お手本にしたい!海外インスタグラマーの素敵な暮らし【カナダ・フィンランド】編

お手本にしたい!海外インスタグラマーの素敵な暮らし【カナダ・フィンランド】編

今回ご紹介するインスタグラマーは、カナダに住むEmilyとフィンランドからそれぞれTiina、Vienaの計3人です。それぞれ環境が異なりますが、誰もが憧れるような素敵なライフスタイルを送り、その日常の1シーンを切り取りってメッセージと共に発信しています。そして全く違う顔を持ちながら、環境やサスティナビリティに対して強い想いを抱き、消費に対して高い意識と、責任を持って行おうとしています。この記事を通して、彼女たちの思いや、大切にしていることなどを一緒に感じることができればと思います。 2019年03月26日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
生き方
シンプルライフ
インスタグラマー
世界
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1030

海外インスタグラマーをお手本に、あなたのライフスタイルを見直してみませんか?

お手本にしたい!海外インスタグラマーの素敵な暮らし【カナダ・フィンランド】編
出典:www.instagram.com(@viena_k)
今回ご紹介するインスタグラマーは、カナダのライフスタイルコーディネーターEmily、フィンランドのデザイナーTiina、そして同じくフィンランドのライフスタイルブロガーVienaの3人です。

三人三様に、慈しみ、大切に過ごしている日々のシーンを切り取った、インスタグラムを発信しています。
しかもただ見た目が素敵なインスタグラムなだけでなく、彼女たちは環境に対して強い責任と、高い意識を持っているところに共通点があります。

どのライフスタイルも真似したくなるようなものばかり。この記事に興味を持ったら、ぜひ彼女たちのインスタグラムやブログへリンクして、直接会いに行って見てくださいね。

シンプルな暮らしを愛する、Emilyの場合 @カナダ

お手本にしたい!海外インスタグラマーの素敵な暮らし【カナダ・フィンランド】編
出典:www.instagram.com(@emilylightly)
Emilyはカナダのバンクーバー近郊に暮らしています。彼女の本当の名前は、Emily Larsen。でもEmily Lightlyという名前を使って、ブログを書いたり、ライフスタイルのコーディネイトをするお手伝いをしています。このLightlyという名前の意味はそのまま、軽く、静かに、穏やかに……というような意味ですが、それは彼女のライフスタイルにおいてのモットーをそのまま表しているのです。

というのも、彼女は1年前、「Simple Living」を実現するため、それまでの忙しい雑然とした生活をきっぱり捨てて、人生のシフトチェンジを行いました。そして買い物に追われていた時代とは違う、よりシンプルな、ミニマムなワードローブで、ストレスのない、穏やかな暮らしを実現しています。また、彼女のように暮らしたいと思う人たちに、アドバイスやヒントを与えるサポートを行っています。

そんな彼女の毎日の生活や、ワードローブをのぞいてみましょう。
例えば夏のワードローブの基本はこれだけ。シューズもあわせて10アイテムのカプセル。ベーシックなカラーとベーシックなアイテムさえあれば、いくらでもコーディネイトの幅は広がります。
出典:www.instagram.com(@emilylightly)

例えば夏のワードローブの基本はこれだけ。シューズもあわせて10アイテムのカプセル。ベーシックなカラーとベーシックなアイテムさえあれば、いくらでもコーディネイトの幅は広がります。

シンプルな暮らしというだけではなく、その消費についても強い責任を感じています。もし物を消費するのであれば、地球の環境に配慮した、サスティナブルな消費でなければならないと考えています。

そんな彼女の誕生日の過ごし方は、海岸でのごみ拾いに費やされました。見た目だけではない、芯の通ったライフスタイルの在り方です。
出典:www.instagram.com(@emilylightly)

シンプルな暮らしというだけではなく、その消費についても強い責任を感じています。もし物を消費するのであれば、地球の環境に配慮した、サスティナブルな消費でなければならないと考えています。

そんな彼女の誕生日の過ごし方は、海岸でのごみ拾いに費やされました。見た目だけではない、芯の通ったライフスタイルの在り方です。

スローファッションのお手本のような着こなし。

ネット上に溢れている広告を完全に無視するのは難しいことですね、とも彼女は言っています。ガチガチになり過ぎない、Simple Livingを実現するのも彼女らしいポイント。
出典:www.instagram.com(@emilylightly)

スローファッションのお手本のような着こなし。

ネット上に溢れている広告を完全に無視するのは難しいことですね、とも彼女は言っています。ガチガチになり過ぎない、Simple Livingを実現するのも彼女らしいポイント。

ベーシックなアイテムのコーディネイトに、小物で変化を付ければスタイリングは無限大に。
出典:www.instagram.com(@emilylightly)

ベーシックなアイテムのコーディネイトに、小物で変化を付ければスタイリングは無限大に。

秋の10アイテムのカプセル。ベーシックカラーとアイテムの中に、フラワープリントのシャツがスパイスに。
出典:www.instagram.com(@emilylightly)

秋の10アイテムのカプセル。ベーシックカラーとアイテムの中に、フラワープリントのシャツがスパイスに。

長年持っているこのフラワープリントのシルクのブラウスを、キープすべきか迷っているEmily。
Emily自身も迷いながら、実験しながらSimple Livingを模索中なのです。
出典:www.instagram.com(@emilylightly)

長年持っているこのフラワープリントのシルクのブラウスを、キープすべきか迷っているEmily。
Emily自身も迷いながら、実験しながらSimple Livingを模索中なのです。

秋のカプセルからのコーディネイトプラクティス。革のライダースジャケットは、長い期間愛用できそうなサスティナブルなアイテム。
出典:www.instagram.com(@emilylightly)

秋のカプセルからのコーディネイトプラクティス。革のライダースジャケットは、長い期間愛用できそうなサスティナブルなアイテム。

ホリデーシーズンのギフトセレクション。ギフトも長く愛用できる、サスティナブルなアイテムをチョイス。
出典:www.instagram.com(@emilylightly)

ホリデーシーズンのギフトセレクション。ギフトも長く愛用できる、サスティナブルなアイテムをチョイス。

ホリデーシーズンも近いので、カプセルの中にドレスも入れています。こんなシンプルな黒のドレスがあれば、カジュアルにもドレッシーにもふり幅はコーデしだいで自由に。
出典:www.instagram.com(@emilylightly)

ホリデーシーズンも近いので、カプセルの中にドレスも入れています。こんなシンプルな黒のドレスがあれば、カジュアルにもドレッシーにもふり幅はコーデしだいで自由に。

カプセルワードローブを始めてから1年が経とうとしていますが、本当に必要なものはこれだけ。

ベーシックで本当に好きなもの。ベーシックなTシャツ、肌触りの良いセーター、スニーカー、そしてブーツ。
出典:www.instagram.com(@emilylightly)

カプセルワードローブを始めてから1年が経とうとしていますが、本当に必要なものはこれだけ。

ベーシックで本当に好きなもの。ベーシックなTシャツ、肌触りの良いセーター、スニーカー、そしてブーツ。

ミニマムワードローブの中の1つ。ママが編んだセーターは本当に信じられないくらいパーフェクト。
出典:www.instagram.com(@emilylightly)

ミニマムワードローブの中の1つ。ママが編んだセーターは本当に信じられないくらいパーフェクト。

白シャツに黒ボトムス、腕時計が主役のシックなコーディネイト。
出典:www.instagram.com(@emilylightly)

白シャツに黒ボトムス、腕時計が主役のシックなコーディネイト。

シンプルなのになぜか素敵に見える、その着こなし。好きなものをいつも組み合わせて、自分のものにしているからなのでしょう。
出典:www.instagram.com(@emilylightly)

シンプルなのになぜか素敵に見える、その着こなし。好きなものをいつも組み合わせて、自分のものにしているからなのでしょう。

Emiliyの住まいもシンプルで素敵です!リネンはもちろんフェアトレードのコットン100%。信念を持って、Simple Livingを実践しています。
出典:www.instagram.com(@emilylightly)

Emiliyの住まいもシンプルで素敵です!リネンはもちろんフェアトレードのコットン100%。信念を持って、Simple Livingを実践しています。

Emilyのバスルーム。SNSに疲れたら、即座に離れてリフレッシュしましょう!とEmilyは言っています。

そんな彼女もSNSから離れて旅行から帰ってきたばかり。ちょっと疲れたので自家製のキャンドルを焚きながら、お風呂でリラックスします。
出典:www.instagram.com(@emilylightly)

Emilyのバスルーム。SNSに疲れたら、即座に離れてリフレッシュしましょう!とEmilyは言っています。

そんな彼女もSNSから離れて旅行から帰ってきたばかり。ちょっと疲れたので自家製のキャンドルを焚きながら、お風呂でリラックスします。

モーニングコーヒーが日曜日の朝の儀式。

今着ているローブは、購入することによってインドの女性の雇用創出と支援を少しサポートができるブランドのアイテム。

一人一人の力は小さくても、1つのステップが大きな力への一歩であるとEmilyは信じています。
出典:www.instagram.com(@emilylightly)

モーニングコーヒーが日曜日の朝の儀式。

今着ているローブは、購入することによってインドの女性の雇用創出と支援を少しサポートができるブランドのアイテム。

一人一人の力は小さくても、1つのステップが大きな力への一歩であるとEmilyは信じています。

Emily (@emilylightly)
Emilyさんのインスタグラムはこちらから!

スカンジナビアデザインとインテリアへの造詣も深いデザイナー、Tiinaの場合 @フィンランド

お手本にしたい!海外インスタグラマーの素敵な暮らし【カナダ・フィンランド】編
出典:www.instagram.com(@designwash)
Tiinaは自らの会社、「PreWork」でディレクターとデザイナーを務めながら、フィンランドのヘルシンキにほど近い街、エスポーにある自宅で仕事をしています。小さな男の子が2人と夫との4人家族。その一貫した住まいづくりのコンセプトを訪ねてみました。
「私はいつも家を安らかな空間にしたいと思っています。もちろん素敵に見えることも大事なのですが、それよりも心地よく感じられることを大切に考えています。シンプルであればシンプルであるほどよくて、楽しみながらその空間作りを考えています。あまりたくさんの色は無いけれど、異なったニュートラルなトーンのある明るさが好きです。マットな素材は空間に優しいフィーリングを与えてくれますよね。また、コントラストはシャープなエッジをもたらします。

私はすごく慎重ですし、インテリア関係のものはそれが必要という時にしか購入しません。もし探しているものや、相応しいものが見つからなかった場合は、それ無しで過ごします。

でも家のデコレーションに関しては、ちょっと時間をかけ過ぎているところはあるかもしれません!」
リビングルームの様子。白とグレー、ブラックのグラデーションとコントラストが美しい。でもなぜか冷たくはなく、温かい雰囲気に。
出典:www.instagram.com(@designwash)

リビングルームの様子。白とグレー、ブラックのグラデーションとコントラストが美しい。でもなぜか冷たくはなく、温かい雰囲気に。

自然光が差し込む明るいリビングルームを、別の角度から。L字型のソファは家族がくつろぐスペース。
出典:www.instagram.com(@designwash)

自然光が差し込む明るいリビングルームを、別の角度から。L字型のソファは家族がくつろぐスペース。

窓の外はフィンランドの雪の林が。その世界は家の中からつながっているかのよう。

窓の外を見ているのはTiinaの次男、Nilo。
出典:www.instagram.com(@designwash)

窓の外はフィンランドの雪の林が。その世界は家の中からつながっているかのよう。

窓の外を見ているのはTiinaの次男、Nilo。

まるでおとぎ話に紛れ込んだかのような、銀世界が目の前に。部屋作りの雰囲気と同じようなトーンがそこにあります。
出典:www.instagram.com(@designwash)

まるでおとぎ話に紛れ込んだかのような、銀世界が目の前に。部屋作りの雰囲気と同じようなトーンがそこにあります。

子供部屋の様子。白木のアクセントが、真っ白の中に優しいぬくもりを加えています。

でもきれいな状態にあるのは、ほんの一瞬だどか。
出典:www.instagram.com(@designwash)

子供部屋の様子。白木のアクセントが、真っ白の中に優しいぬくもりを加えています。

でもきれいな状態にあるのは、ほんの一瞬だどか。

Tiinaのワークスペース。これほど整然としたスペースであれば、頭の中もクリーンに、仕事がはかどりそう。

やはり白、グレー、ブラックのグラデーションに白木で温かみをプラス。
出典:www.instagram.com(@designwash)

Tiinaのワークスペース。これほど整然としたスペースであれば、頭の中もクリーンに、仕事がはかどりそう。

やはり白、グレー、ブラックのグラデーションに白木で温かみをプラス。

フィンランドの冬は厳しい寒さ。小さな子供たちが身体を壊すこともしょっちゅう。

薪の火でサウナにしたり、お茶を飲んだり、フィンランドの家に暖炉は欠かせません。
出典:www.instagram.com(@designwash)

フィンランドの冬は厳しい寒さ。小さな子供たちが身体を壊すこともしょっちゅう。

薪の火でサウナにしたり、お茶を飲んだり、フィンランドの家に暖炉は欠かせません。

リビングルームから続く、ダイニングルーム。よりシステマチックな、ソリッドな空間に、斬新なライティングがアクセントとなっています。
出典:www.instagram.com(@designwash)

リビングルームから続く、ダイニングルーム。よりシステマチックな、ソリッドな空間に、斬新なライティングがアクセントとなっています。

Tiinaの長男Nuka。2人の男の子の両方に、「N」の文字が付きます。グラフィックデザインのポスター。まるでギャラリーのような空間。
出典:www.instagram.com(@designwash)

Tiinaの長男Nuka。2人の男の子の両方に、「N」の文字が付きます。グラフィックデザインのポスター。まるでギャラリーのような空間。

すべて計算しつくされかのような、配置。究極のミニマリズムをみごとに体現しています。

そこにグリーンや木の有機物を差し込むことによって、人の住むぬくもりが感じられます。
出典:www.instagram.com(@designwash)

すべて計算しつくされかのような、配置。究極のミニマリズムをみごとに体現しています。

そこにグリーンや木の有機物を差し込むことによって、人の住むぬくもりが感じられます。

やっぱり家族と過ごす時間が一番。

「2人の男の子は私を時々クレージーにするけれど、同時にとても幸せなお母さんにしてくれるのです。」
出典:www.instagram.com(@designwash)

やっぱり家族と過ごす時間が一番。

「2人の男の子は私を時々クレージーにするけれど、同時にとても幸せなお母さんにしてくれるのです。」

Tiina Ilmavirta (@designwash)
Tiinaさんのインスタグラムはこちらから!

ライフスタイルブロガー、Vienaの場合 @フィンランド

お手本にしたい!海外インスタグラマーの素敵な暮らし【カナダ・フィンランド】編
出典:www.instagram.com(@viena_k)
Vienaはフィンランドの首都ヘルシンキでミュージシャン、エスティシャンなどをして暮らす、ライフスタイルブロガーです。彼女のヘルシンキでの美しく思慮深い毎日の暮らしと、ビーガンである彼女が愛用するレシピなどがブログやインスタグラムを通して発信されています。

Vienaはただ美しくおしゃれなものに心惹かれるのではなく、環境に配慮した、サスティナブルな製品に共感し、応援していきたいと強く考えています。そんな彼女の強い信念も垣間見られるインスタグラムには、日々様々な写真が公開されています。

ヘルシンキの美しい景色と共に、Vienaのライフスタイルを一緒に覗いてみましょう。
フィンランドらしい、一面雪に囲まれた中に、レンガ色の北欧住宅が佇む、まるで絵葉書のような美しい景観。

こちらはVienaが子供時代に暮らしていた両親の家です。
出典:www.instagram.com(@viena_k)

フィンランドらしい、一面雪に囲まれた中に、レンガ色の北欧住宅が佇む、まるで絵葉書のような美しい景観。

こちらはVienaが子供時代に暮らしていた両親の家です。

中世に逆戻りしたような、ソリ移動。次の目的地まで雪をけりながら、ソリを走らせます。

友達のコテージに遊びに行った時の1シーン。
出典:www.instagram.com(@viena_k)

中世に逆戻りしたような、ソリ移動。次の目的地まで雪をけりながら、ソリを走らせます。

友達のコテージに遊びに行った時の1シーン。

Vienaが暮らすヘルシンキの街の景色。

小さなスノーボールのような愛犬が5歳の誕生日。もう5年も経ったなんて信じられない、とVienaの言葉。
出典:www.instagram.com(@viena_k)

Vienaが暮らすヘルシンキの街の景色。

小さなスノーボールのような愛犬が5歳の誕生日。もう5年も経ったなんて信じられない、とVienaの言葉。

Vienaは環境に対する責任を強く感じています。彼女の人生初めての投資は、IVALOというフィンランド国内のファッションデザイナーのために創設された、オンラインマーケット。

その考えはファストファッションや使い捨てのファッションとは真逆です。責任ある消費者として、美しいだけではなく、高品質であり耐久性がある、長く使える製品を、環境への責任をきちんと考えている国内のファッションブランドから購入したいと考えています。

そんなマーケットをより国際的なマーケットへ後押しするための、クラウドファンディングへの投資を行ったのです!

このグリーンのメリノウールのマフラーが、IVALOのデザイナーから直接購入した製品です。
出典:www.instagram.com(@viena_k)

Vienaは環境に対する責任を強く感じています。彼女の人生初めての投資は、IVALOというフィンランド国内のファッションデザイナーのために創設された、オンラインマーケット。

その考えはファストファッションや使い捨てのファッションとは真逆です。責任ある消費者として、美しいだけではなく、高品質であり耐久性がある、長く使える製品を、環境への責任をきちんと考えている国内のファッションブランドから購入したいと考えています。

そんなマーケットをより国際的なマーケットへ後押しするための、クラウドファンディングへの投資を行ったのです!

このグリーンのメリノウールのマフラーが、IVALOのデザイナーから直接購入した製品です。

実はVienaは新しいアパートをみつけたばかり。この家とも別れを告げて、もうすぐ引っ越しです。
出典:www.instagram.com(@viena_k)

実はVienaは新しいアパートをみつけたばかり。この家とも別れを告げて、もうすぐ引っ越しです。

こちらは引っ越し前の一時的な住み家であるVienaのボーイフレンドの家。でもテーブルは、Vienaの好きな食器ブランド、「ittala」のもので埋まっていきそうです。
出典:www.instagram.com(@viena_k)

こちらは引っ越し前の一時的な住み家であるVienaのボーイフレンドの家。でもテーブルは、Vienaの好きな食器ブランド、「ittala」のもので埋まっていきそうです。

フィンランドの冬は厳しい寒さです。そんな中Vienaがよく訪れるのが、Winter Gardenの温室です。温かな空気と生き生きとした植物に触れ生き返った、と彼女は言っています。冬にこの場所を訪れるのが、Vienaにとって、大切な事の様です。
出典:www.instagram.com(@viena_k)

フィンランドの冬は厳しい寒さです。そんな中Vienaがよく訪れるのが、Winter Gardenの温室です。温かな空気と生き生きとした植物に触れ生き返った、と彼女は言っています。冬にこの場所を訪れるのが、Vienaにとって、大切な事の様です。

2ヶ月待ち、やっと契約に至った新しいアパートへの引っ越しはもうすぐ。

最初の家は夢の家ではなかった、ということに今気づくことができたけれども、リノベーションを重ね、住み心地の良い家に変えながら、住み続けてきました。

改装をするということが前提であれば、新しい住み心地の良い家を探すことはそんなに苦労することはありません。
出典:www.instagram.com(@viena_k)

2ヶ月待ち、やっと契約に至った新しいアパートへの引っ越しはもうすぐ。

最初の家は夢の家ではなかった、ということに今気づくことができたけれども、リノベーションを重ね、住み心地の良い家に変えながら、住み続けてきました。

改装をするということが前提であれば、新しい住み心地の良い家を探すことはそんなに苦労することはありません。

新しい家のカラーパレットをどのようにするか、悩み中のViena。
前の家ではパステルカラーを多く取り入れていました。新しい家でも同じようにするか、もしくは全く新しいカラーリングにチャレンジするか。

直感で4色、マグノリアカラーのピンク、はちみつイエロー、ブルー、グリーンを選びました。
いつも直感で選んだ決断を公開することはありません。
出典:www.instagram.com(@viena_k)

新しい家のカラーパレットをどのようにするか、悩み中のViena。
前の家ではパステルカラーを多く取り入れていました。新しい家でも同じようにするか、もしくは全く新しいカラーリングにチャレンジするか。

直感で4色、マグノリアカラーのピンク、はちみつイエロー、ブルー、グリーンを選びました。
いつも直感で選んだ決断を公開することはありません。

日曜日の至福は、淹れたてのコーヒー。素敵な週末を。
出典:www.instagram.com(@viena_k)

日曜日の至福は、淹れたてのコーヒー。素敵な週末を。

Viena (@viena_k)
Vienaさんのインスタグラムはこちらから!

いかがでしたか?

お手本にしたい!海外インスタグラマーの素敵な暮らし【カナダ・フィンランド】編
出典:www.instagram.com(@viena_k)
素敵な人に出会うと、自分自身を見直して、自分もちょっと素敵な人に近づけるような気がしますよね。
今なら世界中の素晴らしい人たちに、ネットを通していつでも会いに行けます。

共感できるインスタグラマーや内容があったら、場所や時間の距離を越えて、いつでも近くに感じてみてくださいね。
★海外インスタグラマー「フランス・スウェーデン・ドイツ編」もチェックしてみて!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play