さぁ、何を書こう?おしゃれなノートブランド10選。

さぁ、何を書こう?おしゃれなノートブランド10選。

物心をついた頃からお絵かきをしたり文字を書いたりと、私たちにとってノートは大変身近な存在です。小さいころ使っていた懐かしのノートから海外のオシャレなノート、機能性に優れたノートなど、様々なノートを一挙にご紹介していきたいと思います。 2017年07月10日更新

カテゴリ:
生活雑貨
キーワード:
ノート
文房具
雑貨
定番
おしゃれ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
95

ビジネスシーンに映える。スタイリッシュな「カバー付き」ノート

1. マルマン×ソメスサドル「ニーモシネ」

日本を代表する文具&画材ブランド「マルマン」と、日本で唯一の馬具メーカー「ソメスサドル」のコラボレーションによる、美しい本革カバーのノートセットです。なめらかな革の感触は手にするだけで、ピンと背筋が伸びるような心地良い緊張感で使う人を包み込みます。

出典:

日本を代表する文具&画材ブランド「マルマン」と、日本で唯一の馬具メーカー「ソメスサドル」のコラボレーションによる、美しい本革カバーのノートセットです。なめらかな革の感触は手にするだけで、ピンと背筋が伸びるような心地良い緊張感で使う人を包み込みます。

リフィルとなるノートは、紙から罫線の太さ、あとでコピーやスキャンすることを想定したミシン目まで、ビジネスシーンでの使い勝手を追求したこだわりが詰まっています。

出典:

リフィルとなるノートは、紙から罫線の太さ、あとでコピーやスキャンすることを想定したミシン目まで、ビジネスシーンでの使い勝手を追求したこだわりが詰まっています。

日付とタイトルを書き込めるので、商談メモやプロジェクト管理、議事録ノートとしても優秀。

出典:

日付とタイトルを書き込めるので、商談メモやプロジェクト管理、議事録ノートとしても優秀。

2. EIステーショナリー「A5ファブリック」

趣味やライフスタイルの本や雑誌を数多く出版する「エイ出版社」。その雑誌編集者がプロの目で考案したステーショナリーブランドが「EIステーショナリー」です。こちらのノートカバーは老舗ネクタイメーカー「永島服飾」によるレジメンタル柄。カジュアルすぎず知的なデザインは、男女ともに使えます。このほか、ナチュラルな印象の「ブルーデニム」「ヒッコリー」も。

出典:

趣味やライフスタイルの本や雑誌を数多く出版する「エイ出版社」。その雑誌編集者がプロの目で考案したステーショナリーブランドが「EIステーショナリー」です。こちらのノートカバーは老舗ネクタイメーカー「永島服飾」によるレジメンタル柄。カジュアルすぎず知的なデザインは、男女ともに使えます。このほか、ナチュラルな印象の「ブルーデニム」「ヒッコリー」も。

ノート本体は書きやすい高級上質紙に、字だけでなく図なども書きやすい5mm方眼。B6/A5/B5と3つのサイズがあるので、デスクで、バッグに入れて…など、使うシーンに合わせて選べます。(カバー付きはA5になります)

出典:

ノート本体は書きやすい高級上質紙に、字だけでなく図なども書きやすい5mm方眼。B6/A5/B5と3つのサイズがあるので、デスクで、バッグに入れて…など、使うシーンに合わせて選べます。(カバー付きはA5になります)

いつもそばに。こだわりの「ジャパンデザイン」ノート

3. ツバメノート

昭和22年創業の「ツバメノート」。学生から大人まで、だれもが一度は手にとったことがあるのではないでしょうか?普遍的な、落ち着いた表紙デザインは、日本国内だけではなく海外でも人気。パリ、ロンドン、ニューヨークなどでも販売されています。

出典:

昭和22年創業の「ツバメノート」。学生から大人まで、だれもが一度は手にとったことがあるのではないでしょうか?普遍的な、落ち着いた表紙デザインは、日本国内だけではなく海外でも人気。パリ、ロンドン、ニューヨークなどでも販売されています。

用紙には、筆記に特化した高級紙「フールス紙」を使用。スタンダードな大学ノートのほか、方眼や太罫、無地や日記帳タイプなど種類が豊富なので、用途にあわせて選べるのも嬉しいですね。

出典:

用紙には、筆記に特化した高級紙「フールス紙」を使用。スタンダードな大学ノートのほか、方眼や太罫、無地や日記帳タイプなど種類が豊富なので、用途にあわせて選べるのも嬉しいですね。

4. 寒冷紗ノート

「寒冷紗」という言葉をご存知ですか? 綿や麻で織られた粗い平織りの布地のことで、製本では背の補強に使われます。その寒冷紗を表紙に使用したのが、ハイタイドとパピエラボのコラボブランド「PH」の「寒冷紗ノート」。ざっくり粗くコシのある生地の表面をインクで覆うことで、独特の色使いと新しい風合いのノートが誕生しました。

出典:

「寒冷紗」という言葉をご存知ですか? 綿や麻で織られた粗い平織りの布地のことで、製本では背の補強に使われます。その寒冷紗を表紙に使用したのが、ハイタイドとパピエラボのコラボブランド「PH」の「寒冷紗ノート」。ざっくり粗くコシのある生地の表面をインクで覆うことで、独特の色使いと新しい風合いのノートが誕生しました。

サイズはB6・B5。サイズにあわせて罫線幅を調節し、書きやすさに配慮しています。背綴じ糸の色を表紙に合わせているので、ページを開くと色糸が映えておしゃれですね。

出典:

サイズはB6・B5。サイズにあわせて罫線幅を調節し、書きやすさに配慮しています。背綴じ糸の色を表紙に合わせているので、ページを開くと色糸が映えておしゃれですね。

5. MUCU

「無垢」からくる名前のとおり、デザインも機能も限りなくシンプルなノート。表紙には、表紙装丁の芯地に使われる「チップボール」を使用。背表紙のキャンバス地部分は職人が1枚1枚裁断・手張りを行っています。

出典:

「無垢」からくる名前のとおり、デザインも機能も限りなくシンプルなノート。表紙には、表紙装丁の芯地に使われる「チップボール」を使用。背表紙のキャンバス地部分は職人が1枚1枚裁断・手張りを行っています。

中は無地。中紙には適度なざらつきとふんわりした書き心地が魅力の「コミック紙」を使用しています。

出典:

中は無地。中紙には適度なざらつきとふんわりした書き心地が魅力の「コミック紙」を使用しています。

世界中に愛用者が。デザインも素敵な「インポート」ノート

6. RHODIA(ロディア)- フランス

オレンジの表紙に方眼、機能的なブロックメモが代表的な「RHODIA」は、1930年年代にフランス・リヨンで誕生しました。定番として知られるメモだけでなく、ノートもあるってご存知でしたか?

出典: www.flickr.com(@leighklotz)

オレンジの表紙に方眼、機能的なブロックメモが代表的な「RHODIA」は、1930年年代にフランス・リヨンで誕生しました。定番として知られるメモだけでなく、ノートもあるってご存知でしたか?

愛用者の間では「Webbie」と呼ばれて親しまれているハードカバーのノート。万年筆で書いても裏写りしにくいと評判です。表紙はブラック・オレンジ・グレーの3色で、中は横罫線とドットの2種類があります。

出典: www.flickr.com(@Bill Bradford)

愛用者の間では「Webbie」と呼ばれて親しまれているハードカバーのノート。万年筆で書いても裏写りしにくいと評判です。表紙はブラック・オレンジ・グレーの3色で、中は横罫線とドットの2種類があります。

7. MOLESKIN(モレスキン)- イタリア

大切なことを書き留める「ちゃんとした」ノートがほしい…そんな人が手に取るのが「モレスキン」ではないでしょうか?中の紙は上質で書きやすく、裏写りしないのが特徴。黒のハードカバーのほか、カラーのものや、映画やキャラクターなどとのコラボモデルなど表紙のデザインも多彩です。

出典: www.flickr.com(@Linus Bohman)

大切なことを書き留める「ちゃんとした」ノートがほしい…そんな人が手に取るのが「モレスキン」ではないでしょうか?中の紙は上質で書きやすく、裏写りしないのが特徴。黒のハードカバーのほか、カラーのものや、映画やキャラクターなどとのコラボモデルなど表紙のデザインも多彩です。

現在はイタリアの会社が販売していますが、オリジナルは19世紀後半にフランスで誕生しました。パリで販売され、ゴッホやピカソも使っていたとか。現代でも、ビジネスやダイアリー、アイデアノートとしてはもちろん、スケッチブックとして愛用する人も多数います。

出典: www.flickr.com(@Ana María Guardia)

現在はイタリアの会社が販売していますが、オリジナルは19世紀後半にフランスで誕生しました。パリで販売され、ゴッホやピカソも使っていたとか。現代でも、ビジネスやダイアリー、アイデアノートとしてはもちろん、スケッチブックとして愛用する人も多数います。

8. FIELD NOTES(フィールドノート)- アメリカ

かつてアメリカで、農業の作業内容を書き残すなどして農村部で使われていたフィールドノート。それを現代のライフスタイルに合わせてリプロダクトし蘇らせたのが、ポートランドのDraplin Design co.,とシカゴのCoudal Partnersです。

"I’m not writing it down to remember it later, I’m writing it down to remember it now."
「あとで思い出すために書き留めているのではなく、いま覚えるために書き留めているのだ」

そんなメッセージを掲げたブランドストーリーや高いデザイン性など、手のひらサイズの小さなノートに、ワクワクさせる仕掛けが詰まっています。

出典:

かつてアメリカで、農業の作業内容を書き残すなどして農村部で使われていたフィールドノート。それを現代のライフスタイルに合わせてリプロダクトし蘇らせたのが、ポートランドのDraplin Design co.,とシカゴのCoudal Partnersです。

"I’m not writing it down to remember it later, I’m writing it down to remember it now."
「あとで思い出すために書き留めているのではなく、いま覚えるために書き留めているのだ」

そんなメッセージを掲げたブランドストーリーや高いデザイン性など、手のひらサイズの小さなノートに、ワクワクさせる仕掛けが詰まっています。

3冊セットで1パッケージになっていて、それぞれ無地・方眼・罫線と紙が違います。1冊ずつ使い分けても、無頓着に好きなことを書き連ねていってもOK。

出典:

3冊セットで1パッケージになっていて、それぞれ無地・方眼・罫線と紙が違います。1冊ずつ使い分けても、無頓着に好きなことを書き連ねていってもOK。

9. KAUNISTE(カウニステ) - フィンランド

2008年夏、ヘルシンキ市内のに集まった若手クリエーターによって創立されたた「カウニステ」。日々の暮らしの中にひそむ小さな喜びに、ふと気づかせてくれるような、自然でのびやかなデザインのテキスタイルが特徴です。こちらは、ボタニカルや小鳥をモチーフにした「サンデー」。

出典:

2008年夏、ヘルシンキ市内のに集まった若手クリエーターによって創立されたた「カウニステ」。日々の暮らしの中にひそむ小さな喜びに、ふと気づかせてくれるような、自然でのびやかなデザインのテキスタイルが特徴です。こちらは、ボタニカルや小鳥をモチーフにした「サンデー」。

こちらは紙吹雪をモチーフにした「コンフェッティ」。どちらも、ちょっといびつなピンクのドット模様のノートと2冊セットになっています。

出典:

こちらは紙吹雪をモチーフにした「コンフェッティ」。どちらも、ちょっといびつなピンクのドット模様のノートと2冊セットになっています。

10. Papelarias Emilio Braga(パペラリアス・エミリオ・ブラガ) - ポルトガル

「パペラリアス・エミリオ・ブラガ」は、1918年にポルトガルで創業された老舗の紙屋。初代であるエミリオ・ブラガ氏の製法を受け継ぎ、100年にわたってリスボンでハンドメイドのノートを作り続けています。

出典:

「パペラリアス・エミリオ・ブラガ」は、1918年にポルトガルで創業された老舗の紙屋。初代であるエミリオ・ブラガ氏の製法を受け継ぎ、100年にわたってリスボンでハンドメイドのノートを作り続けています。

表紙だけでなく、小口部分にも施されたマーブル模様がブランドシンボルともいうべき特徴。ハンドスポンジという特殊なプリント技法で、丁寧に仕上げられています。

出典:

表紙だけでなく、小口部分にも施されたマーブル模様がブランドシンボルともいうべき特徴。ハンドスポンジという特殊なプリント技法で、丁寧に仕上げられています。

最後に

いかがでしたか?
お気に入りのノートは見つかったでしょうか?
ここに取り上げた以外にも素敵なノートはたくさんあるので、是非皆さんもお気に入りの一冊を見つけてくださいね。

出典: www.pexels.com

いかがでしたか?
お気に入りのノートは見つかったでしょうか?
ここに取り上げた以外にも素敵なノートはたくさんあるので、是非皆さんもお気に入りの一冊を見つけてくださいね。

キナリノアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
Googl Play