【絵本のある暮らしvol.3】限りなく透明な「青」の世界に酔いしれる作品8選

【絵本のある暮らしvol.3】限りなく透明な「青」の世界に酔いしれる作品8選

間もなく夏本番!楽しいイベントが目白押しの季節ですが、強い日差しと湿気をたっぷりと含んだ空気を思い出すと少しクラっとしますね。活字を見ることにもうんざりしそうですが、こんな時こそさらりと読める絵本の世界観を楽しんでみるのはいかがでしょうか。今回は暑さを和らげ、童心に返って楽しめる「青」の絵本を集めてみました。「青」は体感温度を下げたり、気分を穏やかにする効果もあるといわれている色なので、涼を感じたい季節にはぴったりですね。さぁ、絵本のある暮らしへようこそ!2019年07月24日作成

カテゴリ:
アート・カルチャー
キーワード
絵本アート作品絵本作家作品
お気に入り数622

「青」の変化を楽しんでみませんか?

一言で「青」といってもその色相は広く、目に入った時の印象もさまざま。「青」には冷静さや集中力を与える力があるとされる一方で、昔から気品のある高貴な色としても好まれてきました。
そしてまた明度によっても印象が異なり、水色や空色にはリラックス感や希望などのイメージ、藍色や群青色はインスピレーションや凛としたイメージなど、その時の心象風景やモチベーションに大きく影響を与える色相といえます。
今回は、そんな「青」を基調に描かれた絵本や、その色の変化が美しく表現されたおすすめ絵本作品をご紹介します。

『あおくんときいろちゃん』 レオ・レオーニ(作)藤田 圭雄(訳)至光社

こちらは世界中で愛されるベストセラー。レオ・レオーニの絵本デビュー作品であることや、友情や家族愛など、普遍的な人間愛を表現した大人の絵本でもあることをご存知の方は多くいらっしゃると思います。

この作品で着目したいのは、登場する「色の付いた形」です。それらは友達だったり両親だったり。擬人化された色の形たちは生き生きと紙面を動き回り、物語を展開していきます。
さらに興味深いのは、「色の付いた形」には目や耳、口などが実際には描かれていないのに、悲しみや喜びまでもがこちらに伝わってくるところ。「色の付いた形」は、その形状と色相だけでストーリーの奥深い世界観を見事に物語ってくれます。

さらに興味深いのは、「色の付いた形」には目や耳、口などが実際には描かれていないのに、悲しみや喜びまでもがこちらに伝わってくるところ。「色の付いた形」は、その形状と色相だけでストーリーの奥深い世界観を見事に物語ってくれます。

列車内で孫たちが退屈しないように、持っていた雑誌を手でちぎって即興のお話を聞かせたことから生まれたという『あおくんときいろちゃん』。絵本に初めて抽象表現を取り入れた作品としても有名です。擬人化された「色の付いた形」だけで心の動きまで表現したレオーニは、この作品をきっかけに『スイミー』や『フレデリック』など多くのロングセラーを発表し、今もなお私たちを魅了し続けています。
絵本・アートブックの至光社

『あおのじかん』 イザベル・シムレール(文・絵)石津ちひろ(訳)岩波書店

【絵本のある暮らしvol.3】限りなく透明な「青」の世界に酔いしれる作品8選
出典:
日暮れから夜までのわずかな時間。それは“マジックアワー”とも呼ばれる幻想的な時間帯でもあります。
フランスの作家イザベル・シムレールは、この絵本でマジックアワーに繰り広げられる景色の微細な変化と世界中の青い色を持つ動植物たちの姿を重ね合わせました。
訳者石津ちひろさんによる、厳選されたシンプルでセンスある言葉選びもマジックアワーの特別な時間を美しく演出してくれます。

【絵本のある暮らしvol.3】限りなく透明な「青」の世界に酔いしれる作品8選
出典:
この作品で描かれている絵の魅力は、なんといっても「配置」です。青色を持つ動植物の文様や生活の様子を美しく描きながらも、その配置により静かな空間に潜む動植物の「生」の迫力も表現していて、思わず息を呑むシーンも。

青は“孤独や冷酷さ”といったネガティブなイメージを与えることもありますが、ここに描かれる動植物の「青」はみずみずしく艶感があり、生をまっとうする気高さにあふれたもの。それらは、マジックアワーが繰り広げる景色の「青」とひとつにつながり、実に優雅で雄々しい姿を読者に見せつけてくれるのです。
【絵本のある暮らしvol.3】限りなく透明な「青」の世界に酔いしれる作品8選
出典:
青い花たちもロマンチックに咲き乱れ、闇の中でも実に華やか。耳を澄ませば静けさの中で小さく弾けるような開花の音までも聞こえてきそうです。ページをめくる度に広がる神秘的で静謐な青の世界。皆さんも絵本の中に身を寄せ、澄みきった時間に耳を済ませながら、イマジネーションを膨らませてみませんか?
絵本のこたち
はじめまして。絵本のこたちです。新刊の絵本を主に取り扱っています。実店舗は京都市伏見区にあります。2018年2月にオープンしました。絵が美しく、普遍的なテーマ、きらりと光る真実が隠されてる、そんな絵本が好きです。大好きな絵本の感動をたくさんの方と共有できたら嬉しいです。実店舗は、築70年を越す民家を改装しました。店舗URLは、こちらhttp://cotachi.main.jp

『よあけ』 ユリー・シュルヴィッツ(作・画)瀬田貞二(訳)福音館書店

闇夜から、薄明、そして朝へ…。刻々とうつりかわってゆく閑寂な夜明けの時間を丁寧に描いた絵本。

コルデコット賞受賞経験のあるユリー・シュルヴィッツはポーランドの出身ですが、この作品は唐詩がモチーフとなっているそうで、東洋の神秘的な雰囲気を彷彿させるような作品に仕上がっています。

こちらに最初に登場するのは、少しくすんだ暗い「青」の空と湖。夜明けが近づくにつれて陽が射し始め、徐々に空と湖面の色を変化させていきます。説明に多くの言葉は不要。時間と空間が幻想的な世界を創り出す様が美しく、その尊さに多くの読者が惹き込まれることでしょう。

この作品のもう一つの魅力は「枠」。本文中の絵は楕円や角丸の四角の枠内に描かれ、遠景や近景を描き分けたり、シーンの切替を効果的に表現しています。終盤に登場するただ一つの枠のない絵は、夜が明けて陽がさっと差し込んだ瞬間の場面です。それはまさに孫がボートを漕ぎ出した矢先で、山と湖が一瞬にして緑色へと変化します。絵本をめくりながら、静かな高揚感を味わえる1冊です。

よあけ|福音館書店

絵本の登場人物と一緒に、青の時間を過ごしてみませんか?

【絵本のある暮らしvol.3】限りなく透明な「青」の世界に酔いしれる作品8選
出典:pixabay.com
児童文学の創作や翻訳で活躍した瀬田貞二氏は自らの著書内で「幼い子が喜ぶお話には単純な構造上のパターンがあって,それは『行って帰る』ということではないか」(『幼い子の文学』中公新書 ※下記参照)と語っています。
夜は眠りにつく時間。それは夢の世界への入り口でもあります。ではさっそく、「青」を基調とした『行きて帰りし物語』の中で、子どもから大人まで楽しめる作品をご紹介します。
幼い子の文学 (中公新書 (563)) | 瀬田 貞二 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで瀬田 貞二の幼い子の文学 (中公新書 (563))。アマゾンならポイント還元本が多数。瀬田 貞二作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また幼い子の文学 (中公新書 (563))もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
『幼い子の文学』についてはこちらを参照ください

『夜、空をとぶ』 ランダル・ジャレル モーリス・センダック(絵)長田弘(訳)みすず書房

【絵本のある暮らしvol.3】限りなく透明な「青」の世界に酔いしれる作品8選
出典:
夜、空を飛ぶ少年デイヴィット。でも日中はそれに気づかずに暮らしています。
ある夜、家の中で両親の夢を覗いた後、浮遊したまま家の外へ―。そして出会ったフクロウから不思議な話を聞くというミステリアスな物語です。

作者のランダル・ジャレルは20世紀後半のアメリカを代表する詩人。52歳の若さでこの世を去ったランダルが最後に子どもたちに遺した作品に、人気画家のモーリス・センダックが絵を添えました。
【絵本のある暮らしvol.3】限りなく透明な「青」の世界に酔いしれる作品8選
出典:
絵は『かいじゅうたちのいるところ』や『まよなかのだいどころ』などのセンダック代表作とは異なり、より細密な線画のみで描かれています。
しかも表紙や扉を含めても全編で絵は8点しかなく、それぞれは物語の世界観に深みを与えつつ強さを感じるものばかり。絵を眺めているだけでディヴィットが見る不思議な夢の世界へといざなわれます。
【絵本のある暮らしvol.3】限りなく透明な「青」の世界に酔いしれる作品8選
出典:
センダックはこの作品を描くにあたりランダルと密に接し、「ぼくがこの本から読み取ったのは、少年の心の飢え、満たされない心の激しい痛みだった」と語っています。そしてこの見開きの絵では母と自分をも描き込んでいて、センダックがこの作品に寄せた想いの大きさが伝わってくるよう。

デイヴィッドが浮遊して見た世界は淡い青の夜だったのか、または濃紺の深い闇夜だったのか…。
この独特で魅惑的な作品に、みなさんならどのようなカラーをイメージしながら読みますか?
夜、空をとぶ | JulyBooks/七月書房
ランダル・ジャレル 文 長田弘 訳 モーリス・センダック 絵みすず書房から発行された「詩人が贈る絵本」シリーズからの一冊。夜に空を飛ぶ少年が見る、家の裏でねずみを狙う猫、ストライプの影になった野菜畑、白いしっぽを残して走りさるうさぎ・・・ひとつひとつの風景が頭に浮かんできてずっと消えない美しい言葉たちに、モーリス・センダックの描いた繊細な挿絵が寄り添います。とても贅沢な大人の絵本のようですが、リズムが良いので小さい子に読み聞かせをしても。2000年 みすず書房全36ページ 約23 x 18.4 x 1.4 cm状態:良 少ヤケ、後ろ表紙上部にうっすらと折れがあります

『よるくま』 酒井駒子(作・絵)偕成社

お母さんを探す"よるくま"に出会った男の子が、一緒によるくまのお母さんを探しながら夜の街を冒険するファンタジー。おやすみ絵本としても人気の高い1冊です。

注目したいのは、お母さんくまと再会するシーン。青と黄色でコントラストの効いた挿絵が、ページをめくった瞬間に表れたとき。喜びでいっぱいの気持ちが、言葉ではなく絵で表現されていて、多くの読者が心を奪われることでしょう。

またお母さんと男の子の会話もゆっくりと楽しみたいところ。男の子の話に耳を傾けるお母さんの温かい相槌に愛情の豊かさを感じる絵本です。
よるくま | 偕成社 | 児童書出版社

『こんばんはあおこさん』 かわかみたかこ(作)アリス館

【絵本のある暮らしvol.3】限りなく透明な「青」の世界に酔いしれる作品8選
出典:
月明かりに照らされた少し明るい夏の夜、楽しそうに月を見上げる女の子、あおこさん。
こんな時間に一人でお散歩でしょうか…?
【絵本のある暮らしvol.3】限りなく透明な「青」の世界に酔いしれる作品8選
出典:
明かりの消された暗いお部屋で寝ようとしないあおこさんでしたが、ふと庭から呼ぶ声がします。
「こんばんは あおこさん」
あおこさんは、その声に誘われるようにお外に出て夜のお友達を訪ねながら、「こんばんは」とご挨拶しつつ歩き回ります。夜のお友達に見守られて歩くあおこさんはとても楽しそう。

あおこさんののびのびとした表情や動き、そして豊かな発想力は夏の青い夜のなかでひと際輝き、私たちの想像欲をも掻き立たせてくれます。
かわかみたかこ『こんばんは あおこさん』 | nowaki
かわかみたかこさんの絵本。「もうねるじかんよ」と電気を消された部屋で、あおこさんは、なかなか眠れません。すると、庭から「こんばんは あおこさん」と声がします。コウモリ、ホタル、たくさんの「こんばんは」が聞こえます。青い美しい夜の空気に、満月が庭を照らし出...

あなただけの「こだわり」の青を楽しんでみませんか?

【絵本のある暮らしvol.3】限りなく透明な「青」の世界に酔いしれる作品8選
出典:stocksnap.io
「青」は時間や空間の変化、心模様の描写など、絵本の中でさまざまな役割を担ってきました。
さらに通常の技法を超えたこだわりのアイデアで制作されることにより、「青」の新境地を切り開いている作品は、私たちの目をいっそう楽しませてくれることでしょう。
オリジナリティあふれる技術を駆使することで「青」を追求した希少な絵本はこちらです。

『あおいよるのゆめ』 ガブリエーレ・クリーマ(作・絵)さとうななこ(訳)WORLD LIBRARY

【絵本のある暮らしvol.3】限りなく透明な「青」の世界に酔いしれる作品8選
出典:
イタリア出身の作者ガブリエーレ・クリーマによる、スライドの仕掛けを動かして遊べるボードブック「ちいさな ゆびで」シリーズ。イタリアでたくさんのこどもに読まれています。
【絵本のある暮らしvol.3】限りなく透明な「青」の世界に酔いしれる作品8選
出典:
三日月がうっすらと照らす暗い夜も指をすっと動かすと…。
【絵本のある暮らしvol.3】限りなく透明な「青」の世界に酔いしれる作品8選
出典:
満点の星空に!

青く塗られた夜空はそのままなのに、輝く星達が現れると夜空全体がぱっと明るくなったような気がして不思議。そのほか、チューリップの赤い花を咲かせたり、空に虹を描いたり… 自分の指ひとつで世界を変えられる楽しさをじっくりと味わって。
あおいよるのゆめ | Happy Style
世界の絵本をセレクトする ワールドライブラリー社の扱う、イタリアの絵本 あおいよるのゆめお子様が指で上下、左右すると星が輝いたり、お花が咲いたりする仕掛け絵本です。商品写真2.3枚目ご参照ください。まずは予約販売ということで、納品に1週間前後頂いております。

『よるのおと』 たむらしげる(作)偕成社

少年が池の周りを歩いておじいちゃんのお家に行くまでの短い時間をつぶさに描いた絵本。虫の声、水の音が聞こえ、夏夜の独特な空気を紙面から感じ取れるような描写に、五感が刺激される作品です。

何より目を見張るのは、美しい青・青・青…。
フィルムのように平らで透明感のある「青」の色味は、特殊な印刷用の版を用い、作者たむらしげるさんが自ら制作したもの。また、通常とは異なる特殊な色のインキを使い、1ページずつ色ごとに4つの版を重ね合わせることで生まれた色調は、息をのむ美しさです。

その制作過程とこの作品への想いは、たむらさん自身が語っていらっしゃいますので、絵本とともに美しい「青」の秘密にも触れてみてはいかがでしょうか。
絵本『よるのおと』 美しいブルーの秘密 | Kaisei web | 偕成社のウェブマガジン
 たむらしげるさんの絵本『よるのおと』は、男の子が夜の池のほとりを歩いておじいさんの家につくまでのほんの数十秒を描いた絵本です。夜の澄んだ空気を表現する透明感のある深いブルーが印象的な絵本ですが、実はこのサファイヤブルーは通常の印刷では出すことができない色なのです。では、どうやってこの美しいブルーを印刷できたのか。この
「美しいブルーの秘密」についてはこちらをご覧ください
よるのおと | 偕成社 | 児童書出版社

「青」の絵本で爽やかな気分に!

絵本の中の「青」の世界はいかがでしたでしょうか?
空、夜、水、空気、さまざまな青が美しく描かれるだけでなく、想像力を掻き立ててくれる作品ばかりで、どこまでも広がる海のように絵本の奥深さを感じることができるのではないでしょうか。
絵本は絵と文が互いに補完し合っているとも言われますが、時には絵を中心に眺めて楽しむ一時を過ごしてみると、新たな至福を得る機会となるかもしれません。

みなさまが「青」の絵本で暑い夏も快適に過ごせますように―。
『スイミー』の謎に迫る!? 心に響く絵本たちと出会える「みんなのレオ・レオー二展」のこと
『スイミー』の謎に迫る!? 心に響く絵本たちと出会える「みんなのレオ・レオー二展」のこと

大人になってからレオ・レオー二の絵本を手に取ると、あらためてメッセージの奥深さにはっと驚かされます。2019年7月からスタートした「みんなのレオ・レオー二展」は、教科書でもおなじみの『スイミー』の幻の原画が来日して話題に。その他、「フレデリック」や「コーネリアス」など数々の絵本原画をはじめ、雑誌やポスターのアートディレクター、アーティストなどの顔も持つレオー二の幅広い作品やその素顔を収めた映像や、アニメなど見所満載!大人も子供も一緒に楽しめる展覧会の概要をご紹介します。ぜひ足を運んでみて下さい。

教科書でもおなじみの『スイミー』の幻の原画が東京に!2019年7月からスタートした「みんなのレオ・レオー二展」についてご紹介しています。その他、数々の絵本原画をはじめ、さまざまな見所を掘り下げてご案内!ぜひ御一読を♪
画像のご協力ありがとうございました!
絵本・アートブックの至光社
絵本出版社、『至光社』の公式サイトです。あおくんときいろちゃん,どんくまさんシリーズ,いわさきちひろの絵本,いもとようこの絵本、他、至光社の絵本を紹介しています。
福音館書店(ふくいんかんしょてん)
偕成社 | 児童書出版社
「ノンタン」シリーズや『はらぺこあおむし』をはじめとした子どもの本を出版している偕成社の公式サイトです。新刊情報、人気シリーズやロングセラーの紹介、イベント情報など、楽しいコンテンツがもりだくさんです。
BASE (ベイス) | ネットショップを無料で簡単に作成
ネットショップ作成が30秒で。しかも無料。ネットショップをつくるのに、もう「勉強」と「お金」は必要ありません。今までECサイトを作りたくても時間・お金・技術さまざまな理由で始められなかった、そんな全ての方の悩みを解消するサービスです。
STORES.jp | 自分でつくれる、本格的なネットショップ
STORES.jpサービストップページ

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア