今日は何℃?毎日の服装は【気温】で判断すれば失敗しないよ!

今日は何℃?毎日の服装は【気温】で判断すれば失敗しないよ!

洋服選びが難しい、季節の変わり目。外に出てから、思ったより暑かったり、寒かったりすることもよくありますよね。そんな時に便利なのが、その日の気温を目安にして服装を決める方法です。これを知っていれば、もうコーディネートに失敗しません♪ 2017年01月05日更新

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
気温
秋冬ファッション
季節の変わり目
服選び
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
13283
気温がコロコロ変わる季節の変わり目は、洋服選びに失敗することも多い時期。でも実は、その日の気温を目安にして、ベストな服装が分かるんです。知って得する、便利な気温別の着こなしをご紹介します。
出典:

気温がコロコロ変わる季節の変わり目は、洋服選びに失敗することも多い時期。でも実は、その日の気温を目安にして、ベストな服装が分かるんです。知って得する、便利な気温別の着こなしをご紹介します。

気温別コーディネートの目安

ここで紹介する気温は、その日の「最高気温」をあらわします。出掛ける時間帯が、昼なのか夜なのか、また屋内・屋外によっても変わりますので、行き先に合わせてコーディネートを調整してくださいね。
出典:

ここで紹介する気温は、その日の「最高気温」をあらわします。出掛ける時間帯が、昼なのか夜なのか、また屋内・屋外によっても変わりますので、行き先に合わせてコーディネートを調整してくださいね。

26度以上 暑い!まだまだ半袖が活躍

外に出て、少し歩くと汗ばむ気温なので、トップスは半袖1枚で大丈夫。帽子や日傘、日焼け止めといった紫外線対策もまだまだ必要です。
出典:

外に出て、少し歩くと汗ばむ気温なので、トップスは半袖1枚で大丈夫。帽子や日傘、日焼け止めといった紫外線対策もまだまだ必要です。

足元はサンダルやミュールなどが活躍します。こまめな水分補給が大切になるので、お茶やお水も持ち歩くようにしましょう。
出典:

足元はサンダルやミュールなどが活躍します。こまめな水分補給が大切になるので、お茶やお水も持ち歩くようにしましょう。

日中の暑さとはうらはらに、この時期は朝晩が冷え込みやすく、温度差がかなり出てきます。夜にお出かけする時は、薄手のカーディガンやストールを持って出掛けると安心です。
出典:

日中の暑さとはうらはらに、この時期は朝晩が冷え込みやすく、温度差がかなり出てきます。夜にお出かけする時は、薄手のカーディガンやストールを持って出掛けると安心です。

羽織物や帽子が大活躍♪お洒落な人の夏物トレンドを取り入れた「紫外線対策」コーデ
羽織物や帽子が大活躍♪お洒落な人の夏物トレンドを取り入れた「紫外線対策」コーデ

これからの季節に大活躍してくれる紫外線対策の必須アイテムといえば、カーディガンやシャツなどの羽織物や、ストローハットなどの帽子ですよね。今回はそんなアイテムの中でも、カーキやモノトーン、チェックやストライプ、ロングカーディガンなど、2018年夏のトレンドを取り入れたコーディネートをご紹介します!これから何を買おうか悩んだ時に、持っているのに上手に使いこなせていない時のコーデの参考に、是非!

紫外線対策の必須アイテムといえば、「羽織物や帽子」。持っていると冷え対策にもなったり、何かと便利!夏物トレンドを取り入れたコーディネートをご紹介します。

21度~25度 快適♪半袖と長袖の分かれ目

この時期は半袖と長袖の分かれ目です。晴れて日差しがある日は半袖を、曇りや雨で日差しがない日は長袖がおすすめ。
出典:

この時期は半袖と長袖の分かれ目です。晴れて日差しがある日は半袖を、曇りや雨で日差しがない日は長袖がおすすめ。

どちらにしようか迷ったら、半袖の上に薄手の上着や羽織モノを着て行って、暑かったらいつでも脱げるようにしておくといいですね。
出典:

どちらにしようか迷ったら、半袖の上に薄手の上着や羽織モノを着て行って、暑かったらいつでも脱げるようにしておくといいですね。

また、このくらいの気温だと会社や公共機関ではまだまだエアコンが効いています。室内や移動電車・バスの中にいる時間が長い場合は、上着を用意するのがベターです。
出典: www.flickr.com(@bfi Business Furniture Inc.)

また、このくらいの気温だと会社や公共機関ではまだまだエアコンが効いています。室内や移動電車・バスの中にいる時間が長い場合は、上着を用意するのがベターです。

温度調節しながらきれいめに着こなす♪「〇〇×Tシャツ」でつくる、重ね着コーデ集
温度調節しながらきれいめに着こなす♪「〇〇×Tシャツ」でつくる、重ね着コーデ集

夏といえば、ザ・Tシャツ!ですが、梅雨時は気温のアップダウンが激しく、真夏でも室内はクーラーが効きすぎていることも多いため、「寒いな」と感じることもよくありますよね。そんなときこそ「〇〇×Tシャツ」orTシャツインナーでおしゃれに乗り切りましょう!初夏のシーズンなら羽織りものと合わせて、夏本番にはインナーとしても活躍してくれます。今からTシャツをどんどんコーデに取り入れて賢く着まわしちゃいましょう!

気温のアップダウンが激しい梅雨時は、温度調節しながら「〇〇×Tシャツ」でつくる、重ね着コーデをしませんか?カジュアルすぎないTシャツを取り入れた、大人の重ね着コーデをご紹介していきます。

16度~20度 やや肌寒い。重ね着が楽しめる時期

ちょっと肌寒いかな?というくらいの過ごしやすい気候。レイヤードスタイルを思いっきり楽しめるシーズンです。
出典:

ちょっと肌寒いかな?というくらいの過ごしやすい気候。レイヤードスタイルを思いっきり楽しめるシーズンです。

カーディガンを重ね着したり、ジャケットを羽織ったり。ストールやニットハットなどの小物も活躍します。
出典:

カーディガンを重ね着したり、ジャケットを羽織ったり。ストールやニットハットなどの小物も活躍します。

気温で選べば迷いなし。トレンドをしっかりおさえた難しくない秋のトップス特集
気温で選べば迷いなし。トレンドをしっかりおさえた難しくない秋のトップス特集

寒暖の変化が多い秋。何を着ればいいのか迷いますよね。そんな時は気温を目安に選べば外れなく、秋の着こなしが快適になります。ニットにライトアウターを合わせた着こなしや、二枚、三枚と重ね着するコーデなど「最高気温15℃~18℃」で着たくなるトップスを集めました。

何を着ればいいのか迷う寒暖の変化が多い秋も、「気温」でトップスを選びましょう。ニットにライトアウターを合わせた着こなしなど、「最高気温15℃~18℃」で着たくなるトップスを集めました。

12度~15度 寒さがじわじわ。軽めのアウターを用意して

じわじわと寒さが感じられるようになり、そろそろ冬物の出番になってきます。本格的なコートにはまだ早いけれど、軽めのアウターは準備しておきたいところです。
出典:

じわじわと寒さが感じられるようになり、そろそろ冬物の出番になってきます。本格的なコートにはまだ早いけれど、軽めのアウターは準備しておきたいところです。

ニットやセーター、ダウンベストもこの時期から。見るからに暖かそうな装いへと、徐々にシフトチェンジしていきます。
出典:

ニットやセーター、ダウンベストもこの時期から。見るからに暖かそうな装いへと、徐々にシフトチェンジしていきます。

この時期は急に暑さがぶり返すことがあり、昨日と同じような服装では暑かった!なんてもこともしばしば起こります。毎日の気温チェックは怠りなく。
出典:

この時期は急に暑さがぶり返すことがあり、昨日と同じような服装では暑かった!なんてもこともしばしば起こります。毎日の気温チェックは怠りなく。

肌寒い日に一枚羽織りたい♪秋のおすすめ『アウター』&着こなし術
肌寒い日に一枚羽織りたい♪秋のおすすめ『アウター』&着こなし術

みなさんは、どんな秋のアウターを着ていますか?カーディガン1枚じゃ物足りないけど厚手のコートを着るほどではない…朝晩と日中の気温差が激しい秋は洋服選びがなかなか難しいですよね。今回は、定番のトレンチコートやGジャン、デニムジャケット、カジュアルなミリタリージャケットのMA-1、トレンドのロングカーディガンやコーディガン、ガウンなどの秋におすすめの『アウター』をはじめ、パーカーを合わせたレイヤードスタイルなどオシャレな着こなし術をご紹介します。

カーディガン1枚じゃ肌寒く感じるこれからの時期。おすすめの「アウター」をはじめ、パーカーを合わせたレイヤードスタイルなどオシャレな着こなし術をご紹介します。

7度~11度 もう寒い。そろそろ冬本番

全国平均でいくと11月~12月くらいの気候で、寒さが前面に感じられる時期。冬服の上にコートを羽織ってちょうどいいくらいです。
出典:

全国平均でいくと11月~12月くらいの気候で、寒さが前面に感じられる時期。冬服の上にコートを羽織ってちょうどいいくらいです。

このくらいの温度になると下からも冷えてくるので、ブーツが活躍します。厚手のタイツやソックスと合わせて、足先まで暖かく。
出典:

このくらいの温度になると下からも冷えてくるので、ブーツが活躍します。厚手のタイツやソックスと合わせて、足先まで暖かく。

北風が吹くと体感温度が一気に下がり、気温以上に寒く感じます。気温だけでなく風も目安にして服装を決めるといいですね。
出典:

北風が吹くと体感温度が一気に下がり、気温以上に寒く感じます。気温だけでなく風も目安にして服装を決めるといいですね。

【秋冬アウター計画】はもうお済み?ストール・ジャケット・コート…着こなしカタログ
【秋冬アウター計画】はもうお済み?ストール・ジャケット・コート…着こなしカタログ

秋冬のアウター、今年はなにを手に入れるか、もうお決まりですか?寒い季節のファッションはアウターの印象が大きく左右するため、ぜひ今からどんなスタイルにするか計画を立てておきたいものです。定番のトレンチやダッフルコートから、今年注目のボア素材のコートまで、カタログのようにアウターバリエーションやその着こなしポイントをご紹介します。

秋冬に着たいアウターは決まりましたか?今からどんなスタイルにするか計画を立てて、お気に入りをゲットしませんか?

6度以下 凍える寒さ。防寒対策は万全に

気温が6℃以下になると、凍えるほどの寒さになります。冬素材をしっかり重ね着して、あったかインナーやカイロもほしいところです。
出典:

気温が6℃以下になると、凍えるほどの寒さになります。冬素材をしっかり重ね着して、あったかインナーやカイロもほしいところです。

また、マフラー、手袋、ニット帽といった冬小物も大活躍。お出掛けの際は、万全の防寒対策を♪
出典:

また、マフラー、手袋、ニット帽といった冬小物も大活躍。お出掛けの際は、万全の防寒対策を♪

真冬~春先まで♪寒さをおしゃれに乗り切る、“アウターONアウター”のこなれコーデ集
真冬~春先まで♪寒さをおしゃれに乗り切る、“アウターONアウター”のこなれコーデ集

寒い寒い真冬は、マフラーやファー、ニット帽などの小物を駆使したり重ね着をして、なるべく暖かく、そしておしゃれにお出かけしたいですよね。そんな時に今人気なのが『アウターONアウター』コーデなのですが、どういったコーディネートかご存知ですか?お手持ちのアイテムですぐに実践できるコーデも沢山あるので、ぜひ気に入ったものから挑戦してみてください!

アウター1枚じゃ物足りない冬の寒い日には、『アウターONアウター』コーデで寒さを乗り切りませんか?おしゃれにレイヤードを楽しみましょう♪

服装選びの目安にしたい、便利なお助けサイト

毎日気温を確認するのが面倒という方のために、便利なサイトがあります。ブックマークしておくと、日々のチェックがラクラクです♪
出典:

毎日気温を確認するのが面倒という方のために、便利なサイトがあります。ブックマークしておくと、日々のチェックがラクラクです♪

日本気象協会の服装指数

今日から1週間後までの、服装の目安を確認できます。画面の日本地図をクリックしていくと、知りたいエリアの情報をより詳しく見ることができ、旅行先での服装の目安にもなりますよ。

今日から1週間後までの、服装の目安を確認できます。画面の日本地図をクリックしていくと、知りたいエリアの情報をより詳しく見ることができ、旅行先での服装の目安にもなりますよ。

<服装指数>
0~30・・・コート、ダウン必須(インナーにニット系も必要となるほど極寒)
40~50・・・厚手のトップス(長袖)が必要
60~70・・・薄手のトップス(長袖)が必要(人によっては七分丈でも可)
80~90・・・半袖のトップス(暑いため、熱中症に注意)
100・・・下着、タンクトップでも暑い

以上の指数を参考にご覧ください。
出典:服装指数から考える6月の服装とは?~地域別で紹介~|JOOY [ジョーイ]

今日の重ね着

こちらのサイトでは、最高気温だけでなく最低気温の服装の目安も表示。可愛らしいイラスト入りで一目瞭然!傘が必要かどうかも教えてくれるので助かります。

こちらのサイトでは、最高気温だけでなく最低気温の服装の目安も表示。可愛らしいイラスト入りで一目瞭然!傘が必要かどうかも教えてくれるので助かります。

いかがでしたか?
季節の変わり目は、体調を崩しやすい時期でもあります。「今日は何℃?」を目安に、気温に合ったベストなコーディネートで快適な毎日をお過ごしください♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play