1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 季節
  5. 梅雨
  6. ジメジメ梅雨を乗り切る。おうちでできる、早めの「カビ対策」
ジメジメ梅雨を乗り切る。おうちでできる、早めの「カビ対策」

ジメジメ梅雨を乗り切る。おうちでできる、早めの「カビ対策」

梅雨の季節が近づくと気になるのがカビですよね。そこで今回は、お家の様々な場所で発生するカビの対策方法をご紹介。めんどくさそうな印象がありますが、実際やってみると意外と簡単!ぜひ参考にしてみてください*2020年06月18日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし季節梅雨掃除グッズ対策
お気に入り数425

この時期気になる、カビ対策

ジメジメ梅雨を乗り切る。おうちでできる、早めの「カビ対策」
出典:www.instagram.com(@gemini_natural)
ジメジメした梅雨が近づいてきました。おうちのカビ対策は大丈夫ですか?今回は、カビの発生が気になる、キッチングッズ、お風呂場、カーテン、洗濯機のお掃除方法をご紹介していきます*

キッチングッズ

まずはキッチンで活躍してくれる道具から。食べ物を扱うキッチングッズのお掃除には、人体や環境に優しい重曹を使うと安心です♪
出典:www.instagram.com(@dahlia.dahli)

まずはキッチンで活躍してくれる道具から。食べ物を扱うキッチングッズのお掃除には、人体や環境に優しい重曹を使うと安心です♪

まな板

最初は木のまな板。もしカビができてしまったら、重曹(なければ塩やクレンザーでもOK)でタワシを使って汚れを擦り落とします。
出典:

最初は木のまな板。もしカビができてしまったら、重曹(なければ塩やクレンザーでもOK)でタワシを使って汚れを擦り落とします。

水で洗い流し水気を拭き取ったら、風通しの良い日陰で乾かします。しっかりお手入れして、長く大切に使いましょう*
出典:

水で洗い流し水気を拭き取ったら、風通しの良い日陰で乾かします。しっかりお手入れして、長く大切に使いましょう*

布巾

次は台所仕事で欠かすことのできない布巾です。まずは水で予洗いし、タンパク質の汚れを落としておきましょう。
出典:

次は台所仕事で欠かすことのできない布巾です。まずは水で予洗いし、タンパク質の汚れを落としておきましょう。

鍋に水と大さじ1の重曹を入れ沸騰させます。そこに布巾を入れて5分煮ます。取り出して軽く水洗いをし、しっかり乾燥させます。この時天日干しにすれば除菌消臭効果がアップするのでオススメです。
出典:

鍋に水と大さじ1の重曹を入れ沸騰させます。そこに布巾を入れて5分煮ます。取り出して軽く水洗いをし、しっかり乾燥させます。この時天日干しにすれば除菌消臭効果がアップするのでオススメです。

お風呂場

続いてはお風呂場です。ここでも重曹が大活躍!まずは毎日のお掃除に取り入れたい手軽なお掃除方法をご紹介。気になる部分をシャワーで軽く濡らしたら、重曹をかけて数分置いておきます。そのあとブラシなどで擦り洗いをし、シャワーで洗い流します。これだけでも十分お風呂場を綺麗に保つことができます。
出典:

続いてはお風呂場です。ここでも重曹が大活躍!まずは毎日のお掃除に取り入れたい手軽なお掃除方法をご紹介。気になる部分をシャワーで軽く濡らしたら、重曹をかけて数分置いておきます。そのあとブラシなどで擦り洗いをし、シャワーで洗い流します。これだけでも十分お風呂場を綺麗に保つことができます。

さらに洗面器や椅子などの汚れが気になる場合は、浴槽にある残り湯を活用しましょう。
出典:

さらに洗面器や椅子などの汚れが気になる場合は、浴槽にある残り湯を活用しましょう。

残り湯に重曹1~2カップを溶かし、そこにバス小物を一晩つけておきます。翌日、スポンジやブラシで擦り洗いをすればOKです!
出典:

残り湯に重曹1~2カップを溶かし、そこにバス小物を一晩つけておきます。翌日、スポンジやブラシで擦り洗いをすればOKです!

面倒な排水口のお掃除には、重曹と酢を使ってみましょう*まずは髪の毛などのゴミを取り除き、重曹2カップ程をまんべんなく振りかけます。続いて人肌程度に温めた酢200mlをかけ、1時間程度放置しておきます。そのあとシャワー(お湯)で洗い流せば完了です!嫌な臭いも解決しますよ◎
出典:

面倒な排水口のお掃除には、重曹と酢を使ってみましょう*まずは髪の毛などのゴミを取り除き、重曹2カップ程をまんべんなく振りかけます。続いて人肌程度に温めた酢200mlをかけ、1時間程度放置しておきます。そのあとシャワー(お湯)で洗い流せば完了です!嫌な臭いも解決しますよ◎

窓際のカーテン

意外と汚れが蓄積されてしまっているのがカーテンです。定期的に洗ってスッキリしませんか?まずは、洗濯表示を確認して、カーテンの素材に合った洗濯方法を選びましょう。洗濯機で洗う場合、先に汚れが気になる部分を手洗いしておくといいですよ◎
出典:

意外と汚れが蓄積されてしまっているのがカーテンです。定期的に洗ってスッキリしませんか?まずは、洗濯表示を確認して、カーテンの素材に合った洗濯方法を選びましょう。洗濯機で洗う場合、先に汚れが気になる部分を手洗いしておくといいですよ◎

プリーツに沿って畳んだカーテンを洗濯ネットに入れます。洗剤は、漂白剤の入っていない中性洗剤を使うようにします。すすぎはしっかり、脱水は短く済ませてカーテンレールに吊るして干します。やってみると意外と簡単で、お部屋がパッと明るくなるような爽快感がありますよ♪
出典:

プリーツに沿って畳んだカーテンを洗濯ネットに入れます。洗剤は、漂白剤の入っていない中性洗剤を使うようにします。すすぎはしっかり、脱水は短く済ませてカーテンレールに吊るして干します。やってみると意外と簡単で、お部屋がパッと明るくなるような爽快感がありますよ♪

カビの予防方法としては、こまめに窓やサッシの結露を拭くこと、換気をすることをオススメします。カーテンに布用の防カビスプレーを使用するのもいいですね◎
出典:www.instagram.com(@taste_dailytools)

カビの予防方法としては、こまめに窓やサッシの結露を拭くこと、換気をすることをオススメします。カーテンに布用の防カビスプレーを使用するのもいいですね◎

洗濯機

いつも衣類を綺麗に洗ってくれる洗濯機。でも、衣類についた皮脂や食べカスが内部に蓄積されていくと、カビの原因になってしまいます。衣類の汚れは酸性のものがほとんどなので、弱アルカリ性の重曹の出番です。消臭効果も期待できます*
出典:

いつも衣類を綺麗に洗ってくれる洗濯機。でも、衣類についた皮脂や食べカスが内部に蓄積されていくと、カビの原因になってしまいます。衣類の汚れは酸性のものがほとんどなので、弱アルカリ性の重曹の出番です。消臭効果も期待できます*

まずゴミ取りネットを外し、45~50度前後のお湯を満水までためます。そこに重曹1カップを入れ、標準コースで5分回し、一度止めて5~6時間放置しておきます。
出典:

まずゴミ取りネットを外し、45~50度前後のお湯を満水までためます。そこに重曹1カップを入れ、標準コースで5分回し、一度止めて5~6時間放置しておきます。

浮かび上がったゴミをゴミ取りネットなどで取り除き、再び5分回します。また汚れが出てくると思うので、その際には同じように取り除き、1度排水します。新しいお湯を最初と同様にため、洗濯機を回し、汚れが浮いてきたら取り除き排水するのを汚れが出てこなくなるまで繰り返せば完了です!
出典:

浮かび上がったゴミをゴミ取りネットなどで取り除き、再び5分回します。また汚れが出てくると思うので、その際には同じように取り除き、1度排水します。新しいお湯を最初と同様にため、洗濯機を回し、汚れが浮いてきたら取り除き排水するのを汚れが出てこなくなるまで繰り返せば完了です!

今年の梅雨は、お掃除で気持ちよく乗り切ろう!

ジメジメ梅雨を乗り切る。おうちでできる、早めの「カビ対策」
出典:
普段のお掃除でカビ対策をし、気持ちの良い毎日を過ごしましょう*身の回りのものを綺麗にすると、気持ちも明るくなれますよ♪
素敵な画像をありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play