1. トップ
  2. 美容・ケア
  3. スキンケア
  4. 悩み・効果
  5. 日焼け対策
  6. “うっかり日焼け”に要注意!日頃から意識したい紫外線ケアをおさらいしましょ♪
“うっかり日焼け”に要注意!日頃から意識したい紫外線ケアをおさらいしましょ♪

“うっかり日焼け”に要注意!日頃から意識したい紫外線ケアをおさらいしましょ♪

紫外線ケアは夏だけ、と思っている方は要注意!紫外線は一年中降り注ぎ、特に5月~8月が多く、7月がピークと言われています。「そんなに遠くまで行かないし日焼け止めを塗らなくても大丈夫…」と紫外線ケアを怠っていると、肌の老化の原因に繋がってしまうことも。そうならないためにもしっかりとケアすることが大切です。今回は紫外線が肌に与える影響や、紫外線ケアで意識したいこと、おすすめの日焼け止めを紹介します!2020年05月06日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード
スキンケア悩み・効果日焼け対策セルフケア紫外線対策
お気に入り数465

“うっかり日焼け”に要注意!

“うっかり日焼け”に要注意!日頃から意識したい紫外線ケアをおさらいしましょ♪
出典:www.instagram.com(@sleeping0mihoc)
紫外線ケアは夏だけでなく、年間を通して続けることが大切です。「曇りだし大丈夫…」のちょっとしたした油断が、後の肌状態を左右してしまうことも。肌トラブル回避のためにも、今からしっかりとケアを行っていきましょう。
今回は紫外線が肌へ与える影響や、紫外線対策で心がけたいことなどをご紹介。おすすめの日焼け止めも紹介していますので参考にしてくださいね。

紫外線はどんな影響を肌に与える?

紫外線の影響として「肌の老化」が挙げられます。肌の内部に届いた紫外線によって、肌細胞が壊され「シミ」や「シワ」の原因に。紫外線を浴びれば浴びるほど、ダメージも大きくなっていく、と言われています。
出典:www.instagram.com(@inoaya56_luxe)

紫外線の影響として「肌の老化」が挙げられます。肌の内部に届いた紫外線によって、肌細胞が壊され「シミ」や「シワ」の原因に。紫外線を浴びれば浴びるほど、ダメージも大きくなっていく、と言われています。

他にも肌のハリが失われてたるんでしまったり、乾燥して荒れてしまったり…と紫外線が肌へ与える影響は思っている以上に大きいため、しっかり対策を行うことが重要になってきます。
出典:www.instagram.com(@inoaya56_luxe)

他にも肌のハリが失われてたるんでしまったり、乾燥して荒れてしまったり…と紫外線が肌へ与える影響は思っている以上に大きいため、しっかり対策を行うことが重要になってきます。

紫外線対策で心がけたいこと

一年で紫外線が多くなるのは5月から8月にかけて。ピークは7月と言われています。うっかり焼けてしまわないためにも、日頃から心がけたいことをご紹介していきます。
出典:www.instagram.com(@kotochoki)

一年で紫外線が多くなるのは5月から8月にかけて。ピークは7月と言われています。うっかり焼けてしまわないためにも、日頃から心がけたいことをご紹介していきます。

日中はできるだけ日影に

一日の中で紫外線量が増えるのは12時頃。強い紫外線が降り注いでいる状態なので、何も対策をせずに外へ出るのは控えましょう。
外出する際は、なるべく直射日光のあたりにくい日陰を選んで歩いたり、紫外線から肌だけでなく髪の毛もガードしてくれる日傘をさしたりして、直射日光をできるだけ避けるようにしましょう。
出典:

一日の中で紫外線量が増えるのは12時頃。強い紫外線が降り注いでいる状態なので、何も対策をせずに外へ出るのは控えましょう。
外出する際は、なるべく直射日光のあたりにくい日陰を選んで歩いたり、紫外線から肌だけでなく髪の毛もガードしてくれる日傘をさしたりして、直射日光をできるだけ避けるようにしましょう。

日焼け止めの塗り忘れにに注意

うなじ部分や耳の後ろなどは、日焼け止めを塗るのを忘れてしまいがちなパーツ。後から後悔しないように、しっかり塗ってから外出しましょう。カラダ専用の日焼け止めにも、美肌成分が入っているものもあるので、日焼け止めと同時に美容ケアもできておすすめですよ。
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)

うなじ部分や耳の後ろなどは、日焼け止めを塗るのを忘れてしまいがちなパーツ。後から後悔しないように、しっかり塗ってから外出しましょう。カラダ専用の日焼け止めにも、美肌成分が入っているものもあるので、日焼け止めと同時に美容ケアもできておすすめですよ。

目と紫外線の意外な関係

目に紫外線が入ることで、脳が身体を守るためにメラニンを生成すると言われています。目から紫外線を浴びると、肌が日焼けする可能性があるので、サングラスをかける習慣を。紫外線ガードのついたタイプの眼鏡もありますので、上手に選んで目からの日焼けに注意しましょう。
出典:www.instagram.com(@kotochoki)

目に紫外線が入ることで、脳が身体を守るためにメラニンを生成すると言われています。目から紫外線を浴びると、肌が日焼けする可能性があるので、サングラスをかける習慣を。紫外線ガードのついたタイプの眼鏡もありますので、上手に選んで目からの日焼けに注意しましょう。

日焼け止めの「SPF」「PA」の意味を知ろう

紫外線対策に欠かせない日焼け止め、選ぶ基準は何でしょうか。「SPF」「PA」がとりあえず高ければOKというわけではなく、目的に合わせて選ぶことで大切です。きちんと意味を知ってベストなアイテムを見つけましょう。
出典:www.photo-ac.com

紫外線対策に欠かせない日焼け止め、選ぶ基準は何でしょうか。「SPF」「PA」がとりあえず高ければOKというわけではなく、目的に合わせて選ぶことで大切です。きちんと意味を知ってベストなアイテムを見つけましょう。

紫外線は「紫外線A波」「紫外線B波」「紫外線C波」で分けられます。そのうち「紫外線A波」と「紫外線B波」が地上に届いて肌に影響を与えます。
出典:www.instagram.com(@kanayandesu)

紫外線は「紫外線A波」「紫外線B波」「紫外線C波」で分けられます。そのうち「紫外線A波」と「紫外線B波」が地上に届いて肌に影響を与えます。

紫外線A波

紫外線A波は「生活紫外線」と呼ばれ、肌の中(真皮)にまで到達します。雲や窓など透過して肌に到達するので、家の中にいても気を付けなければいけません。A波を浴び続けると、シワやたるみを引き起こす原因に繋がることも。
出典:www.instagram.com(@sleeping0mihoc)

紫外線A波は「生活紫外線」と呼ばれ、肌の中(真皮)にまで到達します。雲や窓など透過して肌に到達するので、家の中にいても気を付けなければいけません。A波を浴び続けると、シワやたるみを引き起こす原因に繋がることも。

紫外線B波

A波よりも波長の短いB波は「レジャー紫外線」とも呼ばれています。紫外線B波は、皮膚表面にシミやそばかすを作ったり、炎症の原因になったりすると言われています。
出典:www.instagram.com(@haluta.jp)

A波よりも波長の短いB波は「レジャー紫外線」とも呼ばれています。紫外線B波は、皮膚表面にシミやそばかすを作ったり、炎症の原因になったりすると言われています。

「SPF」とは…?

よくパッケージに「SPF30」や「SPF50」などと数字で表示されていますよね。このSPFとは、肌表面に作用する紫外線B波を防ぐ効果指数のこと。1〜50+までの数値で、何も塗らない場合に対してのB波による炎症を、どれぐらいの時間抑えられるかを表します。
出典:www.instagram.com(@botan_hiramoto)

よくパッケージに「SPF30」や「SPF50」などと数字で表示されていますよね。このSPFとは、肌表面に作用する紫外線B波を防ぐ効果指数のこと。1〜50+までの数値で、何も塗らない場合に対してのB波による炎症を、どれぐらいの時間抑えられるかを表します。

数値が大きい方がB波を抑える時間が長くなります。数値が高い分、肌にも負担がかかると言われているので、日常に使うにはSPF20-30程度をおすすめします。
出典:www.instagram.com(@sleeping0mihoc)

数値が大きい方がB波を抑える時間が長くなります。数値が高い分、肌にも負担がかかると言われているので、日常に使うにはSPF20-30程度をおすすめします。

「PA」とは…?

「PA」の数値は「+」の数で表示されます。PAは紫外線A波から守る数値で、「+」から「++++」までレベルがあります。
出典:www.instagram.com(@ayami__takahashi)

「PA」の数値は「+」の数で表示されます。PAは紫外線A波から守る数値で、「+」から「++++」までレベルがあります。

肌のシワやたるみに影響を与える、紫外線A波の対策になるので、アンチエイジングが気になる人はこのPAの数値をチェックしましょう。日常生活においては「++」程度で基本的にOKと言われているので、シーンに合わせて賢く選ぶことが大切になってきそうです。
出典:www.instagram.com(@kanayandesu)

肌のシワやたるみに影響を与える、紫外線A波の対策になるので、アンチエイジングが気になる人はこのPAの数値をチェックしましょう。日常生活においては「++」程度で基本的にOKと言われているので、シーンに合わせて賢く選ぶことが大切になってきそうです。

【シーン別】おすすめ日焼け止め

《日常使い》におすすめの日焼け止め

日常生活では使う頻度が高いため、強すぎる日焼け止めは肌に負担がかかってしまいがち。室内にいることが多い人なら「SPF15~30 PA+~++」程度で◎メイクアイテムに、紫外線防止効果があるのもを使うのもおすすめです。
出典:www.instagram.com(@ayami__takahashi)

日常生活では使う頻度が高いため、強すぎる日焼け止めは肌に負担がかかってしまいがち。室内にいることが多い人なら「SPF15~30 PA+~++」程度で◎メイクアイテムに、紫外線防止効果があるのもを使うのもおすすめです。

ウルンラップ ノンケミカル 日焼け止め クリーム ひやけどめ ジェル

ウルンラップ ノンケミカル 日焼け止め クリーム ひやけどめ ジェル【SPF28 PA+++ 25g】
出典:amazon.co.jp

『9つのフリー&7種のオーガニック認証原料配合』のこちらの日焼け止めは化粧下地としても◎伸びがよくべたつかず、レモングラスとラベンダーの香りが疲れた心を癒してくれます。石鹸で落ちるのでお肌に負担がかかりにくいところもポイントです。

ウルンラップ ノンケミカル 日焼け止め クリーム ひやけどめ ジェル【SPF28 PA+++ 25g】
1,499円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る

紫外線予報 UVさらさらジェル(ボディ用)

紫外線予報 UVさらさらジェル 250g
出典:amazon.co.jp

つけた後、すぐ洋服を着てもOKなサラっとした仕上がり。伸びが良いので大きい面積にもささっと塗れます。
ポンプ式なので使いやすさも評判です。「SPF30、PA+++」で普段使いの身体用にぴったりなアイテム。オレンジ精油の香りです。

紫外線予報 UVさらさらジェル 250g
1,755円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

《アウトドアシーン》におすすめの日焼け止め

紫外線の影響を受けやすい屋外に長時間いるときは「SPF30~50」「PA+++~++++」程度がおすすめです。汗をかくことが多いのであれば、耐久性のあるウォータープルーフタイプを選びましょう。
出典:

紫外線の影響を受けやすい屋外に長時間いるときは「SPF30~50」「PA+++~++++」程度がおすすめです。汗をかくことが多いのであれば、耐久性のあるウォータープルーフタイプを選びましょう。

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク SPF50+/PA++++ 60mL
出典:amazon.co.jp

絶対焼きたくないという人に人気のアネッサ。ウォータープルーフなのでプールや海でも使えます。しっかり紫外線をガードするのに石鹸でも落とせるところが嬉しいポイント。すーっとなめらかに肌に馴染み、使い心地も◎シトラスソープのさわやかな香りです。

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク SPF50+/PA++++ 60mL
1,848円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

La Roche-Posay(ラロッシュポゼ)アンテリオス XL フリュイド SPF50+/PA++++

La Roche-Posay(ラロッシュポゼ) 【日やけ止め乳液・アウトドア用・汗、水に強い】 アンテリオス XL フリュイド SPF50+/PA++++ 50mL
出典:amazon.co.jp

さらっと軽い乳液タイプの日やけ止め。重たさがなく心地良い使用感が持続します。顔・体両方に使えるので、一本でパパっと塗り直しができるところも魅力です。高い紫外線防御効果でありながら、石鹸でするりと落とすことができますよ◎

La Roche-Posay(ラロッシュポゼ) 【日やけ止め乳液・アウトドア用・汗、水に強い】 アンテリオス XL フリュイド SPF50+/PA++++ 50mL
3,888円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

日焼け止めの塗り方をおさらい

日焼け止めの基本の塗り方を動画で紹介します。カラダ・顔・塗り直しも紹介していますので参考にしてくださいね。

しっかりケアをしてトラブル知らずのお肌を目指しましょ♪

“うっかり日焼け”に要注意!日頃から意識したい紫外線ケアをおさらいしましょ♪
出典:www.instagram.com(@inoaya56_luxe)
シーンによって日焼け止めを使い分けることはもちろん、ムラなく塗ることやこまめに塗り直すことも、紫外線から肌を守る大切なポイントです。日に日に紫外線が強くなっていきますので、しっかりケアして美肌をキープしてくださいね♪
素敵な写真をご提供いただきありがとうございました

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play