城壁に囲まれた南フランスの美しい都市…アヴィニョンでそぞろ歩きを楽しみませんか?

城壁に囲まれた南フランスの美しい都市…アヴィニョンでそぞろ歩きを楽しみませんか?

「アヴィニョンの橋で踊ろよ、踊ろよ…」という歌詞の童謡、「アヴィニョンの橋の上で」で知られるアヴィニョンは南フランスのプロヴァンス地方に位置する街です。ローヌ川畔に佇むアヴィニョン旧市街は全長4.3キロメートルの城壁に囲まれており、かつては法王庁が置かれていました。世界遺産に登録されている法王庁宮殿、サン・ベネゼ橋(アヴィニョン橋)といった歴史的建造物が現存している城壁内は中世の面影を色濃く残しています。今回は、魅力あふれる美しい都市、アヴィニョンの見どころをご紹介します。2019年09月06日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
旅行
海外旅行
観光スポット
フランス
歴史
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
104

アヴィニョンとは?

南フランス、プロヴァンス地方を悠然と流れるローヌ川のほとりで、法王庁のお膝元の街、アヴィニョンは、「アヴィニョンの橋で踊ろよ、踊ろよ・・・」という唄で世界中に知られている有名な観光都市です。中世、法王庁がこの街にやってきたときは、市民は喜び、この唄のようにローヌ川の畔で踊ったと言い伝えられています。
出典:www.flickr.com(@Jay Bergesen)

南フランス、プロヴァンス地方を悠然と流れるローヌ川のほとりで、法王庁のお膝元の街、アヴィニョンは、「アヴィニョンの橋で踊ろよ、踊ろよ・・・」という唄で世界中に知られている有名な観光都市です。中世、法王庁がこの街にやってきたときは、市民は喜び、この唄のようにローヌ川の畔で踊ったと言い伝えられています。

見どころが集中するアヴィニョン旧市街は、法王庁が置かれていた14世紀に造られた全長約4.3キロメートルの城壁に囲まれています。
出典:

見どころが集中するアヴィニョン旧市街は、法王庁が置かれていた14世紀に造られた全長約4.3キロメートルの城壁に囲まれています。

城壁の門をくぐり抜けて旧市街へ一歩足を踏み入れると、そこには石畳が敷かれた路地に古い建物が軒を連ねており、中世の面影を色濃く残しています。
出典:www.flickr.com(@jean-louis Zimmermann)

城壁の門をくぐり抜けて旧市街へ一歩足を踏み入れると、そこには石畳が敷かれた路地に古い建物が軒を連ねており、中世の面影を色濃く残しています。

その一方で、旧市街中心部にはおしゃれなカフェやレストランがずらりと並んでおり、市民と観光客の活気で賑わっています。アヴィニョンは、中世の面影を残しながらも、賑やかで楽しい雰囲気を持つ魅力あふれる街です。
出典:www.flickr.com(@Robert Brands)

その一方で、旧市街中心部にはおしゃれなカフェやレストランがずらりと並んでおり、市民と観光客の活気で賑わっています。アヴィニョンは、中世の面影を残しながらも、賑やかで楽しい雰囲気を持つ魅力あふれる街です。

法王庁宮殿

圧倒的な存在感を放っている世界遺産・法王庁宮殿は、14世紀に2人の法王が創建した巨大な宮殿です。修道士出身の一人目の法王、ベネディクト12世によって築かれた旧宮殿の部分は、地味で厳格な雰囲気です。一方で、貴族出身の二人目の法王クレメンス6世によって築かれた新宮殿の部分は、贅沢な家具や豪華なフレスコ画で飾られた豪華なものです。残念ながら、フランス革命によって、新宮殿の豪華絢爛な調度品は売られたり、破壊されたりしたため、現在はかつての繁栄を殆ど垣間見ることはできなくなっています。
出典:

圧倒的な存在感を放っている世界遺産・法王庁宮殿は、14世紀に2人の法王が創建した巨大な宮殿です。修道士出身の一人目の法王、ベネディクト12世によって築かれた旧宮殿の部分は、地味で厳格な雰囲気です。一方で、貴族出身の二人目の法王クレメンス6世によって築かれた新宮殿の部分は、贅沢な家具や豪華なフレスコ画で飾られた豪華なものです。残念ながら、フランス革命によって、新宮殿の豪華絢爛な調度品は売られたり、破壊されたりしたため、現在はかつての繁栄を殆ど垣間見ることはできなくなっています。

ローヌ川の中洲から眺めるサン・ベネゼ橋の背後にそびえたつ法王庁宮殿は、威厳に満ちあふれ荘厳そのものです。
出典:www.flickr.com(@Jay Bergesen)

ローヌ川の中洲から眺めるサン・ベネゼ橋の背後にそびえたつ法王庁宮殿は、威厳に満ちあふれ荘厳そのものです。

法王庁宮殿は夜になるとライトアップが施されます。闇夜に浮かび上がる法王庁宮殿の姿は、壮麗で息を呑むほど美しく、まるで一枚の絵画であるかのようです。
出典:www.flickr.com(@Herbert Frank)

法王庁宮殿は夜になるとライトアップが施されます。闇夜に浮かび上がる法王庁宮殿の姿は、壮麗で息を呑むほど美しく、まるで一枚の絵画であるかのようです。

サン・ベネゼ橋(アヴィニョン橋)

童謡「アヴィニョンの橋」で世界中にその名が知れ渡っているアヴィニョン橋ことサン・ベネゼ橋は、1177年から8年の歳月をかけて建築されたものです。現在は、礼拝堂と4個のアーチを残すだけの小さな橋となっていますが、橋が創建された当時は、22個のアーチを持ち、ローヌ川対岸のヴィルヌーヴ・レザヴィニョン街にあるフィリップ美男王の塔まで届くほどの大きな橋だったと伝えられています。
出典:www.flickr.com(@Shadowgate)

童謡「アヴィニョンの橋」で世界中にその名が知れ渡っているアヴィニョン橋ことサン・ベネゼ橋は、1177年から8年の歳月をかけて建築されたものです。現在は、礼拝堂と4個のアーチを残すだけの小さな橋となっていますが、橋が創建された当時は、22個のアーチを持ち、ローヌ川対岸のヴィルヌーヴ・レザヴィニョン街にあるフィリップ美男王の塔まで届くほどの大きな橋だったと伝えられています。

レピュブリック門と城壁

レピュブリック門は、旧市街をぐるりと取り囲む城壁の最南端に位置する門で、アヴィニョン・サントル駅のすぐ北側に位置しています。重厚感ある城門は、魅惑的な街、アヴィニョン旧市街へ私たち観光客を迎え入れています。
出典:

レピュブリック門は、旧市街をぐるりと取り囲む城壁の最南端に位置する門で、アヴィニョン・サントル駅のすぐ北側に位置しています。重厚感ある城門は、魅惑的な街、アヴィニョン旧市街へ私たち観光客を迎え入れています。

14世紀に造られた全4.3キロメートルの城壁は、抜群の保存状態で残されています。鉄道駅に面したレピュブリック門、サン・ベネゼ橋近くのローヌ門などたくさんの門もそれぞれ風情があり、城壁周辺を散策していると中世に築かれた街ならではの趣を味わうことができます。
出典:

14世紀に造られた全4.3キロメートルの城壁は、抜群の保存状態で残されています。鉄道駅に面したレピュブリック門、サン・ベネゼ橋近くのローヌ門などたくさんの門もそれぞれ風情があり、城壁周辺を散策していると中世に築かれた街ならではの趣を味わうことができます。

時計台広場

レピュブリック門をくぐり抜け、メインストリートのレピュブリック通りを真っすぐ北に向かうと旧市街の中心部である時計台広場に着きます。ここには、おしゃれなカフェがたくさんあり、大勢の人々で賑わっています。
出典:

レピュブリック門をくぐり抜け、メインストリートのレピュブリック通りを真っすぐ北に向かうと旧市街の中心部である時計台広場に着きます。ここには、おしゃれなカフェがたくさんあり、大勢の人々で賑わっています。

時計台広場の中央にはメリーゴーランドもあり、活気みなぎる楽しい雰囲気が漂っています。
出典:

時計台広場の中央にはメリーゴーランドもあり、活気みなぎる楽しい雰囲気が漂っています。

市庁舎

時計台広場に面して建つネオルネッサンス様式の堂々たる佇まいをした建物は、アヴィニョンの市庁舎です。正面玄関には神殿風の円柱があり、威厳ある風格をしています。
出典:

時計台広場に面して建つネオルネッサンス様式の堂々たる佇まいをした建物は、アヴィニョンの市庁舎です。正面玄関には神殿風の円柱があり、威厳ある風格をしています。

夜になると市庁舎はライトアップされ、漆黒の世闇にその壮麗な姿を浮かび上がらせます。夜の市庁舎は、夜も賑やかな時計台広場の美しさを引き立てています。
出典:

夜になると市庁舎はライトアップされ、漆黒の世闇にその壮麗な姿を浮かび上がらせます。夜の市庁舎は、夜も賑やかな時計台広場の美しさを引き立てています。

プティ・パレ美術館

フランスにおいて屈指のコレクションを誇るプティ・パレ美術館は、14世紀に元枢機卿の館として建築された建物です。ここには中世からルネッサンス期の傑作が数多く所蔵されています。
出典:

フランスにおいて屈指のコレクションを誇るプティ・パレ美術館は、14世紀に元枢機卿の館として建築された建物です。ここには中世からルネッサンス期の傑作が数多く所蔵されています。

数々の名画が所蔵されているプティ・パレ美術館ですが、中でもボッティチェリによって描かれた「聖母子」は必見の絵画です。
出典:

数々の名画が所蔵されているプティ・パレ美術館ですが、中でもボッティチェリによって描かれた「聖母子」は必見の絵画です。

ロシェ・デ・ドン公園

法王庁宮殿の北側に位置する小高い丘には、ロシェ・デ・ドン公園があります。緑豊かな公園は、静かで落ち着いた佇まいをしており、人々の憩いの場となっています。
出典:

法王庁宮殿の北側に位置する小高い丘には、ロシェ・デ・ドン公園があります。緑豊かな公園は、静かで落ち着いた佇まいをしており、人々の憩いの場となっています。

小高い丘となっているロシェ・デ・ドン公園からは、アヴィニョン旧市街を一望することができます。
出典:

小高い丘となっているロシェ・デ・ドン公園からは、アヴィニョン旧市街を一望することができます。

旧市街の裏路地

法王庁宮殿、サン・ベネゼ橋、時計台広場など華やかで賑やかなイメージがあるアヴィニョン旧市街ですが、メインストリートから足を延ばして裏路地にも入ってみることをおすすめします。細い道の両横には風情ある古い建物が軒を連ねており、この街に法王庁がやってきた中世にタイムスリップしたかのような錯覚を味わうことができます。
出典:www.flickr.com(@Alex)

法王庁宮殿、サン・ベネゼ橋、時計台広場など華やかで賑やかなイメージがあるアヴィニョン旧市街ですが、メインストリートから足を延ばして裏路地にも入ってみることをおすすめします。細い道の両横には風情ある古い建物が軒を連ねており、この街に法王庁がやってきた中世にタイムスリップしたかのような錯覚を味わうことができます。

いかがでしたか?

城壁に囲まれた南フランスの美しい都市…アヴィニョンでそぞろ歩きを楽しみませんか?
出典:www.flickr.com(@Stephen Colebourne)
アヴィニョンには紹介したスポット以外にも素晴らしい見どころがたくさんあります。法王庁のお膝元であった頃の威厳と栄光の名残を今もなお色濃く残す活気あふれる魅惑的な街、アヴィニョンを訪れ、その魅力を存分に味わってください。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play