1~2泊のプチトリップで使える♪旅行リュックの選び方

1~2泊のプチトリップで使える♪旅行リュックの選び方

たっぷり荷物が入って持ち運びしやすいリュックは、アクティブに動きたい旅行シーンでとっても便利!今回は1~2泊の国内旅行を想定した選び方のポイントと、容量別のおすすめアイテムをご紹介します。旅に役立つ機能性はもちろん、大人の女性が使いやすいデザインにもこだわり、元・旅行ガイドブック編集者Aが厳選しました♪2024年02月13日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
バッグリュック・バックパック旅行国内旅行旅行かばん
お気に入り数213
※価格・在庫状況は記事公開時点のものです。最新の情報はアイテムページからご確認ください
※リュックの容量は目安になります。またサイズ表記には多少の誤差が生じる場合があります

目次

旅行用リュック選びのポイントは?

1~2泊の国内旅行で使うリュックを選ぶとき、特にチェックしたいポイントはこちら。

リュックの容量

国内の宿泊施設ではナイトウェアやアメニティを用意されている場合が多いため、荷物の大半を占めるのは「泊数分の着替え」と想定すると、リュックの容量は1泊なら約20L以上、2泊なら約30L以上を目安に選ぶのがおすすめ。ただし荷物の量は個人差が大きく、旅の目的によっても変わるので、本当に必要なものが入りきるかどうか、よく検討して選びましょう。

リュックのサイズ

自分の身長とのバランスなど見た目的な問題もありますが、利用する交通機関の規定も要チェック。飛行機では手荷物を預けると返却に時間がかかるため、到着後すぐに出発したいときは機内持ち込み可能なサイズのリュックが便利です。航空会社によってルールは異なりますが、座席数100席以上の場合は【3辺の合計が115cm以内 かつ 各辺が55×40×25cm以内】が一般的(一部LCCを除く)。

リュックの重さ

身軽に行動したい旅行シーンでは、荷物はできるだけ減らしつつ、リュック自体も軽いものを選びたいところ。なお飛行機に乗る場合は手荷物の重さにも制限があり、こちらも航空会社によってルールは異なりますが【総重量10kg以内(一部LCCでは7kg以内)】が一般的なので、帰りにお土産を入れても超過しないように気を付けましょう。

リュックのデザインや機能性

旅行中のファッションや旅行先の雰囲気にマッチするか、デザインも大事なポイントです。またポケットの数や防水性能、PC収納の有無など、自分の欲しい機能が備わっているかどうか、旅の目的とあわせて細かいところもしっかりチェックしましょう。

それではここから実際に、旅行におすすめのリュックを容量順にご紹介します!

1泊2日の旅行におすすめ|約20~30L

荷物が1泊分の着替えとメイクポーチくらいであれば、容量20LほどのリュックでOK。スキンケアやヘアケア、パジャマやタオルなどを持参して荷物が多くなりそうな人は30L前後を目安に選びましょう。なお冬場は服が厚手になるのでインナーだけ変えるようにするなど、着替えのかさを減らす工夫も必要です。
どんな街でも一緒に歩けるデザイン
1~2泊のプチトリップで使える♪旅行リュックの選び方
☑︎容量:約20.4L
☑︎サイズ:幅32×高さ48×マチ14cm
☑︎シンプルデザインでふだん使いや出張にも◎
「旅行で使いたいけど、せっかくならふだん使いしやすいものがいい」という方には、こちらのすっきりシンプルなリュックがおすすめ。カジュアルからきれいめまで幅広いコーデになじみ、旅先ではどんな街を歩いていても浮きません。落ち着いた印象なのでお仕事や出張にも使えますよ。
カラバリ豊富×ベーシックな形で使いやすい
1~2泊のプチトリップで使える♪旅行リュックの選び方
☑︎容量:約22L
☑︎サイズ:幅34×高さ47×マチ15cm
☑︎カラバリ豊富でお好みのカラーを選べる
好きなカラーで旅気分を盛り上げるのもいいですね。鮮やかなレッドやブルー、大人っぽいグレーやベージュまで、カラーバリエーションが豊富なリュックです。初心者さんにも使いやすいベーシックな形で、チケットなどの小物収納に使えるフロントポケット、ペットボトルが入るサイドポケットなど、旅行中に便利な機能がひと通り備わっています。
屋外で過ごすアクティブ旅にぴったり
1~2泊のプチトリップで使える♪旅行リュックの選び方
☑︎容量:約22L
☑︎サイズ:幅28×高さ48×マチ16cm
☑︎防水加工で突然の雨も安心
スポーティーなデザインで、生地に防水加工を施したリュックはアクティブな旅にぴったり。大自然の中はもちろん、屋外テーマパークで一日中外で過ごすときにも、突然の雨に慌てなくてすむので安心です。収納力もあり機能的なつくりながら、一万円以下で買える手頃な価格もうれしい。
街歩きもアウトドアもおまかせ
1~2泊のプチトリップで使える♪旅行リュックの選び方
☑︎容量:約26L
☑︎サイズ:幅27×高さ45×マチ14cm
☑︎外9+中4のポケットで収納力抜群
メンズライクなコーデに似合う、ユニセックスなデザインの高機能リュック。シックなブラックは街歩きからアウトドアまで幅広い旅のシーンになじみます。内側にも外側にもポケットが充実しているので、着替えなどの荷物をたっぷり入れても必要なものがすぐに取り出せて便利。
長時間背負っても疲れにくい
1~2泊のプチトリップで使える♪旅行リュックの選び方
☑︎容量:約28L
☑︎サイズ:幅38×高さ43.5×マチ17cm
☑︎軽くて快適に背負える設計
機能的ながらもかわいらしいデザインで、大人のカジュアルコーデと相性抜群のリュック。長時間背負っていても疲れにくく、荷物を預けられない場面でも安心です。ガジェットの持ち歩きにも便利なつくりなので、旅グッズはデジタル派という人にもおすすめ。

2泊3日の旅行におすすめ|約30~45L

着替えの分量などにもよりますが、2泊分ともなると30Lほどの容量が欲しいところ。荷物を入れればそれだけリュックは重くパンパンになるので、背負いやすさ、荷物の取り出しやすさなど、機能面にも注目してチョイスを。余裕のある大容量サイズなら、お土産もたっぷり入れて帰れますよ。
重たい荷物も軽々背負える
1~2泊のプチトリップで使える♪旅行リュックの選び方
☑︎容量:約30L
☑︎サイズ:幅35×高さ52×マチ23cm
☑︎ハーネスとバックル付きで楽に背負える
カメラやタブレット、ヘアアイロンなど重たい荷物が増えそうなときは、軽量で背負いやすいつくりのリュックが安心。ショルダー部分のハーネスとウエスト部分のバックルでフィット感を調整できるので、リュックが安定して重さが分散され、楽に背負えるようになりますよ。底面が水汚れに強い素材なので、どこにでも置けるのも扱いやすいポイント。
たっぷり入って上品デザインがうれしい
1~2泊のプチトリップで使える♪旅行リュックの選び方
☑︎容量:約31L
☑︎サイズ:幅30×高さ52×マチ20cm
☑︎上品な素材感で女性が持ちやすいデザイン
容量30L以上のリュックは無骨でやや男性的なデザインが多く、ふだんの服装に合わないと感じることも。こちらは上品な素材感で柔らかい雰囲気なので、カジュアルはもちろんフェミニンなコーデにも合わせやすいアイテム。細々としたものの整理に便利なポケットをたっぷりと備え、収納力も抜群です。
背負ったまま荷物が取り出せて便利
1~2泊のプチトリップで使える♪旅行リュックの選び方
☑︎容量:約32L
☑︎サイズ:幅31×高さ49×マチ22cm
☑︎収納力と機能を両立し、ふだん使いも◎
荷物がたっぷり入るのはありがたい反面、必要なものが埋もれてすぐに取り出せなくなるのは困りますよね。こちらのリュックは背面に両サイドからアプローチできるポケット付き。スマホや財布などよく使うものを背負ったまま取り出せてとっても機能的なんです。旅行はもちろん、ふだん使いにも便利です。
スーツケース感覚で荷造りできる
1~2泊のプチトリップで使える♪旅行リュックの選び方
【36Lサイズ】
☑︎容量:約36L
☑︎サイズ:幅30×高さ45×マチ20cm
☑︎メイン収納が大きく開き整理整頓しやすい
旅行者のためにつくられた、cabin zero(キャビンゼロ)のトラベルバッグ。3サイズ展開で、こちらは中間の36Lサイズです。これだけの容量がありながら、都会的でスタイリッシュなルックスも魅力的。メイン収納がガバッと大きく開き、荷造りや旅先での荷物整理もラクラク♪スーツケースでの旅行に慣れている方にもおすすめです。
大容量&機内持ち込みするならこれ!
1~2泊のプチトリップで使える♪旅行リュックの選び方
【44Lサイズ】
☑︎容量:約44L
☑︎サイズ:幅36×高さ約52×マチ19cm
☑︎耐久性&機能性ばっちりの本格派モデル
同じくcabin zero(キャビンゼロ)より、耐久性と機能性に優れたハイスペックモデル。表地はタフなナイロン素材で、旅行はもちろん、キャンプなどのアウトドアにもぴったりです。こちらは大容量の44Lながらほとんどの航空会社で機内持ち込みOKなので、預け荷物にならない範囲でギリギリまで詰め込みたい!という人にうってつけ。A3サイズも楽々入ります。
1~2泊の旅行で活躍する大容量リュック。頼れる旅の相棒としてお迎えしてみては?
キナリノモールで「リュック・バックパック」をもっと見る

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー