日本のヴェネツィア。海に浮かぶ町「伊根の舟屋」って知ってる?

日本のヴェネツィア。海に浮かぶ町「伊根の舟屋」って知ってる?

京都府丹後半島の東端「伊根町」。「舟屋」と呼ばれる民家が伊根湾に沿って建ち並んでいます。「舟屋」と伊根湾、町を囲む山並みの穏やかな景色には、どこか懐かしく、心揺さぶる、この町ならではの風情があります。「伊根の舟屋」の魅力に触れて、素晴らしい風景と出会いに伊根町へ出掛けましょう。 2017年03月10日更新

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
京都
伊根の舟屋
伊根湾
ヴェネツィア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
103

穏やかな伊根湾に迫り出すように建ち並ぶ「舟屋」。その景色は、さながら日本のヴェネツィアのよう…。
日本のヴェネツィア。海に浮かぶ町「伊根の舟屋」って知ってる?

出典:

京都府丹後半島の東端の“伊根湾”に沿って建ち並ぶのは、約230軒の民家。伊根町では、こうした海に迫り出しすように建つ民家のことを「舟屋」と呼んでいます。

民家の1階は、船揚場と作業場。船はそのまま海上に出られるようになっています。船は暮らしを支える大切な漁船であり、かつて陸路がなかった時代の生活の足でもありました。

この作業場では、漁労の準備や漁具の手入れをするだけでなく、干物や洗濯物の干場、農産物の置き場としても活用されています。2階は民宿の客室や生活の場として使われています。
日本のヴェネツィア。海に浮かぶ町「伊根の舟屋」って知ってる?

出典:

伊根湾と伊根町

(伊根湾は、湾の南側に浮かぶ“青島”により、風の影響を受けにくく、湾外に比べて穏やか)

出典:

(伊根湾は、湾の南側に浮かぶ“青島”により、風の影響を受けにくく、湾外に比べて穏やか)

伊根町は、京都府・丹後半島の東端の「伊根湾」に面した、人口約2,500人ほどの小さな町。
平地が少ないこの町の面積の約8割が山林に覆われ、残りの山間部や沿岸部に小さな集落(地区)が点在しています。

「伊根の舟屋」で有名なのは、伊根町の中の一つ「伊根地区」。他に“浦島伝説”で知られる本庄地区、筒川地区、棚田がある朝妻地区があり、伊根町は4つの地区から成っています。
日本のヴェネツィア。海に浮かぶ町「伊根の舟屋」って知ってる?

出典:

伊根町までは、京都・大阪から車で約2時間半。天橋立から約30分。

北タンゴ鉄道「天橋立」駅・「宮津」駅から路線バスを利用して約1時間。また「天橋立・宮津」と「伊根」を結ぶ「伊根航路」も31年ぶりに復活し、新造船「KAGOME6」が就航しています(運行期間については、記事最後を参照)。

「天橋立」に訪れるのなら、ぜひ「伊根町」へも足を伸ばしましょう。※写真は天橋立駅。

出典:

伊根町までは、京都・大阪から車で約2時間半。天橋立から約30分。

北タンゴ鉄道「天橋立」駅・「宮津」駅から路線バスを利用して約1時間。また「天橋立・宮津」と「伊根」を結ぶ「伊根航路」も31年ぶりに復活し、新造船「KAGOME6」が就航しています(運行期間については、記事最後を参照)。

「天橋立」に訪れるのなら、ぜひ「伊根町」へも足を伸ばしましょう。※写真は天橋立駅。

伊根町の散策コース

画像の太線で引かれているのが、散策路です。小さな町ですので、ゆったりと穏やかな海を眺めながら、舟屋が建ち並んだ風情ある町を散策して下さい。散策途中には、舟屋が建ち並ぶ絶景のポイントや、伊根湾が見渡せるスポットがあります。

また、町中には、昔ながらの酒蔵や民宿、水揚げしたばかりの新鮮な魚介類を堪能できる食事処やレストランがあり、見所は沢山あります。

さらに、海上には遊覧船も湾内を巡って、海から望む舟屋群の景色も楽しめます(遊覧船の案内は記事の最後を参照)。

出典:

画像の太線で引かれているのが、散策路です。小さな町ですので、ゆったりと穏やかな海を眺めながら、舟屋が建ち並んだ風情ある町を散策して下さい。散策途中には、舟屋が建ち並ぶ絶景のポイントや、伊根湾が見渡せるスポットがあります。

また、町中には、昔ながらの酒蔵や民宿、水揚げしたばかりの新鮮な魚介類を堪能できる食事処やレストランがあり、見所は沢山あります。

さらに、海上には遊覧船も湾内を巡って、海から望む舟屋群の景色も楽しめます(遊覧船の案内は記事の最後を参照)。

伊根町の散策-舟屋をめぐり、風情を楽しむ-

“伊根の舟屋”と耳にしてもピンと来なくても、舟屋の景色は、ドラマや映画でご存知の方は多いはず。でもこの町の魅力は、実際に自分の足で歩き、伊根湾と舟屋群を眺めてこそ味わえるものです。ひっそりと静かな町は、心懐かしい日本の風景そのものです。また舟屋の宿に宿泊すれば、夕暮れ時の伊根湾や、波の音を聞きながら、星が輝く夜空を楽しむことが出来ます。

以下では、伊根湾に建ち並ぶ舟屋と、風情ある町並みの風景の数々と、酒蔵や食事処等を紹介します。

春先の頃。夕陽に染まる伊根の舟屋群。

出典:

春先の頃。夕陽に染まる伊根の舟屋群。

夏の伊根の舟屋群。

背後に連なる山並みと舟屋。そして穏やかな海が織り成す景色は、伊根ならでは。

出典:

夏の伊根の舟屋群。

背後に連なる山並みと舟屋。そして穏やかな海が織り成す景色は、伊根ならでは。

町民の暮らしぶりが伝わる、微笑ましい一コマ。

出典:

町民の暮らしぶりが伝わる、微笑ましい一コマ。

日本のヴェネツィア。海に浮かぶ町「伊根の舟屋」って知ってる?

出典:

舟屋の1階は、船のガレージ+作業場。

船の調整や出漁の準備、干物や洗濯物を干したり。伊根の暮らしには欠かせない大切な場所です。

出典:

舟屋の1階は、船のガレージ+作業場。

船の調整や出漁の準備、干物や洗濯物を干したり。伊根の暮らしには欠かせない大切な場所です。

こんな景色は、ここでしか味わえない。散策して出会いましょう。

出典:

こんな景色は、ここでしか味わえない。散策して出会いましょう。

潮待ちのカモメ。海を抱いた小さな町の一風景。

出典:

潮待ちのカモメ。海を抱いた小さな町の一風景。

晩夏の頃。夕暮れ時の伊根湾と舟屋群。

出典:

晩夏の頃。夕暮れ時の伊根湾と舟屋群。

春の穏やかな海面は、伊根の舟屋と夕陽を映して。

出典:

春の穏やかな海面は、伊根の舟屋と夕陽を映して。

“昭和”を感じさせる、どこか心懐かしい町中の風景。

出典:

“昭和”を感じさせる、どこか心懐かしい町中の風景。

伊根地区の道には、海側に舟屋、山側に母屋が建ち並んでいます。通常、舟屋は暮らしの生計を立てる場であり、一本道を隔てた後ろに住居となる母屋が在ります。伊根独特の生活様式が生み出す風情ある町並みです。

出典:

伊根地区の道には、海側に舟屋、山側に母屋が建ち並んでいます。通常、舟屋は暮らしの生計を立てる場であり、一本道を隔てた後ろに住居となる母屋が在ります。伊根独特の生活様式が生み出す風情ある町並みです。

漁労の町ならではの一コマ。

出典:

漁労の町ならではの一コマ。

道の駅「舟屋の里公園」

ここはぜひ訪れて欲しい展望スポット。

小高い丘の上にあり、伊根湾や舟屋群、若狭湾を一望することができます。

出典:

ここはぜひ訪れて欲しい展望スポット。

小高い丘の上にあり、伊根湾や舟屋群、若狭湾を一望することができます。

舟屋をイメージした道の駅「舟屋の里公園」の建物。この駅には、地元に揚がる新鮮な魚介を楽しめる食事処(レストラン「舟屋」・「活魚料理 油屋」)や土産物店が併設されています。

出典:

舟屋をイメージした道の駅「舟屋の里公園」の建物。この駅には、地元に揚がる新鮮な魚介を楽しめる食事処(レストラン「舟屋」・「活魚料理 油屋」)や土産物店が併設されています。


伊根湾に水揚げされた旬の魚介類を堪能できる、レストラン「舟屋」。客席からも伊根湾が一望できます。

出典:

伊根湾に水揚げされた旬の魚介類を堪能できる、レストラン「舟屋」。客席からも伊根湾が一望できます。

名物は、新鮮で大ぶりの「岩牡蠣」や「ブリのしゃぶしゃぶ」、「ブリの粗煮」等など。

(画像は新鮮な生牡蠣がメインの「岩カキ刺身定食」)

出典:

名物は、新鮮で大ぶりの「岩牡蠣」や「ブリのしゃぶしゃぶ」、「ブリの粗煮」等など。

(画像は新鮮な生牡蠣がメインの「岩カキ刺身定食」)

こちらは、道の駅内のもう1軒の食事処「活魚料理 油屋」の海鮮丼。

ここでは丹後で水揚げされる活魚を使ったコース料理がメインですが、画像のようなリーズナブルな海鮮丼もメニューにあります。冬場に訪れたのなら、かに料理のフルコースを。

出典:

こちらは、道の駅内のもう1軒の食事処「活魚料理 油屋」の海鮮丼。

ここでは丹後で水揚げされる活魚を使ったコース料理がメインですが、画像のようなリーズナブルな海鮮丼もメニューにあります。冬場に訪れたのなら、かに料理のフルコースを。

伊根の港で「漁港めし」

漁港で食べる「漁港めし」。海に面した屋外の開放感を楽しみつつ頂く食事は、量も鮮度も抜群。

出典:

漁港で食べる「漁港めし」。海に面した屋外の開放感を楽しみつつ頂く食事は、量も鮮度も抜群。

漁港で水揚げしたばかり旬の魚と地元の農産物をたっぷり使った料理が楽しめます。(事前予約要)

出典:

漁港で水揚げしたばかり旬の魚と地元の農産物をたっぷり使った料理が楽しめます。(事前予約要)

伊根のイチオシの酒蔵「向井酒造」

女性の杜氏で有名な造り酒屋「向井酒造」。赤米で造られた自慢の酒「伊根満開」でもよく知られています。蔵元ですが、小売販売もしています。

出典:

女性の杜氏で有名な造り酒屋「向井酒造」。赤米で造られた自慢の酒「伊根満開」でもよく知られています。蔵元ですが、小売販売もしています。

舟屋で宿泊・食事「与謝荘」

舟屋を改装した「WATER FRONT INN 与謝荘」。伊根の風情を堪能するのなら、舟屋に泊まって。

レトロモダンな雰囲気と、心温まるもてなしが好評。

出典:

舟屋を改装した「WATER FRONT INN 与謝荘」。伊根の風情を堪能するのなら、舟屋に泊まって。

レトロモダンな雰囲気と、心温まるもてなしが好評。

「WATER FRONT INN 与謝荘」には食事処も併設されています。対岸の舟屋を眺めながら食事をするのなら、ぜひここで。

食事は、リーズナブルな価格で頂ける、新鮮な海鮮料理。お刺身定食が人気です。

出典:

「WATER FRONT INN 与謝荘」には食事処も併設されています。対岸の舟屋を眺めながら食事をするのなら、ぜひここで。

食事は、リーズナブルな価格で頂ける、新鮮な海鮮料理。お刺身定食が人気です。

おわりに


初めて訪れても、どこか心懐かしい気持ちにさせる「伊根の舟屋」の町並み。

町内には観光スポットも在りますが、スポット目当てに散策すると、この町を訪れた甲斐がありません。

潮の香りを楽しみながら、穏やかな海を眺め、静かな伊根の舟屋が建ち並んだ町中を散策するのが、伊根を楽しむ大きなポイントです。人々の暮らしぶりや、ひっそりと静まる町中、穏やかな海面、黄昏時の風情などは、ゆったりとした気分で歩き回るからこそ味わえるものです。

伊根の町へ足を運び、ぜひ自分自身にしか発見できない、伊根の素敵な一コマを見つけて下さい。
日本のヴェネツィア。海に浮かぶ町「伊根の舟屋」って知ってる?

出典:

information

観光・宿泊等

伊根湾めぐり遊覧船

伊根湾めぐり遊覧船は、舟屋が立ち並ぶ伊根湾を約30分かけて周遊します。湾を取り囲むようにして建つ舟屋を海上から眺めるのは、陸地からではなかなか味わえない舟屋の風景と趣があります。また、船に群がるカモメにエサをあげるのも、伊根湾めぐりの醍醐味のひとつです。

出典:

伊根湾めぐり遊覧船は、舟屋が立ち並ぶ伊根湾を約30分かけて周遊します。湾を取り囲むようにして建つ舟屋を海上から眺めるのは、陸地からではなかなか味わえない舟屋の風景と趣があります。また、船に群がるカモメにエサをあげるのも、伊根湾めぐりの醍醐味のひとつです。

伊根航路「KAGOME6」

1)運航期間
2014 年 8 月 2 日(土)~10 月 26 日(日)の土日祝(計 29 日)
(2015 年以降は、春の行楽シーズンからの運航を予定しています。)
2)運航経路
天橋立桟橋⇔宮津桟橋⇔伊根(伊根浦舟屋群) (往復運航いたします。)
3)運航時刻
往路)天橋立 11:45 ⇒宮津 11:55 ⇒伊 根 12:45(60 分)
復路)伊 根 15:00 ⇒宮津 15:50 ⇒天橋立 16:00(60 分)
4)発着場所
【天橋立桟橋】 智恩寺横
【宮津 桟橋】 宮津シーサイドマートミップル裏
【伊 根】 七面山岸壁
5)運 賃
大人片道 1,500 円(税込) 大人往復 2,700 円(税込) 小児半額
※天橋立と宮津は同一運賃

出典:www.inewan.com