編集部のお気に入り
私だけのおまじない。心の状態で選ぶブレンドスプレのカバー画像

私だけのおまじない。心の状態で選ぶブレンドスプレー

138
2024年06月29日作成
みなさんは、どうにも気持ちが沈んだり、ムシャクシャしたときの気分転換ってどうしていますか?

熱いお風呂に入ったり、とりあえず今日はもう寝てしまおうとベッドにダイブしたり、誰もいない部屋で好きな歌を熱唱したり、おいしいものを食べたり。大人なら、誰しもいくつか自分のためのスイッチを持っていると思います。かくいう私も自分との付き合い方を試行錯誤してきました。

「これがあったら乗り切れる!」という予定をいくつか用意しておくのもひとつの手ですよね。
週末には読みたかったあの本を一気読みしよう。
再来月になったらあのアーティストのライブがある。
この秋はぼーっとできる温泉に行こうかな。


でも、今。
今すぐ「この瞬間」をどうにかしたいってときがある。

マインドフルネス的観点でただただその感情を俯瞰で観察するのもいいですが、そうもしていられないときってあって。自分の中だけでは消化しきれない正体不明のモヤモヤをすぐに吹き飛ばせるスイッチがあればいいのにな。

そう思っていたときに見つけたのが「Relation Kaori Labo」のブレンドスプレー。
私だけのおまじない。心の状態で選ぶブレンドスプレー
これまでも気分転換したいときは結構香りには頼ってきたほうで、セージやらお線香やらキャンドルやら、我が家にはたくさんの香りアイテムがストックされているのですが、このスプレーが面白いのは、喜怒哀楽を表現してつくられていること。オノマトペのような可愛らしいネーミングにも興味をひかれました。

ラインナップは
思わず口角が上がる明るい気持ちのときの「うきうき」
悲しい気持ちを遠くに飛ばしたいときの「ほろほろ」
とがった気持ちを沈めたいときには「ぴりぴり」
柔らかでおおらかな気持ちのときに「のびのび」
の4種。

今回私は「ほろほろ」を購入しましたが、どんな香りか想像できずわくわくしながら到着を待ちました(香りアイテムはネットショッピングだとややハードルが高いかもしれませんが、思わぬ名品との出会いもあり、私はこの冒険が好きだったりします)。「うきうき」や「のびのび」は「こんな気分になりたい」ってときに選んでもいいかもしれませんね。
私だけのおまじない。心の状態で選ぶブレンドスプレー
届いてからさっそく空中にひと噴きすると、清涼感のある、ちょっと強めのミントの香り。例えるなら、大泣きした後のようなスッキリ感。その直後に、「大丈夫だよ」となぐさめてくれるような甘い香りがほのかに漂います(伝われ……)。なるほど!と一人で納得しつつ、小さいころに大人たちが口にした「痛いの痛いの、とんでけ!」を思い出していました。
あの無責任で根拠のない、だけど不思議とカラッとした気持ちになれるおまじない。

このスプレーをブレンドした香りプランナーの勝田人世さんは、「頑張っている人の心身の緊張を、香りでゆるめたい」との思いを持って活動しているのだそう。

自分に何か大事件が起こらなくても、悲しいニュースを目にしたときや、体調や天気などなど、ふとしたことで毎日心って揺らぎがち。そんなときはこのスプレーの力を借りて、昔のおまじないのような誰かのやさしい気持ちを少しずつ繋ぎながら、なんとか今日も乗り越えていこうと思えたのでした。

この記事を書いた人

編集 シリー
キナリノ編集部
編集 シリー
キナリノインタビュー担当。古いもの、まじめな手仕事が好きです。全国で出合った日本のものづくりや、ささやかで愛しいアイテムを紹介していきます。

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー