1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. カラー
  5. ベージュコーデ
  6. カジュアルにもきれいめにも!「白×ベージュ」で作る大人コーデ
カジュアルにもきれいめにも!「白×ベージュ」で作る大人コーデ

カジュアルにもきれいめにも!「白×ベージュ」で作る大人コーデ

ふわっと穏やかな空気感を作り出す、白×ベージュの組み合わせ。モノトーンよりやわらかく、カラフルより大人っぽい。そんな絶妙なバランス感を持ったカラーコンビは、カジュアルにもきれいめにも万能に役立ちます。この記事では、大人がやさしく身にまといたい「白×ベージュ」のコーデをテイスト別にご紹介。また、スタイリングのポイントも併せて解説しています。あなたの日常にすっと溶け込む、とっておきの着こなしを見つけてみてくださいね。2020年09月14日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネートカラーベージュコーデ着こなしホワイトコーデ
お気に入り数357

白とベージュから生まれる、やさしい世界観をまとって

カジュアルにもきれいめにも!「白×ベージュ」で作る大人コーデ
出典:
雲のようにやわらかな白に、ミルクティーのようにまろやかなベージュ。この2色が組み合わさったコーデは、心も体も包み込むやさしいムードであふれます。肌色に近しいトーンはどんな人にもなじみやすく、派手にならずに顔色をよく見せてくれるのも嬉しいところですよね。

大人の落ち着いた魅力を上手に引き立ててくれる、白×ベージュの素敵なカラーコンビ。カジュアルときれいめに分けて、おしゃれなスタイリングの作り方をご紹介します。お好みのテイストや、その日のシーン・気分に合わせて、それぞれ参考にしてみてくださいね♪

カジュアルに着る「白×ベージュ」の大人コーデ

①ほっこりディテールでカジュアルを堪能

カジュアルに着る「白×ベージュ」コーデは、きれいめ感をセーブしたアイテム選びが鍵に。まろやかで品のあるカラー合わせなので、カジュアルでもしっかり大人っぽく仕上がります。オーバーサイズや「ふわっ」「くしゅっ」とした生地感、厚みのある素材など、ほっこりディテールを取り入れるとおしゃれです。

やんちゃさを大人の遊び心に変換する白×ベージュ

ぷくっと膨らんだパフスリーブブラウスに、カジュアルなエプロンパンツが楽しく融合したコーデ。やんちゃな組み合わせでも子供っぽくならないのは、白×ベージュの大人色が効いているおかげです。
出典:

ぷくっと膨らんだパフスリーブブラウスに、カジュアルなエプロンパンツが楽しく融合したコーデ。やんちゃな組み合わせでも子供っぽくならないのは、白×ベージュの大人色が効いているおかげです。

白シャツワンピース×厚手のベージュベストで大人カジュアルに

シンプルな白シャツワンピースに、存在感のあるベージュベストを重ね着。やわらかなベージュなら、厚手の素材でも重たい印象になりません。ベスト以外に、ニットやカーディガンを重ねるのもおすすめです。
出典:

シンプルな白シャツワンピースに、存在感のあるベージュベストを重ね着。やわらかなベージュなら、厚手の素材でも重たい印象になりません。ベスト以外に、ニットやカーディガンを重ねるのもおすすめです。

②白を小粋なカジュアルに引き上げるベージュチノ

ベージュのチノパンツ・チノスカートは、そのハリのある生地感がアクティブな印象をもたらします。すっきりした白トップスと合わせれば、たちまちパリジェンヌのような小粋スタイルの出来上がり。

鉄板コーデは「白Tシャツ×ベージュチノパンツ」

これぞ洗練された大人カジュアル!と呼びたい、白Tシャツ×ベージュチノパンツの鉄板コーデ。チノパンツにどっしりと安定感があるので、無地やロゴ・タイトサイズにオーバーサイズなど、あらゆるデザインの白Tと遊べますよ。
出典:

これぞ洗練された大人カジュアル!と呼びたい、白Tシャツ×ベージュチノパンツの鉄板コーデ。チノパンツにどっしりと安定感があるので、無地やロゴ・タイトサイズにオーバーサイズなど、あらゆるデザインの白Tと遊べますよ。

こなれ度急上昇のチノスカートをマスター

定番のベージュチノパンツとあわせて、チノスカートを持っておくのもおすすめ。コーデに動きが出て、ハリのある生地感が生き生きとします。ボーイッシュな小物をプラスして、しっかり引き算すればカジュアルに。
出典:

定番のベージュチノパンツとあわせて、チノスカートを持っておくのもおすすめ。コーデに動きが出て、ハリのある生地感が生き生きとします。ボーイッシュな小物をプラスして、しっかり引き算すればカジュアルに。

③ふんわりレイヤードはベージュを引き締め役に

やわらかな着こなしを好むナチュラルさんにとって、愛すべきスタイルの「ふんわりレイヤード」。ゆとりあるアイテム同士の掛け合わせは、着心地がいいもののちょっぴり膨張が気になりますよね。どちらも明るい白×ベージュですが、色味のあるベージュ側を重ねれば、ちゃんと引き締まるので安心です。

ボリューミーな重ね着は配色でバランスよく

白ブラウス×ベージュキャミワンピで作る、ふんわりやわらかなボリューミーコーデ。色のよさが生きるシルエットはそのままに、ベージュを上に重ねれば自然とすっきりして見えます。
出典:

白ブラウス×ベージュキャミワンピで作る、ふんわりやわらかなボリューミーコーデ。色のよさが生きるシルエットはそのままに、ベージュを上に重ねれば自然とすっきりして見えます。

ベージュの濃さで引き締め具合をアップ

ひとくちにベージュと言っても、その色味はさまざま。中でもブラウンがかった濃いベージュを選ぶと、白との対比が際立ち、より引き締め効果がアップします。
出典:

ひとくちにベージュと言っても、その色味はさまざま。中でもブラウンがかった濃いベージュを選ぶと、白との対比が際立ち、より引き締め効果がアップします。

④白×ベージュMIXをふんだんに楽しんで

白×ベージュのいいところは、たっぷりの遊びを加えても不思議と大人らしく見える点。それは、2つの色が奏でるやさしいトーンのおかげですね。色の恩恵にあずかって、ウキウキと心弾むようなエッセンスを取り入れてみましょう。

ユニークなデザインが大人らしく映える白×ベージュ

シンプルな白ワンピースに、ベージュのエプロン風デザインをドッキングした楽しい一枚。落ち着いた色合いだから、ユニークでも奇抜な印象を与えません。
出典:

シンプルな白ワンピースに、ベージュのエプロン風デザインをドッキングした楽しい一枚。落ち着いた色合いだから、ユニークでも奇抜な印象を与えません。

白×ベージュをたっぷり使ってムーディーに

全身に白×ベージュを散りばめれば、こなれたおしゃれ上級者の雰囲気に。小物使いやレイヤードで、ふんだんに詰め込むほどムーディーです。おのずとアイテム数の増える秋冬に、ぜひチャレンジしてみて。
出典:

全身に白×ベージュを散りばめれば、こなれたおしゃれ上級者の雰囲気に。小物使いやレイヤードで、ふんだんに詰め込むほどムーディーです。おのずとアイテム数の増える秋冬に、ぜひチャレンジしてみて。

⑤オールホワイトにはベージュの靴を差し色に

上下白でまとめたワントーンコーデには、ベージュの靴をプラスするとやさしい表情になります。黒やブラウンとはまた違った、絶妙な差し色がおしゃれですよ。また、白の面積が大きいぶん、なりたいイメージや季節・気分に合わせたトーン選びも意識したいところ。真っ白ならさわやかに、生成りやアイボリーならまったりとしたカジュアルに。

ナチュラルな差し色がワンポイントアクセントに

コーデの印象を左右する靴だからこそ、あえてのベージュという選択がとってもおしゃれ。ベージュの靴は合わせ方に難しく感じることもありますが、オールホワイトとならすんなりなじみますよ。
出典:

コーデの印象を左右する靴だからこそ、あえてのベージュという選択がとってもおしゃれ。ベージュの靴は合わせ方に難しく感じることもありますが、オールホワイトとならすんなりなじみますよ。

カジュアルな「定番ベージュ靴」を一足持っておきたい

ベージュの靴を選ぶときは、癖のないベーシックなデザインがおすすめ。白のワントーンコーデはもちろん、白ソックスを合わせた足元おしゃれも大人っぽく決まります。
出典:

ベージュの靴を選ぶときは、癖のないベーシックなデザインがおすすめ。白のワントーンコーデはもちろん、白ソックスを合わせた足元おしゃれも大人っぽく決まります。

きれいめに着る「白×ベージュ」の大人コーデ

①主役の一枚。白×ベージュの柄ワンピース

きれいめな「白×ベージュ」コーデで押さえておきたいのが、この2色で作られた柄ワンピース。一枚の中に混ざり合う配色が、全体にやさしい空気感を作り出します。柄のベージュは、白となじむ淡い色味を選べばグッとエレガントに。

白ワンピース×ベージュストライプで優しげに

さわやかで知的なムードの「ストライプ柄ワンピース」。白×ベージュの配色なら、大人らしい優しさをも感じさせます。キツさがなく好印象を与えるので、仕事着にもおすすめのデザインです。
出典:

さわやかで知的なムードの「ストライプ柄ワンピース」。白×ベージュの配色なら、大人らしい優しさをも感じさせます。キツさがなく好印象を与えるので、仕事着にもおすすめのデザインです。

チェック柄を大人らしくまとえる「白×ベージュ」の配色

白×ベージュの淡い配色なら、カジュアルなチェック柄だって上品テイストに変身。全身を瞬時にやさしく包み込んでしまう、色の魔法です。
出典:

白×ベージュの淡い配色なら、カジュアルなチェック柄だって上品テイストに変身。全身を瞬時にやさしく包み込んでしまう、色の魔法です。

②ベージュスカートで白をきれいめに仕上げる

上品なベージュスカートがあれば、白のトップスも自然ときれいめな表情に。外し技は加えずに、正々堂々と着こなすのがコツです。また、きれいめでも程よくゆとりあるシルエットを選ぶと、色のやわらかさが生きますよ。

トップスアウトで適度なリラックス感をキープ

上品な白ブラウス×ベージュスカートを、トップスアウトでゆるやかに仕上げた着こなし。ウエストベルトで軽く引き締めれば、ルーズにならず大人のリラックス感が漂います。
出典:

上品な白ブラウス×ベージュスカートを、トップスアウトでゆるやかに仕上げた着こなし。ウエストベルトで軽く引き締めれば、ルーズにならず大人のリラックス感が漂います。

「白シャツ×ベージュリネンスカート」で優しくキリッと

白シャツ×スカートのキリッとした組み合わせには、ベージュのリネン素材で優しさをプラスして。お姉さんらしい雰囲気ながらも、親しみやすく素敵な人になれそうですね。
出典:

白シャツ×スカートのキリッとした組み合わせには、ベージュのリネン素材で優しさをプラスして。お姉さんらしい雰囲気ながらも、親しみやすく素敵な人になれそうですね。

③ベージュワンピース×白パンツのすっきりレイヤード

きれいめコーデには、女性らしさあふれるベージュワンピースがおすすめ。そのまま一枚で着ても落ち着いたムードで素敵ですが、白パンツをレイヤードするとすっきり感が出ます。もっと知的に仕上げたい、と感じたときはプラスしてみて。

ベージュシャツワンピースをさらりと着こなすテクニック

まろやかなベージュシャツワンピースは、つい黒で引き締めたくなるものです。でも、白を合わせてもこんなに大人っぽく上品。さらりと仕上がるから、シーンに合わせて黒と使い分けができると役立ちますよ。
出典:

まろやかなベージュシャツワンピースは、つい黒で引き締めたくなるものです。でも、白を合わせてもこんなに大人っぽく上品。さらりと仕上がるから、シーンに合わせて黒と使い分けができると役立ちますよ。

ボリュームワンピースにはミニマムな白パンツで引き締めを

ふわっと広がった愛らしいボリュームワンピースも、ミニマムな白パンツがあればきれいめに仕上がります。アンダーパンツ・レギンスなどのウエストゴムタイプなら、はき心地がよく楽ちん♪
出典:

ふわっと広がった愛らしいボリュームワンピースも、ミニマムな白パンツがあればきれいめに仕上がります。アンダーパンツ・レギンスなどのウエストゴムタイプなら、はき心地がよく楽ちん♪

④ベージュアウターを颯爽と羽織って大人っぽく

アウターは体温調節に役立つだけでなく、第一印象にも大きくかかわるアイテム。清潔感のある白い服にベージュアウターを颯爽と羽織れば、大人っぽく洗練された印象に。もともと色に重量感がないので、自然と軽やかに見えるのもメリットですね。

シャツワンピースをアウター代わりにプラスして

ベージュのシャツワンピースは、ボタンを外せばアウター代わりにもなる優れもの。白×ベージュのすっきりしたコーデに、奥行きをプラスしてくれます。カラートーンが似通っているからこそ、小難しいテクニックは不要です。
出典:

ベージュのシャツワンピースは、ボタンを外せばアウター代わりにもなる優れもの。白×ベージュのすっきりしたコーデに、奥行きをプラスしてくれます。カラートーンが似通っているからこそ、小難しいテクニックは不要です。

ベージュの隙間にチラリとのぞかせた白がおしゃれ

ベージュのコートとパンツをメインに、隙間から白をのぞかせた小粋なコーデ。色を散らばらせることで、しっかりとメリハリが効いていますね。
出典:

ベージュのコートとパンツをメインに、隙間から白をのぞかせた小粋なコーデ。色を散らばらせることで、しっかりとメリハリが効いていますね。

⑤オールベージュには白シューズで抜け感をプラス

色だけで上品さ漂うオールベージュコーデは、きれいめに仕上げたい日にはうってつけ。ナチュラルカラーなので、上下ベージュでも全くしつこくなりません。そんなスタイリングには、抜け感の出る白シューズがイチオシ。引き締めるのではなく"逃がす"靴選びで、きっと足取りまで軽くなりますよ。

白スニーカーなら動きやすいきれいめコーデに

女性らしさあふれる「ベージュブラウス×スカート」コーデだからこそ、スニーカー合わせでもきれいめ感をキープ。違和感なくこなれて見えるのは、服装がタイトすぎないおかげです。
出典:

女性らしさあふれる「ベージュブラウス×スカート」コーデだからこそ、スニーカー合わせでもきれいめ感をキープ。違和感なくこなれて見えるのは、服装がタイトすぎないおかげです。

パンツスタイルならマニッシュな白シューズが好相性

パンツスタイルのオールベージュコーデには、スニーカーを合わせるとカジュアルな印象に。きれいめに仕上げるには、マニッシュなローファーやレースアップシューズがおすすめです。白の足元が、品よく爽やかに効いてくれますよ。
出典:

パンツスタイルのオールベージュコーデには、スニーカーを合わせるとカジュアルな印象に。きれいめに仕上げるには、マニッシュなローファーやレースアップシューズがおすすめです。白の足元が、品よく爽やかに効いてくれますよ。

白×ベージュで、穏やかな大人の表情を手に入れて

カジュアルにもきれいめにも!「白×ベージュ」で作る大人コーデ
出典:
カジュアルにもきれいめにも着られる、白×ベージュの素敵な大人コーデをご紹介しました。たった2色のカラーでも、その楽しみ方や組み合わせ方は無限大。もしかすると、あなた自身もまだ知らない、秘めた魅力を引き出してくれるかもしれません。やわらかな白×ベージュコーデをまとって、見た目も心も穏やかな一日を過ごしてみてくださいね。

写真提供

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play