出します。

大判ストールは巻き方を工夫して、顔まわりを華やかに

シンプルなシャツスタイルも大判ストールの巻き方次第で、顔まわりを華やかに見せることができます。秋らしい色合いをセレクトすれば、旬の香りのするリッチなコーデが完成!
出典:

シンプルなシャツスタイルも大判ストールの巻き方次第で、顔まわりを華やかに見せることができます。秋らしい色合いをセレクトすれば、旬の香りのするリッチなコーデが完成!

kobooriza(工房織座)|リネンコットンボーダーストール

リネンの光沢とコットンの柔らかさ、それぞれの素材の良さが美しく融合した、ヘリンボーン柄の大判ストール。2色のコンビネーションと、ボーダー状に組み合わされたヘリンボーン柄がとてもおしゃれ。巻き方によって、柄や色の見え方が変わるので、アレンジしがいがありますよ。
出典:

リネンの光沢とコットンの柔らかさ、それぞれの素材の良さが美しく融合した、ヘリンボーン柄の大判ストール。2色のコンビネーションと、ボーダー状に組み合わされたヘリンボーン柄がとてもおしゃれ。巻き方によって、柄や色の見え方が変わるので、アレンジしがいがありますよ。

今日の服装に悩むときは、キナリノ『天気予報』をチェック!

体感が揺らぎやすい『最高気温26度』の日は何着よう?失敗しないコーデ選び
キナリノアプリに、天気や気温に合わせたコーデがご覧いただける、『天気予報』機能があることをご存知ですか?全国各地の天気や気温、湿度、UV指数といった基本的な情報はもちろん、その日におすすめなコーデやアイテムも確認できる、キナリノアプリ限定のコンテンツ。コーデイラストは日中と夜で切り替えられるだけでなく、「カジュアル」「ナチュラル」「ベーシック」の3パターンから、好きなテイストを選んでチェックすることが可能。テイストは「全て」をチェックすれば、ランダム表示に。日々確認するのが楽しくなるしかけが満載です。

朝晩の寒暖差がある日や風の強い日など、体感が揺らぎやすいときもワンポイントアドバイスがあるので、安心!お出かけ前の習慣にキナリノ『天気予報』を活用してみませんか?
毎日のお天気に合わせたコーデをお届け♪ キナリノアプリに『天気予報』が登場!
毎日のお天気に合わせたコーデをお届け♪ キナリノアプリに『天気予報』が登場!

キナリノアプリに、全国の天気や気温に合わせたコーデがご覧いただける『天気予報』が登場しました!キナリノ女子におすすめのコーデを気温に合わせて毎日違うイラストでご覧いただけたり、気象庁から発表される天気予報データを元に、1時間ごとのお天気や週間天気予報などもチェックできます。『天気予報』の詳しい使い方や便利な機能、こだわりのイラストについても詳しくご紹介します♪お出かけ前の新習慣として、是非ご活用してくださいね。

詳しくはこちらをご確認ください。
‎キナリノ on the App Store
▲iPhoneの方はこちらから
キナリノ - 心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報アプリ - Apps on Google Play
▲Androidの方はこちらから

さて、今日は何を着て出かけようかな?

体感が揺らぎやすい『最高気温26度』の日は何着よう?失敗しないコーデ選び
出典:kinarino.jp
「最高気温26度」を目安に様々なコーデをご紹介しましたが、実際は、湿度や日差し、風の強さ、寒暖差など、日によって状況は微妙に変わります。今回ご紹介したスイッチシーズンに役立つアイテムに加えて、天候を総合的に判断した『キナリノ天気予報』もとても役立つのでおすすめです。便利なツールを活用しながら、身も心も軽く、快適なおしゃれを楽しんでくださいね。
「今日は何着る?」気温で判断!失敗しない服装選び術
「今日は何着る?」気温で判断!失敗しない服装選び術

服装選びは、「今日1日をいかに快適に過ごすか?」という視点で考えると、目的がクリアになり、迷いが少なくなるもの。とはいえ、判断が難しいのは気温のこと。特に「寒い or 暑い」すら、一時的な体感で判断しにくい季節の変わり目は、出かけてしまってから後悔することもよくあるのではないでしょうか。今回は、日々のスタイリングをスムーズに、1日を気分良く過ごすために、気温毎に適した服装をご提案します。

季節の変わり目の洋服選びのヒントに。素敵なコーディネートを気温別に紹介しています。
《気温11度》の服装、何を着る?“秋・冬・春”のナチュラル派さん向けお手本コーデ集
《気温11度》の服装、何を着る?“秋・冬・春”のナチュラル派さん向けお手本コーデ集

「気温11度の服装」といっても、最高気温か最低気温か、季節はいつかによって、選ぶアイテムが変わってきます。季節の変わり目にもあたるので、何を着たらいいか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、それぞれの季節に適した、気温11度のおすすめコーデを紹介します。ぜひ参考にして、この時期のおしゃれを楽しんでくださいね。

こちらでは「気温11度」のお手本コーデを紹介しています。あわせてチェックしてみてくださいね♪

この記事の執筆者

中島文子
ライター
中島文子
子どもの出産を機にフリーランスに転向。WEB版のファッション誌や美術誌、ライフスタイルメディアで取材・執筆を行う。20代の頃に始めたヨガにはまり、ヨガ指導者養成講座を修了、時々プライベートでヨガを教えている。2023年より千葉県佐倉市で環境保全型農業を実践する「フィールズ農園」に理事として参加。当農園は、大人も子どもも楽しめる農体験イベントを企画・開催している。
Web Site(フィールズ農園)Instagram(@feels.fields)

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー