【シーン別】おしゃれだけど無理しない「秋冬ママコーデ」のヒント

【シーン別】おしゃれだけど無理しない「秋冬ママコーデ」のヒント

子どもの送り迎えに家事、仕事など、ママの毎日は目まぐるしく過ぎていきます。そんな忙しい毎日の中でも、おしゃれを楽しみたい!と考えるママも多いでしょう。赤ちゃんがいても、自転車に乗ることがあってもOK!な、「無理しない」ママコーデのヒントを、おしゃれスナップとともにご紹介します。2019年10月18日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
スタイル・テイスト
ママファッション
秋冬ファッション
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
951

ママの毎日は忙しい

毎日の子育てに家事やお仕事、おつかれさまです。子どもと一緒の毎日はかけがえのない楽しいものですが、ママになってバタバタする日々でも自分らしいおしゃれを楽しみたいと考える方も少なくないのでは。「うっかり汚しちゃった…」そんな場面でも無理なくできる、ママコーデをおしゃれに見せるヒントを集めました。
出典:unsplash.com

毎日の子育てに家事やお仕事、おつかれさまです。子どもと一緒の毎日はかけがえのない楽しいものですが、ママになってバタバタする日々でも自分らしいおしゃれを楽しみたいと考える方も少なくないのでは。「うっかり汚しちゃった…」そんな場面でも無理なくできる、ママコーデをおしゃれに見せるヒントを集めました。

自転車でお迎え!脚捌きのよい「パンツスタイル」で

保育園や幼稚園など、子どもが小さいうちの送り迎えを自転車でするというママには、動きやすいパンツスタイルがおすすめです。脚が綺麗に見えるアンクル丈のパンツで、動きやすさもおしゃれさも両立していて素敵ですね。こちらのコーデではニットのカーディガンを合わせていますが、気温に合わせてパーカーやコートにアレンジもできそうです。
出典:

保育園や幼稚園など、子どもが小さいうちの送り迎えを自転車でするというママには、動きやすいパンツスタイルがおすすめです。脚が綺麗に見えるアンクル丈のパンツで、動きやすさもおしゃれさも両立していて素敵ですね。こちらのコーデではニットのカーディガンを合わせていますが、気温に合わせてパーカーやコートにアレンジもできそうです。

カジュアル派のママは、シンプルなデニムスタイルもGOOD。Tシャツにデニム、というラフなアイテムの組み合わせですが、デザイン性のあるデニムを選んでいるのでぐっとおしゃれになっています。寒くなる季節には、こちらのコーデのようにウエストをインできる薄手のニットを合わせてもいいですね。
出典:

カジュアル派のママは、シンプルなデニムスタイルもGOOD。Tシャツにデニム、というラフなアイテムの組み合わせですが、デザイン性のあるデニムを選んでいるのでぐっとおしゃれになっています。寒くなる季節には、こちらのコーデのようにウエストをインできる薄手のニットを合わせてもいいですね。

秋から冬にかけての自転車での送り迎えは、冷たい風が吹いたり寒い日も多くなってきます。パンツスタイルに軽いボアのアウターを合わせて、カジュアルでおしゃれなコーデに。腰くらいまでの長さのアウターなら、自転車を思い切り漕ぐ時にも妨げになりにくくおすすめです。
出典:

秋から冬にかけての自転車での送り迎えは、冷たい風が吹いたり寒い日も多くなってきます。パンツスタイルに軽いボアのアウターを合わせて、カジュアルでおしゃれなコーデに。腰くらいまでの長さのアウターなら、自転車を思い切り漕ぐ時にも妨げになりにくくおすすめです。

公園では動きやすくてリラックスできる「ワイドパンツ」

外で遊ぶのが大好きな子どもと公園に行く日は、動きやすさにリラックス感をプラス。ゆったりとしたワイドパンツなら、一緒に思い切り遊べそうです。ナチュラルな雰囲気が素敵なこちらのコーデでは、ベージュからブラウンのワントーンカラーでまとまっています。トップスにもゆったりしたデザインのものを合わせて、優しげなリラックスコーデに。肌寒くなってくる季節には、ニットカーデなどをプラスしてもよさそうですね。
出典:

外で遊ぶのが大好きな子どもと公園に行く日は、動きやすさにリラックス感をプラス。ゆったりとしたワイドパンツなら、一緒に思い切り遊べそうです。ナチュラルな雰囲気が素敵なこちらのコーデでは、ベージュからブラウンのワントーンカラーでまとまっています。トップスにもゆったりしたデザインのものを合わせて、優しげなリラックスコーデに。肌寒くなってくる季節には、ニットカーデなどをプラスしてもよさそうですね。

ストンときれいなシルエットのワイドパンツに、休日は思い切ってプリントトップスを合わせるのもいいですね。トップスの上からロングアウターを羽織れば目立ち過ぎず、大人のカジュアルコーデに。スニーカーやキャップを黒でまとめると、コーデが引き締まります。小物の色をまとめるテクニック、ぜひ真似してみたいですね。
出典:

ストンときれいなシルエットのワイドパンツに、休日は思い切ってプリントトップスを合わせるのもいいですね。トップスの上からロングアウターを羽織れば目立ち過ぎず、大人のカジュアルコーデに。スニーカーやキャップを黒でまとめると、コーデが引き締まります。小物の色をまとめるテクニック、ぜひ真似してみたいですね。

アクティブ派なママには、ビッグシルエットのパーカーがお似合いです。オーバーサイズ気味のパーカーをワイドパンツと合わせて、リラックス感がありながらもスポーティーなコーデに。トップス以外のアイテムは黒で揃えているので、まとまりのあるコーデになっています。
出典:

アクティブ派なママには、ビッグシルエットのパーカーがお似合いです。オーバーサイズ気味のパーカーをワイドパンツと合わせて、リラックス感がありながらもスポーティーなコーデに。トップス以外のアイテムは黒で揃えているので、まとまりのあるコーデになっています。

お出かけ!一緒に遊ぶときは汚れが目立ちにくい「柄物」で

子どもと一緒にお出かけするとき、多くのママが気になるのが「服を汚してしまうこと」。子どもの食べこぼしや外遊びでの汚れ、赤ちゃんを抱っこするママならミルクの吐き戻しやよだれがついてしまうことも。そんな心配を少し軽くするのが、柄物のアイテム。柄物なら無地よりも比較的汚れが目立ちにくく安心です。こちらのコーデのように、秋冬らしい濃い色の柄物を選ぶのもおすすめですよ。シンプルなボーダーコーデに靴下の色や小物でアクセントを効かせていて、素敵ですね。
出典:

子どもと一緒にお出かけするとき、多くのママが気になるのが「服を汚してしまうこと」。子どもの食べこぼしや外遊びでの汚れ、赤ちゃんを抱っこするママならミルクの吐き戻しやよだれがついてしまうことも。そんな心配を少し軽くするのが、柄物のアイテム。柄物なら無地よりも比較的汚れが目立ちにくく安心です。こちらのコーデのように、秋冬らしい濃い色の柄物を選ぶのもおすすめですよ。シンプルなボーダーコーデに靴下の色や小物でアクセントを効かせていて、素敵ですね。

チェックシャツやブラウスも、汚れが比較的目立ちにくくお出かけの際におすすめです。万が一汚れてしまった時のために、おうちでさっと洗いやすい素材のものを選んでみると、さらにいいかもしれません。こちらのコーデでは、落ち着いた色のトップスにブラウンのワイドパンツを合わせて「きちんと感」がありつつ、ナチュラルにまとまっています。ランチ会などのお出かけシーンにもよさそうですね。
出典:

チェックシャツやブラウスも、汚れが比較的目立ちにくくお出かけの際におすすめです。万が一汚れてしまった時のために、おうちでさっと洗いやすい素材のものを選んでみると、さらにいいかもしれません。こちらのコーデでは、落ち着いた色のトップスにブラウンのワイドパンツを合わせて「きちんと感」がありつつ、ナチュラルにまとまっています。ランチ会などのお出かけシーンにもよさそうですね。

柄物はトップスだけでなく、ワンピースで取り入れてみるのもおすすめです。ワンピースなら1枚でおしゃれに見えて、忙しい朝にコーデを考えるのも楽々。ストライプのシャツワンピースが主役になったこちらのコーデも清潔感があり素敵です。デニムとのレイヤードで、トレンド感もプラスしていますね。おうちのクローゼットに「柄物ワンピース」があれば、ぜひトライしてみたいお手本コーデです。
出典:

柄物はトップスだけでなく、ワンピースで取り入れてみるのもおすすめです。ワンピースなら1枚でおしゃれに見えて、忙しい朝にコーデを考えるのも楽々。ストライプのシャツワンピースが主役になったこちらのコーデも清潔感があり素敵です。デニムとのレイヤードで、トレンド感もプラスしていますね。おうちのクローゼットに「柄物ワンピース」があれば、ぜひトライしてみたいお手本コーデです。

お友だちのおうちへお呼ばれ、ゆったり「ワンピース」

ママ友など、お友だちのおうちに招待された時には、肩肘張らないコーデを楽しんでみましょう。小さな子どもを連れてお邪魔する時は、床やカーペットにぺたんと座ることも多いですが、ワンピースならゆったりくつろげそうです。ナチュラル派のママさんのお手本になりそうなこちらのコーデは、優しいブラウンのワンピースを主役にチョイス。白やベージュのアイテムを合わせて、おしゃれなリラックスコーデになっています。
出典:

ママ友など、お友だちのおうちに招待された時には、肩肘張らないコーデを楽しんでみましょう。小さな子どもを連れてお邪魔する時は、床やカーペットにぺたんと座ることも多いですが、ワンピースならゆったりくつろげそうです。ナチュラル派のママさんのお手本になりそうなこちらのコーデは、優しいブラウンのワンピースを主役にチョイス。白やベージュのアイテムを合わせて、おしゃれなリラックスコーデになっています。

おうちにお呼ばれしたけど、もしかしたら外遊びやお散歩もあるかも。そんな日には、スウェット素材のワンピースがおすすめです。リラックス感がありゆったりと過ごせますし、外遊びでも動きやすいですよ。こちらのコーデのように明るい色のものを選んでみたり、髪をまとめてみたりといった工夫で、部屋着感が出ることなくおしゃれに仕上がりそうです。
出典:

おうちにお呼ばれしたけど、もしかしたら外遊びやお散歩もあるかも。そんな日には、スウェット素材のワンピースがおすすめです。リラックス感がありゆったりと過ごせますし、外遊びでも動きやすいですよ。こちらのコーデのように明るい色のものを選んでみたり、髪をまとめてみたりといった工夫で、部屋着感が出ることなくおしゃれに仕上がりそうです。

トレンドに敏感なママは、ワンピースのレイヤードコーデを楽しんでみて。長めの丈のワンピースから、ちらりとパンツをのぞかせるレイヤードコーデはぐっとトレンド感が出て、簡単におしゃれに見せることができます。タートルネックのニットワンピースなら、防寒対策もできて一石二鳥ですね。こちらのコーデのように足元はフラットシューズを合わせると、おうちに上がる際の脱ぎ履きも楽にできそうです。
出典:

トレンドに敏感なママは、ワンピースのレイヤードコーデを楽しんでみて。長めの丈のワンピースから、ちらりとパンツをのぞかせるレイヤードコーデはぐっとトレンド感が出て、簡単におしゃれに見せることができます。タートルネックのニットワンピースなら、防寒対策もできて一石二鳥ですね。こちらのコーデのように足元はフラットシューズを合わせると、おうちに上がる際の脱ぎ履きも楽にできそうです。

冬、抱っこのときは巻物よりも「タートルネック」

抱っこする機会が多い乳幼児ママの秋冬コーデには、タートルネックやボトルネックなど、「ハイネック」のニットがおすすめです。ストールやマフラーは子どもが引っ張ってしまったり、外した際にかさばってしまうことも。抱っこ紐をつけるママは、赤ちゃんの顔にマフラーがかかってしまいますよね。ハイネックのニットなら首元まで暖かく、抱っこの際も安心です。おうちで手洗いできるものや洗濯機で洗えるものを選ぶと、汚れがついても安心です。
出典:

抱っこする機会が多い乳幼児ママの秋冬コーデには、タートルネックやボトルネックなど、「ハイネック」のニットがおすすめです。ストールやマフラーは子どもが引っ張ってしまったり、外した際にかさばってしまうことも。抱っこ紐をつけるママは、赤ちゃんの顔にマフラーがかかってしまいますよね。ハイネックのニットなら首元まで暖かく、抱っこの際も安心です。おうちで手洗いできるものや洗濯機で洗えるものを選ぶと、汚れがついても安心です。

ボリューム感のあるタートルネックのニットなら、コーデの主役になりますね。寒さが厳しい時にはしっかりめのコートを合わせたり、秋口ならニット1枚でもよさそうです。優しい色合いのニットにデニムを合わせたシンプルなコーデですが、小物を黒やブラウンで統一していてとてもおしゃれです。フラットシューズやバレエシューズを合わせる際、秋冬らしい靴下を合わせてみるのもいいですね。
出典:

ボリューム感のあるタートルネックのニットなら、コーデの主役になりますね。寒さが厳しい時にはしっかりめのコートを合わせたり、秋口ならニット1枚でもよさそうです。優しい色合いのニットにデニムを合わせたシンプルなコーデですが、小物を黒やブラウンで統一していてとてもおしゃれです。フラットシューズやバレエシューズを合わせる際、秋冬らしい靴下を合わせてみるのもいいですね。

おしゃれにお出かけは、アクセサリーの代わりに「色」で明るく

子育て中のママ、特に乳幼児ママが制限されがちなおしゃれのひとつが「アクセサリー」。抱っこをする時にネックレスを引っ張られてしまったり…。思い切ってアクセサリーをなくす代わりに、明るい色のアイテムを取り入れてみませんか?こちらのコーデのように、白のニットにデニムというシンプルな着こなしにも、鮮やかなイエローのアウターを羽織るだけで明るい雰囲気になります。アウターなら、いつものシンプルなコーデにプラスして取り入れやすそうですね。
出典:

子育て中のママ、特に乳幼児ママが制限されがちなおしゃれのひとつが「アクセサリー」。抱っこをする時にネックレスを引っ張られてしまったり…。思い切ってアクセサリーをなくす代わりに、明るい色のアイテムを取り入れてみませんか?こちらのコーデのように、白のニットにデニムというシンプルな着こなしにも、鮮やかなイエローのアウターを羽織るだけで明るい雰囲気になります。アウターなら、いつものシンプルなコーデにプラスして取り入れやすそうですね。

秋冬らしい、真っ赤なケーブルニットもおしゃれです。ニットの首元や袖から少しシャツをのぞかせ、デニムやスニーカーと合わせてカジュアルにまとめていて素敵ですね。トップスに思い切り明るい色を持ってくることで、顔まわりも明るく見えるのでおすすめです。
出典:

秋冬らしい、真っ赤なケーブルニットもおしゃれです。ニットの首元や袖から少しシャツをのぞかせ、デニムやスニーカーと合わせてカジュアルにまとめていて素敵ですね。トップスに思い切り明るい色を持ってくることで、顔まわりも明るく見えるのでおすすめです。

「ハッキリした色を着るのはハードルが高い…」そんな方には、明るめの色での「ワントーンコーデ」や「グラデーションコーデ」もおすすめです。ベージュからブラウンにかけてのアイテムで統一すると、簡単におしゃれなワントーンコーデが叶います。手持ちのアイテムでも着まわしができそうですね。
出典:

「ハッキリした色を着るのはハードルが高い…」そんな方には、明るめの色での「ワントーンコーデ」や「グラデーションコーデ」もおすすめです。ベージュからブラウンにかけてのアイテムで統一すると、簡単におしゃれなワントーンコーデが叶います。手持ちのアイテムでも着まわしができそうですね。

抱っこも走るのも安心。スニーカーなどの「ぺたんこ靴」

子どもを抱っこしたり、手を繋いで一緒に歩いたり、時には走ることもあるママには「ぺたんこ靴」が安心です。こちらのコーデでは、真っ赤なハイカットのスニーカーを取り入れてアクセントを効かせていてとてもおしゃれです。ハイカットのスニーカーなら足首も暖かく、秋冬におすすめですよ。こちらのコーデはデニムやケーブルカーデと合わせてカジュアルにまとめていますが、ワンピースやスカートと合わせてブーツのような感覚で履いてみるのもおすすめです。
出典:

子どもを抱っこしたり、手を繋いで一緒に歩いたり、時には走ることもあるママには「ぺたんこ靴」が安心です。こちらのコーデでは、真っ赤なハイカットのスニーカーを取り入れてアクセントを効かせていてとてもおしゃれです。ハイカットのスニーカーなら足首も暖かく、秋冬におすすめですよ。こちらのコーデはデニムやケーブルカーデと合わせてカジュアルにまとめていますが、ワンピースやスカートと合わせてブーツのような感覚で履いてみるのもおすすめです。

きれいなシルエットのタイトスカートにスニーカーを合わせ、歩きやすそうなカジュアルコーデにまとめています。スカートできれいめな雰囲気を残しつつスニーカーでカジュアルに外すのも、おしゃれで素敵ですよね。さりげなくバッグとスニーカーの色を揃えているのも、すっきりとおしゃれに見えるポイントです。
出典:

きれいなシルエットのタイトスカートにスニーカーを合わせ、歩きやすそうなカジュアルコーデにまとめています。スカートできれいめな雰囲気を残しつつスニーカーでカジュアルに外すのも、おしゃれで素敵ですよね。さりげなくバッグとスニーカーの色を揃えているのも、すっきりとおしゃれに見えるポイントです。

ランチ会やお買い物など、おしゃれをして出かけたい!というシーンには、フラットシューズを取り入れてみては。フラットシューズもさまざまなものがあり、シンプルなものならどんなコーデにも合わせやすく、デザイン性のあるものならアクセントにもなりますね。こちらのコーデでは、足袋のようなデザインのフラットシューズを合わせています。一見シンプルなコーデですが、シューズがポイントになっておしゃれですね。コーデに取り入れる色を極力抑えて統一しているのも、お手本にしたいところです。
出典:

ランチ会やお買い物など、おしゃれをして出かけたい!というシーンには、フラットシューズを取り入れてみては。フラットシューズもさまざまなものがあり、シンプルなものならどんなコーデにも合わせやすく、デザイン性のあるものならアクセントにもなりますね。こちらのコーデでは、足袋のようなデザインのフラットシューズを合わせています。一見シンプルなコーデですが、シューズがポイントになっておしゃれですね。コーデに取り入れる色を極力抑えて統一しているのも、お手本にしたいところです。

無理しないおしゃれで、素敵なママコーデ

素敵なコーデとともに、ママコーデを無理なくおしゃれに楽しめそうなヒントをご紹介しました。寒くなる秋冬も、無理なくおしゃれも育児も楽しみましょう♪
出典:

素敵なコーデとともに、ママコーデを無理なくおしゃれに楽しめそうなヒントをご紹介しました。寒くなる秋冬も、無理なくおしゃれも育児も楽しみましょう♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play