コートはバランスが肝心!“コート×アイテム”の素敵なバランスの取り方

コートはバランスが肝心!“コート×アイテム”の素敵なバランスの取り方

コートが主役になる季節。みなさんはどんなコートコーデを楽しんでいますか?この時期は、コートを着る際にインナーとの丈のバランスや、ボトムとのシルエットのギャップなど、コーデに迷うシチュエーションが増えるタイミングでもあります。そんな時に、悩まず楽しく着こなせるよう真似しやすいおすすめコートコーデを、ご紹介します。2021年01月11日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
アウターコート冬コーデ秋冬ファッション
お気に入り数699

コートの丈とインナーのバランスが難しい、でも大丈夫。

どうしてバランスがとりにくいのか

コートはバランスが肝心!“コート×アイテム”の素敵なバランスの取り方
出典:
コートを着る際、なぜバランスを取りにくく感じるのかご存知ですか?それはインナーやボトムとの丈の違いや、シルエットの違い、素材感の違いなどいろんな違いが全体の印象を左右するからです。例えばタイトなコートにボリュームのあるインナーを着込めば着膨れして見えてしまいますし、裾からボリューミィなインナーの裾部分がはみ出せばだらしなく見えてしまうおそれもありますね。そうしたアイテム同士の相性がコーデを難しくしてしまうのだと考えます。

上手に着こなすコツとは

コートはバランスが肝心!“コート×アイテム”の素敵なバランスの取り方
出典:
一概に丈を揃えたり、微妙に長さを変えるだけでバランスが良くなるかというと、そうでもありません。コートとインナーの相性が合うか合わないかに尽きます。つまり、上手に着こなすコツは、相性の良いアイテムを組み合わせるということ。相性というのは、それぞれのシルエットや厚み、丈感など総合的に判断する必要があります。なんだか難しそう!と思った方のために、どんなアイテム同士がバランスが良いのか、アイテム別にご紹介していきます!

らしさ溢れる着こなしバランスに|「コート」×【ワンピース】

ショート丈×ひざ下ワンピース

短い丈のアウターとワンピースのバランスの取り方って難しく感じますよね。例えば写真のように、ワンピースにウエストで切り替えが入っているデザインならメリハリがあるので、短い丈のアウターを羽織ってもずんぐりしたシルエットになりません。足元は黒で統一してスッキリとさせるのもポイントです。
出典:

短い丈のアウターとワンピースのバランスの取り方って難しく感じますよね。例えば写真のように、ワンピースにウエストで切り替えが入っているデザインならメリハリがあるので、短い丈のアウターを羽織ってもずんぐりしたシルエットになりません。足元は黒で統一してスッキリとさせるのもポイントです。

お尻すっぽり丈×マキシ丈キャミワンピース

お尻の隠れる丈は、真逆のマキシ丈ワンピースがお似合い。アウターはストンと落ち感のあるシルエット、ワンピースは裾に向かって少し広がりのあるシルエット。違いのあるものを上手にかけ合わせることがポイントです。
出典:

お尻の隠れる丈は、真逆のマキシ丈ワンピースがお似合い。アウターはストンと落ち感のあるシルエット、ワンピースは裾に向かって少し広がりのあるシルエット。違いのあるものを上手にかけ合わせることがポイントです。

ひざ下丈×ロング丈ワンピース

ひざ下丈のキルティングコートには、段違いのロング丈のワンピースを合わせて。コートからちらりと覗く丈感がコンパクトでバランス良しです。足元はスニーカーでスッキリとしたシルエットに。
出典:

ひざ下丈のキルティングコートには、段違いのロング丈のワンピースを合わせて。コートからちらりと覗く丈感がコンパクトでバランス良しです。足元はスニーカーでスッキリとしたシルエットに。

マキシ上丈×マキシ丈ワンピース

マキシ丈よりも少し短い丈のロングコートに、マキシ丈のワンピースを合わせて。ワンピースに入っている色をベースにコーデすることで、全体的にまとまりが生まれます。ロング丈同士、収まりもGOODです。
出典:

マキシ丈よりも少し短い丈のロングコートに、マキシ丈のワンピースを合わせて。ワンピースに入っている色をベースにコーデすることで、全体的にまとまりが生まれます。ロング丈同士、収まりもGOODです。

重たくならない最適バランスを探して|「コート」×【スカート】

ヒップが隠れる丈×すね丈のタイトスカート

ヒップが丁度隠れるくらいの丈のダウンには、タイトスカートを合わせてメリハリコーデに。スニーカーやカラーバッグでらしさとカジュアル感をプラスして着崩しましょう。
出典:

ヒップが丁度隠れるくらいの丈のダウンには、タイトスカートを合わせてメリハリコーデに。スニーカーやカラーバッグでらしさとカジュアル感をプラスして着崩しましょう。

ひざ下丈×ロングスカート

ロングスカートにはひざ下丈のコートが似合います。なぜかというと、どちらも裾が少し広がったシルエットなので相性がいいのです。難しいと感じる丈同士でも、シルエットを揃えると合わせやすいです。
出典:

ロングスカートにはひざ下丈のコートが似合います。なぜかというと、どちらも裾が少し広がったシルエットなので相性がいいのです。難しいと感じる丈同士でも、シルエットを揃えると合わせやすいです。

すね丈×マキシ丈プリーツスカート

膝よりも下のすね丈コートに、マキシ丈のスカートを合わせて。シックなカラーのコートはコーデに重みが出るので、軽さを感じる素材のスカートを合わせましょう。
出典:

膝よりも下のすね丈コートに、マキシ丈のスカートを合わせて。シックなカラーのコートはコーデに重みが出るので、軽さを感じる素材のスカートを合わせましょう。

メリハリ作りがコーデのポイント|「コート」×【パンツ】

お尻すっぽり丈×デニム

お尻の隠れるボリュームアウターは、ノンウォッシュのデニムがおススメ。色落ちの無いデニムだからこそ、カジュアルだけどシックさも醸し出すことができます。カラーはコントラストが出るようにコーデしましょう。
出典:

お尻の隠れるボリュームアウターは、ノンウォッシュのデニムがおススメ。色落ちの無いデニムだからこそ、カジュアルだけどシックさも醸し出すことができます。カラーはコントラストが出るようにコーデしましょう。

ひざ上丈×センタープレスパンツ

膝上丈のコートには、足が綺麗に見えるセンタープレスの効いたパンツを。上半身はダークグレーのニット+モカのアウターなので、パンツには明るいカラーを。スニーカーも同色にすることで足長効果も期待できます。
出典:

膝上丈のコートには、足が綺麗に見えるセンタープレスの効いたパンツを。上半身はダークグレーのニット+モカのアウターなので、パンツには明るいカラーを。スニーカーも同色にすることで足長効果も期待できます。

ロング丈×メンズライクパンツ

ステンカラーのチェック柄コートは、ロング丈。シックさとカジュアルさを兼ね備えたコートなので、メンズライクな少しゆとりのあるパンツとシューズも相性抜群です。
出典:

ステンカラーのチェック柄コートは、ロング丈。シックさとカジュアルさを兼ね備えたコートなので、メンズライクな少しゆとりのあるパンツとシューズも相性抜群です。

くるぶし上丈×細身デニム

マキシ丈に近いロングコートは、重く見えがちです。なので、細身のパンツを合わせることでスッキリとさせ、コーデにメリハリを作ります。色味もメリハリを意識することでバランスよく着こなせますよ。
出典:

マキシ丈に近いロングコートは、重く見えがちです。なので、細身のパンツを合わせることでスッキリとさせ、コーデにメリハリを作ります。色味もメリハリを意識することでバランスよく着こなせますよ。

首元のバランスを整えておしゃれ映え|「コート」×【トップス】

フードつき×モックネックニット

ダウンなどのボリュームのあるアウターでフードが付いている場合、同じくフードや襟にボリュームのあるものだと収まりが悪いので、首にフィットするモックネックがおすすめです。
出典:

ダウンなどのボリュームのあるアウターでフードが付いている場合、同じくフードや襟にボリュームのあるものだと収まりが悪いので、首にフィットするモックネックがおすすめです。

テーラード襟×ノーカラーワンピース

テーラードコートのような襟は、比較的どんなアイテムも相性がいいのですが、襟の雰囲気に合ったノーカラーのワンピースが特にバランスが良いので、覚えておきたいですね。
出典:

テーラードコートのような襟は、比較的どんなアイテムも相性がいいのですが、襟の雰囲気に合ったノーカラーのワンピースが特にバランスが良いので、覚えておきたいですね。

ショールカラー×タートルネックニット

ショールカラーのコートは首周りが広がりやすいので、ボリュームのあるタートルネックがお似合いです。見た目だけでなく着心地もぽかぽかで、防寒もお洒落も両立できますね。
出典:

ショールカラーのコートは首周りが広がりやすいので、ボリュームのあるタートルネックがお似合いです。見た目だけでなく着心地もぽかぽかで、防寒もお洒落も両立できますね。

ノーカラー×フードパーカー

ノーカラーのコートに、フード付きパーカーを合わせて。首周りがすっきりとしているノーカラーはフードなどボリュームのあるものが綺麗に収まります。シルエットもとっても綺麗です。
出典:

ノーカラーのコートに、フード付きパーカーを合わせて。首周りがすっきりとしているノーカラーはフードなどボリュームのあるものが綺麗に収まります。シルエットもとっても綺麗です。

コツをつかめば、どんなコートもおしゃれに着こなせる!

コートはバランスが肝心!“コート×アイテム”の素敵なバランスの取り方
出典:
コートが短くても長くても、上手に着こなせそうですね♪丈だけでなく、シルエットや素材感などにも注目し、コートコーデを楽しんでみて下さい。組み合わせの数だけお洒落の楽しさがありますよ。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play